2020年09月17日

肘が〜!( ノД`)シクシク…

   7月頃から治療してきた甲斐あってか?、最近は手首や肘の調子良かった。10日ほど前、走り込み中に転倒、左の肘を強打して痛み再発するまでは(汗) 手首と肘を交互に?繰り返しで??痛めて少し憂鬱。手首や肘に痛みを伴うと、車いすの生活に支障をきたすからツライ。

   しかし、予防含めて注意を払っていなかった自分に反省。今さら?って感じだ(苦笑) で、テーピング買い溜め。湿布シート買い増し。サポーター類買い足し。アイシングセット常時準備。しっかり治して、今後は予防もして、10月からのあすチャレ再開に備える。バスケ再開にも備える!

DSC_0251.JPG

   それから、「What's New」にも掲載したけど、平井理央さんがマネージャーを務めるラジオ「渋谷の体育会」に出演します。この番組はパラスポーツにスポットを当てていて、パラスポーツエバンジェリスト(伝道者)の前田有香さんと、パラスポーツ大好き男子の西本武司さんも登場。ぜひ、興味ある方は聴いて下さい。アプリをダウンロードすれば、どこからでも聴けるらしい!

渋谷の体育会 日曜21:00〜21:55|「渋谷のラジオ」 @shibuyanoradio #note https://note.com/shiburadi/m/m085b9b865a3c


posted by J's page at 11:14| 独り言

2020年09月16日

車いすの拘りポイント

   それは軽量と快適の追求。通常の”椅子”なら、折り畳みより固定の方が快適でしょ。たぶん、基本的な考えは車いすでも同じと思う。一日中ずっと乗っている(座っている)”椅子”だからこそ、自分なりに拘りたい。

   多くの車いすユーザーが望むのも、軽量と乗り心地じゃないかな?ただ、色んな便利機能や快適オプションを追加すると重くなる。収納を考えると折り畳みになり、乗り心地が損なわれる。そして、重量と乗り心地のどちらか、または両方を少しずつ妥協する。それが普通のパターン。

   考え方を整理。車いすの場合、軽量にしたければ固定車。安定や乗り心地を考えると固定車。座面も背もたれも、布より板の方が弛まないから疲れない。背もたれが弛んだら猫背が進行する。だから、俺の車いすはこうなる。

DSC_0239.JPG

  固定車で座も板張り、背も板張り(上部のみ)。座も背も弛まない”椅子”。これが一番疲れないという経験上の答え。それと、肘掛けは快適ではなく、ラクする道具であり姿勢に良くない。ちなみに、アクティブユーザー(一般的に自走して自立した車いすユーザー)で、肘掛けを付けるのは日本くらい。もちろん、俺はない。欧米では8割くらいなし。日本では8割くらいあり。面白い事実(笑)神保は障害の程度が軽いから!って、声が聞こえてきそうだけど、欧米では自走できる人なら、頚損でも肘掛けを付けてない人が多い。そして、この仕様は俺のバスケ車も全く同じ。色んなことや色んなものを試した結果、これが俺の拘りとなっている。

   例えば、折り畳みに固定感を出すため、背もたれにハードバックの採用もあり。ただ、取り外し面倒とか、重いとか、高額とかで一長一短。どこに優先順位を置くかで変わってくる。ちなみに、俺が自宅で使っている、固定の車いすにはJay backが付いている。重量は気にしなくて良いから、より乗り心地を求めた結果だよ。

キャプチャ.PNG


posted by J's page at 10:23| 独り言

2020年09月15日

お気に入りの日常用車いす

   これまで、車いすは多くのメーカーと機種を乗り継いできた。実際に使用したメーカーだけでも、国内外合わせて7メーカー。車いすで数えると、少なくても30台以上。車椅子ってローテクだけど奥が深い。

   それぞれ使用した時代や、折り畳みと固定の違いはあるけど、過去一番優れていたと思う車いす。それは、松永製作所の「D-MAX carbon element」。既に販売終了しているけど、海外のカーボン車とは性能ケタ違い。ただ、カーボンの割に軽くなかったし、デザインの好みもあるのか?ヒットととは言えないけど、俺の中で人生最高の1台。ただし、現時点でね(笑)。乗り心地と転がりは非常に高いレベルだった。終売してしまったのが残念だけど、「MADE IN JAPAN」の誇りが詰まった1台。

キャプチャ2.PNG

   アルミ製なら、今乗っている欧州モデル。退職直前まで開発携わったけど、この車いすをみんなで作り上げれたことは幸せ。退職時は名前も正式には決まってなかった「JPX(仮称)」。特に開発の主メンバーだった、女性開発スタッフには敬意を表したい。開発過程では無理も言ったけど、本当に優れた製品を開発してくれたことに感謝。デザイン、乗り心地、転がり、全てにおいて高い完成度。事実、アクティブユーザーからは、MP製品の中で一番ウケが良く引き合いも多かった。ちなみに、車重は8キロ台と超軽量。

斜め.jpg

   あと、思い出に残る車いすは、オーエックス製の「ZZR」初期型がカッコ良かった!周囲に自慢したくなる1台だったし、15年位前の「独り言」でも紹介した(笑)。さらにTIGのチタン固定車は、転がりが良かったイメージが強い。そして、変わり種の1台は米国TOP END製のサスペンション付き固定車。と言うことで、やっぱ車いすは固定車がイイ!俺のホンネかもな知れないな〜(笑)

   <追加>
   そして、今注目している車いすと言えば、仕事で訪問したポーランド版オーエックス的な存在?「GTM」 比較的新しいメーカーながら、結構面白い車いすを作っていると思う。欧州全域には進出しているみたいだけど、日本を始めアジアはまだ。コロナ落ち着いたら、工場見学かねてポーランドに遊び行くか。
https://www.gtmmobil.com.pl/en/

gtm_endeavour_20141028_1729097812.jpg

gtm_endeavour_20141028_1474862664.jpg
   

posted by J's page at 14:03| 独り言

2020年09月14日

Js-pageロゴの完成まで

   今は肘を治療中のため、キャスターの評価やトレーニングネタは書けないから、Js-pageのロゴ完成ストーリーを紹介。残念ながら、お蔵入りとなってしまったロゴも一緒に!

   まずは、ここから始まって。
logo1.jpg

   次はこれ。
logo2.jpg

   その次がこれ。
logo3.jpg

   更に、こうなって。
logo4.jpg

   ついに完成!
jslogo-final.jpg

   結果は非常に短い期間と最小の予算ながら、大満足のロゴが完成。今の世の中って、本当に便利な時代。ココナラは利用価値アリ!

posted by J's page at 16:32| 独り言

2020年09月10日

キャスター-きた〜!

   ネットで探して3種類のキャスターをアマゾンと楽天で購入。久しぶりに時間を要する、体験的要素を含んだキャスターの評価。ってことで、11年半ぶりに「体験記」の更新になるか〜!(笑)そこはまだ決めてないけど、これから時間見つけてキャスター評価をしてみる。

  ただ、問題が2つ。1つは、また左の肘を痛めて治療中(苦笑)本当に頻繁過ぎて笑うしかないけど、諦めるにはまだ早い!そして2つ目は、少し忙しくなってきてたからキャスター交換しながら実走、レポートまとめる時間が取れるかどうか!?でもガンバリマス。

   ちなみに、俺には車いすに対する細やかな拘りがあり、その辺を紹介してみたいな〜とも思ってる。長年車いすメーカーに勤務してきて、自分が思う理想的な車いすや拘りポイントを紹介したい。また、友人Hからの提案だけど、You tubeを始めることも検討中!でも面倒くさがり屋な面もあるから継続が〜(笑)

  

posted by J's page at 19:49| 独り言

2020年09月08日

小さなストレスを解消したい!

   最近、全て順調に楽しく過ごしているが、その中でもストレスに感じることがいくつか。本当に小さな問題なんだけど、せっかく時間もあるのでそれらを解消すべく考え中。

   まず、バスケ車で屋外を走るときの激しい振動。えっ?て感じのストレスでしょ(笑)でも毎日のことだからこそ切実。B-MAXのキャスターは直径72oで確か硬度が92A、市販品ではかなり硬い材質。体育館の床なら超スムーズで転がり良いけど、アスファルトだとダイレクトに路面の凹凸を拾うから振動が酷い。ということで、数日前からキャスターをネットで物色中。今回の狙いは、キャスターの中心部分がフィンタイプで、硬度が85A以下のモノ。購入して付け替えたら、乗り比べ報告を画像付きでしようと思う。

   次のストレスは枕。よくテレビショッピングや通販サイトで紹介されてるけど、現状はイマイチしっくりこない枕。過去にも幾度となく買い替えて試したけど、未だ快眠枕に出会えてない。肩こりや寝起き時の不快感はストレス。多分年齢的なこともある?(苦笑)熟睡できてないと感じる日も多くなった。まずは枕を替えてみたい。それでもダメならマットレスか。これまたBest寝具が見つかったら紹介したい。

   なんて平和な毎日なのだろう。

posted by J's page at 14:41| 独り言

2020年09月07日

嬉しいこと3連発♪

   その1。昨晩ラジオ番組への出演依頼が入った。ラジオの出演自体も嬉しいけど、何よりパラスポーツを通して、様々な活動する同志からの誘いってのが最高にハッピー。きっと話は盛り上がるだろうし、同じ夢を語り合えると思うだけでワクワク。感謝。

   その2。今日、中学校時代の先輩が遊びに来て、手土産に1970年物のワインを頂いた。50年前のワイン!50年前だよ!(笑)いつ飲むか悩むけど、50年間の人生と歴史を振り返りながら、しっかり味わって飲もうと思う。何となく開けるのが怖い気すらする!(笑)感謝。

   その3。コロナの第二波は収束の方向に向かっている?今日、講演依頼が入ってきた。まだ先は見えないし、どうなるか分からないけど、本当に有難いこと。少しずだけど、着実に動き始めていることを実感。感謝。

posted by J's page at 15:33| 独り言

2020年09月06日

これからを生きるために思うこと

   最近、図書館通いが日課の中、時代を切り開いてきた人物の、伝記や自叙伝を好んで読んでる。色んな人の考え方や生き方を知ることは刺激的。自分の人生は一度きりだし、その生き方を変える予定ないから、違う人の考え方や生き方は、本を通して垣間見るのが嬉し楽し(笑)

   俺は何度でも声を大にして言う。日本は素晴らしい国であり、素晴らしい国民性である。この国のパワーも可能性も底知れない。みんなそこに気づいて!勘違いされると困るけど、右の翼とか左の翼って話じゃない(笑)

   俺には夢がある。スポーツを通して世界中にその輪を広げたい。多くの人に人生の素晴らしさを伝えたい。生きる楽しさを伝えたい。そして、世の中には色んな人がいることも知って欲しい。社会では「多様化」という言葉が、広く言われるようになったけど、その意味を自分なりに理解し伝えていく。

   そして、今まで通り「異端児」でいたい。異端児だけど社会の潤滑剤になれたらいい。そんな異端児を、自身の生き方で示していく。ところで、昨日友人と高級ブランド品の話をした。俺は一切興味がないって。その時にふと思った。自分自身が唯一無二のブランドになろうと。俺は何にも染まらない。

posted by J's page at 00:15| 独り言