2024年04月30日

新東名ガラガラ

   GWに挟まれた平日って、高速とか混んでないか不安だったけどガラガラ。新東名高速は120キロの区域で、常時制限速度上限で走れた。予定通り愛知の予定も済んで静岡に移動。道路も飲食店もガラガラで助かった。本当に良かったよ。GWはなるべく混んでいるところを避けつつも、精力的に行動していきたい。

   明日も明後日もプチお仕事です!明々後日からの連休後半は・・・・(笑)







posted by J's page at 19:44| 独り言

2024年04月29日

ガソリン安い!

   明日から愛知に自家用車で出張なので、燃料を満タンにするためスタンドに行ってきた。軽油はリッター151円で、ガソリンはリッター170円だった。近所の行きつけだけど、都内では結構安いお店だと思う。

   それにしても、欧州から戻ってくると、なにもかも安く感じるのは不思議。軽油もガソリンも半額くらい。これって、欧州に限らずだと思う。確か昨年訪問したラオスでも、リッター150円前後していたはず。個人のGDPで比較したら、日本の10分の1以下です。

   毎度の話。政治に口を出したり、評論するつもりは一切ないの。でも日本は国民に優しい国だと思う。ガソリンだって、政府の助成金があって170円程度。補助金が無いと200円くらいらしいけど、それでも世界と比較したら高くない。本当に個人的な意見なんだけど、もやは日本は経済大国ではない気がする。でも、代わりに住み易くて素晴らしい国だと思う。全体的には上手くいっている国なのでは?ワタシ大好きな国デスけど。

   <追加>
   今日のネットニュースで、東京は世界の主要観光地で、4番目に安くてお得な都市だって。1位はベトナムのホイアン、2位が南アフリカのケープタウン、3位がケニアのサモア。そして、4番目が日本の東京らしい。個人的にはインバウンド大歓迎。移住外国人も大歓迎。日本がより国際都市になることを願っている。







posted by J's page at 20:39| 独り言

2024年04月28日

欧州旅行の収支

   クレジットカードの使用明細が出揃ったので、データをエクセルに落として分析。これは海外から帰国した際、必ず行っているルーティン作業。今回は飛行機のチケットが、マイルを使用したのでタダ。しかし、燃油サーチャージなる、差額負担だけで10万円はお支払い済み。

   きっと、ジンボ的一人旅の収支は、これから海外旅行をする方の参考にはならないかも。それでも、ざっくりと紹介してみたい。

   ◇飛行機代 約10万円(燃油サーチャージのみ)
   ◇レンタカー代 約8万円(11日間・保険フルカバー)
   ◇ガソリン代 約7万円(1回平均30L、約1万円×7回)※1L300円超
   ◇ホテル代 約8万円(1回約8千円×10泊分)※地域最安値周辺の宿
   ◇食費 約5万円(1日1食が基本)※フランスとイタリアで少し贅沢
   ◇駐車場ほか雑費 約2万円 

   合計で40万円くらい。決して安くはないけど、円安の中で強行した欧州旅にしては、まずまずバリュープライスと思う。食事は何でも良い人なので、だいぶ削った感はあるかな。それから、ただ遊びだけで行った訳ではないことをアピール。いつもチョイ仕事と絡めるのが、ジンボ流ブリージャー(笑)収穫は少なくなかったと思っている。

    ロングドライブに欠かせなかったのは水。ペットボトル500oを1ダースで2回購入。あと、小腹が減るから、味が濃くないスナックを購入し、常にポリポリしてたかな(笑)バナナチップスとコーンスティックが当たり。

PXL_20240428_075309794.MP.jpg
どっちも美味しかった


















posted by J's page at 17:13| 独り言

2024年04月27日

GWに突入

   今日は朝から錦糸町に行って、気になっていた映画オッペンハイマー観賞。昨晩、ネットでチケットを予約。午前中の上映にもかかわらず、ほぼ満席の状態に驚いた。近年、こんなに入っていた上映回はなかった。それってGW効果?それとも作品自体の効果?どっちもかな?

   3時間という長時間の上映だったけど、なかなか見応えある作品だったよ。原爆が作られるまでの過程や、日本に投下された後の、世論や正義を問うドラマ。被爆国の日本人としては、非常に複雑だし他人事ではないと感じた。そして、軍縮どころか拡大に拍車が掛かった、現在までの世界情勢に懸念を感じずにはいられない。争いでは何も解決しない。きれいごとかも知れないけど、やはりスポーツの力を信じたい。その信念を貫く必要があると痛感している。

   さて、溜まりに溜まった事務処理と対決。GW中は自宅で貝になる。自分で予定を決め、ある程度自由に動けるのが自営業の良いところかな。






posted by J's page at 17:43| 独り言

2024年04月25日

今年度初スクール!

   今日は久ぶりに自分の車で、日本の道路を走ってきた(笑)思ってたより、すぐ右ハンドルに対応。ただ、大渋滞には参った。いきなり首都高6号線で渋滞。その後も事故渋滞を含め、八王子インターまでぼぼ渋滞。通常なら1時間半程度着くはずの相模原市に、3時間弱掛かってしまったよ(苦笑)こういう渋滞とかが、知らず知らずのストレスにつながるのだろう。

   本日は素晴らしい生徒と、先生方に迎えてもらった。私立高校の体育科学を専攻する新3年生たちは、とても元気があって、積極的な生徒が多かった。学校の雰囲気も明るくて、先生方と生徒たちの関係も良さそうに見えた。こちらで新年度初スクールが、開催できたことに感謝。

   そうそう、帰りの高速で自分の前を走る乗用車が、渋滞で止まっていたベンツに追突!あっと思った瞬間、ガチャーンと凄い音がして驚く。本日4件目の事故現場を目撃。しかも、最後は目の前で事故の瞬間を目撃。自分までドキドキした。欧州旅行では、1度も事故現場を見なかったから、きっと日本の交通事情は、過酷なんだろうね。気が引き締まった。気を付けよう。



posted by J's page at 23:17| 独り言

2024年04月24日

神保の新年度スタート!

   今日も朝6時に起床。時差ボケなしの絶好調。やっぱり旅に出て良かった。目先のことに捕らわれず、短い時間でも環境を変えたり、新しい情報をインプットしたり、刺激を求めて旅した時間はプライスレス。ほんの少しだけ、悩んでいたこともクリアになった。気分爽快。

   明日は今年度初となるスクール開催。真剣に精一杯楽しんでくる所存。でも、右ハンドルの運転が、少し心配ではあるかな(苦笑)



posted by J's page at 23:59| 独り言

2024年04月23日

帰国して、まず向かった場所

   フランクフルトを20時に出発。食事を済ませて映画を1本観たあと、0時過ぎに眠りについた。ここまでの行動は、初日から同じスケジュール感。で、起きたのもピッタリ6時。そして、成田に到着するまで3時間を切った時間。最高のタイミングだった。飛行機も予定通り16時に到着。

   成田に着いてもスムーズに入国できた。最近は非常にシステム化され、出入国がスムーズで早いから助かる。ってことで、17時前には電車に乗れて、そのまま行きつけの居酒屋に向かった。メニュー見て、思わず安い!と、呟いてしまった。ただ、あまりお腹は空いてなかったので、生ビールと1杯とマグロの刺身と天ぷら盛り合わせで終了。やっぱり日本食は美味しい。で、これに焼酎用の氷とお通し含めて2800円。ボトルはキープでお金掛かってないけど、とにかく安いし美味い〜!

DSC_4978.JPG
ごちそうさん

   帰宅してから、旅の全行程を見直してみた。当初の予定より、道のりは小さくなってしまったけど、それでも8か国4200キロ走破は充実感。これで時差ボケを回避できれば言うことなし。

DSC_4981 (1).JPG
こんな感じでフィニッシュ



posted by J's page at 22:14| 独り言

2024年04月22日

あっという間の12日間

   今朝も絶好調だっけけど、今日のミュンヘンは雪交じりの雨で寒い。それでもドイツ博物館に行ったら、駐車場が遠くてさすがにメゲた。ウィーン同様に次へ行く合図と思って、フランクフルトに向けてドライブ。博物館はフランクフルトにもあるでしょって感じで。

   本日最終日なので、アウトバーンで180キロ走行してみた。まあ、この速度なら抜かれることは少なかったけど、震えるくらい緊張したから数分で140キロで走行。何キロで走っても、警察に捕まる心配がないのは安心だけどね。こんな経験もなかなか出来ない。そんな非日常のハラハラ・ドキドキを、旅では求めてるのだろう(笑)

   高速道路ではYouTubeで邦楽を聴きながらドライブした。勝手に今日の邦楽ベストスリー。3位はサザンのミスブランニューデー。2位は米米clubの浪漫飛行。そして1位はH2Oの思い出がいっぱい。全部古い(笑)他にも80年代のユーロビートや、神保の青春ど真ん中にある、山下久美子さんも聴きまくった。3時間半のドライブなんて、あっという間でしたよ(笑)

   フランクフルトは雲が多く寒かったけど晴れ。気温は10度だったかな。立体駐車場に停めて、サクッと街中を散策してきた。ちなみに、博物館は月曜日が休館日で全滅。そんなことも成り行き旅の面白いところ。観光名所テッパンのレーマー広場を中心に、マイン川周辺を散策。

DSC_4935.JPG
フランクフルト大聖堂

DSC_4964.JPG
レーマー広場

DSC_4946.JPG
マイン川の鉄の橋

DSC_4949.JPG
残念なエレベータの画像も

DSC_4957.JPG
鉄の橋の上で記念撮影

   総評。あまり明確な目的のない旅だったけど、すごく充実感と達成感があるは不思議。また、日本にいる時い以上に、ハードな毎日だったにも関わらず、疲れているという感覚がないのも不思議。明日からの日常がコワイ気もするけど。可能な限り、年に1回くらい海外へ旅に出たい。米国や欧州の物価高にも負けず、生きてるうちに、体が動けるうちに、世界を見て回る所存。そして、明日(時差考慮で明後日)から、一生懸命働きまっする。まずは、今年度一発目のスクールだ!



posted by J's page at 23:59| 独り言