2019年11月01日

2019年11月

2019. 11. 1. Fri
帰国!からの再渡英
昨日より再びイギリス。しかも、久しぶりに羽田から深夜に発つJAL41便。ヒースローまで約12時間のフライトにブルー…(苦笑)しかし、今回はどちらかと言えば快適だった。いや、次回からはこの便を利用したいと思うほどに。 
 
理由として、まず深夜3時の出発は、その日の時間が超有効活用できること。到着も朝6時過ぎだから、そのまま仕事に入れる。でも、この便をよく利用している知人は「サラリーマン泣かせの便」って言ってた。だって、夜まで仕事して飛行に飛び乗り、現地に着いたら即仕事なんてツラい!と。(苦笑)でも、俺は移動で1日潰してしまう、他の路線より優れていると思うかな。また、最近搭乗時に使っているエアクッションのお陰で、思ったほどお尻の負担も大きくないことが判明したのも大きい! 
 
しかも、やはり日本の航空会社はサービスが素晴らしい。基本寝ているだけだけど、起きてるタイミングで「お手洗いは大丈夫ですか?」とか、「お飲み物はいかがですか?」など、かゆいところに手が届く。 
 
ただ、ヒースローについてからはハプニングの連続だった(苦笑)ターミナル3に着いて、レンタカーを借りるターミナル5に移動するのに3時間以上。まず、入国審査を受けて荷物を受け取るまでは順調だった。ここまでの所要時間は30分程度。 
 
その後、アシスタンスのおば様と大量の荷物をカートで運び出口へ。ターミナル間の移動は荷物が多いから電車では無理と言われ、車いす用のバスをリクエスト。しかし、急なリクエストのため1時間待ちと。え〜っと、思いながらも、まだ7時過ぎだから待つことにした。が、バスは1時間待っても来る気配がない。さらに一緒に待ってた車いすの老婦は怒りだす(騒ぎだす)始末。 
 
で、結局電車を使うことになったんだけど、アシスタンスのおば様が電車を間違えて、気が付けばロンドンの景色が!ロンドン中心部のバーリントンまで直行(笑)おば様は一人で慌てていたけど、俺はそれを横目に景色を堪能。結局同じ電車が折り返し運転だったから、そのまま空港に戻ったけど、それらに要した諸々の時間が1時間半ほど。果たしてあの老婦は、乗り継ぎに間に合ったかが心配だ(苦笑)結局、俺もレンタカーをゲットしたのは10時過ぎだったしね。 
 
でも、最近ハプニングも楽しんでいる自分に気づく。後になったら笑い話だし、心配したり慌てたりしても、景色を堪能しても同じ時間。で、その後はレンタカーで2時間半のドライブをして、約束の13時には到着できたから全く問題なかったかな!(笑)ただし、毎度昼メシはスキップね。 
 
    

 
 
久しぶりに羽田発のJAL41便を利用 

 jspage_740011500868894a.jpg
   
 

 

 








2019. 11. 2. Sat
 プチ自慢♪
たった今、世界のパトちゃんから友達申請がきた〜!(笑)もちろん承認デス。でもこれって、きっと仕事が絡んでる気がするんだよね。ライバルとして見てくれているなら最高に嬉しいかも。なんて、少し俺の考え過ぎかな〜?(笑) 

 
jspage_740011501067067a.png
 
 
 

 

 












2019. 11. 12. Tue
2020年版カレンダー
もうそんな時期か。そして、来年はパラリンピック&オリンピックイヤー!東京開催だよトーキョー(笑)なんか嬉しいしワクワクする。この前勢いでオフィシャルグッズも買い込んだ。ネクタイ、エコバッグ、ステンレスボトルに…。 
 
で、マツナガの20年版カレンダーもスポーツ全面推し。会社のメインは介護用や病院用の車いすな訳ですよ。それでも、カレンダーの表紙に採用してもらえるっていうのは、MPを応援して貰えてる気がして嬉しい。ちなみに、最新の総合カタログ表紙もバスケ車が掲載されてる。入社して13年になるけど、本当の意味で会社の仲間入りができた感じすら?(笑) 
 
でも、まだまだこれから。いつも思うんだけど、”充実”しても”満足”はしない。満足するのはゴールのとき。死ぬまで充実した人生を追い求め、決して満足はしない。これからも自分のポリシーは変わらない。 
 
 


 
左:マツナガの総合カタログ 
右:マツナガの2020年版カレンダー
 

jspage_7400113623261497b.jpg    jspage_7400113623261497a.jpg

 

 
























2019. 11. 18. Mon
スポーツの秋!
暦上で冬とは言え、まだまだ秋ってっ感じの陽気。根本的な部分では、温暖化など環境問題が深刻だけど、現状だけを見ればスポーツには絶好の季節かなと。 
 
週末は東京都の人権部が主催する「ヒューマンライツ・フェスタ東京2019」が開催された。で、会場だった東京国際フォーラムの、車いすバスケ体験コーナーで講師してきた。開始から終了まで結構な方が来場されて、昼の休憩時間を頂くのも申し訳ないくらい大盛況。この類のイベントには、毎回俺自身も楽しんで参加させてもらっている。 
 
イベントに東京ヤクルトのマスコットキャラ、つば九郎も盛り上げに来てくれた(笑)驚いたことに彼の追っかけがいるらしく、当日も50人以上の追っかけさんたちが、つば九郎について回ってたよ。一緒に参加していた後輩のノリは、30年来のヤクルトファンだったらしく、超感動してつば九郎に記念撮影をオネダリ。 
 
で、今日は30年来の友人である、長野県出身の加藤さんが、船橋で「あすチャレ」をすると聞きつけ見学に行ってきた。超久しぶりの再会で、今日は俺が嬉しくて記念撮影をオネダリ(笑)それから、たまに人のイベントを見させてもらったり、講演を聞かせてもらうのは勉強にもなっていい。 
 
今週はあちこちに出没して講演をさせて頂きます。本業も楽しくさせてもらっているけど、こんな活動が出来ることも嬉しい。イベントを通して、たくさんの人たちと出逢えるのも最高。こんな素晴らしい機会を頂けることに感謝。 
 

jspage_7400113624450535a.jpgjspage_7400113624450535b.jpgjspage_7400113624450535c.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





















左:つば九郎と記念撮影 
中:車いす体験コーナーの風景 
右:友人の加藤さんと「I enjoy!」
 


2019. 11. 25. Mon
宝物
先々週くらいから「あすチャレ」講師に加え、休みを利用してアチコチで体験授業や講演に訪問。しかも、この2週間は珍しく小学校、中学校、高校、大学、一般(参加者不特定)と、全ての年齢層?カテゴリ?を網羅した。老若男女たくさんの方々と出逢うことができた。色んな話を沢山することもできた。そして、また少し知識や経験が増えたことも実感している。 
 
本当は伺った学校名とか書きたいけど、毎回全ての訪問先を紹介できる訳ではないから、ある時から固有名詞は出さないようにしてる(笑)でもね、訪問した全ての学校(施設)名は、エクセルのシートにしっかり残しているよ。 
 
それと先週のことだけど、以前訪問した小学校から、子供たちの感想文が送られてきた!昨日一気に全部読ませてもらったけど、色んなことを感じ取ってくれたんだな〜って、感動した。本当に嬉しい。これらは全て俺の宝物であり、俺を動かす原動力にもなってる。感謝。 
 

 
 
子供たちの感想文は俺が生きている証!宝物!

jspage_7400113625837746a.jpg

 

 
posted by J's page at 09:15| 独り言_

2019年10月01日

2019年10月

2019. 10. 6. Sun
お気に入りのフィンエアとGREGGS
昨晩、再びシェフィールドに戻った。今回もお気に入りのフィンエアだけど、初めて中部空港発を利用。ところで、なぜフィンエアがお気に入りかと言えば、まずヘルシンキまで約10時間と欧州路線では最短フライト。更にマンチェスター便の乗り継ぎも2時間弱と丁度良い。また、機材もエアバスA350‐900という新型機で、エンジン音も静かだし、シート間隔も比較的広めで助かる。
 
とは言え、昨日の朝5時に養老を出発して、シェフィールドのホテルに着いたのが現地時間の21時。ドア・ドアだけど丸々24時間掛った計算。毎度のことだけど、ホントに疲れる(苦)
 
で、今日は基本休みなんだけど、明日から始まる男子の合宿に備えて諸々準備。あと、滞っている資料作りをホテルでコツコツと。時差ぼけは上手く回避できたみたいで、朝からバリバリ動いてる。イギリス生活のスタートは、これまたお気に入りGREGGSで、ベーコンバケットとトマトスープに紅茶。明日からは怒涛の納品、調整、メンテに採寸。今回は東京パラ仕様の新車を全員分採寸する予定です!
 
 

 jspage_740011482042459a.jpgjspage_740011482042459b.jpg
左:フィンエアA350‐900の機体
右:GREGGSにて朝食 



2019. 10. 11. Fri
あっという間の1週間
時間が経つ速さをシミジミ実感。土曜日に日本を発ってから、今日でまる1週間が経つんだけど、ホントあっという間。その間に男子合宿あり、女子練習あり、採寸作業あり、ミーティングありと盛りだくさんだった。
 
あと、選手たちともだいぶ打ち解けた感がある。毎回会うとバカ話をしたり、バスケ車に関しては真剣に意見交換したり。男子は半数以上がMP製品に好意的で、中でも特にリーとハリーが超大好き宣言!(笑)女子も多くの選手から「MP大好き宣言!」を受けており、みんなとても協力的なのが嬉しい。
 
本日最後のネタは、バスケと全く関係ないキャンディ。メカニック&キャンディマンの名を持つ神保は、英国で美味しいキャンディ(お菓子)がないか?調査を開始した!で、ハイチュウに似ている、ソフトキャンディを見つけて購入&試食。うーん、似て非なるとはこのことか?予想よりは良かったけど、ふたつぶ目に進めない味かな〜(苦笑)やはり日本(人)のこだわりや品質の高さは別格だ。

 

 jspage_7400113424890324a.jpgjspage_7400113424890324b.jpg
左:バスケ車に対する意見交換
右:英国版ソフトキャンディ 
 
 
   
 

2019. 10. 12. Sat
やるしかない!
今日はマンチェスターまでドライブして、視察を兼ねた試合観戦。と言っても、サッカーではなく車いすバスケの話ね。いつも日本からの最終到着地として、マンチェスター空港を利用するけど、街に出ることは滅多にないから少し刺激的。
 
で、試合会場に行くと、毎々必ず知らない人から声を掛けられる。神保は意外と有名人らしい(笑)今日はバスケ車、日常車に興味を持ってくれた人もいたし、ドリンクホルダーに食いついている人も。俺は営業するとき、いつもオセロゲームをイメージして楽しんでる。クロ(他社)をどれだけシロ(マツナガ)に引っ繰り返せるか!って。
 
やらなければ失敗はない。でも成功することもない。当たり前だけど。でも、やったから必ず成功すると言う訳でもない。そして、もれなく失敗するリスクはついてくる。でも、成功を求めるならやるしかない。それが答え。「ただやる!」=「Just do it!」ナイキの回し者ではありません(笑)
 
こんな経験なかなか出来ないでしょ。俺の人生は最高にエキサイティング。そして、最高に幸せな時間を持ち続けているという自負もある。その全ての要素に感謝。
jspage_7400113425088497c.jpgjspage_7400113425088497b.jpgjspage_7400113425088497a.jpg
左:バスケの試合観戦
中:ダウンタウンにある、九州らーめん昇龍にて夕食
右:賑わう休日のマンチェスターのダウンタウン
 
 

2019. 10. 13. Sun
お見舞い申し上げます。
日本で台風の影響が広がっている状況をWEBニュースで見た。また、日本の友人達からも連絡が入り、俺も甥っ子に自宅の安全確認をした。うちは大丈夫だったみたいだけど、本当に最近災害が多くて悲しいし怖い。地球が悲鳴を上げているとしか思えない。これからどうなっていくのか…(苦)被災された方々に、心からお見舞いを申し上げます。
 
俺はイギリスにいる関係で、全く実感はないのだけど‥。今日は午後から資料作りのためBWBのオフィスに。相変わらずシェフィールドは雨ばかりで気分が滅入る。そして、イギリス北部は冬に向けてまっしぐらって感じ。朝晩は10度以下になるし、雨も降っているから流石の俺も長袖&ジャケット必須。
 
ところで、最近ずっとホテルステイしてるけど、毎回ひと月いるのに部屋にはポットすらない。コーヒーや紅茶を飲みたいと、近所のファストフード店を訪れていたけど、かなり面倒だし高くつくことに気づく。で、ディスカウントショップに行って、電気ポットとステンレスマグと紅茶を購入。全部で17£(約2400円)。これで毎日気軽にお茶できる。
 
さて、それではオフィスに行って、溜まっている書類を片付けてくることにする。明日から怒涛の採寸ラッシュだし、明後日からは上司もシェフィールドにくるから、何もできなくなると思うんだ。これ決して嫌味じゃないよ。更に忙しくなるってことで。
 
今日の続き
仕事が終わらないのよ〜(涙)で、もう事務所に誰もいないから、廊下のテーブルで一人寂しくデスクワーク。明日の月曜日は、朝からお客さんとの約束があるから、何としても今日中に終わらせないと。体育館が閉まるまでに終わるか不安だ。なんだろうな〜(苦笑)
jspage_7400113425286670a.jpgjspage_7400113425286670b.jpg
左:ディスカウントショップb&mにて購入。
右:事務所外のテーブルで作業中(汗)
 
 

2019. 10. 14. Mon
日本人としての誇り
それは、11時から約束していた、若僧とのやりとりから始まった。彼は「新しくマツナガでバスケ車を作りたい!」と採寸する予定だった。しかし、彼が使用しているイスは、全くもって身体に合っておらず、採寸の参考にならないため採寸は断念。とりあえず、使ってないMPのバスケ車を3台かき集め、部品取りしながら1台のバスケ車を完成させた。もちろん、可能な限り彼に合うセッティングを施して。これがMPの凄いところだと心底感心したね。
 
で、彼がそれに乗ると、喜びから見る見る笑顔になっていくのが分かった。そして、見ていたコーチも「スゴイ動きが良くなった!」と驚いていた。そこで俺はとどめの一言。「今日は採寸キャンセル。そのイス貸すからしばらく乗りな〜」と。彼は正直驚いていた。なんて商売っ気がないのだろう?って(笑)そして、何度も何度もお礼の言葉を口にしてくれた。
 
また、彼が立ち去る前に本音を明かした。実はマツナガと他社とで天秤を掛けていたらしい。もちろん、それも想定の範囲内。しかし、彼がこう言って去っていった。「俺の父も日本製品を信頼し好んで購入している。そして、俺もマツナガに決めた!」と。営業冥利に尽きる言葉だよ。ただ俺はその喜びに浸っている暇はなかった。すぐに待たせていた次のユーザーを対応。そして、昼メシをスキップしたことは言うまでもない(苦笑)
 
そんな彼からWhatsApp(英語版のLine)にメッセージが入ってきた。
 
彼 「Hi Jimbo. Just wanted to say thanks again for sorting me out with that chair ゴメン/お願い I'm so grateful it feels like Christmas クリスマスツリー泣き笑い
 
俺は忙しかったから、「I am happy if you are happy.」と簡単に返信(笑)
 
で、さっき仕事が終わって携帯をチェックしたら、また彼からメッセージが入っていた。
 
彼:「Jimbo you're an absolute legend. You know you are making a chair for a future champion so I will remember you as the man who helped made it happen ウインク
 
なんかヤバイ。疲れも緊張もネガティブな気持ちも、全部吹っ飛んで力が抜けた。若僧にやられた。日本製品の信頼を勝ち得てきた、多くの日本企業と先輩方に敬意を表したい。そして、そのプライドを継承しながら、かならず世界のマツナガになろうと誓った。今日の日を忘れず、決して驕らず、しっかり前進していこうと思う。
 
 
 
 

2019. 10. 26. Sat
帰国!
昨日帰国したけど大雨で参った(苦笑) 空港からは電車で移動したんだけど、所どころで外を転がしたからびしょ濡れ!ずぶ濡れ!!での帰宅となった。
 
で、帰宅するまでに、イギリスと日本の違いを感じたので紹介。まず、雨降りには、日本人なら当たり前だけど傘を(持つ)さす。しかし、イギリス人はほとんど傘を(持たない)ささない。老若男女共通で。それからマスク!イギリスの街中でマスクをしている人は見たことが無い。中国の留学生が多いシェフィールドでさえ。理由は重症者がするものだから?でも、日本に着いた途端、マスク姿の人が多くて驚く(笑)個人的な意見としては、雨の日は傘をさした方が雨をしのげるし、風邪ならばマスクをした方が周囲に迷惑を掛けないから日本スタイルに一票。やはり俺も日本人だ。きっと日本人は几帳面で真面目で貪欲な民族なのだとつくづく思う。
 
それから、昨日マツナガが取材を受けたという情報をゲットしたので下記に紹介したい。なんて言うかさ、会社がこんな風にメディアで取り上げられるのって誇らしいし嬉しいよ。そして、多くの関わっている社員がスポットライトを浴びるのも嬉しい。で、みんなのモチベーションも上がって、会社の目標に向かって突き進んでいければ、きっと大きな成長を遂げるだろうしね。
 
 
 
英国代表チームが採用! 車いすバスケ用の「車いす」世界的トップブランドの技術力
https://emira-t.jp/ace/12325/
 
車いすバスケ用「車いす」で高評価を受けるメイドインジャパンの“しなり”技術とは
https://emira-t.jp/ace/12343/
 
posted by J's page at 09:27| 独り言_

2019年09月01日

2019年9月

2019. 9. 2. Mon
イギリスチームは順調です!
今日で3試合終了。イタリア、スイス、オーストリアに勝利して全勝をキープしてるけど、明日からが重要であり大変な試合になる。明日は地元ポーランド、明後日が強敵のドイツ。ただ、今のイギリスは強すぎる感すらある。彼らの本気モードを見たいな〜と思いながら、毎試合ベンチで見ている状況(笑)
 
しかも、男子のみんなが楽しみにしてくれている、B-MAXの新車納品が10月から目白押し!これでもっと強く(良く)なってくれると信じているし、東京パラでは男女24人全員がマツナガ製で出場し、金メダルを取ってくれると想像するだけでワクワクだ。
 
まだまだ始まったばかりだけど、これから欧州を攻めまくる。日本企業の我ら松永製作所が、戦えない訳がないと思う。今日もまた一歩、世界のマツナガに近づいていく。
 
そうそう、全然話違うけどイタリアの英雄で、神保世代のファビオ・ライモンディ選手が、いまだに代表でプレーしているのを見て感動した。多分俺と同じくらいの年齢か、もしかしたら上かも知れないけど、彼が頑張っている姿を観れて嬉しかった!
 
 
 
左:リラックスムードの選手たち
右:イタリアの英雄ライモンディ選手
jspage_74001445602467b.jpgjspage_74001445602467a.jpg
 
 
 

2019. 9. 3. Tue
ポーランドに快勝
本日は予選4試合目で地元ポーランドと対戦。序盤こそ苦労しながらトントンの試合を展開したが、最終的には20点差くらいで快勝。これで全勝キープして、明日は予選最終試合となるドイツ戦。また、別のコートでは逆プールの上位、スペインVSトルコ戦があるので観戦する予定。明日で予選の順位と決勝トーナメントの組み合わせが決まる。
 
ところで、今日も余談で面白い話を紹介。以前、イギリスのアブディ・ジャマ選手は、日本の白いご飯が大好きとの話を聞き、今回パックのご飯を日本から持参してプレゼント。すると満面の笑みで大喜びしてくれ、何も付けずにライスだけを食べていた。なんでも生まれ育ったアフリカも、ご飯が主食だったらしく、特に日本の粘りがあるご飯は最高!って言ってた(笑)
 
子供みたいに目をキラキラさせて喜んでもらえて嬉しい限り。日本から持参した甲斐があった。また、彼はベジタリアンなので、レトルトの野菜カレーも一緒にプレゼントしたんだけど、泣きそうな顔して喜んでたよ。彼は日本のカレーも大好物らしい!(笑)
 
 
 
アブディの喜んだ顔
jspage_74001445800640a.jpg
 

2019. 9. 4. Wed
欧州市場待ってろよ!(笑)
今日、会場で一昨日の「独り言」で紹介した、イタリアのラモンディ選手に声を掛けられた。驚いたことに彼はマツナガ製の、B-MAX TK(セミアジャストフレーム)に興味があり、購入しても良いので乗ってみたいと言うのだ。本当に驚いた。そして、凄く嬉しかった!イタリアの英雄から声が掛るとはね(笑)
 
俺を含めて会社としては、松永オリジナルのセミアジャストフレームを売りにしたいと考えている。しかし、世界の主流はリジッド(固定フレーム)で、実はイギリスの選手たちも、新車は全てリジッドで製作している状況。でも、色々と話を聞いてみたら、セミアジャストの良さを理解してくれる選手も多いことが分かった。やっぱり他社と同じじゃ面白くないしね。セミアジャストのフレーム構造は、松永の開発スタッフが考案してくれた松永オリジナル。何としても、このフレーム構造を世界に広めたいところだ。
 
まだどうなるかわからなけど、世界初?そして日本発のセミアジャストフレーム旋風を巻き起こせたらいいな〜って。それにしても、イギリスの選手達の影響力って、俺の想像をはるかに上回るものだった。「試乗をさせてくれ!」ってくる人が後を絶たないし、かなり手応えを感じている。もちろん、海外に売るのは、輸出に関する問題・課題も山積みで頭が痛いけど、走り出したからには止まれません。行けるところまで行くしかないでしょ。
 
あっ、ところで今日のドイツ戦は20点差くらいで勝利して全勝で1位通過。ちなみに、今日は本当に凡ミスが多くて、イージーシュートも落ちてるな〜って印象だったけど、終わってみれば75点という高得点。いつも通りに入ってたら90−100点は堅かったと思う。彼らの底力には驚かされるよ。
 
 
 

2019. 9. 6. Fri
何を話してたんだっけか?
今日フランスとの準々決勝は、40点近く離しての快勝。やや不謹慎だけど、試合中もかなりゆるいモード。俺はチームの「メカニック」だけど、実は違う呼ばれ方?もある。それは、「キャンディマン」理由は常に日本製の甘くて美味しいお菓子を持っているから。最初は選手たちと仲良くなるためのツールだった。しかし、いつからかネダられるようになり、常備するようになった(笑)
 
一番はハイチュウ。これは世界共通のテッパン。外国の老若男女に喜ばれるアイテム。イギリスチームの選手・スタッフにも大人気で、毎回大人買いしていく。それ以外にも日本製のアメやチョコは何でも人気。選手たちがベンチに戻ると「ジンボ、スイーツある?」って言われる(笑)特にジョージが一番のオネダリ君かな。
 
で、ジョージのFBから借用した下の画像。この時はスイーツの話しか?くだらない冗談を言ってたか?よく覚えてないんだけど、ベンチで大笑いしたみたい。こんなバカ笑いしてるのに、その理由を覚えてないのが‥(苦笑)まあ、日に日にチームの一員になれてる感じは嬉しいけどね。
 
先日の笑い話で、俺が「Sheet(シート)…」って言ったら、何人かが大笑い。なんで?って確認したら、「Shit(クソ)に聞こえたらしい。え〜、マジかっ(汗)なんて笑い話は数え切れなほどある。
 
 
 
なんで大笑いたんだっけかな〜?
jspage_74001446395159a.jpg
   
 

2019. 9. 11. Wed
祝・欧州チャンピオン♪
週末はバタバタで報告が遅くなったけど、イギリス男子は決勝のスペイン戦も、ぶっちぎりの勝利で優勝。で、昨年の世界選手権と併せてダブル優勝だけど、ぜひ来年の東京パラも優勝して、主要大会での完全制覇達成を!
 
俺もメカニックとしてチームに帯同し、優勝チームの一員となることが出来た。でも、これは松永製作所の欧州進出という英断から始まり、全社員が一丸となって、イギリスのサポートに尽力した証。俺は会社の代表として、その現場(会場)にいることが出来た。本当にラッキーであり幸福だと思う。
 
選手たちもマツナガのサポートを自覚しているし、それを喜んでくれている。以前よりも、その選手たちとの距離が縮まっている実感もある。それはマツナガが、本気でイギリスチームのサポートをしていることを、みんなが理解し受け入れているのだろう。この結晶が東京パラの金メダルに繋がることを信じて応援したい。
 
何度も書くけど、日本人として日本チームを応援する姿勢も変わってない。できれば彼らが対戦するのは決勝戦で(笑)ただ、車いすメーカとしての立場では、一人でも多くの選手に松永製品を供給したいと思うだけ。そこには国境なんてない。ホンネはスポーツに国境なんて必要ない。単なるチームだよチーム。それだけ。
 
 
左:ギャズとの挨拶は仏教スタイル!
中:優勝したぜ、みんなでバンザイ!
右:試合後にお預けだったビールで乾杯!
jspage_740013068417324c.jpgjspage_740013068417324b.jpgjspage_740013068417324a.jpg
 
   
 

2019. 9. 21. Sat
掃除と断捨離!
今日からの3連休は比較的ゆっくり過ごすことができる!でも、ダラダラ過ごすと、あっという間に過ぎるので、自分に課題を与えて過ごすことに。で、初日の今日は自宅の掃除掃除掃除!(笑)
 
朝の7時に起きて、ゴミ捨てから始まり、トイレ掃除、風呂(シャワー室)掃除、ベッド&布団掃除、シーツ交換、床掃除と、自宅の2階部分を徹底的に掃除。特にシャワー室は入念に。個人的に風呂場がカビてるのはNGなの。全部で約3時間、10時頃からリラックスタイムに突入!(笑)
 
また、家を建ててから8年が経過したけど、なるべく荷物を増やさない努力もしている。例えば1枚服を買ったら、あまり着ない服を1枚捨てる。これ以上飾り物は買わない。思い出の品々も、心にしまうことにして極力処分など。車いすで動くのに荷物が多いと邪魔だし、結局墓場まで持っていけないからね。断捨離推進!(笑)
 
とは言え、ベッドルームはまだまだガラクタが多くて悩み中。本当はベッドとタンス以外に、何もない部屋が理想なんだけど。なかなか捨てきれてない物も多いかな(苦)
 
今日の夕方からは半分仕事、半分私用で千葉方面に。また、夜は超久しぶりに千葉ホークスの練習を見学予定。参加?、いえいえ、結局バスケは出来てなくて、完全に観戦&応援専門になってる。イギリスでも時間が取れなくて、結局バスケできてないんだ〜(泣)
 
 
 
 
左:一番気合を入れて掃除したシャワー室
右:リビングは比較的に断捨離状態
jspage_740013070399054b.jpgjspage_740013070399054a.jpg
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_

2019年08月01日

2019年8月

2019. 8. 16. Fri
世界のマツナガを目指して!
少し前の話になるけど、欧州進出に関して取材を受けた。ネット版のニュースで、2回に分けて掲載されることになってたんだけど、既に1回目の前編は6月中旬に掲載済み。で、先日2回目の後編が掲載されたので合わせてご紹介。興味のあるか方は下記のURLを覗いてみて〜。
 
松永製作所と言う日本の車いすメーカが、世界進出を目指して大きなチャレンジをしている。そして、社員一丸となって頑張っている素晴らしい会社であることを、少しでも多くの方に知って貰えたら嬉しい!
 
   
   前編 https://sjgather.com/magazine/201905151700/
   後編 https://sjgather.com/magazine/201907081900/
 
 
 

2019. 8. 18. Sun
晋平JAPANにエール!
来年の東京パラまでちょうど1年。そして、更に1年を切ってくると、ますます盛り上がりを見せるに違いない。また、多くの注目される選手や関係者にもスポットライトが向けられる。その中でも俺にとって特別な人物は、車いすバスケットボール日本代表、男子ヘッドコーチの及川晋平かな。俺が良い影響をたくさん受けた人物のひとり。
 
そんな晋平JAPANは、来年の東京パラが集大成になると思うんだ。彼はこれまで決して満足のいく結果を手に入れてないと思うけど、俺はずっと見てきてるから分かっていることがある。それは、選手たちを大きく成長させ、チームを強くしてきたってこと。ACである京谷とのコンビも最高かつ最強でしょ。
 
実は数日前に、晋平が男子の欧州選手権を視察に、ポーランドまでくると言う情報をゲット。もちろん、俺もイギリスチームに帯同するので、「現地で話したい」ってラインしたんだ。そしたら宿泊先のホテルまで同じことが判明して驚いた。で、久しぶりに再会&語り合えるな〜と思うと嬉しくなる。
 
何があっても俺は晋平JAPANを応援するし、日本代表チームを応援したい。できればパラでは決勝戦までイギリスと当たらないで欲しいというのがホンネ。でも俺はイギリスチームのために一生懸命働き、日本チームを一生懸命応援するスタンスでいきます。八方美人と言われそうだけどね(笑)
 
   そんなぺーさんの特集記事が、ネットに掲載されていたのでご紹介。
 
   https://sportrait-web.com/sp/the_team/article_men.html
 
 
 

2019. 8. 26. Mon
脱ネガティブシンキング!
少し前からシェフィールドに戻っているけど、最近上手くいかないことが多過ぎてか?、気づかぬうちに超ネガティブになっている自分に気づく。しかも、自分自身で気づいたのではなく、一緒に同行している上司からの指摘で(苦)いや〜悔しいけど完敗。こんなんじゃ何も変わらないし、何も成し遂げることは出来ない…。
 
上手くいかないことや、出来てない理由を他人のせいにしてた。最悪だ、最悪。頭では分かっているのに、全くもってコントロールが出来てない。元々勢いに任せて突っ走るタイプだけど、今はそれすらできてない愚痴男。全然気持ち良くない。
 
明日も修羅場の打ち合わせ。問題・課題山積。正直言えば、出来ることならば逃げ出したいという思いもある。でもやるしかない。何故なら言い出しっぺが俺自身。俺が変わらないと周囲も変わらない。俺がやらないと周囲が動く訳もない。グチグチ言うのはカッコ悪すぎる。脱ネガティブ宣言。必ず成功する。必ず成功させる!
 
 
   
 

2019. 8. 28. Wed
男子欧州選手権
いざヴァウブジフ! って、まさかポーランドの田舎町に、2回も来るとは思わなんだ〜(笑)でも、今日ショッピングモールのフードコートで、まさかの日本人ファミリーに遭遇。ここにはトヨタの工場があるらしい。そして、自動車関連の日系企業が幾つかあるらしく、結構日本人が住んでいるようだ。驚いた〜。
 
明日からチームに合流して欧州選手権に挑みます。もちろん、チームは全勝優勝が目標でしょ。そうなるように、全力でサポートしてくる。上司が一緒だから少し緊張するけど、松永製作所として欧州市場に本格参入することになった訳だから、とっても喜ぶべき流れだと思う。
 
上司のN氏も「まさか松永の仕事で欧州出張に来るとは夢にも思ってなかった!」と、苦笑いしてた。これからも、どんどん会社を巻き込んで、世界のマツナガを目指し前進あるのみ。
posted by J's page at 00:00| 独り言_

2019年07月01日

2019年7月

2019. 7. 1. Mon
2連勝
GBは女子も強いよ!昨日のフランス戦に続き、今夜はスペインを破って2連勝。これで、東京パラの出場はほぼ決まったことになるけど、明日が世界チャンピオンであり、地元でもあるオランダ戦。この試合が大一番と言っても良いと思う。過去に俺が見た試合では2戦2敗だし、難しい局面であることには変わりはない。東京に向けてどこまで成長できているのか?を、試す良い機会だと思う。
 
GBの何が良いのか?個人的に言えば、デェイフェンスだと思う。そして、彼女たちは賢いね(笑)ここで書けるギリギリのことが「賢い!」かな。試合中にコーチたちも、納得ずくの展開だったと思う。俺も安心感しかなかった。ただ、明日は簡単じゃない。何せ世界チャンピオンを相手にする訳だから。勝っても負けても理由は明確になるはず。俺はメカニックで参加しているけど、GBに帯同してると、試合の采配も勉強出来てしまう(笑)
 
今夜も内職。もう日が変わってしまったけど、ベッドに入れるのは何時になるのやら…(苦笑)
 
 
 
 

2019. 7. 4. Thu
女子欧州選手権予選終了
毎日朝から夜遅くまで1日が長いこと!毎日試合は16時から始まるんだけど、毎晩最終試合で終わりが22時過ぎ。ホテルに帰って落ち着くのは0時過ぎ。しかも、そのあと内職も待ってたからね(苦笑)
 
イギリスはオランダとドイツに敗れて3位で予選を終えた。どっちの試合も序盤リードしながら、途中で逆転を許しての敗戦。DFを頑張ってロースコアで戦えている時は良いのだけど。オランダ、ドイツ共に絶対的エースの存在があり、結局後半彼女らに大量得点を許し、突き放される展開だった。両国のエースは1試合で30点前後取り、チーム得点の半分近くを荒稼ぎしてた。相手を褒めるしかないかな?あれだけ厳しいDFの中、タフショットを高確率で決めるのだから。
 
明日は休息日で試合はない。午前中に練習があって、午後からはオフになるらしい。俺は出張報告やら資料作成やら、男子のオランダVSドイツの練習試合視察など、7時頃から22時頃まで予定ぎっしりだ。嬉しい悲鳴。
 
今日はドイツから男子チームが女子の応援に来ていいたため、当社のB-MAX TKを愛用してくれている、ドイツ代表のトーマス・ベーメ選手とも会って話をすることが出来た。とても気に入ってくれているようで、こちらとしても嬉しい限り。ドイツも行くしかないか。いつやるの?今でしょ!?(笑)
 
画像:ロッテルダムにてドイツ代表のベーメ選手と記念撮影。
jspage_74001406364213a.jpg
 

2019. 7. 5. Fri
日本企業バンザイ!
今日は休息日で試合がなかったけど、朝イチでチームの練習に同行。しかし、午後からはフリーと言うことで、まずは資料をまとめたりメール処理をした。で、オランダで行きあたりばったりの営業活動にトライしてみた!
 
まずはオランダで初めて、ホテルからタクシーをホテルに呼んでもらった。なんと新車のベンツが登場!(笑)しかも、高級そうなグレードに、少々驚きと不安を隠せないワタシ(苦笑)まあ、金額は8キロで25ユーロだったから、普通か少し高め?な程度か。で、数日前に知り合った車いす代理店の方とお会いして情報交換。
 
その後、営業車で送ってもらって大会会場に移動。19時半からオランダとドイツの男子の練習試合を視察。そこでも試合後に両チームの選手から情報収集をした。MPについても訪ねると、みんな知ってくれていたの!「MP?日本のメーカーだろ!」って。凄く嬉しかったし、着実に広まっている感があるよ。
 
さらに、いつもお世話になっている、井上ゴム工業さんのIRCタイヤについても、欧州事情を調査したらある事実が発覚。それは、今まで他メーカーが主流だった欧州で、最近IRCタイヤの品質が広まりつつあり、ネット等で買い求める選手が急増しているらしい。ちょうどオランダの選手らがまとめ買いした、IRCタイヤを見せてもらった。これってスゴイくない!?品質が良いから少々高くても買うし使う。トップ選手なら当然の選択だと思う。そして、日本製品の素晴らしい品質を、ここでも知ることが出来た。
 
すかさず神保は「MPは全てIRCタイヤが標準だから、車いすと一緒に買って欲しいな!」って言ったら、結構興味示してくれている選手がいたと思う。特に3人の選手からは「名刺くれ!連絡取り合おう!」と、かなり積極的なアプローチがあった。
 
欧州の選手はみな口々に「なぜ日本の車いすメーカーは、今まで欧州にこなかったのか?」って。それは当然の疑問だと思う。でも、俺だって最初は無理かな〜?とか、無いよな〜?と、諦めていた感があるから。でも、日本の製品が勝負できない訳がない!今はそう確信している。やっぱり「やってみること」だ。世界は広いし可能性に満ちている。
 
 
左:欧州でもIRCタイヤがブームになりつつある!?
右:ちょっとボケてるけどMPでプレーするベーメ選手
jspage_74001406562386b.jpgjspage_74001406562386a.jpg
 
   
 
   
 

2019. 7. 6. Sat
決勝進出!
本当に素晴らしい試合を間近で観れて最高に幸せ。GBは欧州の中だと、体のサイズも決して大きな方ではない。だから、とにかくスピードとスタミナで、ディフェンスを踏ん張ってロースコアに持ち込むスタイル。今日はそのスタイルを、最後の最後まで諦めずに貫けた試合だったと思う。
 
予選ではディフェンスが踏ん張り切れず、後半に高さもシュート力もあるドイツの本格派スタイルに押し切られて敗退した。でも今日はしびれる試合内容だった。序盤からリードを許す展開にも、粘り強くオールコートプレスでロースコアの展開に持ち込む。しかも、相手の高さを封じ込めるために、ほぼ40分間全ての時間帯でプレスディフェンス。本当に体力戦と言うか総力戦と言うか。
 
そして、序盤から10点離される苦しい状況から、粘り強くついていき、少しずつ点差を詰めていき、4Qの後半で追いつき逆転に成功。そのあとは一進一退の攻防が続いたけど、最後は1点差で逃げ切り勝利。間近で観ていて目頭が熱くなったよ(苦笑)
 
GB女子は昨年の世界選手権でも初の決勝進出、銀メダルを獲得しているけど、どうやら欧州選手権での決勝進出も初めての快挙らしい。試合後に選手たちが抱き合って泣いている姿を見て、本当に感動したし、彼女たちを誇りに思った。また、彼女たちの戦いぶりは、プレースタイルが似ている日本チームにも、大きな勇気と希望を与える試合だったと思う。
 
明日は世界チャンプのオランダと再び。明日も今日のような大番狂わせが起こることを祈りつつ、彼女らのハードなプレーを全力でサポートしてきたいと思う。
 
 
左:抱き合って喜ぶ選手たち!
右:最終スコアは49−48の1点差!
※7/7画像追加
jspage_74001406760559a.jpgjspage_74001406958732b.jpg
 
 
 
 

 2019. 7. 7. Sun
 女子欧州選手権は準優勝!
決勝の相手はオランダ。このカードは昨年夏にハンブルグで開催された、世界選手権の決勝と同じカード。しかも、GBは予選でドイツに敗れ、決勝トーナメントでドイツにリベンジを果たしての決勝進出。今回も全く同じプロセスでの決勝進出。
 
しかし、オランダは常に全勝で上がってくる。要は世界のトップに君臨していることは確かってこと。ドイツ同様に高さがあって、さらにスピードもあるチーム。また絶対的エースの存在もあるから、チームは安定して強いんだろうね。それに比べれば、GBは高さもないし絶対的なエースの存在もない。それでも、彼女たちは自分たちのバスケを一生懸命貫いていたし、本当に良く戦っていたと思う。ただ、オランダの方が得点確率も高く終始安定していた。ある意味完敗。
 
彼女たちはベストを尽くせば、勝機があるかもしれないという状況で、ベストを尽くしていたよ。だから、もちろん悔しさはあると思うんだけど、まだ力が足りていないことも理解していると思う。東京パラまであと1年。どこまでの成長を見せてくれるのか?とても楽しみなチームであることは確か。俺も関われて本当に楽しいし嬉しいし誇りに思う。準優勝に心からおめでとうと言いたい。
 
会社にもずいぶん無理を言ったけど、やっぱり東京パラ前にBWBのサポートを始めたことは正解だと思う。世界中の車いすバスケ関係者やファンがMPを知ってくれるようになってきたし、強いGBを見て興味も示してくれてる。大きな波がきてる!はず?(笑)
 
 
左:最終スコアは65‐52
右:閉会式の様子。また銀メダル貰えた!
jspage_74001406958732b.jpgjspage_740012671873151a.jpg
 
   
 
   
 

2019. 7. 10. Wed
思い出♪
素晴らしい大会&結果だった。でも、もう過去のことになるね。きっと彼女たちも、次への目標にシフトしてるんじゃないかな?。しばらく大きな大会は無いけど、来年に入ると2月の大阪カップに東京パラ本戦など、日本で活躍が見れるのも超楽しみだ。ホームなのか?アウェイなのか??(苦笑)
 
 
左:閉会式での集合写真
右:これも閉会式で隠し撮り?
jspage_740012671873151b.jpgjspage_740012671873151a.jpg
 

 

2019. 7. 11. Thu
思い出♪
2019欧州女子選手権大会準決勝。イギリスVSドイツの決戦がYouTubeに転がってました。
 
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=u3OzzaJP7Wg
 

2019. 7. 13. Sat
プレスリリース
 
イギリス女子代表の欧州選手権準優勝&銀メダル獲得!を、プレスリリースしました。東京パラがBWBにとって、松永製作所にとって、それから俺にとっても、歴史を刻む素晴らしい大会になることを祈念。まだまだやれることはやる。やり切るために突っ走る。
 
https://kyodonewsprwire.jp/release/201907118635
 
 
 

2019. 7. 21. Sun
ポーランド遠征
土曜日の朝に自宅を出て、成田空港→ヘルシンキ空港→ワルシャワ空港→ブロツワフ空港に到着。その後、タクシーでホテルに向かって到着したのは、ポーランド時間で翌日曜日の午前1時過ぎ。なんと自宅からドアドアの計算で、約25時間かかったことになる。疲れない訳ないよ(苦笑)
 
しかし、それでは終わらない今回の長旅。今日は10時にチェックアウトして、11時に空港でチームと合流の予定だったけど、ここで昼と夜の11時を勘違いしてたことに気づく!(汗)結局、彼らがイタリアの遠征先から、ブロツワフ空港に到着する夜中まで待つ訳にもいかず、スタッフに連絡して1人タクシーでウァウブジフに移動。これまた1時間半ほどかかり、結局最終目的地に到着したのは今日の昼過ぎ。昨晩ホテルで1泊はしたものの、合計で約36時間の大移動となった(苦)
 
会場はポーランドの田舎町だけど、暑からず寒からずで最高の気候。午後は街を散策して、ビールや髭剃りに石鹸などを購入。ポーランドは欧州の中だと、かなり安い印象かな。特にビールは500ccの缶が1本3.5ズウォチ(約110円)ポテチが5ズウォチ(約150円)でビールより高い(笑)俺にとっては天国みたいな国かも?(笑)
 
今日はポーランドチーム以外、まだどこの国も入ってないので、1人ポーランドチームの練習を見学させてもらった。もちろん、コーチに声をかけて了解を得てね。みんな「イギリスに付いてる日本人だ!」とか「日本の車いすメーカーの奴だ!」と、口々に言っているのが聞こえた。かなり神保の認知度が上がっている様子!ある意味、車いすバスケ界では、ただ今売り出し中だからね〜(笑)
 
明日には全てのチームが現地入りするらしい。欧州選手権前最後のビッグマッチは、ポーランド、イギリス、オランダ、イスラエル、トルコ、カナダの6か国で競い合う。かなり豪華なチームだよ。カナダはパトも来るのかな??楽しみだ。
 
ここの会場は8月末に開催される、男子欧州選手権(東京パラ予選を兼ねている)の会場でもあり、ホテルも併設された立派な施設。また来月末にくるから、しっかり周辺をリサーチ。って言っても何もないけどね。日本だと千葉のポートアリーナみたいなところかな。あっちの方が街に近いから便利だけどね。
 
会場&ホテルのサイト    http://aqua-zdroj.pl/
 
 
左:メイン会場でポーランドの練習風景
中:ホテルのレストランで昼食(これで約1000円)
右:レストランで各国の札を借用して撮影
jspage_740012674053054c.jpgjspage_740012674053054b.jpgjspage_740012674053054a.jpg
 

2019. 7. 23. Tue
豪華すぎるイギリス男子
今夜は初戦となるイスラエル戦だった。あまりの実力差に最初から圧倒的。しかも誰が出ても強いし、ベンチメンバーでもパラの決勝を戦えるような顔ぶれ。ベンチの選手が味方の選手をヤジる?いじる??展開に、終始リラックスムードだった。俺的にはう少し締めた方が良いのでは?と心配になったほど。でも、彼らは本当に仲が良いし結束力もある。
 
それにしても、最高にエキサイティング。カナダVSトルコは75−73だったかな?残り5秒でパトが得点して逆転勝ち。しかも、彼は40点くらい取っていたと思う。それでも余裕を残しながら、他の選手を使いながらプレーしているのが見ていて分かった。これがパラの大事な試合なら、50点でも60点でも取りに行っているはず。カナダはパトが復帰して生き返ったね。
 
そして、イギリスは間違いなく、東京パラの金メダル候補筆頭。これは今の車いすバスケに関わる人ならば納得するはず。それでも予想通りに勝つことは難しい。ただ、彼らのバスケを近くで観れるのは本当に楽しい。車いすバスケファンとしては、これが仕事なんて本当に幸せだ。
 
毎日選手たちとは別行動で、彼らが休んでいる時にメンテや修理をしてるんだけど、やはり男子は車いすの損傷も激しい。たった12台なのに何かしらやることがあるしね。最近は選手たちが信頼して、相談やメンテの依頼をしてくれるようになった気もする。コーチからも「神保がいる時は車いすの心配をしなくていいから助かる!」って言われ、自分の存在意義を感じれるよ。遣り甲斐しかない状況に感謝。
 
 
左:今大会のバナー
中:昨日1人寂しく会場で作業してたら主催者の方が撮影してくれた(笑)
右:豪華なベンチのメンバー!全員バスケが仕事のプロばかり!
jspage_740012674449400c.jpgjspage_740012674449400b.jpgjspage_740012674449400a.jpg
 
 
   
 
2019. 7. 25. Thu
ポーランドに辛勝
今日の試合は観ていて楽しかったけど疲れる試合でもあった!(苦笑)序盤は得点が開く一方で、結構余裕に勝つかと思ったら、途中からポーランドのシュートが入りだして逆に苦しい展開に。3Qでは10点差までリードを許し、久しぶりにベンチ内でヤバイ空気が漂った。選手たちも超真剣でピリピリしてた。俺的にはこのピリピリ感も良かったけどね(笑)
 
でも、やはり王者は強かった。最終クォーターの残り2分で逆転に成功して逃げ切る。それにしても、このようなレベルの高い試合で、85−90ってすごいよ。こんなハイスコアな試合は、初めて見たかもしれない。両チームともフィールドゴールの確率が60%前後だって。本当によくシュートが入ってた。
 
すごく感心したのは、両チームの誰がコートに入っても、自分のシュートレンジでは迷わず打ってたこと。自信を持って打ってる感じが伝わってきた。このスピード感とシュート感は、バスケの醍醐味と言うか観ていて本当に楽しかった。入場料が取れる試合だな〜とか思いながら観てた(笑)車いすバスケも80‐90点台の試合が、普通に展開される日が近いかもね。
 
 
 
左:スコアボード
右:スコアシート
jspage_740012674845746b.jpgjspage_740012674845746a.jpg
 

2019. 7. 26. Fri
今日はカナダに圧勝
大会4日目はカナダ戦。パトが戻って息を吹き返したカナダとは言え、まだ若い選手が多いカナダを相手にGBは圧倒的。前半終了時のスコアが55−30って!!普通に1試合分くらいの得点。しかも、これまで4試合で全て90点台を叩き出しているような?違ったかな?
 
細かいことは置いとくとして、彼らの優れた得点力は凄いとしか言いようがない。誰が出ても大差ないし、凡ミスも非常に少ないから、観ていて夢中になるし、たとえ得点が離れてもプレーを観ていて楽しい。たぶん、才能だけではないと思う。以前よ確実に上達している選手たちは、間違いなく努力のたまもの。
 
もちろん、決してカナダが良くない訳でもない。彼らだって65点も取っているしね。ただGBが強すぎるのだよ。現状ではそれしか言いようがない。観ていても負ける要素が見当たらないほど死角なし。
 
これまで4戦全勝。明日の最終日はオランダ戦で終了となる。最後まで全力でサポートしてくる。来週は日本だ!居酒屋に行ける!!それが楽しみでホテルと会場の軟禁生活を乗り切ろう…(苦笑)
 
 
 
左:前半のスコア
右:終了のスコア
jspage_740012675043919b.jpgjspage_740012675043919a.jpg
 

2019. 7. 27. Sat
全勝優勝で締めくくる!
今日は最終戦となるオランダ戦。実はこの大会の前に、イタリアでの大会にも参加していた選手たち。イギリスを発ってから今日で12日目になるらしい。しかも、飛行機での移動にホテルでチームメイトとルームシェアでのステイ。さらに、怒涛の試合日程…。疲れないわけがない(苦笑)
 
ってこともあるのか?今日はみんなしてミス連発に、シュートも入らない‥‥。とても昨日までのチームとは思えなかったし元気もなかった。オランダ相手に苦戦が続き、フラストレーションMAXの選手たち!(苦)ある選手はイラ立ちを露わにして、スクイズボトルを投げ捨てたの。でも、そんな時は必ず誰かが近寄って、話しかけたり肩をもんだりしてた。で、またすぐにチームに戻っている。素晴らしい光景だ。、こういうチームに関われて本当に幸せだと感じた。GBは男子も女子も素晴らしいチーム。
 
試合は68−49で勝利したんだけど、結果だけ見れば快勝だね。でも内容は本当に良くなかったの。俺以上に選手たちがそれを理解しているはず。それでも68点を叩き出すんだから、やっぱり強いというか、ハイレベルな連中と言うか。男女ともに東京パラで金メダルを獲得してくれることを信じて、これからの1年間を一緒に戦っていきたいと誓う。
 
さて、明日は帰国の途につき、月曜日には帰国だ!やっぱり日本が恋しい。俺は日本が大好きだぞ〜!
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_