2020年08月08日

Js-Pageオリジナルロゴ完成!

   あまりに嬉し過ぎて「TOPページ」にデカデカ掲載し「What's new」でも紹介したけど、さらに「独り言」でも呟く(笑)以前から考えていた、オリジナルロゴがついに完成!制作にあたっては、CMでも宣伝しているインターネットサイト「ココナラ」を利用。数ある会社?デザイナー?の中から、過去の実績や口コミや価格も加味して、スタジオリバティ様にご依頼。

   最初は漠然としたイメージしか伝えられず、何度も修正の依頼を掛けてしまった。しかし、毎回快くご対応いただけたことに感謝。最終的にはとても気に入ったロゴが完成。本サイトをリニューアルした際の、甲子園スポーツさんもだけど、どちらもネット上だけのやり取り。実際に会ったことがない方たち。今の時代は普通のことかも知れないけど、昭和生まれの自分にとって不思議な感覚。いや、正直言うと実際に会って話したい!(笑)少々味気ないというかさみしいのだ!(苦笑)って感じ。

ココナラ出店のスタジオリバティ様 https://profile.coconala.com/users/534570

   でも、時間や場所に関係なく繋がれたり、関われるメリットも大きいことは理解してる。ZOOMの会議や講演もだけど、確実に世の中の生活スタイルは変わってる。しかも、もの凄いスピードで。ついていくだけでも大変だけど、それらをしっかり受け入れ、しっかり学びながら対応していくことにする。

Js-pageLOGO-2 (PNG).png
posted by J's page at 12:01| 独り言

2020年08月02日

目指せジンザップ!

   近所の区民運動場が7月から再開しており、手首の調子も良いからジムに行ってきたのが一昨日の話。超久しぶりのウェイトトレーニングは、想像をはるかに超えるツラさだった。現役時代にはマシンなら7、80キロは普通に上がったんだけど、今回は25キロからスタート。しかも、15回3セットがキツイ。正直参ったね。こんなに衰えてるなんて…。それでも、無理して怪我の再発だけは避けたいからゆっくりと。

  しかし、何よりも参っているのは時間差の筋肉痛。一昨日の晩にトレーニングして、昨日は何も感じなかったのに、今朝起きたら肩と胸の周辺が痛くてベッドから起き上がれなかった。本当にこんなことあるの?と、初めての体験。今も痛くて車いすの漕ぎ方が変だけど、この痛さが懐かしい感じで嬉しくも?(笑)良く分からない感覚。昔、整形外科の医者が言った言葉を思い出す。「痛いのが分かることはイイことだ。喜べ神保!」と。脊損になると、基本は受傷部位から下の感覚を失う。生きてるのに、感覚がないことほど残念なことはない。確かに痛いと感じるれることは喜ぶべきこと。

   さて、何はともあれライザップのCMをイメージしながら、一人でどこまで出来るか挑戦してみる。ジンザップはあまり期待できないかもだけど、これもまた楽しい。数か月後に笑顔で報告できるか?はたまた公開処刑状態になるのか!?(笑)まずは前者を目指して楽しんでみる。

posted by J's page at 18:28| 独り言

2020年07月30日

メディア情報

   「What's new」にも掲載したけど、本日発売のパラスポーツマガジ Vol7(実業之日本社)で、記事を掲載して頂いた。今回の表紙を飾っているのは、車いすテニスプレーヤーの国枝慎吾さん。記事の主内容は、松永製作所で挑戦した海外(欧州)市場開拓ストーリー。俺は志半ばで後輩に引き継いだけど、今後はファンとして松永製作所の大躍進を応援する。

   それから、今日は都内で仕事の打合せがあった。コロナさえ収束してくれたら、秋頃から忙しくなる予感(笑)ただ、何が起こるか分からないのが人生。様々なことを想定しながら、準備だけは進めていきたいと思う。

   手首の調子もだいぶ良くなったから、ロードワークも再開する。誰とも密状態にならない場所と時間でね。相変わらず体重は90キロ維持だけど、ブヨブヨ体形は否めないから、次のステップで筋肉を付け、かっこイイ体形を目指すよ。テレビで鍛えて痩せる筋肉美ダイエットとか、ライザップCMを観るたびに超刺激受けてる!(笑)

パラマガジン表紙  (2020.07).JPG

posted by J's page at 20:33| 独り言

2020年07月29日

NEET

   NEET(ニート)は「Not in Education, Employment or Training」の略で、就学も就労もしていない、また職業訓練等も受けていないことを意味する用語。この部分だけを見れば、まさに今の俺はNEET(笑)しかし、実はその続きがあった。日本では15〜34歳までの非労働力人口のうち通学・家事を行っていない者を指し、「若年無業者」と呼称するって!あれ〜、俺とっくに34歳過ぎているからNEETじゃない。やはりプータ郎? どっちにしても、NEETの意味(定義)を知った風に、言葉を使っていた自分が少々恥ずかしい(苦笑)

   正直、仕事を始めた二十歳の頃から今日まで、無職になる自分を想像すらしなかった。でも、これで完全制覇。中小企業、大企業、行政(市役所)、プータ郎。からの目指せ●●●!人それぞれ違った価値観や考え方があるから、何が正しいとか言えないけど、俺は一度きりの人生を「自分らしく生きる」と決めているから、今この時間も楽しんでいるし「後悔」と言う言葉は見当たらない。

   先日、起業してバリバリ頑張っている友人から、「そのうちプータ郎は飽きるから、それまでにしっかりスタートを切れる準備しろよ!」って言われた。心から信頼できる“本物”の友人は有難い。時に厳しい忠告もいただくが、俺は常に彼の意見を参考にしてる。まさに尊敬という言葉が当てはまる彼に感謝だよ。でも負けない!(笑)
posted by J's page at 17:06| 独り言

2020年07月28日

過去を振り返る?

   先日テレビ観てたら、昔のビデオや8oテープに録画されたものを、DVDにダビングしてくれる会社のことを知った。実はVHSの再生機付きDVDデッキは持っているので、今でも観ることはできるけど、さすがに8oとか再生できない。で、自宅にあるVHS以外のテープを集め、ダビングの依頼を検討中。急がなければ、1本400円程度でお願いできる。ざっと50本くらい所有してるけど、2万円程度で自分の歴史映像をDVDに納め、かさばるテープを処分できると思えば安い。

   それと、最近時間はたっぷりあるので、ちょいちょい昔のテープやDVDを観てる。アーティストのライブに、自身のバスケ映像など、どれも懐かしくてほっこりする。でもそんな中、やっぱり20年近く観続けているのは、NHKのプロジェクトXで放映された、「町工場世界へ翔ぶ/トランジスタラジオ・営業マンの闘い」かな。何度観たか覚えてないけど、パワーが欲しい時は必ず観て目頭を熱くしてる(笑)日本や日本企業の素晴らしさを再確認できるし、この国に生まれ育ったことを誇りに思える。

   何度観てもジーンとくるのが「メイドインジャパン」の誇りを胸に戦った企業戦士と、敗戦国の日本が、日本の企業が、初めてアメリカ・ニューヨークに日の丸を掲げた日のこと。この先何があっても、ソニーの功績は偉大であり、日本企業の象徴。歴史に名を遺す企業であることは違いない。

A.JPG

大好きな言葉、メイドインジャパンの誇り!

posted by J's page at 14:00| 独り言