2021年05月18日

幻のチケット

   Bリーグはファイナルラウンドに入っているけど、数日前、奇跡的に千葉ホーム戦チケットが取れて喜んでいた。しかし、レギュラーシーズン東地区2位の千葉が、セミファイナルをホームで向かえるには、クウォーターファイナルで、東地区4位の富山が、西地区1位の沖縄を撃破することが条件。16日時点で1勝1敗だったから、もしかたら!と思ったけど、結局沖縄が2勝してセミファイナルに。ということで、セミファイナルはレギュラーシーズンの順位が上である、沖縄のホーム戦となる。

DSC_1102.JPG
幻のチケットとなった、千葉でのセミファイナル

   まあ、沖縄はメチャ強いのを知ってたから、普通に納得してるんだけど、千葉でセミファイナルを観戦できるかもって思ってたから残念。今日、メールでチケットの無効と払い戻しの連絡がきてた。やっぱり、ファイナルラウンドも、レギュラーシーズンの結果が反映されてるね。実力だ。

キャプチャ.PNG
こんなメールがきた

   でも、B2は波乱の展開だったみたい。クウォーターファイナルは、西地区の上位チームが全て東地区に敗退し、セミファイナルは東地区4チームに。でも、そこからは順当に1位の群馬と2位の茨城が、B2ファイナルにコマを進めた。

   ところで、B2の群馬と茨木は来季B1昇格が決まった。群馬県も茨城県も、トップで活動するプロチームはないから、きっとバスケ人気が上がるだろうね。結果的に良かったかもだ。心からおめでとう!来期もBリーグ観戦を続けようと思うし、近いところでB1のチームが増えるから楽しみ。群馬、茨城の昇格に加え、栃木、渋谷、立川、川崎、横浜、千葉と、関東は埼玉以外でB1チームが存在することに。あとは、来期越谷がB2で優勝して、B1に昇格したらコンプリート!

posted by J's page at 23:59| 独り言