2021年03月27日

宇都宮ブレックスのホームゲーム!

   今日は一人で勝手に東北震災応援ツアー。そして、初日は福島を回って、夜は郡山でB2の福島ボンズVS茨城ロボッツ戦を観戦予定だった。しかし、関係者にコロナの濃厚接触者が出たらしく、試合中止となってしまい。悩んだあげく、ふと思い立って宇都宮の当日券を確認。珍しく車いす席で空きがありが取れた!で、予定を変更して宇都宮を目指した。宇都宮は東地区首位を独走する強豪で、ブースターも熱心なことで知られている。
   No1.jpg
ブレックスアリーナ(宇都宮市総合体育館)

   そして、入場すると驚くことを発見。パンフレットに上鈴木兄弟の写真が載ってた。彼らとは昨年の11月に、宇都宮FKDのイベントでコラボした仲よん!宇都宮出身のラッパーは、度々ハーフタイムショーなどで出演しているみたい。こんな偶然って!ただ、俺は2階の車いす席で観戦だから、再会することはないと思いつつも妙に期待してみたり(笑)
No3.jpg
懐かしのお二人がパンフに!

   しかし、その期待はすぐ叶った。2階席に彼らの友人がいたようで、上がってきた時に声を掛けてもらった。彼らの友人たちがいた席は、車いす席のすぐ後ろだったという、これまた偶然。ということで、しっかり記念撮影もした。
No4.jpg
約4か月ぶりの再会。俺は花粉症ひどくて、ほとんど泣いてた(苦笑)

   しかも、再会はこれだけで終わらなかった!実は宇都宮のトレーナーは、以前千葉ホークスでトレーナーをしていた眞田崇くん。彼は同時に車いすバスケ男子代表のトレーナーもしていた人物。挨拶する程度の関係だけど、お知り合いだった。で、上鈴木兄弟に話すと「俺たちと一緒なら関係者エリア入れます!」と言うことで、試合後に彼と会って挨拶をさせてもらった。知り合いがBリーグのトップチームでトレーナーしてるなんて、勝手に誇らしく思うし嬉しい(笑)しかも、田伏選手をはじめ、試合直後の選手たちと挨拶を交わすことができた。
No5.jpg
眞田くんと記念撮影

   で、試合はブレックスが圧勝。相手は西地区下位の三遠ネオフェニックスだから?、少し実力差を感じたけど、最後まで飽きずに観戦することができた。理由は明確。宇都宮の選手たちは得点が開いても、気を抜くプレーは一切なく、選手の一生懸命が伝わってきた。やっぱり強いチームは集中力と全力度が違う。ブースターも熱心に手拍子してたし、相手チームへの拍手も大きいことに驚き。今まで観戦したホーム戦では、一番会場の一体感を感じれたかな。ステキ!

posted by J's page at 21:02| 独り言