2021年02月12日

渦中の方について

   森氏辞任問題。本当に驚いたんだけど、今夜とある筋より「某テレビ局のニュース番組から、神保指名で取材依頼が入っている」との電話。マジで!って感じだったけど、とりあえず、新規事業の準備でバタバタしていたので、丁寧にお断りした。正直、この類の話は敬遠したいけど、元アスリートとして、自分の考えを発信する。もちろん「Js-page」限定。

   まず、一連の報道を見ていて思うこと。森さんってスポーツの発展に尽力されてきた人であり、色んな意味で力を持った人なんだろう。そういう意味で、スポーツ振興やオリパラ開催の功労者であり、国民としてもアスリートとしても感謝すべき人物。ただ、女性差別的な言動は大きな失言だった。俺は完璧な人間なんていないと思うし、誰にでもミスはあると思うから、個人的には寛容でありたい。しかし、世論が許さないのであれば、その責任を取る必要はあるか。なぜなら、国民を代表する重要なポジションにいる方だから。これは功績と別の話。

   それと、森さんが辞任したらオリパラが中止になるという、一部の報道に違和感を持った。仮にそのくらい力がある人だとしても、一人の辞任でオリパラの開催が左右されるなんて。事実ならそんな組織は認めたくない。何より、アスリートファーストでなければならない。政治的なことで選手生命や人生をも左右される、アスリートのことを考えて欲しい。日本の政治家やリーダーたちは、何を議論しているのだろうか?オリパラのプライオリティは、まずアスリートにとって最高の舞台であること。そのために最善を尽くして欲しい。

   最後に一言。野党の皆さんには幻滅しかない。今回の件について、意地悪な質問を橋本大臣に浴びせて何になる?相手を追い込むような質問したところで評価も共感も得ない。俺は自民党を応援してる訳ではないけど、野党は応援できない。都民として言いたいこと。小池知事を全面的に支持。リーダーとして職務を果たしていると思うし、都民として都のリーダーを応援する。

posted by J's page at 23:42| 独り言