2020年09月06日

これからを生きるために思うこと

   最近、図書館通いが日課の中、時代を切り開いてきた人物の、伝記や自叙伝を好んで読んでる。色んな人の考え方や生き方を知ることは刺激的。自分の人生は一度きりだし、その生き方を変える予定ないから、違う人の考え方や生き方は、本を通して垣間見るのが嬉し楽し(笑)

   俺は何度でも声を大にして言う。日本は素晴らしい国であり、素晴らしい国民性である。この国のパワーも可能性も底知れない。みんなそこに気づいて!勘違いされると困るけど、右の翼とか左の翼って話じゃない(笑)

   俺には夢がある。スポーツを通して世界中にその輪を広げたい。多くの人に人生の素晴らしさを伝えたい。生きる楽しさを伝えたい。そして、世の中には色んな人がいることも知って欲しい。社会では「多様化」という言葉が、広く言われるようになったけど、その意味を自分なりに理解し伝えていく。

   そして、今まで通り「異端児」でいたい。異端児だけど社会の潤滑剤になれたらいい。そんな異端児を、自身の生き方で示していく。ところで、昨日友人と高級ブランド品の話をした。俺は一切興味がないって。その時にふと思った。自分自身が唯一無二のブランドになろうと。俺は何にも染まらない。

posted by J's page at 00:15| 独り言