2018年03月01日

2018年3月

2018. 3. 9. Fri
何もできないけど
黙祷。
 
今年も行ってきます。
 
 
 

2018. 3. 11. Sun
忘れられぬ日
今日は朝から世田谷区立北沢小学校にお邪魔し、PTA主催のイベントに参加させてもらった。ご一緒させて頂いたのは、アテネオリンピック競泳女子800m自由形、金メダリストの柴田亜衣さん。車いすバスケの体験とトークショーをした。後半では金メダルを取った時のレース映像を拝見して鳥肌!また、話の中で「水泳が好きだから続けられた!」って。その言葉に共感したし嬉しかった。俺も全く同じだよ。
 
金メダルも見せて頂けたし、実際に触らせて頂きました。自分では手に入れることができなかったメダル・・。とても重みを感じた。柴田さんの思いはもちろん、たくさんの人たちの思いも詰まったメダルなんだと思った。今日は有意義な時間を過ごすことができて、本当に楽しかった!!
 
この北沢小学校は、今月24日に創立80年の歴史に幕を下ろすらしい。生徒の減少で3校が合併するとか。時代の流れというか、仕方がないことだろうけど残念。でも、そんな北沢小学校最後の?イベントに参加できたことも思い出になりそう。
 
そして、もう一つ忘れてはならないのが、東北の震災から7年目の3月11日ということ。テレビでも慰霊祭の様子を放映していたけど、まだまだ傷跡は消えないし、癒えてないのかな・・。来週末は東北を訪ねてみるつもり。年に1度は震災の地を訪れ、復興状況を自分の目でね。
 
ある人に障害者になって言われた言葉。「失ったものを悲しむより、生きていることの喜びを噛みしめて未来を創造しろ!そして進め!」って。言うほど簡単なことではないんだけど、その通りだとは思う。きっと東北も!
 
 
 
   
 
 

2018. 3. 18. Sun
出来る限り
自分が「興味のあること」や「知りたい」と思うことに対しては、その手段を考えて「行動する」こと。これは常に意識して続けて行きたい。当たり前のことだけど、人生で最も大切なことかも知れない。そんな思いを忘れぬように意思表明(笑)
 
今年も行ってきました東北。弾丸ツアー。
 
 
 
左:石巻市役所は仮面ライダーが見守っている
右:今年も海の幸を堪能
jspage_739992063466535b.jpgjspage_739992063466535a.jpg
 

2018. 3. 27. Tue
「やってみるをかなえる」男の話し
<約20年前>
プロ野球選手の夢かなわず、アメリカに渡った男がいる。
彼の次なる夢は、スポーツトレーナーになること。
が、大学では競争率が高い、野球部のトレーナーになれず、
何とか潜り込んだバスケ部で、4番目トレーナーとしてスタートを切った。
ある意味挫折が多い人生にも見える。
しかし、それらは全て経験=実績となり、成功のための必要なプロセスになっているではないか?
 
俺が知る限り、その男はごくごく普通の男である。
しかし、行動力は人並み外れている。そして、とても興味深い人間である。
 
大学卒業前、MLBマイナーリーグでインターンシップを経験して帰国。
が、帰国して直ぐにサンディエゴ・パドレスから、通訳兼トレーナーのオファーがあった!
彼は一夜にして、チーム専用機で全米中を飛び回る日々になる。
 
1年後、そんなサクセスストーリーを、いとも簡単に捨てて帰国。
その後、シカゴ・カブスのスカウト、
ニッポンハム・ファイターズのトレーナー兼通訳で優勝を経験、
ヤクルト・スワローズのトレーナー兼通訳でも優勝を経験した。
ダメ押しで、地元DeNA・ベイスターズのトレーナー兼通訳としても活動した。
 
でも、やっぱり彼を特別な人間だとは思わない。
「やってみるをかなえる」男には、当然の流れだったはず。
「俺、最高!」と、自らが言える男には、当然の結果だったはずである。
 
そんな自慢したくなる同志の“JT”に、いつも刺激を受けている。
そしてまた、彼は次なるステージへ進んだみたい。
だから俺も「自分らしい人生のため」に、やってみるをかなえる。
今年の夏も「俺、最高」Tシャツをきて前進するか〜(笑)
 
http://www.jt-sc.com/ 
【独り言_の最新記事】
posted by J's page at 00:00| 独り言_