2006年02月01日

2006年2月

2006. 2. 1. Wed
ランニングバスケとの融合?
 おーーー、今日も選手全員集合だったよ!! 2回連続なんて嬉しすぎる!! しかも、今日はリハ関係の学生さん2人がお手伝いに来てくれた。というか、普段はランニングバスケをしているらしいので、今日はスタンディングのまま一緒に混じって練習してたよ(笑)
 
ランニングにドリル。最後のゲームも一緒に混じってプレーしてくれたんだけど、なんか思ってたより普通にできることを発見! 今までの地方チームは選手が少ない関係で、健常者が車椅子にのって一緒にプレーするという流れがあったんだけど、スタンディングのままっていうのも全然ありだね。かえってその方がスピードもあって練習のプラスになる部分もある。あとは、車椅子との接触で怪我がなければ、このまま続けてもらいたいところ。
 
彼女たちもすごく楽しそうにバスケしてたから、きっとまた来てくれるんじゃないかと思うけど、どんどん新しい流れを作っていければいいし、誰もが楽しんでバスケできるっていうのは理想的だね
 

2006. 2. 6. Mon
また冬に逆戻り?
せっかく「独り言」を春バージョン?にしたんだけど、今日の飯塚は大雪に見舞われました。今朝は起きてから石油ヒーターつけたんだけど、なかなか温度が上がらないなーなんて思ってた。で、出勤しようと玄関を出たら大雪が降ってたんだよ!!しかも、結構な勢いで。事務所で仕事をしながら天候を見守ったんだけど、雪は一向に止む気配がなかったんで、Jの判断で午後2時頃には帰宅命令をだしました。 凍結で事故を起こされても困るのでね。それにしても、ホント今シーズンは良く雪が降るよ。車椅子の生活にとって、一番ツライ天気が雪。自動車と一緒でタイヤが滑ると身動きがとれなくなるからね。
 
ところで、ちまたでは某東○インというホテルが身障用の部屋や駐車場を改造して非難の的になってるね。東○インって全国規模で展開するホテルチェーンってこともあって、実はJの常宿なんだよ。今でも最低月に3、4回は使ってるホテルだし、先週末は千葉駅前のホテルを3連泊で利用してきたし。確かに、あれだけ大きなホテルチェーンで身障ルームが無いのは不思議に感じてたんだけど、通常ビジネスホテルは無いの普通なんで、あまり気にも留めてなかったというのが本音。
 
どうなんだろうねーー。確かに発覚当初の社長の発言には問題ありありなんあけど、ちょっと可愛そうな気もするよ。だって、世の中は多かれ少なかれ車椅子にとっては不利な施設ばかりでしょ。アメリカのように法律で決まってれば別だけど、条例とかモラルで守らせるのは難しいと思うから。一番簡単な例を挙げれば身障用の駐車場。何処に行っても殆ど使えない状況ばかりだし、丁寧に三角コーンが置いてあると、Jのように一人で行動することが多い人間には結局使えないんだよ(苦笑) Jは「身障用の施設やエリアに関しては、基本的に期待してない!」というのが持論です。
 
身障用の施設等に期待して、裏切られてハラを立てるより、少しくらい不便でも「俺は社会で普通に生活をしてる!」って思った方が気分的には楽かな。それでも、あまりにヒドイ行動や仕打ちにムカツクことはある(苦笑)
 
この前なんて、買い物先の駐車場で、自分の車のドアが広く開けられるようにと思って、一番端の駐車エリアを選んで止めたんだけど、駐車エリアになってない狭いスペースに無理やり車を止められててさ、車に乗り込むことが出来ないJは20分くらい違法駐車人の帰りを待ったんだけど、帰ってきたおば様は一言のお詫びも無く去っていたよ。なんだか怒りを通り越して笑えた(苦笑)
 
きっと、世の中には色んな考えや価値観お人がいるんだろうけど、今の世の中って道徳とかモラルって言葉は通用しないものなのかね?何だかちょっと寂しい気もするけど、Jは雪にもモラル違反にも負けないよ!?(笑)
 
 
 

2006. 2. 7. Tue
読書に没頭
今日は仕事が終わってから自宅に戻り、約5時間を掛けて一気に2冊の本?を読破した。一冊は以前講演に行った先の小学生が書いてくれた感想文集のようなもの。Jは幾度と無くそのような感想文やメッセージ集をいただいた事があるのだが、それらは宝物と呼んでいい品々である。 時折、思い立ったように読み返してみると、すごく元気を貰う事ができる。きっと、逆にJも彼らに元気を与える事ができたのだと思いたい。 で、いつもこの類の文集を読んで思うのは「バスケという夢中になれるものを見つけられて良かった!!」ってこと(笑) 
 
そして、もう一冊は「博士の愛した数式」。これは最近映画化もされたので、知っている人も多いと思う。 この本に出会ったきっかけは、先日久しぶりに再会した同級生のお薦めで、プレゼント(貸してくれただけかも?)されたから。彼女は映画化される前に読んでいたようで、お気に入りの一冊だったらしい。本当は”数式嫌いのJ”なんで、読むのは少し気が重かったんだけど、せっかく渡された本なので読んでみたら、これが意外と良かった。何て言うか、決して涙腺が緩むような内容ではないんだけど、読んだ後に温かい気持ちになれた本。
 
でもね、そろそろ身体を動かしたい気分なんだよ!!(笑) 明日は体育館で大声&大暴れの予感。 読書はたまーーにでいいね。基本は身体をウゴカスコトニアリ!!
 
 
 

2006. 2. 8. Wed
面白いデータを紹介
今日は「Js-page」の裏話を一つ!?
実は、Js-pageのトップページにあるアクセスカウンターって、裏画面で色々なデータ集積機能がついるのです。で、たまに覗いては色んな情報を見て一人で楽しんでるんですが、今日ある月のは国別アクセスデータを紹介しちゃいます! もちろん、殆どが日本からなんだけど、意外な国からのアクセスもあるのは驚きでしょ?多分間違いとかネットサーフィンで、たまたま行き着いたっていうケースだと思うけどね。 ちなみに、国内で一番アクセスが多いのは埼玉県からがダントツだったような。地元の旧友が観てくれてるのか?それとも管理人のhata3が住んでるからか?? 謎につつまれていますが、いつも一人で感心しながらデータチェックをしています(笑)
 
ちなみに、最近はめっきり更新らしい更新をしてないにも関わらず、意外とアクセスして下さる方は多くて、毎月1500〜2000件の間。本当にありがたいことです。嬉しい!!  でも今年は少し期待して下さいね!  もう少し更新回数が増えると思いますので!! 多分・・?
 
 
順 国(組織)     グラフ  
1 日本         78.09%  
2 ネットワーク組織   19.77%  
3 米国営利組織      1.3%  
4 オーストラリア     0.33%  
5 チェコ共和国      0.09%  
6 カナダ         0.04%  
7 イタリア        0.04%  
8 ポーランド       0.04%  
9 シンガポール      0.04%  
10 スイス         0.04%  
11 北米4年制大学     0.04%  
12 その他         0.09%  
 
 
 
 

2006. 2. 14. Tue
本当の春!?
先週末から南九州に来ているJ。土曜日は鹿児島県主催の”障害者スポーツ指導員講習会”で講師を努めさせて頂きました。講義と実技を各2時間半ずつしたんだけど、かなり講義はツラかった!(苦笑) 最初の40分はビデオを観て貰ったにも関わらず、かなり早めに終わってしまい、無理やり?話を伸ばしました!まあ、受講された方々にとっては早く済んだ方が良かったかも知れないね。しかーーし、実技の方はいつもどおり盛り上ったと思う。老若男女40数名居たけど、皆さん楽しそうに取り組んでくれていたのが良く分りました。何だか、バスケで一つになれてる事が実感できてる時って至福の時間かも知れない。地元チーム、ぼっけもんの皆さんも協力してくれたんだけど、かなり楽しい時間を過ごす事ができました。
 
ところで、宮崎と鹿児島は暖かい!!福岡に比べてもかなり暖かい気がする。今日なんて時折雨が降る天気にも関わらず、Jは薄手の長袖シャツ一枚で過ごしました。しかも、生暖かい空気だったので気持ち悪いと言うか、ジメジメと蒸し暑く、車での移動中は窓を開けたりエアコンを入れました。
 
そうそう、昨日は宮崎を回ってたんだけど、巨人やソフトバンクのキャンプ会場の近くも通ったので、見学に・・・・・・、イヤイヤ、その気持ちはあったんだけど、仕事の予定がいっぱいで時間が無かった。残念ながら「キャンプ初観戦」は次の機会に持ち越しとなりました。でも、この時期の鹿児島&宮崎は、たくさんのプロチーム(野球やサッカー)がキャンプを張ってるのでスゴク羨ましい。2月の南九州は楽しそうデス!!
 
 
 

2006. 2. 18. Sat
目標って・・・
今日は一週間ぶりにLimitzの練習に参加してきました。相変わらず人数は少ないけど、まずまず重めの練習を2時間半みっちりこなせたかな。そうそう、勘違いを受けるといけないので補足すると、Limitz所属の選手数自体が少ないっていうだけで、別にサボっているヤツがいるって訳じゃないから。
 
ところで、最近チーム練習で感じることがあるんだけど、それはモチベーションの維持について。今年は日本選手権への出場も無くなったから、「どんな練習を積んでいこうか?」とか、「どういう風にチームを盛上げていこうか?」ってことを考えるようになったんだ。それから、若い選手は試合の経験も積ませたいんだけど、なかなかチャンスが少ない。それでもみんな頑張って練習に励んでいるんだけど、長期的な目標設定だけでは、ついつい目標を見失いがち。きっと短期的な目標も掲げていく必要があるかな。
 
Jは今まで本当に恵まれたバスケ人生だったでしょ。毎年当たり前のように全国大会へ出場するサイクルで一年を過ごしてきたから、そういう意味では一年間の生活サイクル自体が全然違う感じ。なので、練習メニューの組み方や時間の使い方自体に悩むことも増えた。正直ちょっと違和感を感じる日々。ただ、自分自身の勢いも無くなって来た頃だから(良い意味で!)、良く頭を使って考え、多くの選択肢から一番ベターな方法を選択をして物事を進めていこうと思う。
 
 
 

2006. 2. 25. Sat
久々の昼練
今日は春日で13時から17時までの練習でした。しかし、風邪気味のJは午前中病院に行ってから練習会場に向かったので、遅刻して14時からの参加となりました。 それにしても、掛かり付けの耳鼻咽喉科に到着したのは10時半頃のこと。しかし、その時点でJの前に受付をして待っている患者が約40人! 確かに飯塚では評判の良い病院だけど、個人病院なのに在り得ない数だよ!!って感じ(苦笑) まあ、それだけ風邪を引いている人が多いってことなんだろうね。今年は特に風邪が流行った年なのでしょう。
 
そして・・・・、診察時に先生からは「月一で風邪引いてうち(病院)に来ているねー」と。小言を言われたJ。 確かに風邪引き過ぎだよね。一応アスリートのくせに・・・・。  でも風邪と言っても、咳が出たり熱が出たりするのとは違って、喉の痛みがある程度だから身体を動かすには問題が無いので助かっている。
 
ところで、今日の昼練で特筆したいことは二つ。一つはチームの若手選手が朝から走りこみやチェアスキルをしていたらしいと言う事。まあ、彼らが率先してやっているのなら感動で泣いているかも?知れないけど、声掛けをしたのは最年長ベテランのセイジさんらしい。それにしても、最年長のベテランが率先して走り込みするなんて素晴らしいよね。もちろん、頑張っている若手にも評価はしたい。
 
二つ目は最後の練習ゲームで、相手方の選手(殆ど健常者)のうち2人がスタンディングでプレーしたこと。これって少し前にも見学に来た女の子達がスタンディングでプレーしてくれたことを書いたんだけど、実は非常に面白いし良い練習になる。例えば全てにおいてのスピードが全然速いから、それについて行こうとするだけで、車椅子の側も様々な動きがスピーディーになるんだ。特に攻守の切り替えが速くなるのがやっていて分ったよ。
 
個人的には「これを日本中に流行らせたいなーー」と、思っています。
 
本日の最後は嬉しい報告を一つ。
全国のKeita応援団の皆さーーん。Kは北海道の国立高専を受験して、見事合格をしたそうです!!! おめでとーーーーーー!スゴイよ! 国立高専だぜ!コクリツ!! まだ他にも試験が残っているらしいけど、この調子で次も合格しちゃおう。  次の嬉しい報告も楽しみに待つことにしよう。
 
 
 
 
【独り言_の最新記事】
posted by J's page at 00:00| 独り言_