2005年03月01日

2005年3月

2005. 3. 1. Tue
バッシュ
 J=車椅子バスケット選手は、実際に自分の足で歩いたり走ったりする訳ではないので、バッシュの底は全然減りません。あまり傷んだりもしないので、きっと普通に5年くらいは使えるはず。それなのに・・・・・、この5年で買ったバッシュの数といったら、ざっと数えても30足以上。一番買った年では1年で10足くらい買ったりして・・・・。
 
 殆どは買っても飽きてしまったり、あまり気に入らず人に譲ったり下駄箱の肥しかな(苦笑)または、凄く気に入って殆ど履かずにとってあったり。今も箱に入ったまま眠っているバッシュは10足を下らない。何度も「もう買うのをやめよう!」って、思ったんだけど買っちゃうんだよ。ブランドの拘りとか全然無いんだけど、写真とか実物見て気に入ってしまったら最後・・・ご購入。
 
 最近までは”バッシュ買いたい病”も収まってたんだけど、選手権を2ヵ月後に控えた今日この頃、店でも雑誌でもバッシュが目に入って仕方ないんだよ(笑)そして今、とても欲しい1足がある! Jの場合、こんな風に買い物グセがあるのは、多分バッシュくらいだし、今年の選手権は・・・・・?
 
 
 
 

2005. 3. 4. Fri
日本選手権モロモロ
 本日、Jの家に日本選手権へのエントリー用紙が送られてきました。今年からはチームの事務局としても関わっているからなんだけど、何だか今までよりも早くに実感が沸いてくるね。それに、今まで知らなかったエントリーに関する事務手続きなんかも知ることが出来て楽しい。
 
 それにしても、今までのように関東在住からの出場と違って、九州から参加することになったら、手配する事が多いしお金も掛かるしで超大変! でも、何だか民族大移動って言うか、超特大のイベントって感じでワクワクする。日本選手権には、過去に何度もの出場経験があるJだけど、今回は新チームで初出場だし、初めての経験も沢山あると思うから新鮮な気持ちで望めそう。
 
 Limitzの目標?? まだ組み合わせも決まってないけど、今のLimitzが掲げられる目標って言ったら、「最後まで諦めずに全力でプレーする!」ことだけかな。来週末からは怒涛の練習試合が始まります。J個人としての目標は、本戦までに最低15試合以上の練習ゲームをこなす事だけど、今の予定だと結構楽にクリアできそうかな。
 
 
 
 

2005. 3. 6. Sun
いつか?そのうち??
 いつだったか・・・・、Limitz期待のルーキーTが言った。「いつか俺は全日本に入ります!」と。Jは彼に質問した。「いつかって、いつ全日本に入るの?」彼は答えた「まだ、はっきりとは・・・」 すかさずJは言った「目標に”いつか”なんて言ってたら、絶対に実現できないだろうし、”いつか”は、いつまで経っても”いつか”のままだぞ」って。
 
 ある時、Limitzのある選手が言った。「そのうちLimitzで優勝したい・・・」やっぱりJは彼に質問をした。「そのうちって、いつのこと!?」と。やはり帰ってきた答えは同様のものだった。いつか・・・なんて、ただの気休め言葉に他ならないとこを悟って欲しい。
 
 数年前、公務員を辞めて渡米しようと考えたJは、親友Sにこう言った。「いつかアメリカに行きたいんだけど、金無し、語学力無し、行く宛て無しだから・・・」と。親友のSは言った「いつ行くの?本当に行く気があるなら来年までには行きなよ!」って。あの時は「他人事だと思って随分簡単にいうな!」って思ったよ(苦笑) でも、来年までに行くと決めて行動したら、本当に行けたんだよ。
 
 今だから分る事がある。それは、”いつか”、”そのうち”は社交辞令でしかなく、絶対に在り得ないこと。だからJはルーキーのTに言った「北京パラまでに代表入りを果たそう!」と。そして、Limitzのみんなにも言った「2年後には全国で優勝を争うチームになろう!」と。そして、目標地点(一応のゴール)が決まると、それに対するアプローチの方法や費やす時間も決まって来るんだよ。まだまだTもLimitzも、目標をクリアするには足りない事だらけだけど、かなり目標意識は高いと思う。
 
 今日、たまたま読み返したバスケの本に、とても気にいった言葉が載ってたんで、そんな話しを思い出しました。
 
One of these days is none of these days「そのうちという日はない」
 
 なーーんって、そんなカッコイイこと言ってるけど、自分でも普段「そのうち・・」とか、「いつか・・・」なんて言葉を使っているんだよね(苦笑)でも、本気(マジ)の時は、時間に対するLIMITを設定するように心がけています。そして、Jの次なるLIMIT付きの目標は・・・?
 
 
 

2005. 3. 10. Thu
スペシャルゲスト
 昨日の話になるんだけど、コレちゃんこと明和BBCの是友選手がLimitzの飯塚練習に参加してくれました。ところで、なぜ福岡の飯塚にコレちゃんが来たの?という疑問があるでしょ??
 
 現在彼はJと同じように車椅子会社に勤務しているんだけど、スポーツ担当(会社の広告塔みたいな役割)なので、全国のバスケチームや販売店を回っているそうです。実はJが2、3年前にオーエックスでやっていた仕事と同じなんだけど、これがラクで楽しそうに思えるけど結構キツイ! 何せ毎日長距離を移動して、チームの練習に参加して、慣れないホテルに泊まり続ける・・・・。Jも心から楽しめたのは最初の数週間だけで、そのあとは過酷なラリーみたいな生活だったよ(苦笑)
 
 ところで、日本代表選手の是友選手がチームに来た時の雰囲気といったら、いつもとは全然違ったかな。若い選手はコレちゃんのプレーに釘付け状態だったし、何かを吸収するために必死で10N1の相手をしてもらったり、質問をしたりしてた。そして、何より楽しそうな雰囲気が全体を包んでいた気がする。さすがにスペシャルゲストの存在は大きい。
 
 今夜、そんな話をバスケ仲間のH氏としていたら、「Jも昔はスペシャルゲストだったけど、最近はいつも九州にいるから、みんな慣れてしまってたようだね!?」だって。はっはっはっ、それじゃあ九州以外の土地に足を運んでみるかな。 何はともあれ、コレちゃんとは久々に再会も出来たし、Limitzの選手も大いに刺激を受けた様子なので、本当に良かったよかった。
 
 みんなの志気が下がった頃に、また誰かスペシャルゲストでも迎えるかな!?(笑)
 
 
 
 
 
 
 

2005. 3. 14. Mon
なかなか超えられない壁を超えたい!
 昨日と一昨日は、春日市でGTRと熊本を迎えての練習試合でした。これはLimitzが5月の選手権に向けたチーム作りの中において、最終段階に位置される試合(練習試合、リーグ戦等)の経験と確認作業になります。
 
 今回のチーム課題は、@個人スキルの確認とA攻守切り替えの速さでした。そして、Jはこの2つの目的をきっちり確認するために、試合での約束事を決めたのです。それは、全試合フルタイムでのオールコートマンツー。
 
 最初はみんな戸惑っていたし、動きが速く試合慣れしているGTRの選手に着いていけず、ボコボコにやられまくった(苦笑) あちこちでノーマークはできるし、攻守の切り替えが遅くて速攻には走られるしで散々。当然走り続ける時間が多いから疲れてミスも増えるし怠慢プレーも出てくる状態。
 
 Jが大声を張り上げるシーンも多かった・・・・。でも、2日間で5試合もこなしたせいか? 最初の試合から比べると4試合目あたりは、随分まとまったチームになってた(笑) こんなに上達していく過程が良く見えるチームというのも、そう多くないんじゃないかな? ただ、Limitzが全国に出ていって戦った時、どの程度やれるのか?ってことについては未知数。と言うか、厳しい現実が待っていると思うよ。
 
 では、何が超えられないのか????? それは「精神的な部分の問題」だろうね。今日もスタッフの一人からメールで同じような考えのメールを受け取りました。彼女いわく、スタッフの間ではメンタルトレーニングもチーム練習に取り入れる計画だそうです。スバラシイ! 簡単に克服できるものでは無いけど、改善しようと言う意識で取り組めば必ず良くなると思う。
 
 どなたか、良いメントレの方法をご存知ですか? まずは、Jが尊敬する全日本のドクターである辻先生の本を教材にするかな。それとも、いっそのことスラムダンクを教材にする方が早いし、みんなの喰いつきもいいかなあ?(笑) 
 
 
 
 

2005. 3. 15. Tue
地方の苦労
 以前にも書いたけど、遠征で福岡から中央(関東や関西など)に出て行くのは本当に大変。今回も神戸遠征に向けて、色々と試算しているんだけど、お金も時間も掛かる。 本当なら全員フェリーで行きたい所だけど、経費を節約するために乗り合わせの車で行くことに。それでも、結構な費用が掛かるし、往復に要する時間も12時間以上!? きっと遠征費の捻出は、プー太郎や学生には悩みの種だろうね。間違いなくみんなバスケ貧乏だ(苦笑)
 
 そうそう、今週末福岡で九州のBリーグ戦があるんだけど、沖縄から参加するチームは大変みたい。彼らは遠征をはじめ他県への旅行となれば、必ず飛行機を利用しなきゃいけないんだから。それでも、リーグ戦に参加するため、わざわざ福岡まで出てくるんだから、沖縄シーサークラブには敬意を表したい。
 
 で、そんな地方の事情をJ自身も体験していくうちに、とても複雑な気持ちを抱くようになってきたんだよね。やっぱり地方は色んな意味でハンディが多い。九州にも全日本を目指して頑張りたい選手はたくさんいるんだけど、その前に超えなくてはならない壁が多過ぎる。代表に選ばれるべき優れた選手がたくさんいるのに残念で仕方ない。この”地方ハンディ”は本当に大きな”カベ”になっていると思う。Jは自分が出来る最大限のサポートをしたいと思うし、彼らが大きな花を咲かせられるよう願うばかり。
 
 とは言え、そんな泣き言を並べて指をくわえているJではないよ。今のLimitzは全員が同じ目的地に向かう船に乗り込んで、必死にオールを漕いでいるチームだと思うから、絶対に大変な思いをした分の成果と満足感を獲得するよ。色んな壁を乗り越えて、何かを掴んだ時の感動や満足感・充実感って、それを体験したものにしか分らないと思うんだけど、絶対にLimitzのみんなにも味あわせたいと思う。そして、それを一度でも体験できれば、きっとみんな病み付きになるはず!(笑)  
 
 ”地方ハンディ”がある分、大変な思いをするかも知れない。でも大変な思いをする分、達成したときの喜びは格別のはず! それを味わいてーーーー!! Jも”全国大会優勝”からは随分遠ざかってるもんなーー(笑)
 
 
 
 

2005. 3. 18. Fri
岡山
 今日は非常にハードな一日だった・・・・・。今週だけは、久しぶりに売れっ子タレントみたいな生活に逆戻りだね。 今朝は7時半に滞在先のホテルを出て、熊本県内で本業のお仕事をこなし、夕方からは新幹線で一路岡山へ移動。明日は総社市で岡山国体記念イベントに講師として参加します。 しかも、イベントが終わったら、すぐに飯塚へ戻って夜は沖縄との練習に参加予定。明後日はリーグ戦で一日バスケ。祝日の月曜日は・・・・・・、溜まりに溜まった洗濯と掃除かな(苦笑)
 
 明日のイベントは1月に埼玉で行ったNHKスポーツフェスタの岡山版。今年岡山は国体開催地なんで、そのPRイベント的な内容みたい。今回、特にJが楽しみにしているのは、岡山ウィンディアの面々と再会できること。大仏さんとも年末の倉敷忘年会以来の再会かな。それに、車椅子卓球や車椅子ダンス、車椅子テニスなど、普段のJには縁が薄い他の競技を観たり体験できるのも楽しみ。ちなみに、今回の特別ゲストは岡山県出身のオリンピア、森末慎二さんです。
 
 ところで、岡山も結構寒いんだよねー。もう3月も下旬に差し掛かろうというのに。思惑違いで上着を持たずに来たJはブルブルしてます。早く暖かい毎日にならないかなー。
 
 
 
 
 

2005. 3. 20. Sun
ドタバタの週末
昨日と今日は本当に充実した2日間だった。総社でのイベントは、いつものように車椅子バスケの体験講座で講師を務め、無事滞りなく終わらせる事が出来ました。 本当に短い時間だったけど、参加者には少しでも車椅子バスケの楽しさや難しさを知ってもらえたら嬉しい。また、岡山ウィンディアの面々をはじめ、大仏さん、シュリ、クミちゃん2号に再会できたことも嬉しかった。 しかし、あまり時間が無くて挨拶程度の話ししか出来なかったのが残念だなー。
 
 それから、車椅子卓球を体験できたことは貴重な経験。Jはハードなバスケが出来なくなったら、楽しみ(趣味)で卓球を始めたいと思えるほど楽しかった。車椅子テニスもやりたいスポーツの一つなんだけど、バスケ同様にハードで腰への負担も大きいだろうから、卓球は魅力大かな。
 
 続いて今日のリーグ戦。沖縄、長崎、佐賀を迎えてのリーグ戦だったんだけど、試合中に大ハプニング。 そう、福岡周辺を襲った大地震!! 突然、前触れも無く地響きと共に大揺れが始まり、天井の照明が壊れ落ちそうになった。 あの揺れがもう少し長く続いてたら、体育館自体が崩壊してたか・・・って思う。 ただ、幸い飯塚周辺は大きなダメージを受けずに済み、リーグ戦も予定通り最後まで行われて沖縄チームも航空便で家路につきました。
 
 J個人の感想なんだけど、この地震を機に喜ぶべき現象?も起こったかな。それは、全国各地から地震を心配しての電話やメールが多数寄せられた事。埼玉の友達にJキャンプの開催で一緒に活動しているスタッフ、会社の面々、バスケ仲間などなど、みんなの温かい心遣いが本当に嬉しかった。心配して下さった皆さん、本当にありがとうございます。 Jをはじめバスケの仲間達はみんな無事です。 ただ、自宅や職場が被害に遭った方はいますので、これ以上大事に至らないことを祈るばかりです。
 
 そうそう、続々と”心配メッセージ”が届く中、家族からの連絡が一切無いのはどういうこと!(苦笑) 確かアメリカの同時多発テロが起こった時も、Jはアメリカに暮らしてたんで、今回と同じような経験をしたけど、あの時も家族からの連絡は一切無かったような・・。 まあ、そのぶん友人・知人がたくさんの心配してくれたので”良し”とするか。ハハッ、ハーハ。
 
 
 
 
 

2005. 3. 21. Mon
以心伝心?
 
 昨日の「独り言」に、”家族からの連絡がない・・・・”って書いたんだけど、今日は訂正しないといけません。 実は今日の昼前に母親から携帯電話に連絡が入りました。 電話に気づいた時には、既に留守電モードに入っており、母は「地震が心配で・・・・」とメッセージを残しているところでした。 昨日の今日だったんで、何だかとても嬉しいやら恥ずかしいやらで、結局電話に出ることが出来ませんでした(苦笑)
 
 これぞ以心伝心!? それにしても、あまりのタイミングに驚きました。まさか、昨日の「独り言」を見た訳ではあるまいし・・・。 不思議な事ってあるもんです。そこで、今日は「お母さんごめんなさい! Jは家族を笑いものにする悪い息子でした・・」と、お詫びのひとりごと。
 
 
 
 

2005. 3. 22. Tue
選手権に向けて
 
 先週の日曜日に選手権の組み合わせが決定しました。 Limitz初戦の相手は先日の東京遠征で練習試合をした埼玉ライオンズ。ライオンズが相手と言うことに関して特別感想はないけど、どこのチームでも同じ気持ちで精一杯Limitzのバスケをするだけ。
 
 そのほかでも面白い組み合わせが目白押し。J個人として注目しているのは、同じ九州ブロック代表のRisky熊本と、東京代表のNO EXCUSE戦かな。どちらも付き合いの濃い友人が所属しているんで、応援する時は困りそう(苦笑)どちらのチームも素晴らしいプレーを期待したいし、悔いの無いゲームをして貰いたいと思うよ。もちろんLimitzも同じ気持ちでライオンズと戦うつもり。当日は必ず体育館で観戦&応援したいと思っています。
 
 
 
 

2005. 3. 23. Wed
東洋医学の驚き
 
 実は数日前から右手親指の付け根を痛めて、”障害者”の状態になっているJです。車椅子を漕ぐのも辛いんだけど、箸やペンを持つのも辛いほど痛かったんだよね。で、今日病院に行ってレントゲンを撮ってもらったら、「いたって健康だし、悪いところは見当たらない・・・・」と。 そんな訳ないよーーーーーー! だって箸を持っても痛いんだよ!と、Jは途方に暮れていました。
 
 すると、会社の後輩が、「あそこの病院で針を打って貰うと良くなりますよ」と。保険のきかない自由診療になるらしいが、ワラにもすがる思いで行ってきました。すると、中国語なまりの先生が、普通の顔して「その痛み何とかしてあげる」だって。
 
 なぜか?まぶたの上に針を刺され、指示されたツボ?を指で強く押す事2分間。あーーーら不思議、痛みが半減しているではないですか! まあ、完全に痛みが取れた訳ではないけど、普通に車椅子が漕げるくらいになったんだよね。こんな事ってあるんだね(笑)ちなみに今回の費用は3千円也。針を1本打ってもらった以外、自分の指でツボを押しただけなんだけど、診察料が高いか安いかは??(笑)
 
 しかも、その先生ったら「湿布や痛み止め薬は最初の病院でもらったでしょ? それも一緒に使えばより効果的よ」だって。西洋の医学と東洋の医学はそれぞれに得手不得手があるみたい。だから両方の良い部分を駆使して治療するのがベストってことなんだろうね。何とか神戸遠征までには、バスケが出来る程度までにしたいところ・・・・。
 
 
 
 

2005. 3. 25. Fri
関西遠征
 
いよいよ明日からは関西遠征。
弱小Limitzにとって、強豪チームの明和やワールドとの試合は、本当に貴重な経験となるはず。 一つでも多くの課題をクリアにして、福岡に戻りたいと思う。 明日の結果は、この「独り言」で報告したいと思います。
 
 
 

2005. 3. 26. Sat
今日の結果
 
 あまり元気がないので、今日の結果と簡単な報告をします。
 
第一試合 ワールド VS 明和  明和の勝利
第二試合 ワールド VS Limitz ワールドの勝利
第三試合 明和   VS Limitz Limitzの勝利
 
 やっぱりワールドは強かった・・・・。Limitzは、実質的にダブルスコアくらいで敗退した感じ。詳しいスコアはそのうちLimitzのHPに掲載されると思うけど、残念ながら全く歯が立たなかったよ。
 
 明和戦は、ワールド戦の反省を活かして攻めのバスケを展開。これが以外にうまくいって14点差くらいで逃げ切り。一時は20点以上開いたんだけど、最後はスタミナ切れ状態だったかな。 とりあえず、今日は3チームとも1勝1敗となりました。
 
 でも今日は遠征疲れや強豪チームとの対戦に、Jを含めてみんな凄く緊張してたから、ミスが目立つ試合だった。 それに、審判も各チームの選手がしたから、ジャッジも微妙な部分があったし、明日が本番だと思ってぶつかってきます。
 
 
 

2005. 3. 27. Sun
関西遠征を振り返って
 ふーーー、今回はワールド・明和という強豪相手だったことに加え、6時間という長距離ドライブを伴う遠征だったんで、いつもに増して疲れたよ(Jは後部座席で寝ているだけだったけど・・ ハハッ・・) どちらのチームも本当にタフだし当たりが厳しくて、体力的にも精神的にもキツかった(苦笑)
 
 初日は大御所相手にJを含めてみんなが浮き足立ってた感じがあった。完全に飲まれているようなムードが漂っていたし、みんなの目が”イッテた”感じ(笑)それでも、時間を追うごとにLimitzらしさが出せたように思う。 とは言え、まだまだTO(ミス)は多いし、データ上はミスが付かないけど、シュートチョイスやパスチョイスの悪さなど、判断ミスが目立ったように思う。
 
 それでも全国大会上位クラスのチームと、対等にバスケができた事で、みんな自信を持てたと思う。帰り道に、のりコーチが「着て良かったと思える内容だった」って言ってくれたんだけど、Jも本当にそう思った。Limitzは経験を積めばもっともっと強くなれると思う。また、ほかの地方チームにも同じ事が言えると思う。確かにお金も時間も掛かる事だけど、強くなるためには、それなりの練習と試合経験が必要不可欠だから。
 
 最後に、相手をしてくれたワールドと明和の皆さん、本当にありがとうございました。 それから、強行スケジュールにも関わらず頑張ってプレーした選手、全ての面で強力なサポートしてくれたスタッフの面々、本当にお疲れ様でした。
 
<結果報告>
26日(土)
Limitz VS ワールド  46−73  
Limitz VS 明和    60−46
 
27日(日)
Limitz VS 明和    61−42
Limitz VS ワールド  48−59
 
 
 

2005. 3. 28. Mon
痛みの元は
手の痛み完治。整形外科→東洋医学(針治療)→整骨院と3件をハシゴしましたが、原因がはっきりしたのでスッキリ。しかも、整骨院でテーピングの固定術を施してもらったら、ウソみたいに痛みが引いてしまった。現在(テーピングをはがして)も、全く痛みが再発していない。
 
 針は治療後数時間は良くなるんだけど、しばらくすると元に戻ってしまったんだよね(苦笑)で、整骨院でエコーチェックした結果、人差し指の腱が炎症を起こしている事が分った。原因が分ったら治療方法や痛み止めの方法も確実なんだね。何事にも根拠があるのです。
 
 とにかく治って良かった! これでまたバリバリいける!! 若手には負けてられん!!! 「新人T!いつでも掛かって来い!」(笑)そして、一日も早く追い抜いていけ・・・・。
 
 
 
 
【独り言_の最新記事】
posted by J's page at 00:00| 独り言_