2020年07月29日

NEET

   NEET(ニート)は「Not in Education, Employment or Training」の略で、就学も就労もしていない、また職業訓練等も受けていないことを意味する用語。この部分だけを見れば、まさに今の俺はNEET(笑)しかし、実はその続きがあった。日本では15〜34歳までの非労働力人口のうち通学・家事を行っていない者を指し、「若年無業者」と呼称するって!あれ〜、俺とっくに34歳過ぎているからNEETじゃない。やはりプータ郎? どっちにしても、NEETの意味(定義)を知った風に、言葉を使っていた自分が少々恥ずかしい(苦笑)

   正直、仕事を始めた二十歳の頃から今日まで、無職になる自分を想像すらしなかった。でも、これで完全制覇。中小企業、大企業、行政(市役所)、プータ郎。からの目指せ●●●!人それぞれ違った価値観や考え方があるから、何が正しいとか言えないけど、俺は一度きりの人生を「自分らしく生きる」と決めているから、今この時間も楽しんでいるし「後悔」と言う言葉は見当たらない。

   先日、起業してバリバリ頑張っている友人から、「そのうちプータ郎は飽きるから、それまでにしっかりスタートを切れる準備しろよ!」って言われた。心から信頼できる“本物”の友人は有難い。時に厳しい忠告もいただくが、俺は常に彼の意見を参考にしてる。まさに尊敬という言葉が当てはまる彼に感謝だよ。でも負けない!(笑)
posted by J's page at 17:06| 独り言