2020年07月19日

東京在住者としての思い…

   今日は久しぶりに晴れたので、午前中に電車で買い物に行ってからの図書館。まあ、最近お決まりのパターンというか行動。ところで、毎日増え続けているコロナの陽性者。特に東京は連日200人を超え、300人目前の状況が続いている。東京都民としては、何となく罪の意識を持たざる得ない空気感。別に悪いことはしてないんだけどね(苦笑)

   で、電車の中であるカップルが話してた。「何も悪い事してないのに、東京に住んでいるだけで悪者扱いはツライ」と。また違う電車でも、ベビーカーを押した若い夫婦が「残念だけど、この夏は東京に留まるしかない」と。みんな似たようなこと考えてるんだなって思った。

   確かに東京で多くの陽性者が出ていることは事実。東京だけ「Go toキャンペーン」も除外された。それらは国の決定だから、受け入れるしかないけど、国の政策で東京のみ除外って? でもね、東京もそれ以外の都市も同じ日本。市町村、都道府県、国、色んなくくりはあるけど、どこも他人事ではないと思う。

   実は俺も幾つかの心ない言葉を浴びた。何度も言うけど、この状況は受けれてる。しかし、どうしようもない状況に、嫌がられたり心なく「東京勘弁して」的な言葉はツラい。最近気になるのは、SNSで匿名を使って好き放題言っている人たちの存在もかな。日本国には言論の自由があるけど、自分の名前を名乗って発言したらいいのに。俺は匿名なんて使ったことないし、これからも使いたくない。自分の言動には責任持つよ。

   早くコロナが収束することを願っているし、たくさんの仲間と会えることを楽しみにしている。今日は久しぶりの晴れだから、シーツ交換をして、身体にも太陽の光をいっぱい浴びて、気分をリフレッシュすることにしよう!
posted by J's page at 00:00| 独り言