2021年10月16日

北の国は寒かった…

   今週末は北海道!
チケ.jpg
毎度お馴染みの日本航空にて!

   急に寒くなってきたと情報あったが、俺なら大丈夫!と気合入れ、半袖で過ごす覚悟で挑んだ。しかし、北海道は寒かった〜(苦笑)特に夜は10度前後と寒く、一応持参したヤッケを着たものの、小雨降る札幌には勝てなかった(苦)やっぱり北の国を舐めてはいけない。
時計台.jpg
気合を入れて、夜の時計台だけはゲット!

   今日は良い勉強になったよ。「北海道アダプテッドスポーツクラブ」の、素晴らしい活動に参加できて有意義な時間となった。このような活動が、全国的に広がることを期待したい。また暖かくなったら、お邪魔しようと思う。皆さんありがとう!
クラブ.jpg
クラブの活動風景

posted by J's page at 22:08| 独り言

2021年10月14日

在京の方が時間ない!

   今週は自宅ベースで動いてるけど、本当に雑用多くてバタバタ。それと、在京の間はアチコチのバスケ会場に顔出してるから、昼夜問わず動き回ってる。回復力が劣ってるんだろうね〜、疲労から抜けれない。精神的疲労&ストレスはないけど、肉体的疲労が大きい。ちなみに、先週土曜から明日までの1週間だと、5か所(5回)の練習に参加!もちろん、今晩も明晩も汗かいてくる。

   それと、一昨日の話だけど、渋谷のオフィスでスポーツライター二宮清純さん、NPO法人STAND代表の伊藤数子さんで対談。俺は思い出話と、これからの展望について語らせてもらった。ところで、何で俺の顔って、飲酒したみたいに赤ら顔なんだ?俺だけ暑苦しい(苦笑)

1634009775272.jpg
左から伊藤さん、神保、二宮さん

posted by J's page at 12:57| 独り言

2021年10月07日

今日は北西へ

   昨日は三沢で「あすチャレ」してきた。日帰りで結構ハードだったけど、充実した一日を過ごせた。子供たちとの出会いは刺激的で楽しい。また、市役所の方々をはじめ、地域をあげて積極的に関わっていることも好印象。

   飛行機を待つ間、スタッフに頼んで空港近くの博物館に行ってもらった。閉館40分前に滑り込んだから、駆け足で見て回ったけど、色んなことを知れて、有意義な時間となった。しかし、その後空港まで車いす転がしたからクタクタ。40分くらいかかった(苦笑)

   今日は午後から新幹線で北西に移動。毎日楽しく生活させてもらってる。ところで、午前中に病院へ行ってきたんだけど、手首の調子がイマイチ違和感。手術の選択肢も視野に入れては?と、アドバイスもらった。手術のリスクは覚悟できるけど、最低2か月以上ベッドで生活するのがネック。しばらく、手首の調子を見ながら考えてみる。
DSC_1607.JPG
行ってきます!

posted by J's page at 15:32| 独り言

2021年10月06日

北へ

   今日は北へ旅(出張)に出る。天気も良いし、空港は数日前より更に活気づいてる。今回の解除はどうなるのか。解除が続く?また宣言が再発令される?どっちにしても、今を一生懸命生きることは変わらないから、はりきっていく!

   ところで、今朝がた東北を襲った地震が心配である。大きな被害が出ていなければ良いが…。自分の目と耳で確かめてきたいとも思う。

HORIZON_0001_BURST20211006070602126_COVER.JPG
今日もJALの翼で!

posted by J's page at 07:15| 独り言

2021年10月04日

超恥ずかしいけど、嬉しかった話

   今日、レンタカーの給油で訪れた、あるセルフガソリンスタンドでの話。

   空港に近いこともあってか?とても賑わってた。スタッフも3人くらいフル稼働状態。で、セルフの給油直後に事件は起こった!(苦笑)突然下腹部に異変を感じトイレに向かう。しかし、入り口に高い段差があり、さすがに一人では上がれない。すると、一人の男性スタッフが近寄ってきて押してくれた。何とか便器までたどり着いたが、ギリ間に合わず便器周辺を汚す失態。自分のようなせき損は、腸障がいも重複しているため、トイレを我慢できない(苦)これは「せき損あるある」で、たいていのせき損は、年に何度か失敗する。笑えない笑い話(苦笑)

   で、せっかく厚意でお借りしたトイレを、汚物まみれのまま出る訳にはいかない。設置されてたトイレットペーパーや、持っていたウェットティシュを使って、必死にトイレ掃除した。でも、レンタカーの返却や飛行機の時間があったから、中途半端な状態で出てきてしまった。もちろん、罪悪感は半端ない。

   帰り際、男性スタッフに「間に合いましたか?」と尋ねられ、正直に汚したことを告げた。すると、その方はスマイルで「こっちでやっておきます」と、言ってくれた。本当にあり難い言葉だったし救われた。泣きそうになりながら、スタンドを後にした。とは言え、掃除をしなければならない方々に申し訳なく、心よりお詫びしたい。

   この歳になると、トイレの失敗くらいは平気で話せるし慣れっこ。でも、普段そのような境遇にない方にとっては、結構キツイ話だと思う。それを平然と流してくれたスタッフの神対応?にホント救われた。自分もそういう行動が取れる人間でありたいと思った。そのスタッフと学びに感謝。


posted by J's page at 17:46| 独り言