2021年01月21日

それでもポジティブ宣言

   世の中は大混乱が続いているし、先の見えないトンネルの中って感じだ。正直言うと、俺個人には昨年会社辞めて以来、次のステップを想像しながら準備期間でストレスはない。楽しんで色んなことに挑戦してる。唯一?ツラいのは、友人たちとの再会&会食が叶わないことか。

   ただ、周囲を見ているとそんな悠長な雰囲気はない。廃業する人、転職する人、転職すら叶わず無職になって困っている人。借金に追われる人も・・・。また、身近でコロナ感染したという情報もチラホラ。確かに困っている人が多い感は如実。大変な時代であることは深く理解している。それでも、あえて声を大にして言いたいこと「落ち込んだり、愚痴ったり、ネガティブな感情からの言動は好転しない」と。悪意の貼り紙や恐喝まがいの言動も悲しすぎる。強く楽しく前向きに!ポジティブ思考は幸運をもたらす。はず!(笑)



posted by J's page at 11:21| 独り言

2021年01月19日

何度目の感想文かな?

   今日ポストを覗くと、またまたA4サイズの郵便物が届いていた。年末に訪問した学校の生徒たちから感想文。最近思うのは、以前と比べたら伺った学校数の割に、感想文を届けてくれる学校が増えたと。ただ、送ってくれるのは学校から直ではなく、日本財団パラサポやマネジメント会社を通してだから、途中の過程は定かじゃない。

   巣ごもり生活のタイミングだし、本当にありがたい感想文。毎日少しずつだけど、感想文を読みながらホッコリ。本当は凄い素敵な内容が多いから、個別に紹介したいけど、俺だけのご褒美ってことで独り占め!(笑)だから、いつも掲載する画像は表紙のみ。先生方、児童諸君、いつもにありがとう!俺は本当に幸せ。こんな風に感想や感謝を言葉でもらえる。いつも幸せな気分満たされる。感謝。
DSC_0780.JPG
小学校全学年から感想いただきました!

posted by J's page at 21:46| 独り言

2021年01月17日

プチハッピー?

   昨晩、深夜のこと。数年ぶりにある友人(バスケの後輩)からラインが。「セナリオハウスいいですか?」と。え〜、久しぶりのラインがそれか!?って思い「なんだよ突然」って返したら、「ご無沙汰しております」と言う返事から会話になった。

   面倒くさいから電話して話したんだけど、彼は家を建てる予定でカタログ集めしたり、住宅展示回りをしているらしい。でも、なぜ俺がセナリオハウス(広島建設)で建てたこと知ってたのか?を尋ねると、「ハウスメーカーのカタログに施工例で載ってます」と教えてくれた。知らなかった。でも、建てたとき取材を受けて、雑誌に載ったことがあった。その時に「自由に営業で使って!」と伝えたことも思い出す。せめて知らせてくれたら良かったのにって思いつつ、少し嬉しい気分になった。
DSC_0779.JPG
10年前に建てた自宅と、雑誌に載ったのと同じ記事のカタログページ。

   それ以上に、こんなことがきっかけで、久しぶりに友人から連絡もらえたことが嬉しかった。話が盛り上がって深夜に長話。そして、緊急事態宣言が解けたら、実際家を見に来ることになった。さらに、ご飯でも行こうという話に。やっぱり嬉しい。少し会えてないブランクあっても、すぐに話が盛り上がる友人の存在。巣ごもり生活だからこそか?小さなことが嬉しい出来事だと感じれた。感謝。

posted by J's page at 17:28| 独り言

2021年01月15日

児童からのメッセージたくさん!

   訪問した学校から感想文がたくさん届いてる。特に「あすチャレ!」は、訪問回数が多いからデータで送ってもらってるけど、読み忘れ分を含めて10校1000件前後ある。緊急事態宣言中で暇してるから、今日は4校分400人分くらい、あすチャレ宣言シート(感想文)を読ませてもらった。グッとくる内容の感想もあって感動に浸った。いつも本当にありがとう!感謝。

   週末も自宅で巣ごもり予定だから、残りの6校分を読ませてもらうつもり。世の中はだいぶ慌ただしいことになってる。コロナ感染者が爆発的増加の傾向だって!(苦)でも、今日はスーパー行って買い物してきたけど、街中はスゴイ人混みだった(苦笑)居酒屋とかも外から見る限り賑わってた。20時閉店になるけど18時頃覗いたら、ほぼ満席の居酒屋もあったような?

   せん越ながら俺の考えを述べる。前にも書いたけど、会社でも政治でもリーダーはリーダーシップが必要。この有事に正解対応なんてないことくらい、国民みんな分かってるはず。だからこそ「私が決めたこと、国民の皆さん信じてついてきて!」って、言えばいいだけのことでは?個人的な意見だけど、日本は海外と比べたら、頑張って感染者数を抑えてる優良国。もっと自信もっていいと思うし、ブレずにリーダーシップを発揮して欲しい。国民が望んでいることってそんなことだと思う。俺はそんなリーダーを望む。そんなリーダーになりたい!

<追加>
   1月30日開催。Panasonic×JICA共催イベント「EARTH CAMP」。今日、JICA側から情報が発信された。ぜひ覗いて見ておくれ!リモートイベント&講演なんで、予定通り開催されることになってみたい。楽しみだ!
URL:https://www.jica.go.jp/topics/2020/20210115_02.html

posted by J's page at 19:56| 独り言

2021年01月14日

販売業者に捧げるディープな話!

   昨日は俺を含むユーザー側のモラルを中心に書いたけど、それ以外の要因もあると推測。今日はその辺を掘り下げて書いてみる。きっと、これは販売業者に捧げるメッセージかな?(笑)俺が最初に思いつくのは、昨日も触れた行政・市区町村の給付(車いす購入時の補助金)が厳しくなっていること。当然ながら血税を使うので、厳しく精査されることは必要。また、車いすの性能や耐久性が上がってるから、以前は給付が4年に1回(1台)だったのが、現状は6年に1回となっている。全体に買い替えサイクルが2年伸びれば、その分全体の需要が減ることは容易に想像できる。厳しいけど受け入れるしかない現実。

   次に考えられるのは単純にアクティブな車いすユーザーが減っている点。これは社会一般的に見れば喜ぶべきことかな?車いすを必要とする障害者人口が減ってるのは、単純な人口減もあれば、医療の進歩や事故対策等が整備されて、障害者自体が減っているという見方もできる。まっ、事実は確認してないから、あくまでも俺の推測。でも、個人的にはまだまだやれることがあると思ってる。諦めなければ道は開ける??かも。

   車いすの販売業者にとっては厳しい状況が揃っているね。毎日朝早くから夜遅くまで仕事しても、厳しい収入で生活する業者の話はよく聞く。もちろん、ビジネス手腕とかあると思うけど、全般的に厳しいビジネスと言わざる得ない。行政の制度を含めて、抜本的に変えていかないと絶滅かなって。必要以上に守ることないと思うけど、風通しが良くフェアに競争できる環境は作ってあげたい。

   「販売業者を神保がやれば!?」って、色んな人に何度も言われた(笑)答えは「NO」だ。俺は車いすメーカーを渡り歩いたけど、メーカーなら夢や希望は持てる気がする。でも、販売業は俺個人として興味の範囲外かな〜。ワタシ、ふつうの男の子に戻ります!‥‥じゃなくて、普通のユーザーに戻ります!
※これ、キャンディーズネタ。ちと古すぎて分からない人が多い?(苦笑)

   今日のシメ。コロナ禍の今、色んなことを考える時間にしては?と思う。俺あんまり読書しないけど、誰にもでも読める薄い本をおススメしたい。スペンサー・ジョンソン著書「チーズはどこへ消えた?」俺は21年前の発刊時に購入して、今も時々読んでいるバイブル。とてもシンプルで分かり易い。残念ながら著者は3年前に亡くなっているが、彼が残した類似の続編を含めて全て購入してる。ネットでも色々転がってるから参考にして欲しい。本の評価は賛否両論だけど、行動とかポジティブに対する気づきを与えてくれる。
キャプチャ.PNG
100ページ足らずで読みやすい本。



     


posted by J's page at 12:38| 独り言