2020年05月31日

退職のご挨拶

   今日は日曜日だけど、本日付けで松永製作所を退職。本当は東京パラで大きな花火を打ち上げ、世界中に「マツナガ」の名を知らしめ、頂点で?カッコよく去る計画だったのに!(笑)人生とは何が起こるか分からないし、またそれが面白いところかも知れない。 

   英国進出はBWBとの契約を皮切りに、販社の構築も終わって順調にスタート。また、後輩にも引き継ぎできたから、俺は次なる国に進出計画を立てていた矢先のコロナ!これで計画は全て狂った。東京オリパラ延期、欧州渡航も先が見えない状況に陥った。で、これも運命かな?と退職を決意。 

   どのみち退職は考えてたから、少し早まっただけと思う。数年前から次のステップを想像していたし、動き出すタイミングも考えていた。ところで、13年半も松永製作所に勤務できたのは、会社の寛大な理解と、温かい社員の皆さんのお陰に他ならない。本当に居心地が良過ぎて、退職する機会を何度も逸した(笑)そして、今回の退職も我がままを通した結果だから、何も言い訳できないし、感謝の言葉しか見つからない。 

   今までお世話になった方々に、ありがとうございました。心からお礼を申し上げます。 

   しかし、何の心配もないと思う。松永製作所の基盤はしっかりしているし、欧州は優秀なスタッフが引き継いでくれたから。しかも、MPは新機種が続々とリリースされているし、やる気あるスタッフも多いから順風満帆。まあ、コロナの影響はどの企業でも、少なからず受けているだろうけど…。 

   さて、しばらくの間はニート生活。ダラダラしないよう心掛け、少しずつ動き出していこうと思う。退職後に決まっていることは何一つないけど、色んな方と会って話したい。それと、今まで忙しくてできなかったことをしたい。まずバスケ再開!シニアで奮闘!(笑)それから、途上国での活動もしたい。友人たちとキャンプやバーベキューもしたい。旅行も行きたい。絵も描きたい。美術館や博物館を訪れたい。コロナが落ち着いてきたら、少しずつ実行に移していこうと思う。 
    
   何処からか「神保またかょ〜!」って声が聞こえてきそうで‥‥(苦笑) 
posted by J's page at 00:00| 独り言

2020年05月28日

間違いだらけのウェイトコントール?

   今朝、体重計に乗ると「90.2」の表示。約10年ぶりに80キロ代が目前となった。実は4月上旬に「99.8」と言う表示を見て、落胆したのと同時に怒りがこみ上げた。そして、ウェイトコントロールの一大決心をしたのだ。 

   約2か月で9.6キロの減量に成功。しかし、相変わらず見た目変わらない(泣)前にも書いたけど、かなりズボンが緩くなったのと、床からのトランスが楽になったことが救い。いつも加圧インナーを着て、身体を締めてたからガッチリ体形に見えてたんだと思う。それに体重落としただけだと、ライザップのビフォアー・アフターのようにならないようだ(笑) 

   ところで、食べ過ぎた翌日に体重が増えるのは単純に水分が増えるだけで、体重に反映されるまでには3〜7日程度掛かるらしい。ネット記事で読んだ。毎日の体重増減に一喜一憂してはいけないとも。なんだ〜そうだったのか!と納得。しかも、暴飲暴食してないのに体重が全く変動しない日が続くことがあったりと、なかなか身体のメカニズムは複雑のようだ。 

   誰かが言った。「そもそも、そんな無茶なウェイトコントロール自体が間違い」と。無茶なのか?特に苦痛ではないし、体が軽くなると気分的にも軽くなる気がする。ただ、事実若干の肌荒れと、あばら骨付近の皮膚の弛みが気になる今日この頃。自粛が完全解除になったら、次はジムに行って鍛えることにしよう。目指せライザップ風アフター体形! 
posted by J's page at 00:00| 独り言

2020年05月24日

ちょっと違うかな

   21日の「独り言」に訂正。俺が英国代表チームの東京パラサポートを離れるのと、コロナが発生したことは直接の原因ではないかも(苦笑)う〜ん説明が難しい。英国チームのサポートから早期に離れる原因となった理由の一つではあるけど、パラへの参加OR不参加には直接関係ないというか。ここは誤解を招かないように訂正。まあ、もっと先の想い出になった頃、この話題に触れる機会があればね。 

   でも、個人的に後悔とか思い残したことはないから、引き続き我が道を行くことにする。そろそろ期待どおり?コロナの自粛解除になる見込みだね。6月からバリバリ動けるように準備を始めよう。明日からの5月最終週は、ちょこっと忙しくなりそうだ。 

posted by J's page at 00:00| 独り言

2020年05月21日

懐かしい一枚

   数日前、久しぶりに英国チームの選手やスタッフにメールしたんだけど、あるスタッフから一枚の画像が送られてきた。昨年9月にポーランドで開催された、男子の欧州選手権で優勝直後に撮った画像。この大会は東京パラ予選も兼ねてたから、みんなで大喜びしたことを覚えてる。「来年の夏は東京の晴れ舞台だ!」ってね(笑) 

   たった9か月前、今の状況なんて想像もできなかった。俺は随分前に日本代表を引退したけど、今度は英国代表の一員として、東京パラの舞台に立つなんて夢のようだと思った。しかし、人生と言うのは本当に色んなことがある。1年間延期となったパラだけど、正直それもどうなる分からない状況。個人的に開催は難しいかな?とも思っている。俺はこの事実を運命と解釈し、夢のような話は夢であったことで受け入れることにした。 

   俺には俺の生き方や人生の計画があり、その中で限られた時間に優先順位をつけると、やっぱり違う道も見えてきたから。東京パラ参加はとても魅力的だけど、俺は何度も選手として出場させてもらった。これから英国チームの活躍は、応援と言う形で継続していきたいと思う。それでも、スタッフとして関われた貴重な時間は、全て俺の宝となりバックグラウンドになった。それで十分だ。 

   もし、来年の夏にパラが開催されたら、当初の予定通りビール片手に観客席で応援させてもらうことにしよう。うん、きっとそれが俺らしい!(笑) 



0512.jpg
2019男子欧州選手権優勝の歓喜!  
posted by J's page at 00:00| 独り言

2020年05月19日

占いには興味ないが…

   昨日珍しく雑誌を購入して読んだら、よくある占いページを見かけた。普段占いとか興味ない人だから、斜め読みで流すんだけど、今回ばかりはガン見!そして驚いた!だって、占いに書いてある内容と、全く同じことを自分が想像してたから。 

   俺は今年が人生の分岐点(チャンス)だと考えてて、今まで以上に変化を求めてどん欲に行動している。また、将来に向けての準備で、改めて人生プランをデザイン中だったりする。しかも、5年くらい先に転機がきて、自分の活動が実を結ぶというか、結果を出すイメージでいる。いや〜、本当に驚いた。 

   また、最近ある分野に興味があり、珍しく毎日読書したり勉強してるんだけど、今になって勉強の楽しさも解ってきた気がする。自分の興味あることを、夢中になって学べている感じ。人生の限られた貴重な時間を、俺自身が何に割くべきか考えた結果かも知れない。だからあとは突っ走るのみ。俺はいたって単純な人間だから(笑) 

   本当に毎日が楽しい。これまでは“動“だった自分が、今は”静“の日々を送っていることも感慨深い。それらを含めて、自分の人生をしっかり生きているという実感がある。今の自分が好きだし、これからの自分を、もっと好きになれるよう生きていこう。 


 0518.jpg 
驚きの占い! 
posted by J's page at 00:00| 独り言