2019年12月01日

2019年12月

2019.12.6.Fri
かれこれ2年…

確か仕事でイギリスに着始めたのは2018年初頭。会社に欧州進出を提案し、実際に着始めてから2年が経とうとしている。ホントは1年くらいでメドをつけ、次のステップに行くはずだった。でもなかなか予定通りにはいかない。しかも、かなり大変な道のりだったかな。

でも、ようやくメドがついたから、一応イギリスはオシマイ。来年からはイギリスを後輩に託し、徐々に他国へシフトする予定。でもあんまり時間ないから、これからはもう少しスピードを上げていかなきゃ。

世の中、特に日本は来年のオリンピック・パラリンピックに向けて盛り上がっていくことだろうね。でも、俺が見ているのはその先。東京パラの準備はほぼ終わったから、その先につながる仕事をしないと。まだぜんぜん満足してないし、やることも山積みだし、時間もないし…(苦笑)

シェフィールドは毎日5度前後と東京より少し寒い。相変わらず小雨・曇り・小雨が多く、はっきりしないどんより天気ばかり。車も真っ黒に汚れてる(苦笑)

時間が経つの早すぎる。本当に早い。まだまだ途中。やりたいことが多過ぎて時間が足りない。貴重な時間を有意義に。そして有効に。そう心がけて今日を生きる。


2019.12.8.Sun
日本の誇り、日本人としての誇り

たぶん、日本では大きなニュースになってると思うけど、アフガニスタンで銃撃を受けて亡くなった中村哲医師。本当に残念だし憤りを感じる痛ましい事件。「武器ではなく命の水を!」と訴えていた氏が、このような事件に巻き込まれて亡くなるのは悔しい。アフガニスタンのために尽力していた方だけに、このような最後になるとは本当に本当に残念。俺も安全な場所ではあるけど、海外での活動経験があるし、今後もその機会があれば行きたいと考えてたから、今はとても複雑な気持ちだよ。

そして、同じ日本人として、俺は氏をとても誇りに思う。中村哲医師に心からご冥福を祈りたい。


ぜひ多くの人に観てもらいたい。知って貰いたい。偉大な中村哲医師を。


2019.12.9.Mon
イギリスのバリアフリートイレ事情

本日、念願の?トイレ専用キーをGETした。イギリスのバリアフリートイレは、結構な確率で鍵が掛かっている。やはりホームレスも多いし、治安問題が大きいのかな?と。

毎回、慌ててトイレに行くも、鍵が閉まってて入れずに困ることが多かった。それを見兼ねてか?BWBのスタッフが持ってきてくれた。基本的に必要な人は購入できるみたい。そして、イギリス国内のバリアフリートイレは、全てこの同じ鍵で開くようにできていると。果たしてこの鍵は意味あるのかな?それに、来年から訪問が減るから、少し遅かったかな〜と。

あと、日本と同じで自動車の「駐車禁止除外証」もあるんだけど、これはイギリスに住んでいないと申請できないらしい。これがあれば平地の駐車場は無料だし、路駐も気にせず出来る優れもの。ただ、友人でありビジネスパートナーのピーターは、何とかなるかも知れないから申請してくれるとこに。でも、これまた少し遅かったかな〜と(苦笑)

jspage_740011522271578a.jpg
トイレ専用のキー


2019.12.30.Mon
年末=忘年会シーズン!

と言うことで、27日から4夜連続の呑み会に参戦中。27日は大垣で会社の近い仲間たちと。28日は名古屋で会社の部門を超えた仲間たちと。さらに、昨晩はバスケ仲間であり、超親しくさせてもらっている根木さんと密会。じゃなくて、オープンなメシ会を品川で(笑)そして、今夜は締めくくりで、毎年恒例となっている中学校時代の親友2人と錦糸町。

いや〜、ヤバイね。年明けの健康診断が怖いわ〜(苦笑)でも、年明け早々からイギリスなので、現地で節制をしてこようと思う。日本に帰国後すぐに健康診断が待ってるから。

昨晩行った店は下記のURLをチェック!興味のある方はぜひ行って欲しいです。リーズナブルで美味しいから、必ず予約してから行った方がいいね。入り口に一段だけ段差あるけど、中は広いスペースだから車いすでも大丈夫と思う。ちなみに、トイレは洋式だけど少し厳しいから覚悟の上で‥‥(苦)


jspage_7400113825001611a.png
昨晩のメシ会は本当に楽しかった。2人ともオッサンだけど、まだまだ夢の途中!
※画像は根木さんのインスタから借用しました。


2019.12.31.Tue
2019大晦日

昨晩は中学の同級生2人と、今年最後の呑み会を開催。しかし、親友って呼べる友がいるって幸せ!何年経っても変わらない友情。想い出話に花が咲き、近況報告で刺激を受け、未来への希望を語り合う。そんな素晴らしい時間は、割いてでも作りたい時間であり仲間である。本当に気の合う仲間なんだけど、厳しいことを言い合えるのが特別な存在かな(笑)

一昨日の根木さんと言い、本当に素敵な仲間に恵まれて幸せ。また、そんな仲間と切磋琢磨できる環境にも幸福を感じている。おっさんになっても、まだまだ夢も大志もある。2020年も自分の信じた道を突っ走るのみ。

ところで、今年一番の収穫は松永製作所が持つポテンシャルは、とても大きいということが確認できたことかも(笑)まぁ、普段の俺は熱いとか情熱的とかを通り越して、本当にイヤなことや嫌われるようなことも言ってるわけですよ(苦笑)でも、そんな要望に対してだって、かなり応えてくれていることを実感できた。特に若い連中のパワーを感じた。それが分かっただけで嬉しくなった。

今年も色んなことがあったけど、素晴らしい年にすることが出来たと言う自負はある。そして、来年は東京オリパラの年であり、50歳と言う節目の年でもある。きっと大きな転換期になると思う。大きな決断をする年にもなると思う。けど、そんな自分自身に期待している。

今年1年間、様々な形で知り合えたり関われた方々に、心からありがとうございました。そして、来年もよろしくお願い致します。皆さん、ステキな新年をお迎え下さい!
posted by J's page at 00:00| 独り言