2019年09月01日

2019年9月

2019. 9. 2. Mon
イギリスチームは順調です!
今日で3試合終了。イタリア、スイス、オーストリアに勝利して全勝をキープしてるけど、明日からが重要であり大変な試合になる。明日は地元ポーランド、明後日が強敵のドイツ。ただ、今のイギリスは強すぎる感すらある。彼らの本気モードを見たいな〜と思いながら、毎試合ベンチで見ている状況(笑)
 
しかも、男子のみんなが楽しみにしてくれている、B-MAXの新車納品が10月から目白押し!これでもっと強く(良く)なってくれると信じているし、東京パラでは男女24人全員がマツナガ製で出場し、金メダルを取ってくれると想像するだけでワクワクだ。
 
まだまだ始まったばかりだけど、これから欧州を攻めまくる。日本企業の我ら松永製作所が、戦えない訳がないと思う。今日もまた一歩、世界のマツナガに近づいていく。
 
そうそう、全然話違うけどイタリアの英雄で、神保世代のファビオ・ライモンディ選手が、いまだに代表でプレーしているのを見て感動した。多分俺と同じくらいの年齢か、もしかしたら上かも知れないけど、彼が頑張っている姿を観れて嬉しかった!
 
 
 
左:リラックスムードの選手たち
右:イタリアの英雄ライモンディ選手
jspage_74001445602467b.jpgjspage_74001445602467a.jpg
 
 
 

2019. 9. 3. Tue
ポーランドに快勝
本日は予選4試合目で地元ポーランドと対戦。序盤こそ苦労しながらトントンの試合を展開したが、最終的には20点差くらいで快勝。これで全勝キープして、明日は予選最終試合となるドイツ戦。また、別のコートでは逆プールの上位、スペインVSトルコ戦があるので観戦する予定。明日で予選の順位と決勝トーナメントの組み合わせが決まる。
 
ところで、今日も余談で面白い話を紹介。以前、イギリスのアブディ・ジャマ選手は、日本の白いご飯が大好きとの話を聞き、今回パックのご飯を日本から持参してプレゼント。すると満面の笑みで大喜びしてくれ、何も付けずにライスだけを食べていた。なんでも生まれ育ったアフリカも、ご飯が主食だったらしく、特に日本の粘りがあるご飯は最高!って言ってた(笑)
 
子供みたいに目をキラキラさせて喜んでもらえて嬉しい限り。日本から持参した甲斐があった。また、彼はベジタリアンなので、レトルトの野菜カレーも一緒にプレゼントしたんだけど、泣きそうな顔して喜んでたよ。彼は日本のカレーも大好物らしい!(笑)
 
 
 
アブディの喜んだ顔
jspage_74001445800640a.jpg
 

2019. 9. 4. Wed
欧州市場待ってろよ!(笑)
今日、会場で一昨日の「独り言」で紹介した、イタリアのラモンディ選手に声を掛けられた。驚いたことに彼はマツナガ製の、B-MAX TK(セミアジャストフレーム)に興味があり、購入しても良いので乗ってみたいと言うのだ。本当に驚いた。そして、凄く嬉しかった!イタリアの英雄から声が掛るとはね(笑)
 
俺を含めて会社としては、松永オリジナルのセミアジャストフレームを売りにしたいと考えている。しかし、世界の主流はリジッド(固定フレーム)で、実はイギリスの選手たちも、新車は全てリジッドで製作している状況。でも、色々と話を聞いてみたら、セミアジャストの良さを理解してくれる選手も多いことが分かった。やっぱり他社と同じじゃ面白くないしね。セミアジャストのフレーム構造は、松永の開発スタッフが考案してくれた松永オリジナル。何としても、このフレーム構造を世界に広めたいところだ。
 
まだどうなるかわからなけど、世界初?そして日本発のセミアジャストフレーム旋風を巻き起こせたらいいな〜って。それにしても、イギリスの選手達の影響力って、俺の想像をはるかに上回るものだった。「試乗をさせてくれ!」ってくる人が後を絶たないし、かなり手応えを感じている。もちろん、海外に売るのは、輸出に関する問題・課題も山積みで頭が痛いけど、走り出したからには止まれません。行けるところまで行くしかないでしょ。
 
あっ、ところで今日のドイツ戦は20点差くらいで勝利して全勝で1位通過。ちなみに、今日は本当に凡ミスが多くて、イージーシュートも落ちてるな〜って印象だったけど、終わってみれば75点という高得点。いつも通りに入ってたら90−100点は堅かったと思う。彼らの底力には驚かされるよ。
 
 
 

2019. 9. 6. Fri
何を話してたんだっけか?
今日フランスとの準々決勝は、40点近く離しての快勝。やや不謹慎だけど、試合中もかなりゆるいモード。俺はチームの「メカニック」だけど、実は違う呼ばれ方?もある。それは、「キャンディマン」理由は常に日本製の甘くて美味しいお菓子を持っているから。最初は選手たちと仲良くなるためのツールだった。しかし、いつからかネダられるようになり、常備するようになった(笑)
 
一番はハイチュウ。これは世界共通のテッパン。外国の老若男女に喜ばれるアイテム。イギリスチームの選手・スタッフにも大人気で、毎回大人買いしていく。それ以外にも日本製のアメやチョコは何でも人気。選手たちがベンチに戻ると「ジンボ、スイーツある?」って言われる(笑)特にジョージが一番のオネダリ君かな。
 
で、ジョージのFBから借用した下の画像。この時はスイーツの話しか?くだらない冗談を言ってたか?よく覚えてないんだけど、ベンチで大笑いしたみたい。こんなバカ笑いしてるのに、その理由を覚えてないのが‥(苦笑)まあ、日に日にチームの一員になれてる感じは嬉しいけどね。
 
先日の笑い話で、俺が「Sheet(シート)…」って言ったら、何人かが大笑い。なんで?って確認したら、「Shit(クソ)に聞こえたらしい。え〜、マジかっ(汗)なんて笑い話は数え切れなほどある。
 
 
 
なんで大笑いたんだっけかな〜?
jspage_74001446395159a.jpg
   
 

2019. 9. 11. Wed
祝・欧州チャンピオン♪
週末はバタバタで報告が遅くなったけど、イギリス男子は決勝のスペイン戦も、ぶっちぎりの勝利で優勝。で、昨年の世界選手権と併せてダブル優勝だけど、ぜひ来年の東京パラも優勝して、主要大会での完全制覇達成を!
 
俺もメカニックとしてチームに帯同し、優勝チームの一員となることが出来た。でも、これは松永製作所の欧州進出という英断から始まり、全社員が一丸となって、イギリスのサポートに尽力した証。俺は会社の代表として、その現場(会場)にいることが出来た。本当にラッキーであり幸福だと思う。
 
選手たちもマツナガのサポートを自覚しているし、それを喜んでくれている。以前よりも、その選手たちとの距離が縮まっている実感もある。それはマツナガが、本気でイギリスチームのサポートをしていることを、みんなが理解し受け入れているのだろう。この結晶が東京パラの金メダルに繋がることを信じて応援したい。
 
何度も書くけど、日本人として日本チームを応援する姿勢も変わってない。できれば彼らが対戦するのは決勝戦で(笑)ただ、車いすメーカとしての立場では、一人でも多くの選手に松永製品を供給したいと思うだけ。そこには国境なんてない。ホンネはスポーツに国境なんて必要ない。単なるチームだよチーム。それだけ。
 
 
左:ギャズとの挨拶は仏教スタイル!
中:優勝したぜ、みんなでバンザイ!
右:試合後にお預けだったビールで乾杯!
jspage_740013068417324c.jpgjspage_740013068417324b.jpgjspage_740013068417324a.jpg
 
   
 

2019. 9. 21. Sat
掃除と断捨離!
今日からの3連休は比較的ゆっくり過ごすことができる!でも、ダラダラ過ごすと、あっという間に過ぎるので、自分に課題を与えて過ごすことに。で、初日の今日は自宅の掃除掃除掃除!(笑)
 
朝の7時に起きて、ゴミ捨てから始まり、トイレ掃除、風呂(シャワー室)掃除、ベッド&布団掃除、シーツ交換、床掃除と、自宅の2階部分を徹底的に掃除。特にシャワー室は入念に。個人的に風呂場がカビてるのはNGなの。全部で約3時間、10時頃からリラックスタイムに突入!(笑)
 
また、家を建ててから8年が経過したけど、なるべく荷物を増やさない努力もしている。例えば1枚服を買ったら、あまり着ない服を1枚捨てる。これ以上飾り物は買わない。思い出の品々も、心にしまうことにして極力処分など。車いすで動くのに荷物が多いと邪魔だし、結局墓場まで持っていけないからね。断捨離推進!(笑)
 
とは言え、ベッドルームはまだまだガラクタが多くて悩み中。本当はベッドとタンス以外に、何もない部屋が理想なんだけど。なかなか捨てきれてない物も多いかな(苦)
 
今日の夕方からは半分仕事、半分私用で千葉方面に。また、夜は超久しぶりに千葉ホークスの練習を見学予定。参加?、いえいえ、結局バスケは出来てなくて、完全に観戦&応援専門になってる。イギリスでも時間が取れなくて、結局バスケできてないんだ〜(泣)
 
 
 
 
左:一番気合を入れて掃除したシャワー室
右:リビングは比較的に断捨離状態
jspage_740013070399054b.jpgjspage_740013070399054a.jpg
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_