2018年09月01日

2018年9月

2018. 9. 15. Sat
「欲」について語る?
あっという間に9月も半分が過ぎた。先月の世界選手権中には頑張って更新をしたものの、やはり毎日追われる生活からは抜け出せない?(汗)
 
今月は数日前に韓国出張を終えて帰国。2泊3日だったけど、現地では1万ウォン(約千円)しか使ってない。韓国の方々はお金を払わせてくれないんだ。本当に困るから支払いたいと、強くお願いしたんだけど駄目だった。彼らの接待ぶりや、お金の使い方には驚くことがある。
 
来週はインドネシアに出張予定。納品があるから数日間合宿会場に張り付いて、調整作業に付き合ってくる予定。出張先は宿泊するホテルの隣にラーメン屋と吉野家があるから助かる。食事のストレスが無いのは有難い。「食欲」が減らないのは嬉しいことだけど反面ヤバい?(苦笑)
 
で、来月上旬にインドネシア再び。そのあとはマンチェスター再び。有休や振休も溜まっているから、プライベートでハワイにも行きたいと思っている。それから旧友スコットが住んでいる、コロラドにも行きたいな。旅したいところが多すぎて困る。ってことで、「旅欲」も強いかな。
 
でも、俺の一番欲は「知欲」かな。知らないことを知りたい。知らない土地を旅するのもそう。もっと世界を知りたい。知らなかった文化や、景色や、料理を知って感動したい。色んなことを知って知識を高めたい。知らないことを知るのってワクワクするし楽しい!(笑)
 
 
 

2018. 9. 24. Mon
また旅に出る
世間ではシルバーウィークの最終日だけど、俺は今からインドネシアイに行ってきます。今日はジャカルタまで飛んで、空港近くのホテルで1泊。で、明日の朝に国内便を使って、牛がたくさんいるエリアに移動?(笑)
 
昔、出光興産のCMでね、日本の営業マンがアジア諸国のバイク屋さんを回って、エンジンオイルの大切さを説明して回る風景が流れたの。俺はそれを観て、いつか俺も世界をめぐり、海外で仕事をする人になりたいなって思ったんだ。あれから20年くらい経ったかな〜。でも、思いを貫き行動すれば、その思いは叶うって実感している。
 
道も悪い、言葉も通じない。そんな国で仕事をしていると、ハプニングも多いけど、「生きてる!」って感じられる。そんな生き方を死ぬまで貫けたら最高でしょ。
 
いざ、ジャカルタ!
jspage_739993253693573a.jpg
 
 

2018. 9. 27. Thu
任務完了!
いや〜、暑い。とにかくインドネシアは暑い。しかも蒸し暑いから汗をかくので、毎日3回シャワーしているけど、それが一番疲れるかも知れない?(笑)
 
任務完了。アジパラに参加する選手たちにバスケ車を届けてきた。きっちり採寸したから、皆かなりイイ感じで乗れてる。また、練習を観ながらアドバイスをしたり微調整もしたから、現時点では最善を尽くせたと思う。選手たちも大喜びで感謝されまくっている。本当に素晴らしい出会いだし、素晴らしい仕事だと自負している。
 
今はホテルでジャカルタ行き飛行機の時間待ち。しかし5時間もあるので、一生懸命メールを返信したり、資料作りに励んでるよ。いつもだけど、雑用が溜まっていくからツラいわ〜(汗)
 
選手やスタッフも8か月間に及んだ合宿が、明日で終わるらしい。彼らは長期合宿から解放され、アジパラに参加するため、ジャカルタに移動することを喜んでた〜!まぁ、ジャカルタでも2週間くらいは、選手村で缶詰めになると思うけどね(笑)
 
明日、いったん帰国して、来月9日から再びジャカルタに。選手たちの応援と、次なるミッションを成功させるため、アチコチ回りながら頑張って働くことにする。

 
全員で記念写真!みんな揃ってMP B-MAX♪
jspage_739993254288092a.jpg
 

2018. 9. 29. Sat
出光のCM話はタイムリー!?
昨晩インドネシアから帰国&帰宅して、何気なく自宅でテレビを観ていると「海賊と呼ばれた男」という映画が放映されていた。内容を簡単に説明すると、下町ロケット的な情熱的で破天荒な男が、己の道を切り開いていくような物語。
 
スマホで調べたら、どうやら実話に基づいて作られたものらしい。そして、この主人公こそが出光興産の創業者である、出光佐三という男だと知った。正直かなり驚いたし嬉しかった。俺は映画化されたことも知らなかったんだけど、9月24日の「独り言」で話題にしたばかりだったから、本当に奇遇と言うか驚いた。
 
俺はこの類の物語は大好き。そして、映画になったり、高い視聴率が取れる番組ってことは、国民の多くが好きな物語でもあると思う。でも、非難を恐れず言ってしまうと、国民の多くは劇中だと、主人公を否定したり、足を引っ張る側の人だったりすんだけどね。または無関心な方々?(苦笑)
 
俺が主人公と同じって言う訳ではないけど、実は周囲から色々と言われているようだ(笑)まぁ、熱い(暑い?)し、強引だし、いつも大暴走していると思われているも知ってるからね。しかし、今では覚悟することさえも通り越して、全く気にはならなくなった。
 
でも、1つ言えるのは人生は1度きりだし、自分の思いを貫けないのであれば、それは自分の人生を全うしていないということ。その昔バイクで事故って障害者になり、落ち込んで自宅に引きこもった時代を考えれば、今は幸せ過ぎる状況であり、幸せ過ぎる環境でもある。
 
失敗を恐れない。誹謗中傷を恐れない。嫌われることも恐れない。ただ、俺が恐れなければいけないのは、チャレンジできなくなる自分自身。そうなったら俺は俺でなくなる。
 
 
 

2018. 9. 30. Sun
災害はそろそ関東でも起こる・・?
最近本当に災害が多いと感じている人は少なくないはず。日本だけでも2011年3月の東日本大震災から始まり、新潟北部地震、熊本地震、広島の大雨土砂災害、九州・中国・四国・近畿エリアを巻き込んだ台風災害。更に、北海道では地震災害があったばかり。ほぼ日本全域で災害が起こっている。
 
なかなか自分ごととしては捉えにくいけど、当然ながら東京近郊でも起こりえること。と言うか、これだけ災害が起こっているのに、最大都市である東京近郊で、最近大きな災害がないのがラッキーと言うべきかもしれない。
 
海外を見てもアチコチでヤバいことになってる。地面からオイルや様々な資源を抜き取り、戦争や事故で毒をまき散らし、森林を伐採し、ごみを捨てまくる。その上で俺たちの生活が成り立っているという事実。どうにもならないことかも知れないけど、時より罪悪感すら湧いてくる。きっと地球が悲鳴を上げているのだと思う。
 
誰かが言った。「人間にとって地球は必要だが、地球にとって人間は不必要な存在。人間は美しい地球にたかる寄生虫のようなもの」と。否定はできないか。”その時”俺はどう対応・対処できるのだろう…。
 
おっと、柄にもなく自然や環境問題について、マジメに語ってしまった(笑) 
posted by J's page at 00:00| 独り言_