2011年05月01日

2011年5月

2011. 5. 4. Wed
幻の選手権・・・、そして新たな決断
当初の予定では今日が日本選手権の準決勝と決勝でした。震災の被害が甚大であったことは言うまでもありません。その状況下で中止(一年間の延期)となったことはJWBFが下した決定であり、自分自身受け止めております。ただ、幻と消えたその日が戻らないことは”事実”・・・。
 
実は選手権が終わったらNEを辞めようと思っていました。選手権が無くなってしまったので、ちょっと中途ハンパな感じになってしまいましたが、今日そのことを報告させていただきます。
 
まあ、今でも自分はバリバリやれるつもりでいるんですが、実際は違っているのかも知れない。俺はプレーヤーにこだわっているから、ベンチにいる時間が長いのはツラい。でも実力の世界だから、日本一を目指すチームでは仕方ないことかな。これも受け入れるしかない”事実”(苦笑)
 
俺はプレーヤーとして必要としてくれるチームでプレーしたい。それはどのレベルであるとか、どこのチームであるとかということよりも大事なコト。次はレベルが落ちるかも知れないし、自分が納得いくチームではないかも知れない。それでもプレーがしたい。コートに入ってバスケがしたいんだ。体が動く限りバスケをしたいと思っているし、そう心に決めているから。
 
「神保は移籍ばかりしていて理解できない!」という人が多いことは知っている。でも同じチームでバスケ人生を終える人もいれば、俺みたいに自分のこだわりを貫く選択があってもいいでしょ?(笑)誰のためでもなく、自分のために自分の時間と情熱を費やしている、俺のバスケット人生だから。
 
 
 

2011. 5. 7. Sat
とりあえず今月は東京代表として
 
今日は夜の時間で国体チームの練習試合。相手は千葉県と千葉市の面々。国体チームは選手の居住地に応じて区分けされるルールなので、アチコチから集まっているNEの面々は東京都、千葉県、千葉市、埼玉県、さいたま市、茨城県などに分かれます。
 
   今月末に群馬県安中で開催される関東予選を優勝した1チームだけが、秋に山口県で開催される国体に参加できるのです。関東は毎年激戦らしく、特に今年はどこが優勝するか見当がつかないみたい。
 
今回初めて東京代表で参加させて頂くことになりました。もちろん?最年長です(苦笑)前回の練習試合では足を引っ張りまくったので、今日は少しでも貢献出来るプレーをしてきたいと思います。
 
とりあえず、これから車いすバスケはオフ時期に入るので、国体チームでの活動を少しでも長く続けられるように頑張っていきたいと思います。予選に勝てれば本戦がある秋まで続くからね。
 
 
 
 

2011. 5. 13. Fri
時間が欲しい・・・・・・
いやーーーー、あっと言う間の一日、えっと言う間の一週間!(笑) やりたいコト、やらなければならないコト、たくさんあり過ぎて優先順位すら付けられない状態のまま時間は勝手に?過ぎていく。NEを去ることになったけど、悲しんだり思い出に浸っている時間すらない!(苦笑)
 
明日の晩は久しぶりにNEの練習に顔を出そうかと思っております。バスケ車の納品もあるので、絶対に行く必要があるのだけど。まあ、ケンカ別れと言う訳ではないので、時間があれば練習には参加させてもらうつもり。NEの練習内容は非常に理論的で充実しているし、選手のレベルも高いから楽しい。
 
日曜日は東京代表の練習試合に参加。その晩岐阜に戻って、月曜日からは久々の九州巡業に突入。しかも、月末の28、29日は群馬県で国体予選に参加だって。10日間で一気に九州を駆け抜けて、予選の前々日は宮崎なんだけどそこから群馬に移動。もう笑うしかない。
 
そんなハードな環境の中でバスケをしても十分に力を発揮できない!?確かにそうかも知れない。でも、それが神保流だと思っている。忙しい合間を縫ってバスケをするからこそ、その時間は至福の時になるのだと思う。俺は仕事が大好きだからその方が心地良い。
 
 
 

2011. 5. 23. Mon
さてさて
現在は23日の17時過ぎ・・・。今は鹿児島で仕事中なのですが、ちょっと空き時間が出来たのでノートパソコンを開いて営業報告書を作成中。でもってメールチェックなどもしております。もちろん仕事ですよシゴト!(笑)
 
毎日ハードに仕事をこなしながら九州中を走り回っております。バスケの方も先週は大分と福岡で練習に参加させてもらいました。今夜は鹿児島の練習に参加予定。毎晩ホテルに戻ってから洗濯をしてるので、寝るのは深夜。睡眠時間5時間程度の生活も慣れた感じ(苦笑)
 
ただ、東北から遠く離れた九州でも震災の影響が出ているようで、特に飲食店は閉店の嵐とか。不景気に輪を掛けて自粛モードになっているようだから。それからコンビニ等、店のレジには必ずと言って良いほど震災の義援金箱が設置されている。当たり前の事かも知れないけど、日本全国が心配と応援をしているのだと実感できる。
 
九州巡業も折り返し地点を過ぎました。 
posted by J's page at 00:00| 独り言_