2011年03月01日

2011年3月

2011. 3. 7. Mon
選手権まで2か月を切ってるんですが・・
3月に入って初めての「独り言」。たぶん、最近はあまりいないと思いますが、更新を楽しみに待ってくれている方にはゴメンなさいって感じです・・(苦笑)
 
色々と話題はあるんだけど、なかなかパソコンに向かう気分にならない今日この頃。きっと、良い報告や話題ではないことが多いから?まあまあ、日々色んなことがあります。
 
特にバスケは日本選手権まで2か月を切っているにも関わらず、思うようにプレー出来ていない状態に苦しんでいる。仕事や小さな故障にも悩まされて・・。チーム内での位置関係も微妙に後退ムードと思うのは気のせい?(苦笑)
 
実は昨日埼玉県内で宮城MAX、埼玉ライオンズ、NO-EXの3チームで練習試合がありました。結果は2敗でMAXにはダブルスコアでの敗退という事実。自分の駄目さに焦りと怒りが爆発で吠えてしまった・・。特にMAXとの実力差は縮まるどころか開く一方の気がしている。
 
珍しく直樹が”謙虚”にバスケに取り組んでいる。今までとは違うプレーを期待され、学びながら苦しみながら変わろうとしている。それは素直に素晴らしいことだと思うし、良い刺激を貰えているとも思います。ホント珍しくなんですけど(笑)
 
チームは2か月でどこまで成長できるかは分かりません。時間との戦いです。しかし、諦めるわけには参りません。それがNEだから。みんなも同じと思います。選手も。スタッフも。サポーターも。
 
 
 
 

2011. 3. 13. Sun
大地震
金曜の午後、神奈リハで仕事中に地震に遭遇。神奈リハは震度5くらいだったかな。もの凄い揺れで倒壊するかと思ったし、久しぶりに身震いした。しかし、大変だったのはそのあと。高速道路は閉鎖で、した道を走るも大渋滞で進まない。結局6時間走って15キロ程度しか進めず、帰宅を断念して相模原市内でホテル探し。何とか停電中のホテルに頼み込んでチェックイン。
 
翌朝土曜。実家のある千葉に向けて出発するも、途中で高速が閉鎖のためした道へ。しかし、ここでも大渋滞で7時間以上経っても荒川に架かった橋を渡れず実家行きを断念。夕方、都内の親せき宅に車を預け、復旧していた電車を乗り継いで帰宅。丸24時間掛かって自宅に戻ったよ。
 
実は昨晩友人宅で飲んだんですが、今日テレビのニュースを観ながら自己嫌悪だよ。こんなタイミングで飲み会なんかしている場合じゃないって。仕事やバスケで付き合いのある方がたくさん住んでいる東北方面が心配。何も出来ないけど、皆さんの無事を祈りたいです。
 
一応、明日は仕事のアポが入っているのですが、相手先に連絡をしてから動き出すつもり。都心部も結構被害が出ているみたいだから。
 
人間は自然の力に対して無力。流されていく車や家の映像を観ながら本当にそう思った。数千人に上る負傷者や死亡者を他人事と思ってはいけいと思う。俺は直接何か出来ないけど、明日銀行に行って義援金を振り込んで来ようと思います。皆で何らかの支援をしていきましょう!関西、信越、東日本の大地震。必ず関東にも来ると思う。明日は我が身だよ。
 
 
 

2011. 3. 14. Mon
・・・
 
テレビを観ていると、色んな所でたくさんの人々が苦しんだり悲しんだりしている事実が・・・。 なんか苦しい・・・。
 
一人でも多くの方が助かりますように。一日も早く苦しみや悲しみから解き放たれますように。ただただ祈るしかできない・・・。
 
 
 
 

2011. 3. 15. Tue
複雑極まりない・・
今日は予定されていた練習が中止となりました。夜間は節電のため使用できないため?詳しい理由は聞いてないけど、やはりまだバスケをするような状況ではないってことなのかな・・・。
 
とても複雑な心境であることは間違いない。このような状況でもバスケをすべきか?控えるべきか??   また、どちらにしても気分的にはかなり落ちてる事実・・・
 
しかし、こんな時だからこそポジティブに考えていかなければいけないような気もしています。このまま落ち込んで無気力な状態のままではいけないから、まずは気持ちを切り替えて、少しずつでも自分が出来ることをね。
 
改めて、震災で亡くなられた方やそのご家族にお悔やみ申し上げます。また、被災されて大変な苦労を強いられている方々。正直、その気持ちは計り知れないですが、心からお見舞い申し上げます。
 
 
 
 

2011. 3. 19. Sat
練習再開
今日の午前中です、震災後初めてN・Eのチーム練習がありました。こんな状況ですから、この練習が良いのか?良くないのか??は判断は分かれると思いますが、正直に書かせていただけば吹っ切れたというか、爽快な気分でいっぱいです。
 
プロ野球やJリーグなど、様々な分野で再開(正常化)すべききか?否か??で揺れている日本。自分たちも悩んだあげくの再開でした。でも個人的にはこれで良かったのだと確信しています。
 
正直、震災以降の一週間は自宅待機や事務所待機で室内にこもる時間が長った。そして、テレビのニュースを観るたびに重たい気分になっていく自分自身。偏頭痛や体調不良に陥る自分をコントロールできずに苦しみました。気持ちは滅入ってしまう一方でした。
  
今日バスケをして感じたこと。それは、一生懸命走って、汗をかいて、大声をあげてプレーすることで気分は晴れやかになりました。やはり、健やかな気持ちで満たされ、一生懸命仕事やバスケに邁進することが自分たちに与えられた使命なのだと思います。
 
自分たちが普通に生活して、普通に働いていくことが日本経済の一端を担うことにつながると信じ、やっていくことが自分のすべきことだと思います。自分ができることを一生懸命していくことしかできないから。
 
それが自分の答えだと思って前進します。震災で苦しんでいる方々のためにもなると信じて。
 
 
 
 

2011. 3. 20. Sun
些細な不便の話しです
被災地に比べれば本当に些細な不便ですが、今一番困っているのが燃料の給油。偶然にも営業車、自家用車とも震災直前に満タンにしていたため、先週一週間は必要最小限の使用で何とか乗り切りました。
 
実は数日前から何度か給油をトライしていたのですが、1回目は1時間以上並ぶも、途中で売り切れの報告を受けて断念。2回目はスタンドまでたどり着いたのに、軽油のみ売り切れの状態で給油出来ず。3回目では得意先のみということで断れる始末。それでも頼み込んで、何とか15リッターのみ給油に成功。とりあえずは赤ランプから解放された営業車・・。
 
今日はオフで親せき宅を訪ねるため、自家用車を使用して出かけた。しかし、燃費の悪い車に乗っているせいで帰宅時には半分以下に。そこでガソリンスタンドを探して街を流してみると、意外に何件も開いていたし給油待ち渋滞も少な目でトライ。
 
最初の店では20分程度の待ちで3千円分(約18リッター)ゲット。次の店も20分くらい並んで3千円分・・・と思いきや、店員さんが「良く来てくれる車いすのお客さんだから満タンにしてあげて」とバイト君に言ってくれて満タンに。本当にありがたい話。今後は可能な限りそのスタンドを使わせてもらおうと思いましたよ(笑)
 
関東では給油難も随分緩和してるように感じます。普段は自動車の生活なんで、少しホッとしているというか助かった・・。しかし、今日もテレビでは被災地で燃料不足深刻というニュースを見ました。早く被災地にも燃料が届くように祈りたいと思います。
 
 
 

2011. 3. 25. Fri
人間は無力?
2週間前の今日、14時46分頃に大地震が起こった。その時、俺は仕事で神奈川リハにいたんだけど、実は今日も全く同じ場所で同じ時間に”その時”を迎えました。リハ室の壁に入った亀裂を見ながら、地震発生時刻を迎えた瞬間はドキドキ。「あの時から悪夢が始まったのだ!」と。
 
でも!ですよ。地震、津波、原発事故・・・立て続けに色んな事が起こり、まだ現地では大変な思いをされている方が大勢いる訳ですが、誤解を恐れずに書かせてもらうと、それでも復興を目指した動きというか、各方面からの働きは日本人(人間)の強さというか底力を実感しております。
 
特に被災地の方々の前向きな言動や姿を見ると、とても熱いものを感じるしパワーを貰えてる。俺は地震直後「自然災害に無力な人間」と書いたけど、人間は決して無力ではないのかも?と改める思いです。
 
復興への思いから団結心や向上心が生まれるなんて因果な話。でも試練を乗り越えると、人間が生きる意義とかを考えられるようになるのかも。俺はここ数日間、事故って車いすになった時のことを思い出した。諦めなければ道は開けることを身をもって体験してるから、絶対に東北も日本も復活すると確信しています。
 
がんばろうニッポン!俺も頑張る!
 
 
 
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_