2010年12月01日

2010年12月

2010. 12. 6. Mon
頑張らなければ楽になる?
いやーーーーーーーーーー、最近自分の中で小さなスランプ?に陥っていました。仕事もバスケも一生懸命・・・・のはずなんだけど、なぜか裏目に出ることばかり。俺自身もその原因を周囲や環境のせいにしていたのかなぁ。どんどん落ちていくばかりで、仕事もバスケもやめるか!ってね(苦笑)
 
やめてしまえば・・・、頑張らなければ・・・、楽な生活が待ってるのかも知れない。日々そんな気持ちと葛藤していました。もちろん、結論はNOだよ。まあ、長い人生の中ではそんなこともあるのが普通かな。
 
たぶん、いろんな方にご心配やご迷惑を掛けてしまったと思います。相談をさせて頂いた方、疑問や不満をぶつけてしまった方など、ホントごめんなさいね。また、居候中の安直樹にアドバイスを受けてしまった?ことは何と言えばよいのか・・(笑)とにかく「ありがとう」と言いたい。
 
今までも幾多の決断で「やめる」ことを選択してきたけど、これからは「続ける」ことに挑戦してみたいと思います。少々泥臭くても、続けることで見えてくることもあるはずよね。継続は力なりという言葉もあるから。
 
バスケもNO-EXも大好き。仕事も会社も大好き。それは確かだから、今の与えられた環境で自分を輝かせていきたいと思います。
 
  
 

2010. 12. 14. Tue
神保康広のルーツが逝く
先週の土曜日に、俺の大好きな叔父が逝った。戦前、東京の下町に生まれ育った場所で、何の前ぶれもなく死の運命は突然訪れた。ほんの2週間前、様子を見に行ったときは、ピンピンしてたんだけどね。
 
叔父は50年近く前に外車を乗り回し、パイプタバコとウイスキーをこよなく愛した人。古い人間としては珍しいタイプの人でした。70歳を過ぎてもスポーツ車やバイクを乗り回し、本当に自分の好きな事だけをしていた人。俺と似てるでしょ?(笑)
 
自分の考えを絶対に曲げず、周囲に惑わされることもなく、常に自分を貫いていた叔父は、神保康広が最も尊敬するルーツと言える人。間違いなく俺の人生に影響を与えてくれた人だよ。これから大人同士の話や付き合いができるかなって思ってた矢先のことだから、本当に残念としか言いようがない。
 
昨日と今日の葬儀で知ったことが二つある。一つは、叔父がたくさんの方に愛されていたということ。神保家は決して親族が多くないのだけど、町内会の人や共通の趣味で出来た友人など、本当にたくさんの方が弔問に訪れていました。二つ目は、叔父が俺のことを自慢の甥と思ってくれていたということ。弔問に訪れた方から知らされました。
 
 今日は改めて自分の生き方を考える機会にもなった。叔父のように自分を貫き通して生きて行こうと思う。そして、自分らしく一生懸命生きることが神保康広に与えられた使命。ここに、心から叔父の冥福を祈りたいと思います。
 
 
 
 

 2010. 12. 17. Fri
 正月返上で・・・
   昨日の話になりますが、まだ事故って車いすになる以前に付き合っていた女性と再会しました。18歳になる娘さんも一緒にね!そこで、彼女が一番最初に放った言葉は「太ったねぇー!」でした(苦笑)確かに否定はできませんが・・・。
 
   ちなみに、185センチ前後ある身長にも関わらず、10代の体重は60キロ台後半でした。痩せ過ぎていたくらいで、皆から「もう少し太れよ!」と言われていたくらい。まあ、10代の体重に戻すつもりはありませんが、ある程度キレル体まで戻さないと本当にヤバいか。
 
  直樹もブログで年末年始のトレーニングを誓っておりましたが、俺も一緒にやる予定でスケジューリングや場所の確保に動いています。数々の甘い誘惑(忘年会やパーティー)も断り続け、年明けも元旦から始動の予定です!
 
   今年のNEには何人かの意識が高い選手が加入しました。そのお蔭で、ウカウカしていられないという気持ちになった。また、当然モチベーションも上がっているよ。来年は今までと違ったNEのバスケをお見せする事が出来るのではないでしょうか。
 
 
 

 2010. 12. 31. Fri
 大晦日
   記念すべき40歳を迎えた2010年も大晦日。世間では“前厄”らしいけど、俺はそうことに興味ないから厄払いはしていない。その影響ではないと思うのだけど、正直言えば今年は若干停滞気味の一年だったような気も・・(苦笑)
 
   ただ、バスケでも仕事でもチャレンジ出来たし、自分なりに変化や成長があったと思えるから決して悲観的にはなってないし、何より一年間健康に過ごせたことには感謝。
 
   年末には叔父が亡くなるという辛い出来事もあったけど、だからこそ人生の限られた時間を改めて痛感しつつ一生懸命生きようと思えた。無理矢理にでもポジティブに捉えて前進していかないとね(笑)
 
   懺悔(ザンゲ)
   今年はいつも以上に心配や迷惑を掛けることが多かった一年。また、友人や同僚に辛く当たることも多かったように思う。一生懸命の裏返しと言いたいところだけど、自分の感情を抑えられない愚かさかな。心からのお詫びです。ごめんね。
 
   今年もたくさんの出会いや感動に感謝。2011年も皆様にとって素晴らしい一年となりますように!
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_