2009年12月01日

2009年12月

2009. 12. 6. Sun
師走
師も走る師走、今年もあっという間に12月突入。
 
昨日はNO-EX恒例?の年末ミーティングがあり参加してきました。思い返せば、昨年の同じ時期に行われた同ミーティングに参加したのが、チーム行事初参加であり、正式に入部表明と挨拶をさせて頂きました。あれから一年が経つんだなぁって。ホントに早い。
 
正直言って、今年は大きな大会で無冠に終わり、俺の加入がチームにとってプラスになったのか?自問自答する時期もありました。結果が全てだとは思っていないけど、少なくても結果を求めて入部した移籍だったから、そういう意味では試練の一年だったかな。
 
でもね、まだやれる自信はあるんだな。来年はもっともっと得点を狙いにいきます。来年のチームミーティングは・・・、来年の師走は・・・、一年一年、一日一日が勝負です。そう思って、これからも真剣に生きていこうと思います!
 
 
 
 

2009. 12. 8. Tue
新車完成!
先週の土曜日から新車に替えました! うちのチームは俺より大きな選手がいるので、高さよりも動きを重視して約2センチ後座を下げてみました。それから、若干の軽量化とフレームに”しなり”を持たせるための細工をしてみました。
 
たった2センチ低くしただけなのに、随分と小さくなった気がするのは自分だけ?でも、その分スピードも上がったし、ターンも楽になったからね。国内のみでプレーするのであれば、今回の高さでも充分だと思う。また、セッティング的にもしっくりきているので、年末にお化粧(塗装)して、このまま来年の選手権を目指して使い込んでいきます!
 
軽量化としなりを求めて、パイプ(補強等)は最小限に留めたので、スッキリしたフォルムになったけど、強度的にどこまで頑張ってくれるか?正直少し心配も残ってます。これから乗りながら評価をしていくつもり。ただ、一番最初に最新機種に乗れるのって、メーカーに勤務する一番の楽しみでもあるよ(笑)
 
 
    
 
 
 

2009. 12. 9. Wed
尊敬する先輩との再会
今日は仕事を終えてから、千葉の練習会場に。と言っても、今日はホークスの練習日でないため、スロープを走りに行った訳ですが、体育館ではツイン(けい損)バスケのチームが練習しておりました。
 
そこで、久しぶりに千葉ホークスの大先輩であるMさんに再会。確か彼は50歳は超えているんですが、週に1、2回はツインバスケの練習に参加して体力を維持しているそうです。確かMさんはソウルパラ頃まで日本代表として大活躍したスーパースター。当時世界で通用した数少ない実力派と言っても過言ではない。
 
俺が千葉に入部した20年位前も、彼は毎回体育館へ一番乗りで訪れ、一人で黙々と走り込みや打ち込みをしていた。俺は彼に憧れ、彼を尊敬し、彼の影響を受けた選手。そんなMさんは今でもバスケを愛し、自分なりのスタンスで続けている。素晴らしいことだなぁって思った。
 
残念ながら、どんなに栄光を掴んだ選手でも、時と共に忘れられていくんだ。でも、俺は彼のバスケに対する姿勢と情熱を、一人でも多くの人に伝えていきたいと思う。で、あと5年経って俺が45歳になったら、シニアのカテゴリで再びMさんと一緒にプレーしたいという思いが芽生えた。
 
Mさん、最低でもあと5年以上はシニアでプレーしてて下さい!いや、還暦を過ぎても続けてくれると励みになります。そして、また一緒にプレーしましょう!(笑)
 
 
   
 

2009. 12. 13. Sun
アメリカ生活を思い出した日
今日はチームのパシリ(ウソウソ)として、東京都が実施している車いすバスケの体験プログラムに参加させて頂きました。体験に参加してくれたのは大学生や障害を持った子供たとそのご家族など。
 
子供たちと一緒にバスケをしている最中、アラバマのレイクショア財団で研修していた頃を思い出した。毎週土曜日に”スーパースポーツサタデー”という、子供向けのスポーツ教室を開催してたんだけど、何だか雰囲気がとても似てたんだ。
 
あーー、日本でもこんなプログラムが開催されるようになったんだなぁって感慨深かった。それと、シュートが入った時の満足げな表情やガッツポーズも万国共通。彼らの嬉しそうな表情やチャレンジする姿勢を見ていると、こっちまで嬉しくなるというかワクワクしてくる(笑) 改めて「スポーツって良いなぁ!」って実感。
 
で、午後からはチーム練習に参加。今日は休みでしたが、結局一日バスケをしてました。振り返ってみれば、もう20年もバスケしてるんだけど全く飽きないね。これだけ熱中できるものって、きっと俺の人生では他にないと思う。これは自慢できるよ!
 
 
 
 

2009. 12. 14. Mon
特別な日かも?
今日の夕方、大きくてきれいな虹を発見して、何となくほのぼのとした。
 
今日の夜、運転する車のガラス越しに流れ星を発見して、何となく嬉しい気持ちになった。でも、あっと言う間の出来事で、願い事をする余裕などなかったよ(笑)
 
今日という日も慌ただしく過ぎ去ったけど、もしかすると特別な一日だったのかも知れないと思った。
 
 
 
 

2009. 12. 17. Thu
車椅子(身障者)対応エレベータのオキテ
皆さん知ってますか? 最近普及している車椅子や身障者に対応したエレベータの存在。 普通の高さに設置された行き先&開閉ボタンの他、壁の低い位置に設けられた車椅子マーク付きのボタンがあるやつ。
 
実は車椅子マークがあるボタンを押すと開閉時間が自動的に長くなるのです。もちろん、車椅子使用者や老人などは出入りに時間を要するから、その時間を見込んで長く開いているワケ。それと同じで外の呼びボタンも車椅子マークのボタンを押すと、その車椅子対応機がやってくるのです。単に押し易くするためだけで低い位置にある訳ではないのです!
 
普通のボタンを押しても車椅子マークのボタンは光りません。それは、使う人を分けているからなんだけど、結構無意識に車椅子マークのボタンを押している健常者(普通に歩ける方)が多い。でも、これは困る人がいることを知って欲しい。
 
俺は別に車椅子用でなくても問題ないんだけど、本当に車椅子対応機を必要としている人が待ちぼうけしている姿を見掛ける事がある。また、車椅子ボタンを使って乗車した人が、全員降りてしまうと結構長時間扉が開いたままになるので、なかなかエレベータが動いてくれずにイライライ・・。
 
更に、車椅子ボタンを使用すると長い時間開いていることを知らない健常者(普通に歩ける方)が、わざわざドアに腕を当てて閉まらないように配慮してくれるんだけど、実はそんな必要もないんです。いつも申し訳なくて言いだせないのだけどね(苦笑)
 
みなさーーん、今度車椅子マークのエレベータに遭遇したら一度確認してみて下さい! きっと知らなかった方も多いのではないかな?
 
 
 
 

2009. 12. 31. Thu
大晦日
今年もあっという間の大晦日。さっき、昨年末と元旦の「独り言」を読み返してみた。それを踏まえて今年を振り返ってみると、前向きに走れたんじゃないかなって。反省としては「独り言」以外、Js-Pageの更新が出来てないことか・・・。
 
仕事とバスケの両立も、時間的な部分で苦労はしているけど、自分なりのスタンスで上手くやれてると思う。本音を言えば、もう少しバスケのウェイトを増やしたいんだけどね(苦笑)それでも、素晴らしい仲間たちと出会い、一つの大きな目標に向かって前進していることに幸せ噛みしめてる。
 
実は数日前に、母方の叔母が他界して喪中の身。葬儀に参列して痛感したのは、みんな年を重ねて確実に老いているってこと。いつかは訪れる自分の死についても考えさせられた。でも俺の答えはいつも同じ。「自分らしく、自分のために、自分の人生を生きる」のみ。一生懸命にね。そして、後悔は少なめで。
 
今年も楽しい一年だったかな。全てにおいて満足はしていないけど、充実した一年だったとは言えるよ。最後に、今年かかわれた全ての皆様にアリガトウ! それでは皆様、素晴らしい新年をお迎え下さい。
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_