2008年10月01日

2008年10月

2008. 10. 1. Wed
これぞアメリカ式!?
今日パソコンのメールチェックをしたら、アメリカからのメールが1件入っていた。差出人は先週末に東京で開催された国際福祉機器展で知り合った某有名医療器メーカーの副社長。
 
今の仕事で扱っている(売っている)クッションについて、ちょっとしたクレームとリクエストを伝えていたのだが、早速その解決案を提示をしてきた。やっぱり米系企業は関心するかな。その辺の早い対応といい”誠実さぶり?”といい(苦笑)
 
さらに、アメリカで生活してた頃の思い出が蘇った。バスケを続けながら貧乏生活をしていた頃、時間を見つけては必死にスポンサー探しに明け暮れていた。ある時は電話攻撃、ある時はE-Mail攻撃、またある時は郵送攻撃など。日米の企業を問わず、多分100社を超える企業にアプローチをした。
 
で、日系と米系の企業では面白いくらいに回答方法や反応が違った。ひとことで言えば、日系企業は門前払いで「NO」、米系企業は興味を示した上で、何度かのやり取りを経てから結局「NO」。ほぼ100%で、日米企業の対応方法が分かれた。
 
さて、あなたはどちらの対応が好み?”結果論”の日本と、結果は当然の事だろうけど”過程も重視”の米国という感じか。 そのうち、日米文化の違いを面白可笑しく書きまとめて、ビジネス本でも出版するかぁ!(笑)
 
それにしても感心したよ。たった一通の短いメールが「あの製品を売ろう。売りたい」って思えたからね。ビジネスマンとしての彼に尊敬。 
posted by J's page at 00:00| 独り言_