2007年12月01日

2007年12月

2007. 12. 1. Sat
マレーシア ボレ〜♪
今年の3月に続き、またまた仕事でマレーシアに来ています。今回は8日間の旅だけど、着いた翌日から精力的にアチコチ周って、多くの人と会って情報収集やら営業活動を展開中。そして、メインは4,5日にKL市内で開催される、マレーシア初の福祉機器に出展。
 
実はその会場でバスケのデモンストレーションを依頼されてるんだけど、久々に全日本のシャツを着ようかと思ってる。知ってのとおり、俺はとっくに全日本を引退してるんだけど、異国でのイベントってことで着させてもらっちゃいます!(笑)
 
今日はバンギに行って“奴ら”とバスケもしてきた。なんか感無量っていうか、着実に上達している奴らに感動したね。もちろん、一緒にプレーして嬉しかったし超楽しかった。こんなに楽しいバスケは久しぶりだったように思う。ゲーム中はみんな俺をライバル視して挑発的にガンガンくるんだ。でもそれって、昨年俺がマレーシアで指導していた頃「絶対に気持ちで負けるな!」って、常に言い続けていたこと。彼らはしっかり俺に見せつけてくれたような気がする。
 
さらに嬉しかったのは、バンギを卒業するとバスケもやめる選手が多かったんだけど、当時の殆どのメンバーがバスケを続けていること。彼らはバスケを続けたい一心で就職活動をしたり、長い道のりを電車やタクシーを使って体育館に足を運び努力をしてるんだって!俺はその話を聞いて涙が出そうになったね(笑)きっと、こいつらがマレーシアの障害者環境を変えてくれるって思ったし、俺も何かの形でずっと協力していきたいと強く思った。
 
それにしても暑い!日焼けして顔も痛い!食べ物美味しくてデブい!!(笑)
 
 
写真は久しぶりの集合写真でーーす。
jspage_739773713086194a.jpg
 
 

2007. 12. 4. Tue
超充実してるよ
ちぇーー、展示会の会場が変わったらしく、バスケットコートが作れなくなったようで、デモンストレーションはなくなってしまったよ。久しぶりに着ようと思って持参した全日本のシャツは、そのまま持ち帰ることになってしまった・・(涙)
 
でも、展示会は予想以上に大賑わいだし、仕事としては大成功じゃないかな。今回は殆ど自由な時間が無いうえ、毎日過密なスケジュールをこなしたんだけど、かなり充実感のある海外出張になったと思う。自信を持って世界に近づいていると言える。
 
福祉機器の展示会場では、JICAのボランティアの方々7名(うち5名が初対面)とも会うことができて、隊員の体験談等で盛り上がりました。彼女らはまだまだマレーシアに滞在することができるので羨ましい。俺もまたマレーシアで暮らしたい!!(笑)
 
早いもので、明後日には帰国。また寒い日本に逆戻り・・・。それが一番憂鬱かも。
 
 
 

2007. 12. 5. Wed
バリアフリーを訴える!?
自称「車椅子の社会参加を勝ち取る会会長?いつから??(笑)」の神保としては、マレーシアの粗を紹介するようで気の毒なんだけど、先日とてもガックリする事実に出くわした。
 
日曜日の夕方から時間ができたので、お得意の車椅子DE街ブラに出かけた。今回滞在している場所はKL郊外(田舎)のため、多少は中心部より不便さを感じていたんだけど、これはないでしょ!っていうのが、“入り口ポール攻撃”(苦)
 
とあるショッピングセンターに入ろうとしたら、全ての入り口がポールでふさがれている。建物を一周するように確認したら、一箇所だけスロープがついていたんだけど、進んでいくとやっぱりポール攻撃・・・。しかも、全てのポールがしっかり固定されていて抜けない。
 
まだまだこれが現実。今回は「通れないよー!」って、大声で独り言(苦笑)少しでも多くの人が、このバリアの存在を知ってくれるといいんだけどね。えっ?ところで建物に入るのを断念したかって?そんなわけ無いよ。まず花壇に座って、車いすをたたんで、横ずりしながらスリ抜け成功。その時、通りがかりの人が手助けをしてくれたんだけど、そこら辺は日本よりもスマートで優しい国って気がしたかな。
 
ちなみに、帰りは各店舗の裏口からだとポール攻撃から逃れられることを発見。お店の人に了解を得て、魚屋の裏口から脱出に成功。すると通常の出入り口では、大きな箱をカートで運び出そうとしていた女性が「通れないわー!」と、ポール攻撃に捕まっていた。そう、困るのは車椅子だけじゃないんだけどね。
jspage_739773713878886a.jpgjspage_739773713878886b.jpg
 
 
写真左 スロープを進むとポール攻撃!奥側のポール攻撃も見えるかな?
写真右 裏側の入り口を確認するも、やっぱりポール攻撃だ!!
 
 
 
 

2007. 12. 8. Sat
そう言えば
いつもマレーシアを訪れると、必ず「独り言」を更新している自分に気付く。でも、先月行った中国(上海&北京)では、全く更新をしなかったし更新することすら考えなかった自分がいる。中国を訪れるのは初めてのことだったにも関わらず・・。
 
たまーに、自分自身を外から見て第三者的に分析すると、やっぱり俺って分かり易い人間だなーって思う。自分の興味に執着して探求し続ける!みたいな(笑)   
それから、興味の有無がはっきりしていて、感情の浮き沈みや精神的な部分の波が大きい。
 
でも世間で言われるように、感情や精神的な部分に波があることは、決して欠点なんて思わない。自分自身に関して言えば、最大の長所だと思っているくらい。よく小さい頃は、先生から「お前の短所だぞ!」って言われ続けてきたけどね(笑)
 
なぜ感情の波が長所になるのかって?決して負け惜しみではない。そう言い切れる自信もある。そして、今は波がきてるんだ。それは外から来る波じゃなくて、自分の内側から湧き出てくる大きな波。
 
28日に書いた”ビッグウェーブ”って、そういう感じ。メール等で質問してくれた、全ての方々にお答えします!(笑)
 
    
 

2007. 12. 31. Mon
大晦日
今日は2007年12月31日大晦日。基本的に“Js-page”は休業中なんだけど、やっぱり年末年始くらいはケジメをつけないとね。今日は自分なりに思うことを乱れ書き。
 
今年は転職(再就職?)から始まった。2004年のアテネパラで全日本から引退することを決めて以来、次なる目標を明確にして行動に起こすため、自分なりに色んな事を考え、時には悩み、葛藤しつつも自分を見つめてきた。その中で前職を退職することになったり、途上国に行って自分の目で現実を確かめてきたりもした。少し停滞気味(自分としては充電と捉えているが)と思われる節もあるが、自分としては色々な事に目を向けてきたし、とても充実した時間を送れたと自負。毎度のことだけど「あっという間に時は過ぎた」というのが感想(笑)
 
そうそう、一昨日の29日は数年前に亡くなった親友を偲んできたのだけど、その場で改めて誓ってきたことがある。それは、この先どんな状況に遭遇しても、彼らの分まで一生懸命生きると言うこと。それはバスケの日本代表という立場を退いた今でも、何ら変わらない。また、旧友たちとの再会や彼らが歩んでいる人生模様から「みんな一生懸命生きているなー」って、共感することができた。皆各々の人生で悩み、苦しみ、喜びを感じながら本当に強く生きている。そんなことを語り合える友人がいる自分は幸せ。
 
ある時「俺はどこまで行くんだろうか?」と妙な疑問を抱いた。なぜかと言えば、どこまで行っても、どこまで頑張っても満足できない自分がいるから。いったい俺はどこまで行けば満足できて、何を得れば満たされるのだろうか。最近ずっと考えているんだけど、全く答えは出ないね。充実した時間を送れていることは確かだけど、「充実=満足」っていう訳でもないみたい。なかなか答えは見つからない。もしかすると答えなんて無いのかも知れないね。
 
数週間前に職場の先輩から「お前は熱いなー」そして、「あんまり焦るなよ」と言われた。でも、生きるということは情熱を持ち続けることだと思う。また、焦っている訳ではなく、その時間を有意義に大切に生きたいだけ。あと10年かも知れないし30年かも知れない、自分の時間を一生懸命生きることにはこだわりたい。
 
2008年の俺は、いったいどこに行くんだろうか?そして、どこまで行けるんだろうか? 全然検討がつかないけど、新たな出会いや大きな収穫を期待して2007年に別れを告げようと思う。最後に、今年関われた全ての人にありがとう。そして、もしかすると不愉快な思いをさせてしまった人にはごめんなさい。感謝とザンゲの二つをもって、2007年さようなら。
posted by J's page at 00:00| 独り言_