2006年08月01日

2006年8月

2006. 8. 1. Tue
さっそく・・・・
遥々きましたマレーシア。約2ヶ月ぶりだけど、前回滞在中の情報や知識もあるからか?特に問題も戸惑いもなく普通にスタート切った感じかな。相変わらずマレーシアは暑いんだけど、最近は日本もかなり暑かったから、気温に関する違和感も殆ど無いね。っていうか、この時期は日本の方が暑いよ。きっと。
 
昨晩と今夜はKL市内にある隊員連絡所(コンドミニアム)に滞在中。ここはJICAの隊員がKLに来た時、自由に寝泊り出来る場所。部屋には隊員が持ち寄った日本の書籍やビデオ等も多く置かれいる”日本空間”で、みんなの情報交換や集いの場所となっている。
 
ところで、タイトルの”さっそく”が何を指すかと言えば、昨晩マレーシアが障害者に優しくない街であると言うことを、”さっそく思い出した”のである。例えば、歩道と車道の段差を解消する切れ目がないから、車椅子は常に車道を通る必要があるんだけど、KLは交通量が多くてとても怖い。さらに、昨晩連絡所の周辺を散策し始めたJに悪夢が・・・・。
 
前にも紹介したかな?道路から雨水等を下水に流すグレーチングという排水溝の幅がキケン! だって、車椅子のキャスターはもちろん、後輪のタイヤまで落ち込んでしまうほどの幅。昨夜暗くて見えなかったJは、グレーチングにはまって、車椅子から落っこち前転をする始末。幸い怪我も車椅子の破損もなかったけど、あまりに危険だからさ、今日は写真とってコンドミニアム側に改善要望を出すつもり!
jspage_73975663096994a.jpgjspage_73975663096994b.jpg
写真はマレーシアの一般的な排水溝で、中にはもっと広いものもある!!   
 
   
 

2006. 8. 2. Wed
盛りだくさんのイベント!
今日は久々に、懐かしのバンギに来たんだけど、生徒達は相変わらずスローなペースで訓練をしている(笑) バスケの選手達にも再会できたし、少しずつ実感が沸いてきたよ。とりあえず、新居が決まるまでの間はセンターの寮に寝泊りすることになった。今日からしばらくは、また水シャワーの生活に戻るのか・・(苦笑)
 
今月からイベント盛りだくさんで、意外と慌ててるよ。来週末はJICAのオフィシャルサポーターである、伊達公子さんの来マ&テニスのイベントに参加。14日からはバスケでタイ遠征の引率でしょ。帰ってくるなり、日本から九州の面々が来マして、講習会・練習会があるらしい。Jは来マ3日目にして、月末までの予定が全て埋まりそうな勢い。
 
それでは、本日はこれから部屋探しに行ってきまーーす♪
 
 
 
 

2006. 8. 3. Thu
もう幾つ寝るとJ-camp♪
 
マレーシアに来ているものの、今月16日から大阪で開催されるJ−CAMPの活動(メールを駆使して協賛企業を担当のJ)中。もう2週間後に迫ってきた事もあり、連日メールの処理や確認事項に追われております。でも、料理に例えれば、下ごしらえ(準備)だけして、メインディッシュ(キャンプ)に在り付けないのは悲しい・・・(苦笑)
 
今年Jは参加できないけど、他のスタッフが優秀なので、今年も大成功させてくれると思うから、全然心配とかはないんだけど、今年も楽しいだろうなー?いいなーーってネ(笑)「俺もキャンパーして参加したい!!」って、去年からずっと言っているんだけど、J−CAMPに参加したら誰でもきっと送思うに違いない。今年参加できなかった人は、是非来年チャレンジして欲しい。きっと来年はJも参加するから!!
 
そうそう、昨日新居の候補地を決めてきた! センターから車で20分くらいの場所にあるんだけど、高速道路のインターチェンジに近いから、通勤の便も良さそうだし、隣には大型ショッピングセンターがあるから買い物にも困らない。でも、一番の決め手は周辺が中国人コミュニティで中華食堂が数えきれないほどあるから! マレーシアにきて痩せると思ってたんだけど、この環境に住んだら自信なくなるな。
 
来る前に「マレーシアに遊びに来たい!」って、友人・知人が結構いたんだけど、ベッドルームも余ってるからいつでもお起こしやす!?ご案内しまっせ!(笑) そうそう、丁度今日もメールで「11月に遊びに来る」って入ってたな。 皆さん、是非マレーシアに来てください!
 
 
 

2006. 8. 4. Fri
時差調整?
 
えっ、日本とマレーシアって、時差ボケになるほどの時差があるの?って?(笑)両国間の時差は1時間で、日本の方が進んでいるんだけど、基本的に体感できるほどの時差はない。しかし、Jはマレーシアと日本の間に、もの凄い時差があると感じている。うーーん、”時差”と言うより”時速”かな。前回マレーシアに来た時も、最初に1、2週間は感じてたことで、日本とマレーシアは驚くほど時間の流れるスピードが違う。
 
例えば、勤務時間中にある休憩時間&回数の多さとか、ある一定の時間に対する予定密度の少なさというか・・。上手く伝えられないかも知れないんだけど、感覚的に言うと「非常にスロー」の一言。日本で暮らしていた時のような、追われる忙しさを感じないし、バタバタ感を全く感じない毎日。 もちろん、KLとか都会の企業戦士になれば、スピード感覚も上がるんだろうけどね。
 
別にスローでも悪くないんだけど、日本で異常に忙しかったから、その差が大き過ぎて気が抜けると言うか、不安になるんだ(苦笑)本当はもっともっとアクティブに行きたいんだけど、今は足(車)がないから身動きも取れない。結局センター内でスローな時間を送ってる。でも、このスピードに慣れると、日本に帰った時が不安だし・・・。と言う事で、JICやバスケット連盟に迷惑掛けたり、怒られない程度に何か見つけて始めようかと考え中。やっぱり「NEWSは自分から起こさないと!」ね。
 
ちなみに、マレーシアに来て既に5日間が経過したけど、使ったお金は全部で25MR(約750円)也。もちろん、一人で暮らすようになれば、色々とお金を使う必要も出て来るんだろうけど、現時点では食べる喜び無し。飲む(酒)喜びなし。買う喜びなし。遊ぶ喜び無し。そして、唯一の楽しみはと言えば、やっぱりバスケ!!って感じの生活(笑)
 
 
 
 

2006. 8. 7. Mon
楽しみの果てに・・
金曜日の「独り言」で、お金を使う楽しみがないって書いたけど、近く?にショッピングセンターがあることを思い出して出掛けることに。そこには小さいながら映画館やボーリング場も併設されていて、PLPP(障害者の職業訓練校)周辺では一番近くの繁華街。バスケの選手3名と共に4人で行ったけど、タクシーを使うとお金が掛かるという事で、車椅子を転がして行く事に。しかし、外はクソ暑いし、アップダウンが激しい道のりを約30分。もうヘトヘト・・・(苦笑)
 
まずはスーパーでシャンプーやトイレットペーパーを購入。「とうとうお金が使えた!」って感じ(笑)その後、マレーシアでも始まったばかりという「パイレーツオブカリビアン」を観て、外のレストラン(屋台風食堂の方がイメージし易い?)で食事。店ではみんな普通に飲み食いしているので、当然のごとくJも同じように飲み食いした。ところが・・、帰り道に車椅子を転がしていると下腹部に激痛が! 急いで寮に帰るなりトイレに駆け込む始末。あーあ、食あたり・・。
 
土曜日は一日楽しく過ごせたし、お金も使うことが出来たんだけど、最後は腹痛で夜中苦しむハメになった。しかも、ある生徒の部屋では「パイレーツオブカリビアン」のDVD鑑賞会が行われていて、さっき観てきたばかりの最新版を上映しているではないか! さすが偽物(コピー物)天国。聞くと、ある生徒が街で3枚10MR(約300円)にて購入してきたらしい。くそー、さっき8MR払って映画を見てきたのに!(苦笑)
 
土曜日に使ったお金は約30MR(約900円)で、来マ後一週間経って使ったお金は全部で60MR(約1,800円)なんだけど、これって現地感覚だと多いのか少ないのか?前回来た時、JICAできているボラの方に「日本での金銭感覚は捨てなさい!」って言われたんで、ちょっと気になるところ。それにしても、日本で暮している時には、どんなに少なくても1日・・・・円は使ってたのに(笑)
 
 
 
 

2006. 8. 8. Tue
泣きそう
昨日からバスケの練習は午後2時半スタートになった。これは来週末のタイ遠征に備えて、訓練校側が練習時間を増やす配慮をしてくれたため。Jが練習時間に体育館へ行ってみると、来ていた選手はたったの4人・・・。あとは体調が悪いとか車椅子が壊れたとか昼寝坊?したという理由で来てない。「せっかく練習する時間を与えてくれたのに!」って少々残念に思った。ただ、考えても仕方ないので練習を開始すると、少し遅れて数人がやってきて最終的には8人になった。
 
まあ、人数が少ないのは構わないけど、殆どの選手がタラタラやっているので課題を出した。それは、8人全員が一人3本ずつフリースローを打ち、全24投のうち8本以上入ればOK。そして、入らなかった場合は外した数だけ全員でダッシュという練習。しかも、8本以上入るまで何度でも続けると断言。普通なら3割強のシュート確率なんて一度で終わる練習。でも案の定、みな緊張したり集中力を欠いて全く入らない。最初が6本で18往復のダッシュ。2回目は7本で17往復。3回目も18往復で4回目が20往復・・。あまりにも入らないから途中で少しルールを変更したんだけど、それでも結局105往復のダッシュをするハメに(苦笑) ところで、Jもコーチとは言え厳しい練習を率先してやる姿を見せたいと思い、毎回走りの練習だけは一緒に行っている。
 
ダッシュの最中、選手達はだんだん意気消沈。かなり険悪なムードにもなったんだけど、Jはニコニコしながら誰よりも一生懸命走ってみた。すると、いつしかダッシュが競争となり、どんどんスピードアップしていく。しかも、みんなに笑顔が出てきて声も出るようになってきた!その後ボールを使った練習では、今までに見たことが無いくらい動きも良く、声も出ていた!相変わらずバスケは下手クソだし、全然頭を使ってないプレーが目立つんだけど、何だかスゴイ感動した。だって、選手が少し大きく、カッコ良く見たんだから(笑)コーチ業も新しい発見の連続で結構楽しい。
 
Jは練習を終える合図を出す瞬間に「Good Job!」と叫びながら泣きそうになったね。あっ、それから久しぶりに吐きそうにもなったけど・・(笑)で、最後に「毎回ウォーミングアップで100往復ダッシュすると調子が出るんじゃない?」って聞いてみたら、みんな「200往復でもいいよ!」って言ってきた(笑)実はチーム内で難しい問題も多く抱えているんだけど、とりあえず掴みはオッケーってところ?このまま元気が続いてくれると良いのだが・・・。
 
 
 

2006. 8. 9. Wed
マレーシアって
マレーシアの新事実発見! 実は昨日アンさんから伝えられた話なんだけど、年末のフェスピックに向けて、MPM(マレーシアパラリンピック組織)から、各競技の強化選手及びコーチに対して強化費という名目で報酬が支払われるそうだ。金額はランクによって違うらしいけど、バスケの選手は一律で一人月額でMR500(約15,000円)とか。国から出ている職業訓練手当意外でMR500は大きいと思う。また、コーチに関しては選手よりも多いという話だけど、まだはっきりとした金額は聞いてないんだ。もちろんJも頂けるらしい!ラッキー(笑)
 
更に面白い事実があるんだけど、今月から訓練校にいる強化選手は、授業が午前中のみ(または強化合宿中は完全免除)だし、食事に至っても特別食が賄われており、他の訓練生とは別の食堂で、明らかに職訓賄いよりは美味しいし品数も多い。その上、夜の9時には夜食orお茶が用意されており、選手とコーチは無料で自由に食することが出来るのである。最初は信じられなかったし、かなり驚いたよ。だって、今の日本ですら選手の活動費は、ほぼ全額自己負担だし、お金を払う事はあっても貰える事なんてないからね。絶対に日本の選手が聞いたら羨ましがるに違いない(苦笑)
 
ところで、昨日は日本大使館へ行ってきて、パスポートに業務でタイを訪問する許可を“追記”してもらった。また、マレーシアでのビザ(長期滞在許可)が下りたから、予定通り来週からはタイ遠征同行となった。タイは初めて訪れる国になるし、選手が不足しているため、特別で試合にも出られるらしいので今からワクワクしている!(笑)
 
あっ、でもアパートは別の人に横取り?されて白紙になってしまった。また部屋探しをしなきゃいけなくなったんだけど、以外に時間がなくて部屋探しが出来てないんだな。まあ、部屋に関しては色々と考える事もあるので、良く吟味して決めたいと思います。
 
 
 

2006. 8. 10. Thu
大使公邸にて
昨日はJICAのオフィシャルサポーターである、伊達公子さんがKL入りした。そして、駐在マレーシア大使主催による、伊達さんを囲んでの夕食会が大使公邸であった。日本大使館のすぐ近くにある大使公邸(自宅)は、入り口に鉄格子と沢山の警備員を配した重厚な雰囲気。家の中に入ると、ガラス張りで開放感のある広いリビングがあり、外にはプールがある大きな庭が出現。よく外国映画に出てきそうな大邸宅だね。しかし、そんな豪邸のリビングに通されても居心地が悪くて落ち着かないんだ(笑)しかも、全員が揃うまでドリンクを飲みながら歓談したんだけど、あまりに緊張して思ったことが全然言葉に出せなかった(苦笑)
 
全員が揃ったところで、場所をダイニングルームに移して夕食外が始まったんだけど、出てくる料理全てが純和風で、どれもこれも美味しい!!何かマレーシアに居るのを忘れて日本で食べているような感覚。また、普段は滅多に食べれないようなフカひれとかツバメの巣なんてのも出てきて感動(笑)更には久々にビールも飲めたし、美味しいワインも堪能しまくった。
 
話しの殆どは、スポーツに関する話題が多かったんだけど、日・米・マのスポーツに対する取り組みや考え方の違いについては、3国での活動経験があるJも発言させてもらいました。また、伊達さんやテニスの関係スタッフから伺った、テニス界での人間関係や大会裏話?は非常に興味深く聞くことが出来た。それから、初めてお会いした伊達さんの印象は、テレビで見た印象どおりというか、明朗活発!健康的で笑顔が素敵な女性でした。
 
そうそう、今回伊達さんが来マした目的は、主に障害者スポーツのボランティア現場を視察したり、車椅子テニスのイベントに参加してデモやレクチャーをするため。と言う事で、実は今日の夕方バンギにも来られて、車椅子バスケや陸上の練習風景を視察される。また、夜はJICAのスタッフや隊員と伊達さん一行での食事会あり、今夜もKLにお出かけ。伊達さんに会えるのも嬉しいけど、連日美味しい食事にありつけるのも嬉しい!(笑)
jspage_739755245146151a.jpg
写真は、食後に場所を移して歓談している時に伊達さん撮影。
 
 
 

2006. 8. 11. Fri
今日も。。
 
今日も元気にマレーシアで生きています。少しずつ調子が上向いているって実感してる今日このごろ。
 
今日も元気にJは行く!(笑)
 
 
 
 
 

2006. 8. 14. Mon
テニスのイベント
週末はNEWSがテンコ盛りで、書きたいことがたくさんあるんだけど、一番心に残っていることを書くことに。土曜日の午前中、JICAの主催で伊達さん御一行が進行&指導するという、テニスのイベントがKL近郊であった。
 
当初Jは、指導補助及びお手伝いと言う事で参加したんだけど、あまり役に立たないし、自分も一緒にプレーしたくて急遽参加者に変身!(笑) 昔からテニスには興味がありながら、なかなか関わることが出来なかったから、土曜日は思う存分楽しんだ。
 
このイベントにはPLPP(職訓校)からも、普段スポーツする機会のない人たちが参加したんだけど、イベント中に彼らを見ていたら、今まで見たことないような笑顔で楽しそうにプレーしてるんだ。 また、伊達さんたちのプログラムは、内容も富んでいるしテンポも良かったので、楽しい時間がアッという間に過ぎていった感じ。 
 
イベント最後に、イベントで使ったラケットの寄贈ほか、参加者全員に一本ずつ新品のラケットもプレゼントされたんだけど、PLPPのみんなも喜んでた。しかも、Jが「これからはPLPPでテニスをしよう!」って言ったら、大きくうなずいて「YES!」だってさ(笑)
 
その日の夕方、Jは何気なくPLPPのテニスコートを覗いてみた。すると、さっそく生徒たちがテニスをしているではなかいか!! しかも、行けなかった人たちや興味がある人も集まって、たった1面のコートに20人以上の人だかり(笑)みんな夢中にテニスを楽しんでいる様子が伝わってきた。今までテニスコートで人を見かけたことなんて一度もなかった光景。“おー”って思いながら、ちょっと鳥肌だよ!?(笑)それはとても感動的な光景。
 
たった2時間のイベントだったけど、参加した人たちはテニス(スポーツ)の楽しみを知れたと思う。それから、“どんなことでもこういう地道な活動が大切で、積み重なって大きな花を咲かせるんだ!”って実感した。マレーシアで行われた小さなイベントは、しかし、確実に未来へつながったと信じたい。
 
jspage_739755245938843a.jpgjspage_739755245938843b.jpgjspage_739755245938843c.jpg
 
 
写真左  イベント前に伊達さんと撮影(やっぱりこの姿が一番カッコいい!)
写真中央 まずはみんなでストレッチ!
写真右  イベント終了後にスタッフのみで記念撮影
 

2006. 8. 15. Tue
From Thailand
Thai Saiko---!
Asihita wa Nihongo de kakeruto omoimasu.
 
Demo.. tonikaku Thai saiko-------!
 
 
 
 

2006. 8. 16. Wed
タイへ行こう!
何て表現すればいいのだろう!? 昨日タイのバンコク空港についてから、バスに揺られること約3時間、大会開催地であるパタヤに到着したんだけど、たった数時間のステイでも、とにかくエキサイティングでワクワクしている!! で、それをどうしても伝えたくてこっちのPCからローマ字で書き込みをしたんだよぉ(笑)
 
何から書けば良いのか? それから、書くこともたくさんありそうなんで、帰マしたら絶対にタイ遠征紀を「体験記」」で書きます!これから写真も撮りまくろうと思っているし、時間の許す限り色んなタイを満喫していきたいと思う。もちろん、今日から3日間はバスケに集中して、少しでも多くの収穫と結果を得て帰りたいと思う。
 
そうだ! この大会は女子のカテゴリもあるんだけど、日本の女子チームもきていて、久しぶりの再会劇もあったよ。昨日プログラムを貰って初めて知ったんだけど、異国の地で同志たちに再会できるなんて嬉いよね。早速、今朝朝食会場で再会して挨拶を交わした。
jspage_739755246335189a.jpg
 
右の写真は、この「独り言」を書きながら、今さっき(現地時間の午前9時15分頃)撮影したホヤホヤのショットです!
 
 

2006. 8. 17. Thu
世界に広げよう友達の輪!
日本はお盆休み真っ只中だよね。しかも、大阪ではJCAMPの最中!みんな楽しんでるんだろうなぁ。なんて、日本の事を思いながら、Jも思いっきり充実した海外での活動に勤しんでおります。
 
昨日から大会が始まってるんだけど、我がマレーシアBチームはイランとパタヤ(地元のクラブチーム)に敗退して決勝ラウンドに進む事は出来なかった・・・。それにしても、日本でプレーしている時は相手にならなかったタイやイランが強く感じるのは、マレーシアが弱いから?それとも、各国が力を付けた証拠? 何はともあれ、明日はAチームが決勝ラウンドでイランと対戦するので、是非Bチームの敵を取って欲しい!と思う。
 
ところで、タイに来て面白い出会いや再会が多々あった。例えば、東南アジアで車椅子作りを指導して回っている日本人の方。実は元車椅子メーカー勤務のJとしては、良く存じ上げていた方なんだけど、4月にマレーシアで再会し、今回はタイで再会することができた。それからヨーロッパの各国の方々が、英語の先生としてタイで活動しているらしいのだけど、今大会のボランティアとして活動もしていて、各国の色んな話しをする事もできた。更には、その昔Jが東京のチームで活動していた頃に、バスケを教わった大先輩がラオスで活動しているらしく、この大会で再会を果たす事ができた!これってスゴイ話しでしょ?
 
世界のアチコチで、色んな活動をしている人たちと出会い、色んな国の文化やスポーツ感について意見を交わしたり交流できるって、本当に素晴らしい事だと感じている。なんかのCMじゃないけど、お金で買えない何か・・って感じで、この財産は死ぬまで絶える事なのない宝だと思う。今、最高にエキサイティングな自分を感じてるよ!
jspage_739755246533362a.jpgjspage_739755246533362b.jpgjspage_739755246533362c.jpg
 
 
左は大会会場の前景で、外見だけはかなり立派な建物!?
中はJのコーチンクグ姿なんだけど、以外と様になってるでしょ?
右はマレーシアAチームの戦いぶりです(床は木でなくコンクリートの打ちっぱなし!)
 
 

2006. 8. 18. Fri
タイは良いが、バスケは・・・
本日、無事に全ての試合が終了。優勝はイランチームで、2位が地元のパタヤ、3位にタイナショナルチームで、4位がマレーシアAでした。2位と3位は組み合わせの問題で、本来はタイナショナルチームの方が全然強いみたい。それから、日本の女子チーム(カクテルというクラブチームでの参加)は、決勝で中国に敗れて惜しくも準優勝で終わりました。
 
それにしても、マレーシアチーム・・・・・。試合中に大声を出しすぎて喉がいたいよ(苦笑)なかなか教えた事をやろうとしてくれないチームにイライラ(苦) もちろん、そんな簡単でないことは百も承知だけど、技術的なことより気持ちで負けているのが悔しい。経験不足と言えばそれもある。アンさんは「国民性も・・」と言っていたがそれも理解できる。でも、もう少し勝ちたいと思う気持ちと闘争心を持ってくれないと、競技志向の世界では苦しいかなって。
 
何はともあれ、初めての国際大会コーチは幕を閉じた。ベンチでは今までに感じたことのない気持ちになれたし、コーチの大変さも知れた貴重な経験。でも本音を言えば、やっぱりベンチで見守もっているより、コートの上で走り回っている方が楽しいかな。そっちの方が自分にも合っていると思うし(笑)
 
この熱が冷めない間に、J自身も少し頭を整理して、今後の練習メニューや選手に対する接し方を考えてみたいと思う。でも、明日は主催者側が観光に連れて行ってくれるらしいから、しばしタイを楽しみたい。
 
 
 

2006. 8. 19. Sat
タイって・・・
タイって言う国も、他の国と例外なく時間にはルーズな国。初日に空港でも2時間以上待たされたんだけど、毎日体育館に行くバスも30分から1時間は遅れて出発してた。
 
今日は朝から観光で、当初9時出発の予定だったのが、7時に叩き起こされて「7時半に変更となったので急げ!」って言われた。驚いて飛び起きたJは、大急ぎでシャワーを浴び、着替えて外に出てみると誰も来ておらず、全員揃って出発したのは9時少し前だった・・。結局Jはバスの中で1時間近く待たされたよ(苦笑)
 
考え方次第かも知れないけど、意外と時間に厳しく育てられる日本人にとって、最初は誰もがりストレスを感じる部分だと思う。でも、長くいると慣れてくるんだよねー(笑)まあ逆に考えれば、こういう部分に関しては、日本が異常に正確なのかも知れない。
 
でも、タイって言う国は本当に活気があってワクワクする。しかも、ビーチあり、遺跡やお寺&仏像も多いから、観光するにも事欠かない。何より食事が美味しくて、最初から「ここなら普通に暮せる!」って思えた国はタイが初めてかも知れない。これで言葉が通じたら言う事ないんだけど「how much?(ハウマッチ?)」も通じない人が多いのが・・・・かな(苦笑)
 
今日は2つのテーマパークを回って、最後はビーチ周辺を散策するというコースだったけど、とても楽しく過ごすことが出来た。相変わらずコレクションしているポストカードも各地で30枚近く購入できたから、自分のお土産購入も完了。あとはタイ名物のニューハーフショーを見れれば、とりあえず今回の旅は締めくくれる(笑)という事で、今夜はこれから日本女子チームのみんなとミスターレディーのショーを見に行ってきます!
 
 
 

2006. 8. 20. Sun
体験記もの?
昨晩パタヤで一番有名なニューハーフショーを観てきたよ! 交通の関係でショーの開演には少し遅れて行ったんだけど、その大きなホールは超満員状態だった!でも、事前に予約をして行ったので、しっかり観ることはできたよ。
 
何と言うべきか?はっきり言ってみな女性!殆どの方が全然区別つかないので、基本的には女性を見ているのと同じ感覚だったかな(笑)しかも、ショーは結構本格的なもので、想像いていた以上に完成されていた感じ。
 
それに、誰もが想像しがちな”いやらしさ”は無く、子供も一緒に家族連れのお客さんやカップルが多かったように思う。普段なかなか拝見できないショーを最後の夜に観れて、大満足の一日だった。ちなみに、入場料は250バーツ(約800円)と、あれだけのショーにしては格安じゃないかな?
 
ショーが終った後は、ダンサーが外に出てきて記念写真まで応じてくれるのです。ただし、チップが必要ですが・・・(笑)それから、記念撮影している時に、ある一人のダンサーから口説かれた!(笑)喜んで良いのか?なんか複雑な気分になったけど、一緒に行ったみんなに冷やかされて、タジタジ。 えっ?で、その結末を知りたいって?? それは皆さんのご想像にお任せいたします(笑)
 
この話題で体験記が書けそうだけど、ミスターレディー&ショーの話題はこの辺ででね。
 
jspage_739755247127881b.jpgjspage_739755247127881a.jpg
 
左はショーの様子を客席より撮影
右はショーのあと、外でダンサーと記念撮影!
 
 

2006. 8. 21. Mon
バタバタは尽きない
昨日の深夜にバンギへ戻ったんだけど、今日も朝から大忙しのJ。まず、やっと部屋が確定したんで、荷物整理など引越しの準備にバタバタ。昨日まで溜め込んだ衣類の洗濯でバタバタ。メールのチェックやレスにバタバタ。午後からは引越しで、多分バタバタするかな(笑)結局近所で良い場所が見つからなかったから、KLで暮す事になった。毎日通勤することになるんだけど、これも意外と楽しみ。
 
そうそう、昨日から九州の選手数名と指導者数名が来マしており、本日より合同の強化合宿ほか3on3の大会など、今週一週間もイベントが続くんだ。ただ、Jはスタッフから外してもらっているので、基本的にはオフ。と言うか、一緒にプレーヤーとして参加したり、見学したり勉強したりって感じになると思う。また、ラオスやタイからも数人ずつ選手が参加しているらしいから、今週も国際色豊かで賑やかな毎日なる予感。
 
それから、Jがタイ遠征に行っている時に、大阪ではJ−CAMPが開催されてたんだけど、こちらの方も大成功で素晴らしいキャンプになったみたい。今日スタッフから報告のメールを受けて嬉しさをかみ締めているよ。たぶん、近いうちにキャンプの様子がアップされると思うので、是非ホームページも尋ねて欲しいかな。で、興味を持ってくれた人は来年ぜひ参加して欲しいとも思う。来年はきっとJも参加できると思うから。
 
J−CAMPのURL  http://homepage.mac.com/campfrom2001/
 
 
 

2006. 8. 24. Thu
イベントは尽きない
あーー、2日穴を空けてしまったね。今週は話題が豊富で書きたいことが多いのだけど、そういう時に限ってなかなか書けないんだよね・・。
 
今日で九州のメンバーが来て開催された、合同合宿のプログラムは終了。明日は締めとして午前中に各国対抗の親善試合。日本、マレーシア、タイ&ラオスのミックスチーム。で、Jは何故か?ミックスチームでの参加となった。
 
また、午後からはKL郊外のショッピングモールで3on3の大会が開催されます。出場は日本2チーム、マレーシア4チーム、タイ1チーム、ラオス1チームの全8チーム。ここでは九州の年配チームに入れてもらったよ。チーム名は「KABUKI(歌舞伎)」だって(笑)もちろん、狙うは優勝でしょう!!
 
明日こそは写真入で「独り言」を更新したい。
 
 
 
 

2006. 8. 27. Sun
こんな感じ
金曜日に行われたショッピングモール内での3on3大会。期待していたほどお客さんは居なかったけど、それでも、通りがかる人は足を止めて観戦してくれてた。少しでも多くの人に知ってもらうには、良い機会だったんじゃないかな?
 
このイベントでJは、入賞商品が欲しかったからマジで戦かった!(笑)結果は準優勝だっけど、スポンサーのネッスルからコーヒーやインスタント食品、チョコレートなどの詰め合わせをGET。新居に移ったばかりで、どれも買おうと思っていた物ばかりなので、とても嬉しかったとです(笑)
 
このイベント終了後に、九州のメンバーは日本へ向けて発っていったよ。今回はマレーシアに来てからイベント事も多く、毎日があっという間に過ぎて、気が付けば今週で8月も終り。日本は秋に変わり行くのだろうけど、マレーシアはいつも夏!? 季節感がないので、浦島太郎になっていきそう(苦笑)
 
遅ればせながら、イベントの写真も掲載しておきます。
 
jspage_739755248515092b.jpgjspage_739755248515092a.jpg
 
写真左はショッピングモールでの試合風景
写真右は閉会式時に商品を抱きしめ記念撮影
 

2006. 8. 28. Mon
見せてやる!
先週、九州から指導者(Jの大先輩)や選手が来て合同キャンプをしたというのに・・・、日本の選手達がお手本を見せてくれたというのに・・・、マレーシアの連中はイマイチ分ってない!! どうして分らないかなぁ??って思いながら、コートの外で説明しても出来ないので、今日は終始一緒にプレーしながら見せつけてやったね!!(笑)
 
「声を出せ!」、「頭を上げろ」、「切り替えを速く」、「ドリブルつく前にパスコースを探せ!」、「パス&ゴーーだ!」、「イージーシュートは決めろ!」、「速く動けコラ!?」、「忘れるな!お前らはナショナルチームの選手だぞ!」など、常に叫び続けながら走りまくったよ(笑)
 
みんなそうとう焦ってた。しかも、Jが一番元気に動き回るものだから、彼らが圧倒されている空気が伝わってきた。2人くらい泣きそうな顔をしているヤツもいたかな(苦笑) それでも、最後は少し良くなったのが分ったから達成感はある。お陰で喉が痛くて少々辛いけど・・・。
 
ちょっとスパルタが過ぎたかな?って思いもあるけど、実は九州から来てくれた大先輩にアドバイスを貰った。「本気で変えていきたいなら、選手を潰す気でやってみろ!」って。この言葉で凄く吹っ切れた気がする。もちろん、選手に対しては愛情を持って接しているつもりだし、練習後のケアには心がけているけど・・、正直言って全てがチャレンジなんだ。
 
指導者としては若葉マークだから、きっと失敗する事もあると思う。本当に選手を潰してしまったら・・って考える瞬間もある。 でも、J自身も真剣だから、最善を尽くしてやるしかないかなって思っている。
 
それにしても、水商売のような生活サイクルに少々疲れ気味。洗濯する時間がないので汚れ物が溜まっていく一方だし・・・。一応キレイ好きなJとしては不本意なんだけど、自分が選んだKL暮らしだから頑張るしかないね。
 
 
 
 

2006. 8. 29. Tue
試行錯誤
今日は昨日のスパルタが効き過ぎたみたい・・。みんな一生懸命頑張っているのだけど、いつもに増してミスが多かった。練習中に幾度となく選手を集めて確認をしたんだけど一向に変らない。と言うか、焦りからミスは増えるばかりだった。しかも、怪我人続出で3名が離脱。
 
休憩時間中に考えたんだけど、”先々週のタイ遠征からずっと休む間もなくバスケと職業訓練に励んできたから、疲れが溜まってない訳が無いか”って。また、明後日はマレーシアの独立記念日で休みなんだけど、実質は明日の夜からセレモニーがあるらしく、緊張感を持てない気配もあったから、気持ちを切り替えてリフレッシュ。
 
何をしたかと言えば試合。チーム編成は均等の実力で分け、ディフェンスはライバル選手同士をマンツーマンでぶつけて、「出来るだけファールをせずに止めろ!」って条件をつけた。予想通りでかなり白熱したよ(笑)しかも、地味な練習の時とは全く違う表情で楽しそうにプレーしてた。
 
他にも特別ルールで、ファールをした選手はコートの外でペナルティ(罰ラン)を課し、規定の数を走ったら再びコートへ戻すことに。彼らはコートに戻りたいがために、必死で罰ランを済ませて戻ってきた(笑)Jの思惑は当って、結構彼らを集中させることが出来たと思う。
 
こんな事を試行錯誤で繰り返しながら、若葉マークの指導者Jは彼らと一緒に成長している最中かな?でも、Limitzの時よりはコーチの立場で割り切れているので、気分的には楽だしやれていると思う。Limitzではプレーヤーとしての立場が大き過ぎて、自己中心的な言動になりがちだったから、結構チームに迷惑を掛けることも多かったと思う。
 
色んな経験をすることで、確かに考え方や見方なんて変るもんよね。これって良いことなんじゃない?(笑)
 
  
 

2006. 8. 30. Wed
ちょっと一息
先日近所のスーパーで、面白い物を見つけたので紹介しよう。何故か?日本語の商品名が付いたポテトチップス。名前は意味不明の「わたり」 しかも、original“オリジナル”(たぶん塩味)についている日本語訳が笑えた。「じつぶつ」だってさ(笑) そりゃあoriginalを直訳すれば「実物」とか「原型」ってなるけど、この場合は少し意味が違う!別に訳す必要ないじゃん。
 
そして、もうひとつはBBQ(バーベキュー味)なんだけど、こっちは「ビビキュ」だって。何か変よね? それにもっと驚くのは、これらの商品が店頭に並んでいること。だって商品化する前に、日本人や日本語が詳しい人に確認くらいすればいいのに。世の中には意味不明な物がたくさん存在するんだなーって。 今日は話題薄だったので、Jの引き出しにストックしてあった数えきれない話題から、ちょっと一息の話題でした。
 
jspage_739755249109611b.jpgjspage_739755249109611a.jpg
 

2006. 8. 31. Thu
マの独立記念日に思うこと
今日のマレーシアは「独立記念日」で、基本的に会社等はお休み。 日本に「独立記念日」はないけど、同じような意味合いの記念日とすれば「建国記念日」か「憲法記念日」かな。 もしくは、祝日じゃないけど、「終戦記念日」の方が意味合い的には近い?? どっちにしても、国が国を支配(植民地化)するっていうのは、あまり良いイメージでないし、人が人を殺して許されてしまう戦争等も、いい加減にして!! 勘弁してくれよって感じ。その昔、我らが日本も相当酷いことをしたようだけど・・・。
 
毎日が平和過ぎて・・、平和である事が当たり前となり・・、その素晴らしさを忘れてしまいがち・・。今日くらいは平和な国の人として、自分の夢を持って自由に生きれている今に感謝し、更には世の中全体が平和で幸福で希望の持てる世界になるよう祈りたいと思う。
 
ところで、昨日の晩は「独立記念」に対する国民のお祭りモードはすごかった!地方から自転車やバイクの集団がKLを目指して走っていたし、街中のアチコチでは国旗を振り回した人がいた。また、31日を迎えた夜中の0時には、アチコチで花火が上がったんだけど、KL中心部の公園では最大級の花火があがるため、たくさんの見物人が訪れていたみたい。しかも、花火を見るたびに渋滞の道路に平気で路駐する車が多く、KL近郊は大渋滞で全然車が動かなかった(苦笑) 
 
昨日のJはというと、中華系の友人と3人で近くのフードコートへ行き、中華料理の夕飯を堪能してから、0時前には部屋に戻ってパーティー! もちろん、しっかり花火も見ることができたよ。  やっぱりJも例に漏れず、単なるイベント好き(飲む機会が欲しい)の変な日本人かな!?(苦笑)
 
左は中華のフードコート(お会計は全部合わせて約RM60でした)
右はJの部屋から見たKLツインターと花火の様子※少ボケてます・・
 
jspage_739755249307784a.jpgjspage_739755249307784b.jpg
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_