2006年05月01日

2016年5月

2006. 5. 2. Tue
もっともっと時間が欲しい!
何だかジェットコースターに乗っていたかのごとく、先週末の時間経過は異常に早かった!しかも、マレーシア生活もあっという間に3週間が過ぎ、いよいよ今週末で終わり。しかし、最後の練習となる土曜日に向けて、まだやらなくてはならない事が山のようにある。時間が足りない・・・。もっと時間が欲しい・・・。そんな心境である。
 
そうそう、先週土曜日は予定通りマラッカまで結婚式に行ってきた。でも、式は午前中に始まると言うのに、PLPPの面々が会場(新婦の家)に到着したのは14時過ぎ。もう既に帰る人もいるような雰囲気だったけど、こっちの人は時間にルーズなのが普通らしいので、諦めて途中参加でお邪魔してきた。とても幸せそうな二人を見て羨ましく思った!(笑)
jspage_73975603843267a.jpg
写真 マラッカでの結婚式で撮影(この日は合同結婚式で、二組が結婚)
 
こっちで障害者が健常者と結婚すると言うことは、ちょっとしたニュースになるほど珍しいらしく、今回も大勢の人が注目していたし、自分のことのように喜んでいた人も少なくない。日本でも2、30年前は同じような感じだったと聞いた事があるから、やっぱりマレーシアは少し前の日本を感じさせる。だから・・・、近い将来はマレーシアの障害者も、今のアメリカや日本と同じように、職を持ったり、恋愛&結婚をしたり、社会の一員として普通に暮らせる日が来るといいね。いや、そうなることを信じたい。

日曜と月曜は長距離バスに乗りペナン島を旅してきた。本当は一人で行く予定だったのだけど、JICAのボラをしている方がKL滞在中だったので、彼女と二人旅。彼女? はい、女性です。しかしながら、特別な関係がある訳ではございませんのであしからず!(笑)でも、一緒に行ってもらって良かった。だって、めちゃくちゃ階段は多いし、不便な部分がたくさんあって「さすがに一人では挫折してた?」って思ったから。まだまだ、障害者に対しては決して優しくない国だけど、これから成長するマレーシアにも期待したい。

jspage_73975603843267b.jpg
写真 寝釈迦と一緒にポーズ(ペナン島では寺院周りを中心に観光した)
 
そうそう、日本選手権は千葉ホークスが優勝したね。しかも、MVPには若干17歳の香西選手が選ばれたことは嬉しい!! これは凄い快挙だし、本当に素晴らしいこと!! それから、オーエックスのサポート選手でもある、日本の若きエース、宮城MAXの藤本怜央選手も得点王とベストファイブに入ってた。彼らのような、若くて優れた選手達が育ってきたんだから、これからも日本の車椅子バスケは楽しみが多い。また、もっともっと強くなるだろうし、注目度も上がるに違いない。今後も彼らの活躍をみんなで応援したいよね。
 
 
 

2006. 5. 3. Wed
いつもの穴にハマって・・・
昨日の3部練習で「俺は彼らに求めるものが高過ぎるの?・・」と思った。何度も説明し、何度もやって見せ、何度も繰り返しトライせるのだけど出来ない事がある。たった3週間と考えれば、飛躍的に良くなっている部分があるのも確か。「俺、やっぱり焦ってる?」とか、「イヤ、奴らなら出来るはず!」とか、かなり色んな思いが交差している(苦)まあ、いつもの事と言えばいつもの事なんだけどねぇ(苦笑) でも、一つ言えるのは、あと4日しかないのに、伝えたい事は山ほどあり過ぎて、やっぱり時間が足りないと言う事実。なので、昨日は練習の最後に「日曜日も練習する?」と、彼らに軽いジャブを入れてみた(笑)
 
“大らかな国民性“と言えば、それまでの話。でも、もっと高い向上心を持って技術を磨いて欲しいと思う。また、それ以上に”情熱“とか”達成感”という、心の部分を伝えられたらとも思う。Jはいつも練習中、何度も自分の左胸を叩いて「強くなれよ!」って、みんなに訴えているけど、果たしてどの程度伝わっているのかな?? しかし、Jが居なくなっても、まずは地元開催のフェスピックに向けて、高い目的意識を持続して頑張ってくれる事を期待したい。
 
今日から日中は表敬訪問の嵐。まずは・・・・、何処に行くんだったかな?(笑)とにかく、彼らの活動をアピール出来る所にはなるべく訪問して、活動に対する理解とサポートは訴えたいと思う。Jが出来る事なら何でもする。彼らのためにも、J自身のためにも。
 
そう言えば・・・、マレーシアにきてお湯の無い生活、テレビやエアコンの無い生活など、今日の日本では考えられない生活環境も普通となっていることに気付く。そして、たまにホテルでお湯の出るシャワーを浴びたり、エアコンの効いた部屋でテレビを見たりすると、何故かすごく嬉しくて有り難く感じるんだ(笑) で、そういう感覚って、Jが事故で寝たきりになった頃、少しずつ自分で動けるようになったり、出来ないと思っていた事が出来るようになった時にも感じたような気がする。遠い記憶だけど。日常の“普通”が、改めて気付けたり感謝出来る瞬間っていいと思わない? 何だか得した気分にもなるしね(笑)
 
今日から日本は本格的なGWに突入かな?マレーシアにもたくさんの日本人がくるのかな??なんて考えたりしてる。先週末のペナン島でも、結構多くの日本人(地球の歩き方って本を持って一人旅している感じの人)を見かけた。意外とそういう人が多い事にも感心したんだけど、是非たくさんの人にマレーシアを訪れて欲しいと思う。
 
 
 

2006. 5. 4. Thu
ひとつの後悔を回避
ここ数日の「独り言」で、“時間が足りない!”と書いているけど、その理由の一つに「多くの人にバスケを教えたい!」という思いがあった。実は、Jが毎日指導している選手と言うのは、ほとんどがマレーシア代表レベルの選手たち。でも、毎日バスケがしたくて体育館を訪れる人は他にもたくさんいる。しかし、彼らのほとんどは初心者や、CP(知的障がい者)だったりするので、実力の差が大き過ぎてチーム練習に入れることが出来なかった。また、比較的上達の見込みがある選手であっても、競技用の車椅子が足りないため、見学させざる得ない人もいた。Jは常々彼らが練習できる時間も作りたいと思っていながら、“時間が足りない・・”と言う理由で実現できずにいた。いや、その時間を本気で作ろうとしてなかったのかも知れない。そして、罪の意識が芽生え始めた。
 
このままでは絶対に後悔すると思い、昨日の夜練習はチームの練習を休みにして、いつも参加出来ない人たちに門を開放した。すると、見る見るうちに集まって来て、やっぱり車椅子が足りなくなった!(笑)彼らはその時を待ち望んでいたかのように、練習を始めると夢中でボールを追いかけ、大きな声を張り上げ、Jの指導を食い入るように聞き入れてくれた。きっと、コートサイドで見学していた代表選手たちも驚いていたに違いない。また、途中からは代表選手の数人が、Jの指導補助を買って出てくれた。それは、本当に素晴らしく感動的な光景だった。
 
Jが再びマレーシアに戻ることが無い限り、彼らを指導できる日は、昨日が最初で最後になったと思う。たった一回、たった2時間足らずの練習だったけど、彼らと一緒にバスケが出来て良かった。また、代表の選手たちと同じくらい、彼らのヤル気と夢中な姿に感動を覚え、大きなパワーをもらうことが出来た。
jspage_73975604239613a.jpgjspage_73975604239613b.jpg
写真右はドリブルを指導しているところかな?
写真左はパスの指導をしているところだね
 
そうそう、今日は午後から日本人学校で講話&実技披露がある。小学校4年生以上中学校3年生までの生徒と教職員。それから父母も来るらしく、総勢500数十名になるとか。実のところ、マレーシアにきてからというもの、自分の車椅子を貸し出すことも多く、あまり自分の練習ができてないんで、普段から苦手な実技披露がさらに憂鬱(苦笑)何とかシュート以外の動きと講話で誤魔化してくるつもり!(笑)
 
日本はGW真っ只中だよな。みんな何して過ごしてるのかなぁ?
 

2006. 5. 5. Fri
KLの日本人学校に訪問
昨日は予告どおり?JICAの方々と一緒に、KL日本人学校に伺って講演&実技披露をしてきた。この類の活動は日本でも良く行っているのだけど、海外での講演は珍しいよね!?(笑)今回は同校の創立40周年記念イベントだったらしく、J的にはグッドタイミングでのマレーシア滞在だったみたい。
 
講演の前に校長先生ともお話をさせて頂いたのですが、この学校は在外日本人学校の中でもマンモスクラスの規模だそうで、幼稚園から中学校までで600人近い生徒がいるみたい。あっ、昨日の「独り言」で書いた人数っていうのは全体数のことなのかも?まあ、その辺のことは良く分かりませんが、とにかく学校は広々とした敷地内あり、体育館とプールも2つずつあり、とても開放的で立派な施設だった。
 
講演の流れは、最初に車椅子バスケのルール説明や実技披露を行い、そのあと講話をして質疑応答という流れ。やっぱり実技は緊張したねー(苦笑)結構簡単なシュートをポロポロ落とした気がするよ。ただ、車椅子での動きはみんなの想像以上だったようで、速く走ったりストップするだけでも関心していた。それから、十八番(おはこ)?のティルティングも驚いてくれたね。そうそう、最後にスリーポイントのトライをしたんだけど、珍しく最初の一投で決まってくれた!これにはJ本人が一番驚いたよ!(笑)
 
講話では、いつもと同じように過去の経験を踏まえてチャレンジすることや、「夢を持って欲しい!」というような内容の話をした。みんな集中して良く聞いてくれたと思う。そうだなー、Jの話しが少しでも彼らのハートに届いてくれたら最高なんだけど、マレーシアという異国の地で、あのような交流がもてた事だけでも嬉しい。感謝。
 
日本人学校の生徒に対する感想は、みんな非常に明るくて大らかで元気がある!特に小学生はフレンドリーで、気軽に声を掛けてくれたり、挨拶をしてくれる子が多かったかな。これって、マレーシアで暮らしている事に起因しているのかな? ホント、日本で行う講演の時よりも、生徒たちの反応が良かったように思う。質疑応答も良く手が上がっていたしね。また、講演を終えて体育館を出る時には、生徒たちから握手攻めとなりスターになった気分だった(笑)
 
そうそう、今日用事があってJICAのオフィスに寄ったら、学校から生徒たちの感想文が届いていた!まだ、受け取ったばかりで読んでないんだけど、ペラペラめくると用紙にはビッシリ感想が書かれているので、これからゆっくり読ませて貰いたいと思う。昨日はあたたかく迎えてくださった、KL日本人学校の皆さん本当にありがとうございました!
jspage_73975604437786a.jpgjspage_73975604437786b.jpgjspage_73975604437786c.jpg
 
写真左 講話の様子
写真中 退出時の握手攻め!
写真右 学校から届いた感想文
 
 

2006. 5. 8. Mon
あっという間の一ヶ月
帰国準備でバタバタしております。今日は日本大使館に帰国の挨拶に行くんだけど、それで全てのお勤め?が終わる。明日は日本にいると思うと、嬉しいと思う気持ちもあるんだけど、やっぱり少し寂しいかな。
 
 
昨日は最後の練習後、昼食を摂りながらお別れ会をして貰った。それから、想像もしてなかったプレゼントをたくさん貰って、帰りの荷物が増えて困った・・。なーんて、本当は泣きたくなるくらい嬉しかった!!(笑)
 
やっぱり帰国したら「体験記」も更新しないといけないね。最近サボっているから、最後に更新したのもいつだったか忘れてる。書きたいことは山ほどあるんだけど、日本に帰れば忙しい生活が待ってるからなぁ。ここで約束できない自分が(苦) その分、「独り言」は頑張って書いたんだけどね。ホンの言い訳・・・(苦×2)
 
とにかく、また素晴らしい経験をたくさんすることができ、多くの人と知り合ったり交流することもでき、「俺って最高の人生を送ってる!」って、思える自分でいれることが嬉しい。そして、全ての人と、全ての事と、多くのラッキー?に感謝。
 
 
 
 

2006. 5. 15. Mon
再び日本から!
一週間ぶりの「独り言」です。
 
日本に戻ってからというもの、JICAやOX本社での帰国報告会など・・・、結構重たい内容の行事が続いたように思う(苦笑) しかも、色んな意味で壁にぶつかり、かなり現実の厳しさを痛感してるかな。やっぱり理想と現実は違うよね(苦笑)
 
まあ、それはそれとして、ちょっと嬉しい報告がある。それは、とても親しい友人から、直々にアクセスカウンター「100,000」ヒットの連絡を受けたこと。彼女はJの帰国を待って報告してくれたんだけど、すごく突然だったんで驚いたよ。話しを聞くと10万ヒットを狙ってくれたらしく、本人も驚いていたよ(笑)今日は「100,000」ヒットのプリントを掲載します!jspage_739754651618016a.jpg
 
今日は約ひと月ぶりの仕事だったけど、やっぱりひと月のブランクは大きいね。寝不足の影響もあったんだろうけど、今日は非常にボーっとしている時間が長かったように思う。もちろん、やらねければならないことはやったんだけどね。
 
本当は色んな事を書きたいんだけど、なかなかまとまらないね。今日はこの辺でお休みなさい。
 
 
 
   
 

2006. 5. 16. Tue
ただいま!→遅すぎ・・・
 
昨日の「独り言」が帰国後初の書き込みだったのに、「ただいま!」も書いてなかったことに気づく・・・。なんて情けないのだろう。
 
応援してくださった方々、マレーシアでお世話になった方々、「Js-page」に訪れてくれる皆さん。Jは無事に帰国し、社会復帰することが出来ましたのでご報告いたします。遅ればせながら「ただいま!」です。
 
最近、自分のこと(気持ち)ばかり優先して、周囲で迷惑している人や、傷ついたり苦しんでいる人の存在に気づき、何だかブルーな気分。”人生は一度きりだし、多少の不都合があっても自分の意思を最優先して突進する!”のが基本の俺。だけど、ここに来て、その事に違和感を覚えたりドキドキしている自分がいる。何故だろう?やっぱり年のせい?
 
守るものが無いってことは、とても強くなれる要因でもあるんだけど、寂しくなる要因でもあるんだね。また、特にJは人の気持ちを考えることが苦手らしい(苦)多分考えているようで考えてないんだ。多くの人に迷惑をかけ、多くの人を傷つけ、俺はその上で自分の好きな道を歩んでいる。誰かが言った「私は誰も傷つけない生き方をしたい」と。
 
何か新しいことを始める時、Jは抱えるリスクよりもエキサイティングな部分に惹かれる。そもそも、これが全ての間違いなのかも知れない・・・。”二兎追うものは一兎も得ず” 改めて痛感する言葉である。
 
誰かに言われた言葉が痛い。「神保は全ての物事を途中で変えたり放棄している。それは、まるで食い散らかしているかのように」と。確かに”バスケ”というくくりをつければ、俺は一貫して同じことに打ち込んでいる。ように見える。でも、その一つ一つを振り返ってみると、彼が言った言葉の意味が理解できる。でも、変われない自分がいることにも気づく。また、これは俺の人生全てにおいて共通しているようにも思う。そして、しっかり腰を据えて、地道に打ち込んでいる人を尊敬する。きっと、無いものねだりだね(苦笑)
 
残念ながら、自分の考え方も生き方も変えることは出来ないだろう。だからこそ、少なくとも周囲の迷惑は少なめにと心がけたい。また、迷惑を掛けてしまったり、悲しませてしまったり、傷つけてしまった人に対する報いとして、時々こうして自分を戒めたいと思う。
 
 
 
 

2006. 5. 17. Wed
久しぶりのLimitz
今日は久しぶりにLimitzの練習に参加した。今週末は長崎で大会があるので、参加者も多かったし活気があって楽しかった。それにしても、選手としてチームでプレーするとストレスが溜まる×2(苦笑)若手のアンポンタンに吼えまくり!「頭使ってプレーしろよ!」って何度言ったことか・・・。
 
しかし、マレーシアでは完全にコーチとして選手を見ていたからか?、呆れることはあっても怒鳴るような場面は少なかった。やっぱり、見ている方が冷静になれるということだね。でも、Jの場合どちらかと言えば、少々熱くなってもプレーしている方が楽しいよ(笑)
 
昨日の「独り言」、やっぱり変だよね? 最近、私生活で色んな壁や大波が繰り返しあり、少々滅入っているかも知れない。たくさんの人から「理由はなんだ?」って聞かれた。理由ね・・・・、多分幾つかについてはそのうち分かると思う。また、幾つかについては、ごく個人的な問題なので表に出ることはないかな。一応Jにも私生活でのドラマがあったりする訳ですよ!(笑)バスケットボールマンとして以外の顔もあるからね。恋愛問題?全く無いとは言わないけど(周囲からはゲイと思われている部分も・・?、無い×2)、それよりは人間としての在り方みたいな問題が多いかな。
 
 
あーー、それにしても日本時間はマレーシア時間の1.5倍位の早さで過ぎていく感じ。朝起きてから夜寝るまでの時間が早いのなんのって!気が付けば一日が終わってる感じ。早く年をとりそうな気分になる(苦笑)
 
 
 
 

2006. 5. 21. Sun
祝優勝!
昨日と今日の二日間、長崎県の諫早市で国体の九州予選会があった。国体予選ということで、クラブチームLimitzでの参加ではなく、福岡県選抜チームでの出場だったけど、基本的にはLimitzのメンバーが中心の構成なので、先月上旬のサンライズ杯に続き、2つの大会に連続で優勝することができたことになるかな。
 
今日は準決勝で熊本県と戦ったんだけど、最初は若手の活躍を期待して控えめにプレー(笑)でも、思うように流れをつかめず、常にリードを許す展開で苦しんだ。で、個人的にはイライラして我慢の限界に達し、途中から方針を変えて乱れ打ちに転じた!(笑)これがラッキーな事に良く入ってくれた! すると、チーム全体に活気が出てくるから不思議。そして、気が付けば逆転に成功。また、終わってみれば大量リードで快勝。いつも思うんだけど、本当にちょっとしたことで試合の流れが変ったりするから面白いというか怖いと言うか・・、だね。
 
決勝は沖縄県代表チーム。Jは沖縄が大好きで、最近は仕事や遊びで良く訪れているし、行けば必ず練習にも参加したり、みんなで飲みに行ったりと、非常に親交が深い。 だから、公式戦で対戦できるのは、”嬉しい”と言う気持ちと、”出来れば当りたくない”という相反する気持ちで複雑。でも、やっぱり真剣勝負だから精一杯プレーしようと決めて臨んだ。
 
決勝も出だしこそ緊張でバタバタしたけど、途中からは速攻が連続して決まりだし、一方的な展開に。一時は20点以上引き離したんだけど、最後の最後で沖縄の池村選手に3Pシュートを3本決められた。全体を振り返れば試合内容はイマイチだったけど、所々に評価できる部分もあったし、J自身もベテランの味?を出したゲームメークが出来たから合格点としておこう。
 
そうそう、いつも沖縄の選手やスタッフを見ていて感動することがある。それは、常にチームが一丸となって試合に臨んでいること。そして、勝っても負けても涙するくらい一生懸命だっていうこと。それに比べるとJやLimitzは少し甘い部分が多いかもって・・・ 今回は福岡がうまく流れを引き寄せ、沖縄に勝利することが出来たんだけど、彼らに見習うべき点は多いと思う。
 
国体は10月に兵庫県で開催されるらしい。福岡県チームには国体未経験選手が3人いるので、彼らは顔が揺るみっぱなしだった(笑)でも、九州代表として参加するんだから、これから本戦までは一生懸命精進して欲しいと思う。また、福岡県は九州の代表として、敗れた全てのチームの思いを背負って参加させてもらうんだから、その気持ちは忘れちゃいけないよね。
jspage_739754652807054b.jpg
 
右の写真は表彰式直後のものです。
 
 

2006. 5. 23. Tue
テレビ放送
今日、テレビ局の方がJの住む飯塚までやってきて打ち合わせをした。Jと福岡Limitzに対する取材の話しだったが、何故か?関西ローカル放送とのことで、九州は放映されない番組らしい(笑) 詳しくは取材の後に報告をしたいと思うが、当日の撮影では関西若手芸人も訪れるらしいので、楽しみである。今のところ、誰が来るのかは特定出来てないが、2人(コンビかは不明)来るらしい。いったい誰だろうね??
 
と言う事で、今週末は完全オフの予定が連日バスケや取材の予定で埋まってしまった。本当はJs-pageの更新作業(体験記や予定表など)をするよていだったんだけどねー。あーー、これで更新作業は遅れる見込みだな!(笑)なんてネ・・・、取材を思いっきり”言い訳”のネタにしているよね。
 
 
 
2006. 5. 24. Wed
久々の”クルタノ”
先週末で国体予選も終わり、当面オフに入るLimitzなので、今日からは再び”クルタノ”練習に変更。J自身もマレーシアでは練習が出来てなかったので、約ひと月半ぶりの”クルタノ”にバテバテ(苦笑) 手の皮は剥けるし、腕が上がらなくなるし・・・。
 
そんなJを尻目に余裕の表情でガンガン走る若手を見て、「チクショウ!負けたくない!!」と思ってみたものの、身体が付いていかないので、今日のところは大人しく我慢(笑)でも、あと数回”クルタノ”練習をこなせば身体も軽くなるし、もう少し張り合える身体に戻ると思う。負けず嫌い??(苦笑) あれ、以前もう既に敗北宣言したっけ?? イヤイヤ、まだもう少し張り合えると思うから、最後の力を振り絞ってガンバル。
 
 
 
 

2006. 5. 29. Mon
テレビのロケが来た!
先週の金曜日から3日間、テレビの密着?取材を受けた。これは、「クイズ紳助くん」っていう番組のロケなんだけど、何と!あの島田紳助さんが司会を務める関西の人気番組らしい。
 
内容はというと・・・・、正直言って見たことないからイマイチイ良く分からない(汗)でも、ディレクターさんの説明を引用させて貰うと、”日本版ウルルン滞在紀”のような番組らしい。詳しくは番組を見て下さいって感じだけど、放送していないエリアも多いから困ったもんだね(苦笑)以前出演させてもらったNHKの「ようこそ先輩」みたいに、レンタルとかあると良いんだけど、多分ないと思うからコピービデオを貰ってJがレンタルでもする?(笑)
 
番組の内容は、関西で人気の?若手芸人の”プラスマイナス”という漫才コンビがきて、車椅子バスケに挑戦・・・・っていうストーリーなんだけど、これがドラマ以上のドラマがあったりして、本当に思い出深い取材となった。本当はもっと詳しく書きたいんだけど、まだ放送されてないから書けない・・・。残念(苦笑)
 
普段あまり興味が無いお笑いの世界だけど、今回はプラマイの2人に出逢って少し興味が沸いた。と、言っても別にお笑いの世界に挑もうなんて考えてる訳じゃなく、彼らも目標に向かってチャレンジを続ける同志ってことでね(笑)彼らは某有名な大学を卒業して就職まで決まっていたのに、お笑いの世界に入ったんだって。でも、自分の気持ちに正直に生きている彼らに、凄く共感を覚えたし応援したいと思った。そして、是非ビッグになって欲しいね。
 
放送はサッカーのワールドカップが終わる7月中旬になるらしいけど、関西エリア以外でも放送されてる所があるらしいから、なるべく詳しく確認して放送日や放送エリアを紹介したいと思う。
 
それから、Yahoo等で”お笑い芸人 プラスマイナス”って検索ると、数万件のヒットがあるので是非チェックして欲しい。ロケ中に本業の漫才も披露してもらったけど、かなりイケてたよ。マジで!! Jは近いうちに大阪の劇場まで行って”生プラマイ”を観に行こうと計画中デス。
jspage_739754654392438a.jpg
写真は日曜日に熊本で練習試合をした時のもので、
(左側からカネミツ君・J・セイジさん・イワハシ君です)
 
 
 
 

2006. 5. 31. Wed
身体重っ・・・
 
今日はお決まりの”クルタノ”。 先週末は3日連続で練習をしたけど、最近コンスタントに出れるのは水曜日の練習くらい。週イチの練習じゃ体力の維持すら出来ない。しかも、最近は身体のアチコチから悲鳴が聞こえてくる始末(苦笑)そろそろ奥の手を使って、起死回生の一発を狙うかな!?? なんのコトやら意味不明でしょ?(笑)
 
練習中「最近居酒屋の通い過ぎで身体が重くなった・・・」って嘆いてたら、あるスタッフから「最近Jは言い訳が多いよ!」と指摘を受けた(苦笑)でも、これは言い訳じゃなくて、自分自身の実感を述べているだけなんだよ。「でも、やっぱり言い訳になるのかなぁ?」なんて、結構真剣に考えているところ。
 
ところで、明日は健康診断。身体が重いだけならいいけど、それれが起因して身体に問題が無いことを祈るよ。きっと中性脂肪が高そうだなーー。今夜はビールを我慢して寝ることにしよう。ほんの気休め程度の行いだけど・・・。
 
 
 
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_