2005年10月01日

2005年10月

2005. 10. 3. Mon
北九州カップ
 Jが参加した九州カップは3位。応援していた我が日本も同じく3位。まあ、書きたいことはたくさんあるんだけど、ここで書きたいのは、Jが一番声出てた!(対戦していないチームは知らんが・・・・)ってことと、Jは誰よりもこの大会を楽しんだ!という2点。 国際交流も一番したんじゃないかな? オーエックスのスタッフとしても色んな人と話しなたし、何よりバスケを楽しめたかな。
 
 そえから、特筆したいことを箇条書きすると
●アメリカVSオージー戦が2試合共接戦でお金を払ってでも見る価値があった事
●ニッポンが強くなってた事
●相変わらずオージーが強かった事(個人的にはショーン・ノリスの成長)
●噂どおりドイツのメンバーが総替りしてレベルダウンしてた事
●アメリカの若返りと、小さいけどスピードで勝負してくるバスケのスタイル
●オージーのトロイが大人?になっていた事(笑)
●同じくトロイが自分ブランドのバスケ車に乗っていたこと
●激しい(ラフ?)プレーに車椅子(特にホイール部分)が壊れまくっていた事
●そんな激しいバスケがメチャ面白かった事
●九州選抜が意外と強かった事?(笑)
●JAPANを外れたJにサインを求めてくれる人が居た事!!!
●日本の至宝、佐古選手が応援に訪れてくれた事
その他諸々、とにかくスゲー楽しかった。少ないストレスも完全解消!!
来月はまた東北に巡業する機会も出来たし、バスケも仕事もパワー全快で突っ走る。
 
皆さんお疲れ様でした。
お世話になった方々に、ありがとうございます。
お世話した人には、楽しかったので、やっぱりありがとうございます。
 
 
 
 

2005. 10. 7. Fri
イマイチのシュートタッチ
 最近、シュートの打ち込みが出来てないんだろうね。今まで得意としていたバンクショットが左右にブレるし、距離感もイマイチ。自分が思い描いた通りの弾道を描いてくれない。 
 
 打ち込み、大事だよね。 今日の練習中(シューティング中)、かなりマジで考えた。「打ち込み!!!」しないと、このままどんどん落ちていくって。また、フォームチェックでビデオを撮ることも考えた。これ、以前良くやっていたことなんだけど、客観的に自分のシュートフォームを見ると勉強になるんだ。 と言うか、以外とショックだったりすることも・・・(苦笑) そろそろ押入れの奥深くに眠っているハンディビデオの出番かな。 アメリカから戻ってから、全然活用してなかったハンディビデオ。
 
 そうそう、今週末(9日の日曜日)は横浜ラポールで、NHKのイベント講師をさせて頂きます。確か時間は10時から12時。車椅子バスケ体験したい人は是非来て下さい。Jの独断ですが、当日の飛び入り参加も認めます。 と言う事で、明日からまた東京です。今月は3度も帰る予定があるんだけど、結構ツライです(苦笑) 東京と福岡の距離が、随分と近くに感じる今日この頃。
 
 
 
 

2005. 10. 8. Sat
東京満喫!?
 
 今日は東京のNO−EXのチーム練習に参加させて貰いました。 彼らの練習はかなりハードな内容だったけど、みんな熱心に集中してプレーしていたのが印象的。いきなり10分間走を4本だよ! JはNHKの取材もあったんで、2本しか走れなかったんだけど、それでもかなり腕にキテルかな(笑)TDLやお台場もいいけど、やっぱJはバスケがいい ハハ。
 
 ここ数年、NO−EXがメキメキと着実に強くなっている理由が分る。Jは良くアチコチのチーム練習に参加させてもらうんだけど、実際に参加してみるとヤル気とか情熱の温度差が良く分かる。多分、どこのチームも一生懸命やっているんだと思うけど、他のチーム練習や選手の取り組みを見る機会がないんじゃないかな? だから、比較したり競争したりする事が出来難い環境になってしまう。その辺に関しては、関東の方が強豪も多いし受ける刺激も多いかな。
 
 NO−EXは友人のシンペイが良くまとめているし、選手同士の信頼間も厚そうだから、今後もどんどん良いチームになっていく予感。もちろん、我がLimitzも負けてられないし、シンペイの練習メニューもたくさん盗んできたから、さっそくLimitzの練習に取り入れてみたいと思う。
 
 明日は横浜ラポールで「NHKスポーツフェスタ」です。体験バスケの講師を務めるんだけど、今回はシンペイ&No-Exとのコラボなので、いつもとは違った展開になるのかな? いつもやる事は変らないけど、毎回参加者の反応が違うから楽しみ。 少しでも車椅子バスケの楽しさを伝えられたら良いね。
 
 最後に、昨日の独り言に対するmhcさんのコメント。とても厳しい内容ではあったけど、正直に嬉しかった。以前は「体験記」を書いたりすると、色んな反応があったし、時にはmhcさんよりも厳しいご指摘をメールしてくれた人もいた。 今回は少し緊張感が増したよ(笑) 辛口のご意見も、自分自身を振り返る良いきっかけにるなからドシドシお願いします。 Jは意外と打たれ強いから大丈夫! mhcさん、渇をありがとう!
 
 
 
 

2005. 10. 18. Tue
テニス大会初出場
 明日から開催される広島のピースカップに出場します! まあ、基本はバスケなんで、テニスはリフレッシュかな。 あと、OXの仕事で修理班として行くことが決まってたんで、仕事に相乗りして出場しちゃえ!みたいなノリで参加決定。多少は勝敗にも拘りたいけど、まずは新しい分野に踏み出した好奇心とか、緊張感なんかを楽しめればいいと思う。
 
 テニスは全国に上からメイン、セカンド、A、B、C、Dと続くのだけど、もちろんJは一番下のDクラスで出場することになります。とりあえず、大会を目指して何度か練習に参加したんだけど、普通に打ち返すとコートの内側にボールを入れることすら満足に出来ない状態なんで、とにかく体力勝負でボールを拾い続けるような、ねちっこいテニスを目指すよ(笑)
 
 バスケの話題としては、Limitzが少しずつ階段を上がっている事だけは報告できるかな。色んな問題もかかえているし、目に見える速さで簡単にカベを乗り越えているって感じじゃないけど、12月の日本選手権予選に向けて、いい感じでバスケが出来るようにはなってきたと思う。
 
 ただ、あえて反論を恐れずに書いてしまうと、九州男児は全体的に優しいね。優し過ぎるかな(笑) 勝負事でも気を使ったり、ガツガツいけない人が多いように感じる。Jなんて、言葉は悪いけど、ゲームに入ったら「相手をぶちのめす!」くらいの気持ちでプレーする事もあるけど、試合中にそのような気持ちが伝わってくる選手は九州には少ない。 Limitzも優し過ぎる選手ばかり(苦笑) もちろん、”九州全部”じゃない事は承知だけど、何と言うか・・・・・、Jが受けた印象みたいなものかな。 違っている人にはゴメンなさいね!
 
 
 
 

2005. 10. 20. Thu
超シゲキ的な毎日
昨日から広島市内で“ピースカップ”という、車椅子テニスの大会に来ているJ。メインはオーエックスの仕事で、車椅子のメンテンナンスや修理をするのが目的。そして、仕事に便乗した格好になるんだけど、最近はじめたテニスなんで、選手としても参加しております! もちろん、メインがバスケだけど、環境の変化を求めて始めたのがテニスなんです。どうせ仕事で関わるテニスなんだし、みんなと一緒にワイワイやりたいとも思ってね。
 
それにしても、Jがテニス大会に出場するというニュース?に対する反応は予想してた以上に大きかった!(笑) 会う人会う人から「テニスに転向?」とか、「驚いたよ!」みたいなことを言われました。イヤ、正確に言うと今でも言い続けられている。これにはJも驚くやら、嬉しいやら、恥ずかしいやら・・・(苦笑) でも、確実に言えるのは、見物人や修理班として、コートの外から見ていた時よりは格段に交流が増えたかな。また、今までとは全く違う世界の人と出会ったり、一緒にプレーしたりできることは刺激的だしね。
 
ちなみに、今日の結果は不戦勝。一応勝ち進んだんだけど複雑(苦笑)しかも、Jがエントリーしている一番下のクラスは10人しかいないので、一度も戦わずして明日は準決勝に進出だってさ!! 驚きでしょう!? 準決の相手はタイだかマレーシアの選手。 とにかく今は、試合に出て楽しみたい気持ちでいっぱい。
 
 そうそう、テニスを始めてJ自身にも変った事がある。それは、バスケ選手神保康広の肩書きは一切関係ないし、通用しないってこと。これって当たり前なんだけど、新鮮でウレシイ! テニスに関しては超初心者の挑戦者だから、当然他の選手に負かされてばかりだけど、これも悔しい反面楽しい。昨日から上級選手の知り合いを捕まえては、空きコートで練習相手になってもらってるんだけど、それも刺激的! 昨日は国内では1、2を争っている国枝選手に相手をしてもらった! かなりミーハー的な気分で舞い上がったりね(笑) とにかく、ただ上だけを見て頑張れる環境っていいね。
 
また、個人競技のテニスにはバスケのようにチームスタッフやマネージャーがいる訳じゃないから、試合時間や使用コートの確認や、試合用のボールを受け取るのも全て自分でするの。これって、本来はとても面倒臭い作業なんだろうけど、Jにはこれもたまらなく楽しい時間。なんかドキドキするんだよね!ドキドキ(笑) 明日はシングルの準決勝とダブルスの2回戦(1回戦は何故か?シードされている)の2試合。 もちろん、結果報告はしっかりするつもり。
 
最後に、火曜日のNHKを見て下さった皆さんから、ドシドシ連絡を頂いております。オンエアの当日は携帯電話、携帯メール、パソメールなど、色々な手段で普段の3倍以上メッセージが届いた。また、HPを通して懐かしい面々からのメールが届いたり、スゴイ反響が大きくて驚きを隠せないよ。テニス会場でもたくさんの方から声を掛けてもらってる。 「パワーが出た!」みたいな事を言われると嬉しいよね。うまく言葉では表せないけど、J自身もパワーを与えて貰えてるから、「こちらこそありがとう!」って感じ。
 
何だか最近は刺激的で驚くことがいっぱい。そんな、J's lifeは最高よ!!
 
追伸
NHKの再放送のお知らせ!!
10月25日(火) 13:20〜13:49
見逃した方は、是非再放送で見てください!!
 
 
 
 

2005. 10. 24. Mon
さーて、次は選手権予選
 
 テニス大会は本当に過酷なスケジュールだった・・・。朝は8時半に会場入りして、最終の試合が終わるのは夜の10時前後。 それでも、J達は仕事がメインなんで、修理班ブースで待機したり試合を見学したりすることができ、意外とのん気なものでした(笑)  しかし、選手は大変だったと思うよ。だってテニスの試合はバスケのように開始時間が決まってないから、選手達は常に前の試合の進捗状況を確認しながら、自分の出番を待つでしょ。特に気持ちの上げ方や集中するタイミングが難しいと思うね。
 
<結果報告>
準決なんだけど、事実上はJにとっての初ゲームは、台湾の選手にタイブレーク(延長戦みたいなものかな)の末に敗退。 やっぱり緊張のせいか?最後の最後でミスを連発して敗退でした。ダブルスの方も途中で逆転するなど、いい試合はしたんだけど、結局は1回戦負け。 やっぱり簡単じゃないぜ!!! 勝つのって・・・。 でも、本当に楽しかったし勉強になったね。 一人でコートに立つ緊張感とか、ゲーム中のメンタル面についてとか、バスケにも活かせることがたくさんあったと思う。
 
 何より良かったのことは、たくさんの人と知り合えた事かな。それに、みんな本当に親切でフレンドリーだった。 実を言うと、大会の行く前は心配事があったんだ。それは、「バスケの神保がテニス会場へ何しに来たの?」みたいに言われたり、思われたりしたらヤダなーってこと(苦笑) まさか!?って思う人がいるかも知れないけど、意外とそういう偏見とかあるでしょ?? でも、全然そんなことなかった。今回関わった、テニス関係者の方々には本当に”ありがとう!”を言いたいです。
 
 そして、気持ちを切り替えて次は本業のバスケ。来年の日本選手権出場を目指して、まずは12月の九州予選突破を目指します。予選を前にして新しいメンバーも加わったし、ヘッドコーチのRio氏が毎回練習に参加して見てくれているので、チームの状況は確実に良くなっていると思う。鹿児島での予選まであと一月ちょっとだけど、やれることは全てやりきって予選を迎えたいと思う。
 
 そうそう、相変わらずたくさんの方々からメールなどを頂いています。返事とか書けてませんが、全てしかっり読ませてもらっていますので、返事の方は気長にお待ち下さい。
 
 
 

2005. 10. 25. Tue
お知らせ
今日はお知らせが一つ。
 
 Jの後輩で現在千葉ホークスの中心選手である、安直樹が自身のサイトを公開しました。彼はJが渡米した後、Jと同じようにアメリカにバスケ留学を果たして大活躍した選手。 その当時、彼はプログ形式のプライベートサイトを公開してたんだけど、帰国後に閉じてしまってたんだよね。かなり賑わってた人気サイトだったから、Jも残念に思ってたんだけど、このたび内容も新たにカッチョイイHPが復活したようです。
 
 数日前に電話を貰ってHPを公開した旨を連絡受けたので、今日はJの「独り言」でも宣伝しちゃいます! 是非、多くの車椅子バスケファンが訪れて、賑やかなサイトになればいいよね。直樹はまだまだこれからの選手だし、面白いネタはたくさんあると思うので、皆さん要チャックですぞ!!
 
 えー!? ”大々的に他人の宣伝をするなんて、今日の「独り言」は、よっぽど書く事が無かったのかって??”・・・・・ ハイ!その通りです。なーんてネ・・・(笑) 今日は同志にエールを送らせて頂きました。     
 
 安直樹のサイト   http://www9.ocn.ne.jp/~skip/yasu-naoki/change.html
 
 
 
 
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_