2005年09月01日

2005年9月

2005. 9. 4. Sun
りんどう杯
 昨日と今日は久留米で「りんどう杯」に参加しました。昨年は先週末に開催された、熊本の「火の国杯」共々優勝を飾ったのですが、今年はどちらも優勝する事はできませんでした。ある選手いわく「Limitzは日本選手権以降、確実に弱くなっている」とのこと(苦笑) 残念ながら否定できない状況が辛いねーーー。とは言え、メンバーも若手に入れ替えたし、チームとして大きな改善を試みてもないので、当たり前と言えばあたりまえのことか。
 
 J自身も仕事の割合が大きくなっていることも理由かな。なかなかチームとしての練習が出来てない部分に関しては申し訳なく思うよ。それにしてもチームというのは、考え方とかやり方一つで全く違う状況になるんだ。本当に同じチームかな??って思うくらい。一つの負け試合がトラウマ?になり、プレーに勢いや自信を失わせ、プレーの質まで落とさせる。その結果、全てのことが空回りして負けグセがつき、どん底まで落ちた感じすらある。
 
 チームを立ち上げる前から、今日の今日まで何度も何度もミーティングを重ね、色んなことを話し合って挑戦して修正してきたんだけど、一向に浮上気配がない。さーて、どうしたものかのう。 ここらで大きな変化を求める必要があるかも知れないね。選手の意識が変るほどの大きな転機。それを作らないと”田舎の意識”は変えられないように思う。
 
 そろそろ生ぬるい方法は終わり。ドカンと行くよ!ドカンとね(笑)
 
 
 
 

2005. 9. 5. Mon
台風と共に動くJ?
 
 昨晩から宮崎に滞在中のJ。りんどう杯の反省をする間もなく、宮崎に入ってお仕事してるんだけど、本格的な台風の到来で足止め常態。 ホンマに凄い天気だよ!雨も多いけど、それ以上に風が強くて車イスが飛ばされそうになるし、車のドアを開閉する際も注意が必要だね。 街では窓ガラスに保護のダンボールやガムテープを貼っている人が目立ったし、人も少なくて寂しい限り。
 
 明日は九州に上陸するみたいだし、仕事にならないかなって感じです。最近もゆっくり休む暇が無く飛び回っていたんで、そういう意味では恵みの雨かも(笑)
 
 そうそう、今月10日は福岡で誕生したプロバスケチーム”福岡レッドファルコンズ”と、共同イベントに参加するんだけど、他にも9月〜11月に掛けてイベント等で講師を務めます。やっぱり秋はイベントが盛りだくさんだね。中でも10月のNHKスポーツフェスタin横浜と11月の車イスバスケ体験講座in新潟では、「Jキャンプ」でも一緒に活動している友人オイカワ シンペイと共同作業なので楽しみです。彼がお酒を飲めるともっと嬉しいのだけどなー!って、いつも密かに思っているJ(笑)
 
 hata3にお願いしてスケジュールを更新してもらったんで、興味のある方はご覧になってくださいね。イベントへの見学や参加も大歓迎ですよ!!
 
 
 
 

2005. 9. 9. Fri
転がる時間?
 最近良く書いていることかも知れないけど、ホントッ、時間経つのが早いよ!!! 一分、一時間、一日・・・・・、どの時間もアッという間に過ぎていき、気が付けば2,3日経っているなんてことはザラ。多分Jが思うには、二十歳を過ぎた頃から時間の速度はどんどん増してる!?(笑) 同じ時間なのに不思議なもんだねー。
 
 ところで、明日は福岡の養護学校でLimitzはイベントに参加します。予定表にも書いているんだけど、福岡に誕生した初のプロバスケットチーム「福岡レッド・ファルコンズ」との合同イベント。 同じバスケというカテゴリの中に、日本でも”プロ”っていカテゴリのチームが誕生している事実は、素直に喜びたいと思う。そして、日本でもプロ化が進み、引いては車イスバスケも大きく成長を遂げる事ができれば言う事ないよね。なので、Jはこれから出来る限り地元のファルコンズを応援して行きたいと思う。
 
 そのうち、明日のイベント報告も載ると思うから、是非公式HPもチェックして欲しい! 下記のURLをチェックしてね。
 
福岡レッドファルコンズURL    http://www.redfalcons.jp/
 
 
 
 仕事、バスケ、遊び、それから諸々・・・・・・、相変わらずやりたい事が多すぎて、毎日が時間に追われているような生活だけど、自分が費やす時間に無駄は無いと思うし、費やした時間の分だけ何かを得て、充実した人生にするよ。それは、Jにとって今も昔も変らないし、今後(未来)も変らないと思う。仕掛けはたくさんあるし、面白くするのは得意だから、まだまだ期待してて欲しい! 新しいこといっぱいだよ!!!
 
 
 
 
 

2005. 9. 23. Fri
3連休の過ごし方
 世間では秋分の日が重なった3連休。 福岡でも”花博”が開催されていたり、ベイエリアのアミューズメントスポットは賑わってるみたい。 しかーし、相変わらずJは仕事とバスケに追われる?毎日デス。 でも、今日は久しぶりに、日中に少し時間が出来たので中古車屋に行って車を見に行たり、床屋に行って髪を切ったり。普段なかなか時間がなくて出来ない事の1割くらいはできたかな(笑)
 
 で、明日は朝早くから新幹線に乗って大阪入り。車椅子バスケット大学連盟が運営&開催する「第4回全国車椅子バスケットボール大学選手権」に、顧問と言う立場で参加。 まあ、名ばかりの顧問なんだけどねー。 今年は時間が取れたので観戦に伺います。選手は健常者の学生が殆どなんだけど、結構レベル高い選手やチームもあるから、準決勝と決勝あたりは見ていても面白い。もちろん、その逆で”参加することに意義がある!”って感じの選手の多いんだけど、車椅子バスケの普及・発展という意味では、非常に意味のある大会だと思う。
 
 また、あさっての日曜日には、シドニーパラで一緒にプレーした奈良のネジーと一緒に、NHK主催のハートスポーツフェスタっていうイベントの講師。これは健常者の方を対象とした車椅子バスケの体験講座なんだけど、久しぶりのイベント講師にワクワク。 更に、このイベントには大阪を代表する?スーパーリーグのチーム、松下電器(パナソニック・スーパーカンガルーズ)の選手も多数参加するらしい。これにはJも驚いた。さすがNHK大阪の80周年記念イベントって感じかな。お近くの方は是非参加or見学に来て下さい。
 
 ところで、そのあと来週末は国際交流マッチ、北九州チャンピオンズカップ&全国ブロック選抜大会が北九州市の総合体育館で開催。本当に面白そうなイベントが目白押しだねーー。 Jは昨年日本代表として参加したのですが、今年は観戦に行く・・・・、イヤ、車椅子の修理班として仕事で行くことになりました。 なので、今年は新生JAPANをコートサイドから応援しまくるよ!? 
 
 コソッと教えると、Jもブロック選抜大会の九州代表として参加します!  本当は辞退して仕事と応援だけに専念する予定だったんだけど、誰もが知っての通り根っからのバスケ好きなもんで、出場要請を快諾! 地元九州の初優勝を目指してガンバリマス。 これも楽しみ!!
 
 全国の皆さんも、楽しい3連休の週末をお過ごし下さい!
 
 
 
 

2005. 9. 25. Sun
大学選手権in大阪
昨日と今日の2日間、大学選手権大会の観戦とNHKのイベント講師を兼ねて大阪を旅してきたJ。 いやーーー、楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいました。
 
 凄いよスゴイ! 健常者の選手が殆どの学生選手権だけど、結構みんなバスケ上手くて、2年前の選手権で観戦した時よりもはるかにレベルが上がってた。 試合を観ていても、普段から一生懸命練習を積んできたチームは分るし、何よりバスケを楽しそうにプレーしてる。これはJも見習うべき点だと思った。 それにしても、「成長の速さ=若さ」かなー、なんて思ったり(笑)
 
 あえて課題点を挙げるとすれば、普段から乗りなれない車椅子の操作に手こずっている選手や、スタミナ&パワーで苦労している選手が目についたこと。これは一番基礎的な話しになるんだけど、やっぱりこの辺が出来ているチームは強かった。まあ、歩ける人たちが車椅子に乗ってバスケをするわけだから、簡単そうで難しい部分なんだろうけど、克服できるとかなりハイレベルなバスケが期待できるよ。
 
 ところで、優勝はJも良く練習試合をさせてもらう、広島国際大学。本当に彼らは強かった!。 上で書いたチェアスキルやスタミナ面が群を抜いていたのが勝因かな。良く走れてたし、車椅子操作のキレが格段に良かった。2回戦で昨年の覇者、埼玉県立大学との試合では終始リードを奪われる展開にも関わらず、後半追い上げて4Qの残り数秒で同点に追いつき、最後は延長戦の末に見事逆転勝利を収めたんだけど、あの試合は鳥肌が立つくらい素晴らしい内容だった。
 
 多分、バスケ自体のスキルや総合力は埼玉の方が上回っていたと思うんだけど、最後までスタミナと集中力を切らさずに乗り切った広島の勝利は、まさに個人のチェアスキルやスタミナ&スピードの差だと感じ。また、その試合以外にも随所に素晴らしいプレーを見ることができたんで、大阪まで行って観戦した甲斐があった。  
 
 大会期間中は、久しぶりに再会することができた選手や友人もたくさんいたし、面白い初体験?(内容は内緒)もすることができたんで、大阪旅行を120%満喫できたかな。それから、今日の日曜日はネジーと一緒に「体験車椅子バスケ」の講師もしたんだけど、たくさんの参加者と一緒に盛り上りました。大成功と言って良いでしょう。学生選手権に参加した学生やボランティアのみんな、松下電器の選手のみなさん、一般応募の市民の方々(老若男女、障害有無問わず)が一斉に会して、車椅子バスケと言うツールで楽しい時間を共有できた事は、非常に有意義で意味のあるイベントだったと思う。
 
 あっ、日本一美味しい?たこ焼きも食べてきた!(笑) あれも本当に美味かったデスわ。 全てにおいて、”あっぱれ大阪!”って感じかな。 少々お疲れ気味のJは、完全に身体を休める休日が欲しいと思う反面、「こんな楽しいことはやめられない!」と、、また楽しくて有意義な週末を過ごす事ができたことに感謝するのでした。
 
 そして来週末は、いよいよ北九州カップ&ブロック選抜大会。間違いなく楽しい週末になるんだろうけど、ゆっくり身体を休められる完全オフ日はいつ来るのかね?・・・・・・・。ハア(苦笑)
 
 
 
 

2005. 9. 28. Wed
リフレッシュタイム?
 昨日は久しぶりにリフレッシュできることがあった。と言うのも、今週末開催される北九州カップに全日本で出場する超有名人!と、酒を飲みながら語り合う事ができたのです。そのメンバーとは、今まで長いこと全日本で一緒にプレーしてきた、明和BBCのコレちゃんこと是友選手。そして、同じく全日本のトレーナーであるマッチこと斉藤氏に、Jが所属するLimitzの監督トクさんの4人。
 
 コレちゃんとマッチは同級生なんで、いつも合宿や大会で生活を共にする度に語り合う事が多かった。また、コレちゃんとは’92年のバルセロナパラで初めて一緒に全日本入りして以来、約12年間に渡って活動を共にしてきた仲。だから、想い出もいっぱいあるし、話し出すと終わらないんだよね。
 
 昨日はホント久しぶりに熱い語り合いができたんだけど、コレちゃんと話しをして感心したのは、バスケに対する情熱がハンパじゃないってこと。Jも負けないくらい熱いと思っているけど、なかなか腹を割って熱く語り合える人は少ない。あまり比べようがない”心”の部分だけど、明らかに違いを感じれたかな。彼は”心技体”どれを取っても、間違いなく全日本にふさわしい選手。昨日はそれを改めて実感した。
 
 で、そういう人たちと一緒に居ると、時間はアッという間に過ぎていく。昨晩は深夜まで語り合ったんだけど、疲れるというよりはリフレッシュできた感じすらある。とても楽しかった!!! 明日からの大会を前にして、精神的には非常に良い状態で試合に向かえる事ができそう。 それにねー、我がLimitzの監督トクさんも、本当に温かくJやチームを見守ってくれている事が分って、嬉しかったかな。
 
 明日からは本番のリフレッシュタイムが始まる!?(笑)
 
 
 
 

2005. 9. 29. Thu
久しぶりの国際戦!?
 今日は北九州カップの公式練習日ということで、Jは九州選抜の一員としてアメリカとドイツとの交流試合に参加して来ました。プレーできた時間は一試合15分程度なんだけど、これがマジ楽しかった!! 特にアメリカチームは12人中10人が知り合いの選手だったし、コーチ陣も良く知る人間ばかりなんで、ついつい思い出話や情報交換に熱が入ってしまったり(笑)
 
 アメリカチームには、先月Jキャンプの講師で来日してくれたジェフが、約一ヶ月の間に2回の来日を果たしているのをはじめ、2002年のゴールドカップでは優勝&MVPに選出されているポール・シュルティ選手の姿も。全体的に若返った感じの布陣だけど、スピードやバスケット自体の質は非常に高かったのが印象的。小粒だけど機動力があって、結構良いチーム作ってきたなーって。
 
 それにしても、外人相手にプレーすると燃えるし、それ以上に楽しめる!!今日は九州と中国地区の選手で交流戦を戦ったんだけど、みんな緊張とか萎縮ぎみで自分の持ち味を出せてなかったんだよね。でもJは余裕のドリブル(最終的にはクラス1の選手にスティールされた・・・)とか、ガリガリと激しくぶつかり合いながらスペースを取り合ったりして、かなり楽しめたかな。ここぞの時には、”ガウォー”って吼えたりも?(笑)
 
 でも、今回は九州選抜だけなんで、お楽しみの後は仕事もしたさ。車椅子の修理班ってことで、さっそく6本のものタイヤ交換をした。ちょっと手首と指が筋肉痛かな。明日に響かなきゃ良いんだけど?なんてね。
 
 何はともあれ、こんな形で参加する北九州カップも初めてなんで、明日からの本戦も全部ひっくるめて楽しんじゃおうと思う。まず自分の試合でしょ。それから国際マッチの観戦。国際交流。修理班。遠方から観戦に来る友人知人との再会。そのた諸々。
 
 時間ある方は是非北九州総合体育館に足を運んで欲しいな。詳しくは下記までジャンプ!
 
 北九州カップ公式HP    http://www.kitakyushu-cup.com/
 
 
 
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_