2004年12月01日

2004年12月

2004. 12. 1. Wed
今日のペナルティーは?
 
 今日は久しぶりに飯塚の練習にフル参加。今週末は日本選手権予選があるんあるんだけど、J個人の考えとしては予選に照準を合わせての練習なんて考えてないから、今日も走りこみを中心とした基礎練習でした。
 
 あっ、勘違いしないで欲しいのだけど、別に「予選は楽勝!」なんて思ってるわけじゃない。でも、走れない選手やチーム(基礎体力が無い)が、全国に出て行っても勝てる訳がないから。 今は目先の目標より長い目で見た時の目標が大事な時期のように思うから。
 
 ところで、本日のペナルティーランは、確か38往復だったかな。まだまだ駆け出しのローカルクラブチームだね。もちろんJも含めて・・・。先は長いのー(苦笑)
 
 
 
 

2004. 12. 7. Tue
遅ればせながら・・・
 先週末、福岡県大川市で、第25回朝日九州杯という大会がありました。この大会は毎年5月に開催されている日本選手権大会の予選になっているのですが、今年は福岡Limitzとして初優勝を飾る事ができました。 応援して下さっている皆様、そしてチームのみんなに感謝の気持ちで一杯です。(試合結果等の詳しい情報はLimitzのHPで確認してください)
 
 試合の方は2回戦鹿児島、準決勝沖縄シーサークラブ、決勝リスキー熊本でしたが、全体として一番評価できる点は「全員の気持ちが一つになれた!」かな?って思えるチームの雰囲気です。プレーの細かい点については、まだまだ発展途上のチームなんで、ミスやチームプレーが機能しない場面も多々あったんだけど、それを吹き飛ばすだけの”気持ち”を感じる事ができた。
 
 これまでチームの在り方について、何度も話し合いを重ねて来たし、苦しい時期も続いた。 正直言うと、本当に色んな事があって、自分自身に嫌気がさしたり、チームメイトへ嫌な気持ちにさせてしまったことも少なくなかったから、「チーム解散!」とか、「いっそのことバスケ辞めよう・・・・」なんて考えたこともあった。 本当に苦しんだよ。 たかがバスケのこと・・・・、でも、されどバスケのことなんだよね(苦笑)
 
 今後、福岡Limitzの活動では、Jにとっても新たな挑戦がはじまります。それは、選手兼アシスタントコーチとしてチームに関わることになったこと。そして、よりチームの運営に責任を持って関わるために、事務局もやらせてもらう事になりました。普段時間に追われているJが、またまた仕事を増やして自分自身を追い込んでいる気もするんだけど、やるからにはトコトンやりたいし、責任を持ってチームの活動に携わる事で、自分の”やる気!”を示したいと思います。
 
 そうそう、LimitzのHPを覗いてもらうと判るんだけど、チームの若手選手にイケメン?が多いので、どこに行っても大人気! J的には「試合で活躍してからモテろ!」って言いたいんだけどねー(笑) 最近ジェラシーを感じることが多いのですが、たまーに、「サイン下さい!」とか、「カッコ良かったです!」みたいなことを言われると、「俺も負けられねー」ってライバル意識燃やしてます(苦笑)年喰った分、容姿やトークではなく、プレーで魅せられるようになりたい!!って思うよ。
 
 何はともあれ、これからは「福岡LimitzのJ」として、様々なチャレンジを続けていこうと思います。
 
 
 
 

2004. 12. 10. Fri
講演3連発!?
 
 今日は兵庫県の猪名川町立中谷中学校に行って講演をしてきました。 実はJがこの学校にお邪魔するきっかけとなったのは、ある熱中先生との出会いでした。 いつだったかな?半年前?1年前かな?? 詳しい時期は忘れたんだけど、たまたま仕事で大阪に行った時、夜居酒屋でメシをしていたら大柄な男性に声を掛けられたんですよ。「あのーー、神保さんでしょ?」って! それから、色々と話をしたんだけど、その方は中学校の先生で、自身も根っからのもバスケマン。 また、現在は中学校でバスケ部の顧問をしているらしいのです。さらには、Jの本を読んでくれていたのです!! へーーー、こんな出会いって本当にあるんだーーーって思ったもの。
 
 その時に「いつか機会があれば学校に伺います!」って約束してたんだけど、今日ようやくその約束が果たせました。日帰りの旅で往復するだけでも8時間以上掛かったんだけど、みんな歓迎してくれたし真剣に話を聞いてくれたんで行った甲斐があった。何より熱中先生との約束が果たせて良かったよ。
 
 明日は午前が太宰府市の人権週間講演で、午後からは久留米市内で筑後地区高校教育研究会の講演のダブルヘッダー。 どちらの講演も、1時間半の単独ステージなんで、今夜は講演資料の校正に追われて寝れそうにないな。まあ、こんなに講演の依頼があるのも、アテネ効果だったのだろうけどそろそろ終幕の気配。 明日の講演が終わればひと段落するので、気合入れて望みたいと思います。 ちなみに明日の講演では”緊張感を楽しむ!”が個人的な目標です。 確か大宰府の講演には米屋さんも来てくれるとあったなーー。
 
 
 

2004. 12. 13. Mon
全国制覇に王手!
 
 タイトルを見たら「何々、バスケのことか?」って思うかな?(笑) 実はバスケとは全く関係ないことなんだけど、今日は全国制覇を達成を目前にして喜びの”独り言”です。
 
 実は、今出張で宮崎県に来ているのですが、宮崎県は生まれて初めて訪れた県です。そして、これまでJが訪れた都道府県の合計は、1道1都2府42県となりました。残る1県はと言えば・・・・・、明日上陸予定の鹿児島県のみなのです。これで全国全ての都道府県を制覇!! これって凄くない? 自称”現代版フウテンのとらさん”としては、非常に達成感がある。
 
 実は米国に暮らしている時も、全米50州制覇!って思って色んな所に出かけたんだけど、さすがに全部回る事は出来なかった。それでも、自室の壁に貼り付けた全米地図は、制覇した州を塗りつぶしていったら半部くらいは埋まったかな。
 
 先日の講演でも話したんだけど、「もっともっと色んな事を知りたいし、色んな所に行きたい!」って思う。そして、好奇心やチャレンジ精神はいつまでも持ち続けられればいいなーって。 もちろん、いつも”一番”はバスケットでありたいと思う。 きっと、楽しい時間はあっと言う間に去っていき、年を取るのも忘れるよ! 気が付けばジジイかな?(笑)
 
 
 
 
2004. 12. 17. Fri
明日からご褒美デー!?
 
 さすがに師も走る”師走”は忙しい! 今月に入ってからはアチコチに出張続きだし、バスケが出来ないほど仕事に追われる毎日。まあ、仕事が忙しいと言う事は有り難い事だし、仕事自体がストレスになることも無いから、楽しく充実した生活を送れているという部分では変わりないかな。
 
 ところで、明日から山口県光市の総合体育館で、Jが活動する車椅子バスケットボールキャンプ実行委員会が主催の、車椅子バスケットボールキャンプ(通称 Jキャンプ)が開催されます。 スタッフのみんなはこの日の為に、1年掛けて少しづつ準備を進めてきました。 
 
 最近Jは”忙しい”と言う理由にかまけて、実行委員会のスタッフとして、充分責任感のある仕事が出来ていませんでした。本当は一番率先して働かなくてはならない立場なんだけど・・・。 しかし、Jキャンプのスタッフはみんな責任感の強い凄腕達ばかりなんで、今年も万全の状態でキャンプを迎えることができそうです。 
 
 明日と明後日は、いつもに増してバスケットを心から楽しんでこようと思います。年に1度のお楽しみなんで、心置きなくハッスル・ハッスル!(笑)今年最後となるであろう「体験記」は、このキャンプの模様を取り上げたいと思っていますので、報告を期待してください。
 
 それでは、”2004Jキャンプin山口”参加のため、山口県に行って来まーーーーす!
 
 
 

2004. 12. 20. Mon
楽しい時間はあっという間に過ぎていく
 あっという間に終わってしまったキャンプ。 あーーー、この感動と喜びをどう書いたら伝わるのだろうか??????? きっと文章で伝えるのは不可能だね。多分キャンプに関わったり参加した人だけにしか判らない。 それでも、何とかしてキャンプの素晴らしさを「体験記」で伝えたいと思っているので、年内更新を目指して準備を進めていきます。
 
 本当に楽しかったーーー。Jはスタッフ(講師)にも関わらず、人一倍楽しんでしまった気がするな(笑)しかも、最初から最後まで大声を出し続けたから、かなりストレス発散(と言ってもあまりストレスを溜めていないのだけど)って感じでした。 今は気分爽快、元気ハツラツ Jキャンプ最高!!!!って感じかな。 うーーーー、パワーを貰うって感覚判るかな? 本当にパワーが蓄積された感じ。元気でたし、やる気もでた。
 
 それから、我がチームの若手選手2名も良く学んでいたし、バスケットを楽しんでいたと思う。彼らの評価も高かったし、九州から参加してくれたキャンパー全員が、それぞれがそれぞれに印象的だったな。
 
 最後に、各賞を受賞した名誉あるキャンパーの名を紹介します。
 
 
 18日のMVP 小林幸平 佐賀はがくれ   テーマ「好奇心」
 19日のMVP 大島義昭 山口オーシャンズ テーマ「習った事を実践」
 
 ベストキャンパー  松本泰典 Truth
 ベストスマイル   吉竹珠理 ダンク岡山
 トップウォーリアー 浦本美喜 九州ドルフィン
 ベストラーナー   山内昌幸 香川WBC
 
 受賞されたキャンパーの皆さん、おめでとうございます!
 
 
 
 

2004. 12. 30. Thu
倉敷忘年会も終わり
 昨日は念願だった倉敷訪問が果たせました。なぜ倉敷かと言えば、たくさんの知り合いが岡山に居るからなんだけど、その中でも今回一番の目的は「大仏さん」とのご対面かな。大仏さんとは約1年半前に、ちょっとしたきっかけで知り合って、いつも熱く応援してもらっているのだけど、昨日まではメールや電話でしか話した事が無かったのです。 いつも「そのうち会いに行こう!」って思ってたんだけど、なかなか機会が作れずに月日は流れていました。
 
 そんな中、今回は結構早い段階から12月29日に倉敷で忘年会を決行しようという話しを進めてました。ご対面となった場所はホテルの一室だったんだけど、初めて見る(会う)大仏さんは、HNのとおり”大仏”を連想できる風貌の方でした。これまで何度もメールや掲示板での会話があったんだけど、初対面はちょっと緊張したかな(笑) でも、すぐに打ち解けて語り合いが始まりました。だいたい想像は出来てたんだけど、大仏さんとは人生観や価値観で近いものを感じる事ができて「やっぱり似たもの同士だなー」って思いながら話してました。
 
 ほかにも昨日は大仏さんの息子である勇や、ウィンディアの選手やスタッフの方も参加してくれました。殆どの人は、いつもスケの練習会場や大会会場で話しをする程度の付き合いだったのですが、昨日は結構深い話をしたかなー。もちろん話しの内容は殆どバスケのことばかり。みんな熱心にアメリカでの話や全日本での話しを聞いてくれたし、本当に車椅子バスケのことが好きな人たちばかりだなーって思って嬉しくなった。
 
 今年もかなり慌ただしく過ぎていった感じだけど、かなり充実度も高かったかな。時間が過ぎていくスピードが速いと感じるのは、きっといいことだよね。このサイトもあと2日で丸年になるけど、もうすぐ6万件のカウントに達するみたい。立ち上げる前には想像も出来ないことだったけど、多くの方々に訪れもらえるサイトになって嬉しいです。
 
 年末年始は少しだけゆっくりしながら、js−pageの更新準備や今後の人生プランでも考えてみる事にしようと思う。
 
 
 
 

2004. 12. 31. Fri
2004年の想い出
 タイトルに”2004年の想い出”なんて書いてみたものの、あまりにも色んなことがあったんで「独り言」では書けそうにないや。でも、この一年を振り返ってみると、やっぱり充実した素晴らしい一年だったと思える。その事だけは胸張って言えると思う。
 
 そうそう、今スカパーでJが大好きな「寅さん」を見てるんだけど、「あーー、旅に出たくなってきた!!」って、身体がウズいてきた(笑) ここ2年間は、飛び切り大きなチャレンジとか、一大決心みたいなものが少なかったように思うから、少々欲求不満気味かな?(苦笑) 今Jは「年明けにでも海外旅行でも計画してみようかなー」なんて思っているところです。
 
 Js−pageを訪れてくれる方々は、どんな一年を過ごせたのかな??最近ではあまり訪問者との交流(会話)も無いんで、みんな何しているのかなーなんて思ったりしています。このサイトから少しでもやる気や元気を得てくれている人がいるなら嬉しい。来年のJは、もっともっとチャレンジ精神をむき出しに活動していきたいと思うので、みんなとパワーを分け合えればいいよね。
 
 それでは、今年も残すところ僅かとなりましたが、Js-Pageを訪れてくれたたくさんの方々にお礼を申し上げると共に、また来年もJ並びにJs-pageと車椅子バスケットボールの普及に対して、熱い声援をお願い致します!
 
 2005年が全ての人にとって素晴らしい年となりますように!
 
 
 
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_