2003年12月01日

2003年12月

2003. 12. 1. Mon
師も走る「師走」
 
 とうとう師走に突入しました。と言っても、特に何か変わることはないのですが、不思議と師走は忙しくなった気分になるものです。今朝会社に来た飛脚のお兄さんは、「12月は嫌だなー、既に今日から忙しくなりましたよー!」と、言っていました。 年末年始は長期の休みを挟むわけですが、これも久しぶりのことで、少し楽しみです。だって、日本のクリスマスや正月の街並みって、かなり独特な雰囲気あると思うから。
 
 明日はNHKのニュース番組の取材があります。Jの私生活をカメラに収めるらしく、仕事風景なんかを中心に撮られるそうです。想い返せば、3年くらい前の渡米前後には、かなりたくさんの取材を受けたJですが、最近は何も無かったんで、ちょっと楽しみだし緊張です(笑) 明後日の夕方スタジオに行って、生出演することになっているのですが、残念ながら北九州周辺のみのローカル番組だそうです。録画してレンタルビデオでもしようかな?(笑)
 
 それから、昨日の「独り言」に関して、Jも補足したいことがあります。まず、先日の占い師に言われたこと・・・・・、「自分が出来るからといって、他の人も同じように出来るとは限らないから、人に自分の考えを押し付けたり、プレッシャーを与えてはいけない」と。 その言葉を踏まえて、JはSちゃんを追い込む気なんて全くないです。ただ、自分の夢中になれるものを、是非探し出して欲しいと願うばかりです。多分大仏さんの意見も全く同じことだと思います。こんな世の中だからこそ、夢を夢中に追いかけられるような人生にしたいじゃないですか!? だからJもSちゃんを応援しています。
 
 
 

2003. 12. 2. Tue
車椅子屋の特権
jspage_739694444084367b.jpg
昨日新型の日常車が一台九州支店に届きました。これはデモ車と言って、お客さんに見せたり試乗してもらうことが目的の車椅子なんだけど、車椅子屋の特権というか、早い段階で試乗したり使用することができるのです。 新型車椅子は「ZZR」というのですが、多分世界で初めてとなる、折りたたみ車椅子でのリヤサスペンション機能付車椅子。冗談抜きで、「なんてカッコいいし、機能的な車椅子なんだろう!!」って思える車椅子です。そして、J自信が気に入って、自信を持って販売できることが嬉しいね。 今回のデモ車は、色も派手にオレンジメタリックとゴールドのツートン。 これから頑張って宣伝しまくる!!
 
 まじで、車椅子屋の特権って、結構あるよ。例えばバスケ車に関しても開発中の新型モデルに、いち早く試乗することが出来るし、「テスト」という理由で普通の人よりは沢山の車椅子を乗りつぐことができます。更には自分が「ああしたい」「こうしたい」というアイディアや希望を形にすることができるのです。自分のアイディアが形になって市販されるなんて、最高の仕事ですよ。”バスケあっての仕事。仕事あってのバスケ”だからこそ、どちらも真剣に頑張れるし、充実を得られるものとなるわけです。
 
ところで、今日は仕事風景なんかの取材(撮影)を済ませました。明日はHNKのスタジオに行って生出演します。番組名は・・・・あれっ、なんていったかなー?(苦笑) 時間は午後6時から7時くらいの間で、NHK総合のニュース番組です。チャンピオンズカップの様子やアメリカ生活での写真も使われるようで、5,6分の出演だそうです。ただし、昨日も書いたんだけど、北九州地区限定のローカル番組ですので、観ていただける方は限られているのですが・・。 もし、観られた方がいましたら感想をお願いします。
 
 
 

2003. 12. 3. Wed
やっぱり緊張してたかも・・
 
 行ってきました、リバーウォークのNHKスタジオへ! 8分弱の出演だったんだけど、すごくあっという間だったです。事前の打ち合わせでは、キャスターの方々とかなり色々話し込んでいたので、気がつけば終わっていたと言うくらい、短く感じられたのでした。自分的には緊張しているとは思っていなかったんですが、数人の知人から「緊張してたねー!」って言われました。後でビデオを貰えるので、じっくり観たいと思います。
 
 あーーー、もっと色々書きたいんですが、すごーーく眠たいので、いつかゆっくり書けるといいかなーと、思っております。
 
 
 
 

 2003. 12. 4. Thu
 ニュースの翌日
 
 今朝、いつもどおり事務所に行ったのですが、Jが到着すると間もなく隣の居酒屋さんのママさんが来て、「昨日テレビ観たわよー!」と声を掛けてくれました。しかも、一緒にテレビを観てくれたママさんのお友達は、「彼は独身なの?私立候補しようかしら!」と、言われていたそうです。確か年齢は46歳とか言っていたかな(笑)
 
 さらに・・・、練習へ向かう前にコンビニで買い物している時にも、「あなた昨日テレビに出てた人よね?応援してるから頑張ってね!」とおば様に声を掛けていただきました。そして、最後は練習後に立ち寄った近所のラーメン屋さんでの話し。いつも表情が硬くてキリッとしたマスターが、何やらJの顔を見ながらニヤニヤしていたのですが、帰り際に呼び止められて、「昨日テレビ観ましたよ!あれすごいねー、頑張ってよね!」(シュートを打つジェスチャーを繰り返しながら)と、言ってくれました。
 
 へーーー、オドロキ。北九州エリア限定のローカル番組と言うのに、結構観てるんだなーって。正直な話、この9月に転勤で福岡(飯塚)に引っ越してきたばかりの、バリバリ関東人間Jとしては、「九州で唯一の全日本代表選手」と言われることに、違和感を感じているのですが、それでも暖かく応援していただけることに関しては、あり難いしパワーになります。にわか九州男児ですが、車椅子バスケに掛ける情熱には九州も関東も無いと思うんで、これからもバリバリ行きたいと思います!
 
 
 
 

2003. 12. 5. Fri
スゴイ事実
 
 今日金曜日は、飯塚の体育館で自主練習(基礎練習)でした。メンバーは希望者だけなんですが、障害有りプレーヤー3人と健常者プレーヤー2人の計5人でした。Jを除く4人は初心者と言って良い選手ばかりだったんで、本当に基礎の基礎に徹した練習をしました。でもねー、これが結構うまくいかないもんなんですよ!(笑)みんな失敗の連続で、かなり苦しんでいたようですが、ここ(基礎)から始めることの大切さを説明したんで、たぶん理解の上で頑張ってくれていたんじゃないかなーと。
 
 で、スゴイ事実を発見したんですが、チェアスキルと言う走り系の練習中に、健常者プレーヤーのD君は、Jが指示したとおりの漕ぎ方で、精一杯走っていたんですが、これが速いのなんのって!! 普段一緒に練習している時は、ドン臭い感すらあったD君なんですが、正直言って驚きました。それに、他のメンバーもかなり頑張っていたので、このまま半年も一緒に練習を続ければ、今とは比べ物にならないくらい上達しているんじゃないかなーって思いました。やっぱり九州の選手の能力が低いと言うわけではなく、練習量や内容に改善の余地があるだけのことだと言うことも実感しました。
 
 関東や東海・近畿等が強いのは、選手の生まれ持った才能の差なんかではなく、情報量が豊富だったり、練習方法が良いからなんだと思う。正直言って東北地区でも中国地区でも才能のある選手は大勢いるし、全国のトップを狙うことも決して無理だとは思えない。もちろん九州も同じことかな。ただし・・・・・、かなり練習の量を増やしたり、質を上げなければならないということも事実だから、その壁は決して低くないかも知れない。 少なくても金曜日の飯塚自主練組は、必ず上達すると思うので続けていきたいし、最後は結果で示すことが出来ればいいなーと思っています。
 
 Jが思うに、ある程度のレベルまで達して煮詰まっている中央よりも、やればてき面に効果や結果がでる地方の方が面白いかも知れないね。まだまだ伸びる余地がアチコチに見受けられるんで、J自身も刺激的で楽しいです。来週は関東に戻っているため、練習には参加できないのですが、是非続けて欲しいと願うばかり。
 
 
 
 
 
 
 
 

2003. 12. 6. Sat
大掃除
 今日は仕事も休みで予定もなく完全オフでした。 と言っても、別に暇をもて余す時間ではなく、前々から予定を入れずに空けておいたのですよ!(笑) そして、今週末を完全オフにした理由が2つありました。
 
 1つ目は、最近ゆっくりする自分の時間が持ててなかったんで、その時間を確保したかったから。特に「体験記」の原稿を書きたいと思っていたのですが、落ち着いた気持ちの中で書きたかった。 そして二つ目は、”年越し前の大掃除”をするためでした。 きっと、まだ12月に入ったばかりなのに、気が早いと思う人もいるでしょう。しかし、今日しか時間が無かったんです。
 
 週明けは泊り掛けで新人君をつれて広島方面に出張。 たぶん火曜日の夜中に戻ると思うんだけど、翌日は朝5時起きで羽田に飛んで本社で会議。その後も仕事が詰まっているのですが、来週末は関東予選があるでしょう。続いて全日本の合宿に出張もあったりと、結局25日くらいまでの予定が一杯なのです。ちなみに27日は仕事納めなんで、そのまま正月休みに突入。 クリスマスですかー? Jはクリスチャンじゃないし、特に思い入れとかも無いんで、多分どこかのビジネスホテルで一人過ごす事になりそう。 
 
 今日も充実した一日があっという間に過ぎてしまいました。部屋と風呂・トイレの掃除も完了しました。 そして、溜まりに溜まっていた洗濯も済ませたし、友人に頼まれていた車椅子の整備なんかも済ませました。 夜は練習もしてきましたよ。だって来週末は大事な予選ですから! それにしても、あっという間の一年ですよ。 アメリカから戻ってからも既に8ヶ月が経とうとしているのです。33歳も折り返し地点です!
 
 
 今日の最後はメールの質問に答えて終わりにしたいと思います。とてもスルドイ質問でした(笑)
 
<名無しのゴンベイさんからのメール>
 
最近の独り言の更新率が良いのは、何か理由があるの? 時間・余裕があるから?伝えたい事が日々多いから?・・・ふと思ったことなんだけどね。
 
九州、楽しい?いろいろな問題とかはあるとは思うけど・・・・・、その九州生活の中でもJ 自身が新たな発掘・発見して、楽しみやこれからの可能性を見出してるようで・・・・・、バリバリ関東人だけど、にわか九州人のJ、どんな感じ? 想像していた九州と、実際の九州は違った?
 
<Jの答え>
最初の質問はかなり驚いたと言うか、鋭い意見だなーって思いました(笑) 確かに最近の更新率は高いですよね。 理由の一つには、最近パソコンの調子が良いことです。しかも、マイパソコンのほかに、会社から支給されたノートパソコンもあるので、常にパソコンが使える状況にあるのが大きい。 それからねー、更新率が上がればアクセス件数も比例して伸びることも理由。多くの人が遊びに来てくれることが嬉しいし、もっともっと多くの人にアクセスして欲しいと思うから、それが遣り甲斐や張り合いとなっています。 でも・・・・・、絶対的に時間が無いんで、少しだけですが睡眠時間が短くなっているのも確かです(苦笑) それも6時間弱は寝てるんだけど、これって普通?それもと短いの?長いの??
 
 次に九州の生活や発掘・発見・楽しみ? にわか九州人の気持ちなんかも、思うことは色々あります。でも今は詳しく書きたくないかな。良いことばかりじゃないけど、もう少し先に行ってから、出来れば「体験記」で紹介したいと思いますので、今日は勘弁して下さい。
 
 
 
 

2003. 12. 7. Sun
Jの休日はやっぱり・・・・
 えーーーと、今日は「体験記」の原稿を書き終えました(打ち終えたかな?) でも例に漏れず原稿は数日間寝かせることになるので、更新はもう少しお待ちください。 これから読み返してOKならhata3へ更新のお願いをしたいと思います。
 
 今日はチャレンジカップのビデオを前部観ました! 結局完全オフにしたことは、バスケの「体験記」に、バスケのビデを観賞でした。 やっぱり!って感じの休日でしたが、自分的には満足ですよ!!(笑)
 
 
 

2003. 12. 8. Mon
いよいよ始まった長い出張
 
 今日は山口県の岩国と広島市内を営業で回りました。若手のO君を連れて回っているのですが、常に彼にはテストの時間を設けています。内容は先方(お客様)とJの会話を聞いて、後で自分なりの営業戦略や意見をまとめて報告すると言うものですが、以外と的を得ている回答が多かったし、しっかり自分の考えを持っていたので安心しました。まだまだ合格点は与えられませんが、一応見込みありというところでしょうか(笑)
 
 今夜は広島駅前に泊まっているのですが、さっき名物のお好み焼(広島焼かな?)を二人で食べてきました。二人が共通して述べた感想は「こんなにお好み焼きが美味しいとは知らなかった!」です。ボリュームも満点だったし、特にお好み焼きソースが美味しかったです。すっかりお腹も膨れたんで、あとはホテルに戻って寝るだけなんですが、毎日のお勤めを思い出してネットカフェに来ました。今日は広島駅前にホテルを取って良かった。だってすぐにネットカフェを発見できたからね。
 
 昨日のメッセージでチッチから「連続記録・・・・」という話題があったので、何とか今日くらいは続けたいと思っていたんで、本当に良かったかな。チッチのプレッシャーに答えられるように少しでも長く続けられればと思っているのですが、19日からの全日本合宿中は環境的に無理だと思うので、残念ながら続いてもそこまでだと思います。
 
 
 

2003. 12. 9. Tue
天職を得たJ
 予定通り?10日の0時を少し回って家路につきました。長い一日だったけど、とても充実した一日でもありました。 これまでJの営業スタイルはスポーツセンターのようなアクティブユーザーが集まる場所で、デモンストレーションをするとうようなものでした。 しかし、九州に来てからは、病院や施設なんかにも行く機会が増えました。 今日は子供の施設に行ってデモをしてきたんだけど、多くの障害児たちやその親御さんと会って、車椅子のシーティングや機能性について意見交換をしました。
 
 今まで車椅子が合わずに姿勢が悪かった子が、Jのアドバイスや調整で、しっかり座位保持できるようになった姿を見ると、ヤバイくらい嬉しい気持ちになるよ。もちろん、全てが上手くいく訳ではないから、悔しい思いをすることもあるけど、何だかとても新鮮で楽しいし充実だね。今日は何人ものお母さん達が、「もっとOXの車椅子を試乗したいので貸して欲しい」というリクエストを貰うことができました。そして、たくさんの改善リクエストや宿題もね(笑)
 
 Jはメーカーの人間だから、直接販売をすることは無いのですが、より良い車椅子を作るために、アチコチを回って情報を集めたり宣伝をして回るのです。で、「この仕事は天職かも知れない!!」と思う今日この頃です。それに、今夜は販売店さんの納品にも同行したんですが、OXの車椅子を初めて乗るお客さんが、「オシャレだし、とても乗り心地がいいです!」って、ニコニコしながら喜んでくれている姿を見て、とても幸せな気持ちになりました。 帰宅は午前様になってしまいましたが、心地よい疲れで良く寝れそうです。
 
 もう1時半を回ってしまいましたが、これから明日の用意をして寝ることにしよう。明日は8時過ぎの飛行機で、福岡を発って千葉本社です。一緒に同行する新人君は、サービス部での研修ですが、今日も納品時にバッチリ調整等をしてくれたので、多分問題なく研修もクリアしてくれることでしょう。彼は「会社を誰よりも愛しています!」と言い切るお調子者?ですが、頑張ってくれてるんで助かりますよ。と、おだてて年明けからはバリバリ働いてもらおうっと。(笑)
  
 そうそう、今さっきhata3に「体験記」のデータを送りました。後はhata3にお任せしました!更新よろしくお願いします。みなさん、更新されたら読んでやってくださいね!!
 
 
 
 
 
 

2003. 12. 10. Wed
久々に「体験記」を更新!
 
 今日も10日を少しオーバーしたけど、何とか記録継続中! なんて、そんなことは大した事ではないかも知れないけどね・・・・・(笑)
 
 今日は千葉駅前のホテルに後輩のO君と、同じ全日本の同級生Mと3人で宿泊中です。結局昨日は午前3時に寝たんだけど、朝は6時過ぎに起きて千葉への出張中です。かなりハードなスケジュールなんだけど、色々と変化があるから飽きないし楽しい! 明日は午前中会社に顔を出した後、仕事で神奈川に行くので久しぶりに風呂屋の練習に顔を出す予定です。
 
 えーーと、hata3「体験記」の更新ありがとう!最近アクセス件数も増えているんで、より多くの人に読んでもらえると嬉しいです。それに、早速個人宛のメールでも感想を多数頂いています。皆さん本当にありがとうございます!! メール等で”誤字脱字”を指摘されることが多いのですが、今回は大丈夫かなー??(笑) 感想やご指摘なんかもドシドシお待ちしております。
 
 今日は寝るぞーーーーー!
 
 

2003. 12. 11. Thu
独り言
 
 何だか、時々自分自身がイヤになることがある。本当は常に「自分らしく自分のために自分の人生を歩んでいたい」と思うんだけど、世の中ってそう単純で簡単にはいかない時がある。特に人間関係の中では悩んだり考えてしまうことも多い。”本音と建前”、”欲望”、”利害関係”などなど、大人の世界には理屈だけで通らない事が多すぎる(苦笑)
 
 別にイジケている訳じゃないのです。ただ、本当にどうにもならない(どうにもならなかった)事に対して、残念ながら、それを受け入れて”諦め”を選択することもある。そんな自分自身に対して無力さを感じる。諦めたら終わりなんだけど、悔しいのだけど・・・・。
 
 でも、そんな時に限って良いこともあるんだ。今夜は久しぶりに森本文化風呂商会でのチーム練習に参加できた。メンバーは全部で9人と、決して多くないんだけど、監督で大先輩のトミさん以外は全員参加だった。みんなの顔が見れたことが嬉しかったし、久しぶりに自分のチームで練習できたことも嬉しかった。 それに、個人の実力もチームの実力も目に見えて上がっていることが分かったことも嬉しかった。チームで取り組んでいるプレーや話し合いのレベルも高くなっていたよ。 きっと、たまーに見るから分かるんだろうね(笑)
 
 それから、J宛に個人メールを送ってくれていた、車いすバスケに興味を持っていたYさん(福祉職希望のYちゃんとは別人)も、練習に顔を出してくれて嬉しかったです。彼女は忙しい仕事の合間を縫って、わざわざ都内の職場から足を運んでくれたそうです。 そんな行動力とパワーに脱帽! 
 
 誰かが言った言葉。「人生は喜びも悲しみも同じ分だけある」 Jは悲しみの方が少ないと思っているけど、その考え方にも一理あると思うJでした。
 
 
 
 
 

2003. 12. 12. Fri
いよいよ明日から
 
 明日から厚木で日本選手権の関東予選が行われます。明日は1回戦の箱根に勝てば、2回戦がTOMSとロータス茨城の勝者です。そして、更に勝ち進めば明後日は準決勝と決勝があります。まあ、他チームの予想は別にして、やはり目標は日本選手権への切符を掴む事です。関東リーグには3つの出場枠があるので、決勝戦に進めば確定だし、仮に準決勝で敗退しても3位決定戦に勝てば出場できるので、全員一丸となって頑張ってきたいと思います。 応援よろしくお願いします!
 
 それから、昨日の独り言に関して多くの書き込みやメールを頂きましたが、別に落ち込んだりイジケている訳ではないのでご心配なく!!(苦笑) でも、ふとあのように思うことがあるんです。もちろん、それはJだけではないし、普段の生活で誰にでもあることなんだと思うし・・・・・。きっと昨晩は疲れていたんで、何も考えず少し大げさに書いてしまったのだろうと思います。心配して下さったみなさん、本当にありがとうございます。また、お騒がせいたしました。
 
 <余談>
 今夜Jよりも一足先に福岡へ帰った後輩のO君を羽田まで見送りに行ったときのことです。予定より少し早く空港についたので、レストラン街で食事をすることにしたんですが、どこかで見たようなオジサンが奥様らしき人を連れて、J達と同じようにウロウロしていました。 
 
J「あー、あの人テレビに出ている人だ! 確か悪役商会のボス!!」
O「青汁のCMしてる人ですね。「まずい!もう一杯!」って言っている人!」
J「おー、それだ、その人だ!!」
 
まあ、別にサインをネダるとか無かったのですが、久しぶりに有名人を見てしまいました。しかも、風貌はそのまんまで分かり易かったー(笑)
 
 
 
 
 
 
2003. 12. 15. Mon
遅くなりましたが
 初めに、とうとう連続記録が途絶えてしまいました・・・・・。数日前チッチのメッセージにもありましたねーー(笑) 「継続は力なり」と言う言葉がありますが、一日も欠かさずと言うのは至難の業ですね。今回はかなり頑張ってみたんですが、先週末はバスケ(日本選手権予選)のことでいっぱいだったし、パソコン環境的にも難しかったです。 でも、これからだって一日でも多く更新できるように続けていきます!
 
<予選の結果>
下のメッセージにも報告してくれていますが、準優勝で日本選手権への出場を決めました!本当にドラマチックな週末だったんで、「体験記」にして書きたいところなんですが、今月の予定を考えると難しいので、この場で報告をします。
 
初日(一回戦・二回戦)
一回戦の箱根戦と二回戦の茨城戦は、かなり余裕のある展開でした。最終的なスコアはダブルスコア以上だったと思うのですが、個人的には最後まで力を抜くことなく集中して試合に望めた。また、チームの雰囲気は相変わらず良くて、全員が出場して各々の持ち味を充分出せたと思うかな。
 
二日目(準決勝・決勝)
準決の相手は埼玉ライオンズでした。埼玉は今年2チームに分かれた関係で、戦力的には若干落ちている感じだったのですが、東京リーグのエース石原選手が移籍をしていたので、戦前はチーム力の分析ができずに少し心配でした。
 
前半は風呂屋のペースで15点近く離した展開となりました。しかし、Jが2Qでファールを3つ犯してしまったためベンチに引っ込む。そこから、チームのリズムが悪くなってしまい、前半終了時には同点に追いつかれてしまったのですが、後半再びJがコートに戻って何とか逃げ切りました。この試合の反省点は、やはり自分自身のファールトラブルかな(苦笑) それと、チームの雰囲気が悪くなったり、上手く機能していない時って、絶対と言っていいくらい声が出ていないのです。 それをベンチで見ている時にマジマジと感じました。Jは自慢じゃないけど下手な技術を、かなり声でカバーできていると思います。そして、声なんてバスケが下手だって意識さえすれば誰にでも出せるはずだから、全てのプレーヤーに強く言いたい! 声を出そう!!!!!
 
さーて、次は決勝戦です。
決勝戦は試合前の調整に反省すべき点があった。身体が温まっていない状態で試合が始まったんだけど、風呂屋は全員が「らしく」なかった。声も出せてない。走れてない。ミスが多くて、シュートも打たされて・・・・。結局前半で25点差くらい離されてしまい、全く奮わない試合展開となりました。 実は風呂屋には専任のコーチがいなかったりするので、チームの状態が悪くなった時に修正がきかない時があるのです。今回も前半はJも熱くなるし、珍しく他の選手も切れる寸前で、かなりやばやばモードでした。
 
しかーし、これですんなり諦めないのが、今の風呂屋のいいところであり強さです! ベンチで話し合いましたよ。選手もマネージャーも一緒にねー。内容は難しいことではなく、「どんなに得点差が開いても一つ一つのプレーに集中すること」、「自分達のプレーを、自分達らしく一生懸命プレーすること」と。そして、他にも簡単にOFとDFの確認をしたのですが、後半は生まれ変わりましたよ! みんなが声を出し集中して自分のプレーをし始めたのです。すると、得点差はみるみるうちに縮まり、気がつけば一桁差まで追いついている。 後で聞けば1Qで30点くらい取られたホークスを3Qと4Qは6点と8点に押さえたらしいのです。
 
試合は風呂屋の勢いが止まらず、4Q途中で追いついて、とうとう一時逆転に成功したのですが、その後再逆転を許して離される展開に。 それでも必死に追い上げていたのですが、残り2分でJがファールアウト(退場)。しかし、それでも離されるところか、どんどん得点差を縮めているのです!!! 最終的なスコアは59−56だったと思うのですが、最後まで本当に素晴らしい試合が出来ました。
 
相手は全国制覇をしているエリート集団の千葉ホークス。Jもこのチームで10年プレーをしましたが、本当に日ごろから厳しい練習を積んでいる強豪です。今回も改めてホークスの底力と強さを思い知らされたわけですが、でも、それ以上に成長と進化をし続けている風呂屋に驚きつつ感動です。 多くの場合、相手が強いからという理由で”勝てない”と判断している人が多いのではないでしょうか?  風呂屋はたった9人のメンバーで、うち新人選手が2名(始めてて1・2年)というチーム構成です。 ホークスの選手に比べれば、決して個人の技術も高いとは言えない・・・・・。 でも、今回出場していたチームの中で一番声が出ていたし、一番コミュニケーションが取れていたチームだと自負しています。
 
最高です。このチーム本当に最高です。 成長し続けているチームで、その成長を実感しながらプレーできることに幸福を感じずにはいられません。 3年前、このチームに移籍してきて本当に良かった。 まだ選手権まで半年あるから、全国制覇を目標にして練習に励もうと思う。単なる夢物語ではなく、射程距離にある目標の一つとして。 反省点は限りなくあるんだけど、まだまだ成長できるチームだし、成長したいと思っている選手ばかりのチームだと思うから、このチームはもっと強くなれるはず!
 
追加
良ければ風呂屋のHPにある掲示板も覗いてみて! 色んな人の感想が書いてあるので、面白いかも?
 
http://6124.teacup.com/morimoto/bbs
 
 
 
 

2003. 12. 16. Tue
ちょっと訂正
 
 昨日の「独り言」で、一つだけ訂正というか補足をしたいと思います。決勝戦の説明をしている中で、「風呂屋には専任のコーチがいない・・・・・」と書きましたよね? しかし、さっき昨日の「独り言」を読み返したら、あまり正しくない表現かなーって思ったもので。
 
 確かに風呂屋には、バスケが専門のコーチは不在の状態なんですが、でもそれに代わる素晴らしいスタッフがいることを書きそびれました。 まず、監督兼選手のトミさん。トミさんは大病を患ったにも関わらず、今もチームのまとめ役としてチームに留まってくれている。多くを語る人ではないんだけど、チームにいてくれるだけで安心できる存在なのです。
 
 それに、チーム代表の哲さんの奥様みっちゃん。マネージャー歴から数えればJの選手歴よりも長い、車椅子バスケ関係者。決してバスケ関して専門的な知識を有している訳では無いんだけど、チームの雰囲気や状態を即時に判断して発するアドバイスや一言は説得力がある。Jは千葉ホークス時代からのお付き合いで、かれこれ十数年になります。決勝の時のアドバイスもかなり頭に残っています。本当にナイスな一言アドバイスでした。
 
 それからマネージャーのギャル?たち。 風呂屋のマネには学生も社会人もいるんだけど、いつも忙しい中で一生懸命働いてくれてる。練習にもきちんと参加してくれているらしいし。しかも、みんな明るいしカワイイので言うこと無しなんだけど、 少し本音を言えば、「もっと声を大にして、自分が思っていることを選手にも伝えていいのに!」って思うかな。 だって、マネージャーだってチームの一員だから、選手と同じ立場で物事を考えて良いと思うし、発言だってして良いと思うから。
 
 そして、最後に風呂屋ファン! これが結構いるんだなーー(笑)良く大会会場に足を運んでくれている人もいれば、なかなか忙しくて来れないけど、いつも気にしてくれている人は多い。 本当にありがたい事なんだけど、Jが思うに風呂屋の選手やスタッフは、周囲の車椅子バスケファンも大切にしていると思う。だからこそ、風呂屋を応援してくれるんだと思のです。
 
 今日は何が言いたいかと言えば、風呂屋というチームには同じ目標や志を持った連中が集まって活動をしているチームなんだと言うこと。 そして、それが「このチーム最高」と思える根源かな。これは当たり前に聞こえるかも知れないけど、実は結構難しいこと。 Jは残念に思うチームも結構見て来たから良く分かるつもり。 これは団体競技にとって一番大切なことだからね。すべてはここから始まっているのですよ。たぶん・・・・、きっと・・・・・、Jは、そう信じている・・・・。
 
 
 
 
 
 
 

2003. 12. 17. Wed
思考力ゼロの日
 
 皆さん、すいません。 今日もいつものように忙しくも充実した一日を、あっという間に過ごしたようなんですが、新しい発見や感動が見当たりません(苦笑) ここ2,3日の睡眠時間が4時間程度という生活のなか、ちょっと時間に追われている感があります。そして、ちょーーーーー眠い。
 
 ドラマティックな先週末の反動か?? はたまたスランプか??(笑)今日は「独り言」を打ち込む画面を開いて2時間近く書くことが出来ませんでした。 まあ、こんな日もあるということでお願いします。
 
 最後に一つだけ。
ここ数日もたくさんのメールを頂いています。風呂屋の応援メールも多かったです。何だかとても嬉しい気持ちになりました。風呂屋のみんなにも読ませてあげたいと思いました。 そんな暖かいメールに、ありがとう。
 
 
 

2003. 12. 18. Thu
いざ大阪へ
 明日から大阪で全日本の合宿のため、今夜新門司からフェリーに乗って大阪を目指します。最近は長い区間を自走するのが辛いんで、結構フェリーに乗る機会が増えました。今日で新門司からの乗船は4回目を迎えます。 今回利用するフェリーは、前にも「独り言」で紹介したと思いますが、完全バリアフリー化された船なんで、快適に利用できそうです。しかも、大阪までの区間は夜の8時に出港した後、翌日の朝8時に到着するので、寝ている間についてしまうという便利さ!! これからもフェリーの利用が増えそうです。
 
 ところで、今日大手航空会社のJALから”プライオリティカード”が届きました。 通常車椅子で飛行機を利用する際って、結構手続きが面倒臭い。例えば、予約時に毎回身体の状態や車椅子の種類(電動or手動)、その他希望するリクエストなどなどを聞かれるし、毎回同じ長ーい説明も聞かされるのです。 しかし、これからはプライオリティカードの番号を伝えれば、それらの質疑応答は不要で簡単に予約が出来るのです。しかも、利用した分のマイレージも自動的に加算される。とっても便利なんで、飛行機を利用される障害者の方々にはお勧めです。もちろん無料だし、電話一本で手続きに必要な書類を送ってくれますよ。
 
 九州支店に転勤になってからは、以前ほど全国を旅することも少なくなりましたが、それにしても出張や旅行が多い人生だなーって、自分でも感心します。 来年は家で過ごせた日と出張等で外泊した日をカウントしてみようかと思ってみたり(笑) それを宝くじにして来年末に発表する。更に正解者(一番近い予想の人)には商品でも用意したら面白くない?? ”J'sクジ”なんて、どうでしょうか?(笑)
 
 最後に今日の名言
自分に自信を持て!
絶対にどんな人間だって何か持っている。
世界一のウエイターがいる。
彼はウエイターの仕事を取ったら何もない人間。
しかし、ウエイターをさせたら最高なんだ。
一度来た客は絶対に忘れない  (落合信彦の本より)
 
そして、Jの自信。
Jは世界で一番声を出す車椅子バスケ選手。
Jのボイスは世界中の誰にも負けない。
Jはそう信じて、「自分の自信」にしたい。イヤ自信だ!
 
 
 

2003. 12. 21. Sun
合宿も終わり
 
 な、なんと、今回の合宿が大阪カップとアテネパラのアジア予選に出場できる選手を選考する、最終合宿だったそうなのです。 大会へのエントリー期限が関係しているからだそうですが、事前の連絡や報告が無かったんで驚きました。 一昨日の「独り言」に偉そうな事を書いたんですが、声が出なかったーって言うのが自分の感想・・・・。
 
 何だか乗り切れなかったよ。決して体調自体は悪くなかったんだけど、この乾燥した天気に喉がイガイガして、声を出すのが苦痛だった。もちろん、それはライバルの選手たちも同条件だったんだけど、やっぱり振り返ると反省点が多いよ。それに全日本の合宿では、かなり色んな事を習うんだけど、頭で消化し切れずにミスの連発だったし、ゲーム形式でも思っていることがプレーに出せず、かなり空回り状態でした。
 
 最近の合宿では、かなり不本意だった気がするんだけど、でも合宿中はいっぱいいっぱいだったかな。 今思うに、かなり緊張というか、最終選考ということで気負ってたよにも思う。 ただ、「楽しかった!」って思える時間を過ごせた事には満足しています。 レベルの高いバスケをレベルの高い選手たちとできた事が楽しかった。
 
 選考の結果は1月早々にも発表があるそうで、選考された12名の選手に対しては、通知が送られて来るそうです。 とりあえずは、その通知を待つことになるのですが、何とも言えない気持ちだよ。きっと殆どの選手が同じ気持ちでいるに違いない。 結果については、どちらにせよ、このサイトで報告したいと思います。
 
 これで、年内の大きなイベントは全て終わりかな。 後は営業活動をしながら千葉に戻る予定ですが、久々に日本で味わう正月を楽しみにしたいと思います。 今年は少し大きめの門松でも購入しようかと考えているJです(笑)
 
 
 
 
 

2003. 12. 22. Mon
疲れ?それとも・・・
 
 久しぶりに風邪を引いてしまった様子。 と言っても、寝込むほどではなく、喉の痛みや少し咳が出ている程度なんですが。 明日は神戸市内のスポーツセンターで、忘年バスケというイベントがあるので、それに参加してから東京に向けて帰ろうかと思っています。明日のイベントは交流会のようなものらしので、無理しない程度で参加しようと思います。
 
 Jの場合、中学生の時に喉を腫らして、扁桃腺を切除したんですが、それからと言うもの、風邪が引き易くなってしまい、シーズンに2,3度は必ず風邪を引いて寝込むのです。 確か記憶にあるところでは、今年の1月にアメリカで大風邪を引いて救急病院に行ったものがあります。 このサイトでも紹介したように記憶していますが、興味のある方は「独り言」を探してみてください(笑)
 
 でも、風邪を引く時って大抵理由があるよね。例えば仕事が忙しくて生活のリズムが狂っていると時とか、寒い日の練習後にきちんと着替えをしなかったりとか・・・・。 今回も全日本の合宿やタイトなスケジュールでバタバタしていたし、極端に寒くなっている時期だったから、なんとなく納得しているというか、「やっぱり疲れかな?」って思っています。それとも、不摂生のし過ぎかな?? 夜遊び??? イヤイヤ。 まあ、減量中ということも有り、極力飲み会は避けているのですが、Jにも普通にお付き合い等がありますからねーー(笑) 
 
 みなさん、風邪にはくれぐれも気をつけましょう! って、全然説得力なしですね。
 
 
 

2003. 12. 23. Tue
忘年バスケin神戸
 いやーーー、今日のイベントは非常に楽しめたかも。このイベントの趣旨とかは良く分からないんだけど、近畿周辺の車椅子バスケファンが集まっての交流大会でした。 Jは飛び入り参加する形だったので、岡山から来ていた健常者のチームに入れてもらいました。 でも、明和のチームにも欠員?が出たんで、ダブルエントリーさせて貰う事ができて、思う存分バスケをすることができました。
 
 カテゴリは上級向けのAリーグが6チーム、初級向けのBリーグが5チームに、ツインバスケの部が加わった3つのカテゴリに分かれました。そして、ルールは特別の35分間流し一本。健常者チーム(Bリーグ)は、初心者が多かったんで、勝ちに行くと言うよりは自分達のバスケを楽しむという感じだったかな。あまり勝ち負けにはこだわらず、純粋にバスケを楽しむことができて良かった! それに、みんな不慣れながら、時にはスーパープレイ?なんかも飛び出して、Jが驚かされることもシバシバ。 本当に普段のバスケでは味わえない楽しいバスケでした。
 
 それに、明和のオヤジチーム(Aリーグ)では、同級生のコレちゃんとも一緒にプレーすることが出来て、楽しかったですよ。また、健常者チームでは全敗で最下位に終わったのですが、明和チームでは全勝優勝することもできました。Jは風邪っぴきにも関わらず、全部で6試合もプレーできたんで、飛び入りのくせに一番おいしい思いをしたのではないかな。 もちろん、かなり疲れたんですがバスケ三昧の一日に大満足でした。
 
 しかし、風邪の調子は横ばいで、ちょっと疲れ気味です。これから数日間は無理せずゆっくり休もうかと思っています。 そうそう、今日もJ's pageで知り合った方に声を掛けていただいて、初めてのご対面をした方も数名いました。何だか変な気分ですが、「いつもHP見てますよ!」って声を掛けられると、かなり嬉しいものです。 何だか色んな出会いがあるし、色んな経験ができるんで、HPの影響力みたいなものを実感しています。 しかも、車椅子も売れてしまいバンバンザイでした!!(笑)
 
 今日一緒にプレーしたみなさん、オフィシャル等でお手伝いして下さったみなん、声を掛けてくださったもいなさん、個人宛にメールをくれたみなさん、本当にありがとうございました。 楽しい一日を過ごすことが出来たことに感謝っす。 また来年も参加したいなーと思えるイベントでした。
 
 
 
 
 

2003. 12. 24. Wed
関節が痛くなってきた
 やっぱり普通に生活しながら風邪を治すのは無理かなー? 熱が無いんで薬を飲みながら治してしまおうと思っていたのですが、少しづつ、しかし確実に風邪菌が増殖中のようです。 今日も神戸から9時間掛けて一気に千葉へ戻ってきたのですが、身体がダルい感じです。 何より辛いのが関節の節々が痛くなってきたこと。 熱や咳よりも先に関節が痛み出す風邪なんて、初めての感覚かも知れないなー。
 
 明日は風呂屋のバスケ納めなんだけど、参加は微妙なところ・・・・。一応今夜は早く寝て、明日の調子次第で決めようかと思っているのですが、こんな風邪の時でも食欲だけは旺盛なんで、自分でも感心するよ(笑)それに、ネットカフェで「独り言」書いている自分にもね!(獏)もう、ある意味病気だよね。
 
 ところで、東京の渋滞はやっぱり異常だよ! 今日なんて神戸から東名厚木まで6時間くらい(約600キロの距離)で来たのに、そこからの大渋滞で千葉まで3時間弱(約100キロ)掛かりました。途中で事故だの故障車だので道がふさがっていた事もあるんだろうけど、絶対的に車が多すぎでしょ!? 少しイライラする気持ちを抑えるために、JがセレクトしたCDは、アメリカで購入したクリスマスソング集。しかも、子供たちが歌っている曲も多い、癒し系?のアルバムを聞きながら渋滞をやり過ごしました。
 
 でも一つ不思議に思ったことは、やっぱりクリスチャンでもないのに”クリスマス”という日に特別な意識を持っている日本人って変かな?って。もちろん、自分を含めてなんですけど。しかも、その一週間後にはお寺や神社にお参りに行くでしょ。 もちろ、みんな分かっているだろうし、クリスマスは一つの”イベント”として捉えているのだろうけど・・・・。
 
 でも、Jは考えました。今年を含めて今後のクリスマスは、いつも通り普通に過ごすことを。いや!別に偏屈になっている訳ではないのですよ。でも、「クリスマスに一人で過ごす人」=「寂しい人」っていう、今の感覚に対抗したい!(笑) だから、家族が出来ればクリスマスパーティーが恒例になるかも知れないし、イベントごとに誘われれば参加することもあるだろうけど、あまり世間に踊らされること無くいたいなーと。 やっぱり偏屈に聞こえる??(苦笑) しかも、車では癒し系のクリスマスソングを聴いてるんだから、「矛盾してるじゃん!?」とか、思う人もいるかな。
 
 それと、その代わり日本独自の文化であるお正月の儀式を大切にしたいと思いました。まあ、今は一人なんで具体的に何をするとかは無いんだけど、気持ちだけでも大切にしたいかなと。だって、アメリカで生活していた時の年末年始なんて、本当にあっけなかったし物足りなかったから。それまで暇で面倒臭いと思っていた正月行事も、海外で暮らしてみて「初めて日本の正月っていいなー」って思えたからね。
 
 
 

2003. 12. 26. Fri
かなり復活
 いやーーー、昨日は死にました(笑)熱も39度出たし、咳や喉の痛みもピークで、かなりヤバイ状態まで陥ったのでした。 多分出先から戻ったんで、それまで張り詰めていた緊張感が解けてしまったんだろうなーー。夕方の4時ころまで飲まず食わず(正確に言うと飲めず食えずかな)で、ベッドから起き上がることもシンドイ状態でした。しかし、5時までという病院の診察時間を考えて4時過ぎに何とか起きて病院へ行きました。
 
 で、病院から処方された6種類の薬を貰い、帰りにスーパーへ寄って出来る限り簡単で栄養の取れそうな物を買いあさり家に戻りました。ただね、風邪の症状全快の時にも関わらず食欲だけは旺盛で、幕の内弁当にポテトサラダを平らげ、更に野菜ジュースとヨーグルトまで食べてから薬を飲んで寝ました。確か7時過ぎにはご就寝でした。
 
 すると、今朝は身体が軽い!!! しかも、喉の痛みがかなり和らいでいる!!! 医者が処方した薬って効くじゃん!!って驚きました。本当に助かりました!!しかも、日本って医療費安くない?? だって診療費と薬代合わせても、3割の負担でたったの2300円だよ。去年Jがアメリカで掛かった風邪の治療費は、2回の深夜診療とはいえ、確か5千ドル以上でした。薬代だけでも200ドル以上掛かったはずだし。 もちろん、保険によって全額カバーされたんだけど、保険料だってスゴク高かったからね。
 
 以前、税金の仕事をしていた時にも、「日本の税金って、そんなに高いの??」って疑問を持ったんで、図書館に行ったりして色々調べたんだけど、やっぱり諸外国と比較しても、決して高いとは思えなかった。ただし、調べていくうちに、税金の使われ方についての疑問を感じる部分は多々見えてきたんだけどね。そして、今回の医療費も同様のことを感じてしまいました。世間で言う「高い」とか「安い」って、何を根拠に言われているんだろう??って思ってしまいました。 その根拠を知っている方がいましたら教えてください。
 
 今日は何が言いたいかって?(笑) 確かに税金にしても医療費にしても安ければ安いほど良いに決まってる。でも、社会を形成していく上で、必要不可欠なものであるとすれば、気持ちよく支払いたいなーと。それと、本当に高いのか?実はそうでもないのか??を、自分の目や知識でしっかりと見極めていきたいとも思う。「高い!」と言うのは簡単だけど、それでは何の根拠も説得力もなければ、解決にもつながらないでしょう。 何がどう高いのか?? どうすれば安くなるのか?? どのように使われているのか??なんてことを、一人一人が知る(学ぶ)べきだとも思います。
 
 Jは、そんなに知っている訳でもないし、学んでいる訳でもないので、今のシステムや負担割合に文句を付ける気はありませんが、少なくてもアメリカでの生活と比較すれば、決して日本の税金や医療費が高いとは思えないというのが感想です。また、ヨーロッパを旅した時も、ドイツでコーラ1本(500cc)が約200円とか、消費税が10%以上だった事を思い出すと、まだまだ日本は安い方??なんて思えたし。
 
 この日の記事・・・一部削除あり
 
 
 

2003. 12. 27. Sat
仕事納め
 今日はJが勤めるOXの仕事納めです。と言っても、Jは会社に出勤する訳ではなく、福島へ泊まりの出張が仕事納めとなります。現地でバスケ車の採寸が4台ほどあるのですが、当初は日帰りを予定していました。しかし、今晩は福島チームの忘年会が某温泉ホテルで開催されると聞き、ご一緒させてもらう事になりました。 もちろん、お目当ては飲み会! イヤイヤ、そうじゃなくて温泉ですオ・ン・セ・ン!!!  丁度風邪気味だし、少し疲れていると思うから、温泉に浸かってゆっくりしたいなーーーと。これって、今年最後の仕事納めには最高のパターンじゃない?
 
 と言うことで、これから福島に向けて友人のS平と共に出発です。昨日は千葉でも雪が降ったみたいで、今朝はとても冷え込んだのですが、きっと福島はもっと寒いだろうし雪も積もっているのだろうなーー。 一応タイヤも冬タイヤ(スタッドレス)に履き替えているので万全です。今日と明日は今年最後のお仕事を楽しんできたいと思います。 あっ、会社の人が見てたら怒るかな?(苦笑) 訂正して、張り切ってお仕事してきます!
 
それから、一つ嬉しい報告!
Jの本にも登場している、永遠のライバル「キクちゃん」が、長年の目標である一級建築士の試験に見事合格したというメールをもらいました。彼はJが公務員をしていた5年くらい前から、仕事の傍らでコツコツと建築士の勉強をしておりました。これってなんか凄くない?? これで、いつかJが自分の家を建てることがあれば、キクちゃんに設計をお願いできるな。 うぉー、なんか自分の家が欲しくなってきた(笑) なんて、いつの事やら・・・・・。 とにかくキクちゃんおめでとう!
 
 ついでに、キクちゃんにお願い
今、自分のPCが開けないのでメールの返事が書けません。お祝い会の日取りを相談したいと思いますので、ぜひJまで電話頂戴!
 
 
 
 
 
 

2003. 12. 28. Sun
もう幾つ寝ると・・・
 
 昨日の福島出張は非常に有意義でした。まず、最近冬タイヤに履き替えた事は「独り言」でも書いたけど、昨日はそのタイヤで雪山を走行出来たことが楽しかった(笑)久しぶりにまとまった雪を見れたので、ちょっと感激してハシャイでしまいました。しかも、わざと急ブレーキをかけてタイヤの性能を試してみたりとね。
 
 温泉も最高に良かった! 土湯温泉という所だったのですが、車椅子でも普通に使える部屋やトイレに加え、温泉(露天風呂も!)も車椅子で入ることができました。ただし、完璧にバリアフリーという事では無いので、キャスター上げくらいは出来ないと難しいかな。まあ、普通に生活をしているアクティブな車椅子使用者なら問題は無いと思います。最近では、温泉場でもこんなに利用し易いホテル(旅館)があるんですねー。 何だか嬉しくなったし、異空間を充分満喫できました。
 
 チームアースの忘年会も良かったな。忘年会って単に盛り上がって、飲めや歌えやの大騒ぎになりがちだけど、アースの忘年会は一人一人が今年を振り返っての感想や来年の抱負を語っていました。それに、コーチのS平も熱く語っていたし、みんなも熱心に聞き入っていて、すごくチームの輪を感じました。また、飛び入り参加のJも一言挨拶と有難いお話をさせて頂きましたよ! でも何を話したかは内緒ですけど(笑) Jは一次会終了後、風邪の大事をとって先に寝てしまったのが少々残念だったかな。もう少しみんなと語り合いたかったしね。
 
 今朝もチェックアウト前に温泉に浸かってきたんですが、風邪の方もだいぶ良くなってきた感じで、年始に持ち込まずに済みそうです。お仕事の方も順調に済ませ、年内のお仕事も全て完了しました。これで残すは年賀状とHPのリニューアルに必要なデータを作るのみ。何とか元旦リニューアルに向けて頑張りたいと思います。もうすぐこのサイトも1歳を迎えるんだねーー。 何だかあっという間に1年が過ぎていきました。 アクセスカウントも当初の予想を遥かに超える件数となりました。 本当に嬉しいです。 皆さん本当にいつもありがとう。 2年目も大きなイベントがいっぱいなんで、忙しくなりそうだなー(苦笑) でも、暇よりも忙しい方がいいよね!? 来年もガンガン行くぞ!
 
 
 
 

2003. 12. 30. Tue
死を考えた日
 
 昨日、埼玉にいる親友から電話が入った。「今朝早く、正樹が亡くなったらしい・・・・・」 彼はJの数少ない小学生の頃からの友人だった。なぜ?どうして?? 事故死でもなく病死でもない。本当の突然死だったらしい。Jと同じ33歳の若さだよ!仲のイイ奥さんと二人の子供だっているのに・・・・。どうしたらいいんだよ?この収まらない気持ちを、どう抑えればいいのよ?今の俺には分からないし、ただただ悔しいよ。
 
 最近新聞の取材があって、事故当時の事も思い出しながら話しをした。今でも事故の瞬間を鮮明に覚えてるんだよね。そして、本当に一歩違っていたら即死だったかも知れない。考えただけでゾッとするよ。もし、あの時死んでいたら、この17年間に起こった全ての事も無かったんだ。恋愛も結婚も無ければ、バスケで世界を旅することも美しい景色を見て感動することもできなかったのだろう。不条理なことが多い世の中だし、ムカつくことも多い社会だけど、それでも「こんなに素晴らしい人生」を歩んでいられるのは、生きているからなんだよ。
 
 色んな事があるけど、改めて「命は大切にしなきゃ」って思ったよ。本当に何が起こるか分からない。工事中の橋げたが落ちて・・・。突然車が突っ込んできて・・・・・。台風や落雷が落ちて・・・・。自分や家族の気持ちには反して、不幸なんて突然訪れたりするんだ。注意してたって防げ無いこともあるだろう。その時、全ての人はその現実を受け入れるしかないんだよ。本当に悔しいけど。
 
 毎日死ぬ事ばかり考えて生きていくのも辛過ぎる。でも、ほんの時々でいいから、そういうことについても考えて気持ちを引き締めなきゃ。そして、そんな辛い現実が起こっても、自信を持って「自分の人生は、常に精一杯頑張れた!」と思えるようにしたい。そうすれば”無念”は残っても”後悔”は残さなくて済むと思うから。19歳の若さで結核によって逝ってしまった親友の英司。そして、33歳で逝ってしまった正樹。俺の親しい友達は、みんな急いでこの世を去っていってしまったよ。本当に悔しいし悲しい・・・・。でも、Jは彼らの分まで、いっぱい挑戦して、いっぱい感動して、少しでも長く生きたいと思う。そして、一人でも多くの人に彼らの存在や人生の素晴らしさを伝えたい。
 
 ここに入倉英司と山崎正樹のご冥福を、心より祈りたいと思います。
 
 
 

2003. 12. 31. Wed
2003年を振り返って
 昨日の晩は、Jが活動する「車椅子バスケットボールキャンプ実行委員会」のスタッフを中心とした忘年会がありました。それに、このサイトを管理してくれているhata3や、数々の写真を提供して頂いているプロのカメラウーマンsavaさんも一緒に。と言うかsavaさんの自宅が会場だったのですが、彼女の料理の腕前には脱帽ものでした。しかし、ダイエット中のJは殆ど食べることができず、見て楽しみました(笑) しかも、昨日は珍しく一滴もお酒を口にしなかったのですが、初めて?飲み会の席でシラフのまま、周囲の酔っ払いを観察することができたんで、ある意味新鮮と言うか初体験だったような気がします(笑) 何だかんだで宴は朝まで続いたそうですが、Jは眠さに耐え切れず午前3時過ぎにsava邸を出て、今朝の6時頃眠りについたのですが、起きたのは大晦日の夕方4時過ぎでした・・・・。 気がつけば今年もあと数時間。
 
 今年の大晦日は一人で過ごすことにしました。今年1年間を自分なりに振り返ってみようかと思っています。テレビではアチコチの名所で新年を迎える人達で賑わっている様子もありましたが、Jは久しぶりに一人でゆっくりできる時間を、自分なりに有意義に過ごしたいと思います。
 
 そう、さっきまでこのサイトの「独り言」を、ランダムに開いて読み返したんだけど、自分でも関心するくらい色んなことがあったなーって。また、日記として書き残すことで、その時の自分の気持ちや背景を鮮明に思い出すこともできてるから、すごく貴重なものになっているなーって実感しています。今夜は、これから写真のアルバムを見たり、もう一度「独り言」や「体験記」を読み返してみたり、ゲームのビデオなんかも観たいかな。そして、来年も大活躍するJ自身を想像して眠りに入りたいと思います(笑)
 
 この一年を振り返り返ってみると、正月はデンバーで迎えたことに始まり、アメリカでのエキサイティングなチャレンジ。その一方でなかなか使ってもらえずにベンチを暖めた辛い日々も経験した。これは、Jの車椅子バスケ人生の中で、初めて味わった屈辱であり苦悩だった。もちろん、そこから学んだことは多いし、ただの負け犬では終わらないよ。 それから、たくさんの出会いと別れもあったなー。 日本に戻ってからも仕事で全国を回り、風呂屋のみんなと一致団結して選手権を戦いベスト4も勝ち取った。さらに九州へ転勤。本当に思いもよらない展開ばかりだし、環境の変化も著しく、いつも「ビックリ箱」のような日々・人生(笑) だからこそ、楽しいし「自分らしい」人生のようにも思う。
 
 来年の口グセにしようと思っている言葉。「らしく行こうぜ!」やっぱりこれが基本でしょ!? 無理して他人を真似たり、自分の個性を曲げて見せたって、ウソもんじゃ通用しない。だから、まずは自分に自信を持って「らしく」行くんだ。人に勝つことだけが勝負じゃないし人生じゃないと思うから、まずは「自分らしくありたいし、そんな自分を好きでいたい」それが大切と思う。
 
 2003年に出会った人。感動し合った人。喧嘩した人。語り合った人。一緒に頑張った人。応援してくれた人。アドバイスしてくれた人。魅せてくれた人。飲み合った人。学び合った人。分かち合った人。挨拶した人。微笑み合った人。悲しみ合った人。好き合った人。また別れた人も・・・。全ての人に、「ありがとう」を言いたい。そして、来年も全ての人にとって、素晴らしい一年となるよう、お祈りしたいと思います。
 
 
 
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_