2003年04月01日

2003年4月

2003. 4. 1. Tue
ロードワークといっぱいの「おめでとう!」
 今日のデンバーは、日中の気温が20度以上になり、ポカポカ陽気だったので、Jは久々にロードワークに出ました。街中は舗装道路とは言え、若干の凸凹や小石が多くて走りずらかったけど、やっぱり外を走るのは気分がいい!景色が変わるののも楽しくていいな。 いつもは体育館をモルモットみたいに走っているけど、Jはロードワークが好き。
 
 やっぱりアメリカ的っていうか、車道の真中を走っていてもクラクションを鳴らす人は一人もいなかったし、Jを追い越す時には幅を大きく開けて、みんなゆっくり徐行しながら追い抜いてくれました。しかも、多くの人が車の窓から声を掛けてくれたり、相手が青信号なのに止まって道を譲ってくれたりするのです。それに、家の窓から声を掛けてくれた人も何人かいました。アメリカのロードワークは日本よりも、より変化があって楽しいです(笑)
 
 それにしても、Jが不思議でならないのが、ジムのロードランナーで汗を流す人々。外が寒かったり悪天候の時は分かるんだけど、常に機械で走っている人って結構多いのです。まあ、時間やスピードが設定出来たり、テレビや雑誌を読みながら走れるという利点?はありますが、J的には、せっかく汗を流すならロードワークをお勧めしたいです。
 
 今日は何だかんだで1時間半外を回りましたが、真剣に走ったのは40分くらいで、残りは寄り道したり、立ち止まって犬と遊んだりと言う感じでした。と言うことで、トレーニングだったのか?ただの散歩だったのか??良く分からないロードワークになってしまいました(笑)
 
 ところで、J's Pageを訪れてくれる人に、嬉しい報告があります!
このサイトの「読者メッセージ」で紹介した、Rさんが見事専門学校の入学資格を手に入れたそうです!! 実はあのメッセージを掲載してから、何人もの人から「Rさんを応援したい」とか、「私もRさんのうように、もう一度自分の夢を追いかけてみる」と言うメールを頂いたのです。多分、気に掛けてくれている人もいるのではないかと思い、ここでご報告をさせて頂きます。それから、このサイトを訪れてくれている方で、国家試験を受けていた3人の方々からも、いずれも「合格した!」と言う、嬉しい報告を受けたのです! みなさん本当におめでとうございます! Jもマジ嬉しいっす。
 
 夢、大志、希望、どれも手に入れるのは容易じゃないけど、一つ言えることは、それを手に入れるための「行動」を起こす人は、大抵そこに近づけているってことです。特にJのサイトに訪れてくれている人たちは、頑張って実行しくれている人が多いので嬉しいのです。Jはこれからも、そんな仲間をたくさん作れるようなHPにしていきたいと思います。
 
 

2003. 4. 2. Wed
日本仕様のセッティング
 今日も朝からトレーニングに出かけました。シュートドリルを沢山こなしてから、昨日と同様にロードワーク。でも今日は、最初に車で走って下見と距離の確認をした一周約2キロのJ'sコース?を3周走りました。本当は4週走るつもりでスタートしたんだけど、前屈で腰の使い過ぎ?からか、久々に少し腰がうずいたので、3周で終わりにしてジムを後にしました。
 
 いつも腰痛の原因を色々と考えているのですが、やっぱり高すぎる車椅子の座面を下げてあげることが一番かなーって思いました。そこで、少しばかり下げてみたのです。と言っても、Jのバスケ車のフレームは固定なので、基本的には調整不可なのですが、クッションの材質と厚さを替えたり、ステップの位置を下げたりと、腰の負担が減る方向の体勢が取れるように試行錯誤。それと、ストラップの位置も2回3回と替えてテストをしたのですが、それだけでもかなり違うのです。
 
 一言で「アメリカ仕様」の特徴を説明すれば、とにかく高さを重視したセッティングにすることです。そのため、違反行為スレスレでクッションの下に凹凸を作って高さを稼いだり、背もたれのシートをパンパンに張って、クッションを斜めに置いてお尻の部分を高くするのです。こうした努力で5ミリでも1センチでも高くするようにしていくのです。しかし、日本では一番大きい選手の部類に入るJなので、腰を酷使してまで高さを重視する必要性も少ないと思い、回転性などの動きを重視しつつ、腰に優しい低めのセッティングにしたのが、今回の「日本仕様」です。今回のセッティングは、Jの長いプレー歴の中でも、一番低い椅子のセッティングになったんじゃないかなー。
 
 今日は手に傷を作りながら、出来る範囲での調整を繰り返して、一番腰に負担の少ないセッティングをして、かなり楽になりました。また、今日はホームセンターや工具専門店を訪れて、仕事に使えそうな部品や工具を探して回りました。幾つか使えそうな物もあるんだけど、センチとインチの違いで使えない物が多くてガッカリ。 
 
 それから、新型バスケ車?のデザインなんかにもトライしている今日この頃です。(今は自分で勝手に色々と考えているだけですが・・・) でも将来的には自分の経験や発想が取り入れられた、新型バスケ車をオーエックスのブランドで製品化されるところまで関わってみたいというのが、仕事上での一つの夢と言うか志です。 
 
 
 
 

2003. 4. 3. Thu
Garden of the Gods(神の庭)
 今日午前中にトレーニングを済ませてから、コロラドスプリングスにある、「Garden of rhe Gods」という名所を訪ねてきました。これが、名前にふさわしく素晴らしい所でした! Jがデンバーに来た昨年の秋から「絶対に行こう!」と決めていた所なのですが、なかなか行く機会を作れずにいたのです。
jspage_73969639034140a.jpg
 最後にしてようやく行く事が出来た「神の庭」なのですが、自然の偉大さを改めて感じる事ができました。Jは感動のあまり、1時間ほど同じ場所で景色に見とれてしまいました。しかも、最初に予定していた2時間の見物時間を大幅にオーバーして、車で園内を何周もして写真を取りまくりました。特に上の写真のアングルが雄大さを感じる事ができました。また、下の写真は「キスするラクダ」という名前がついた有名な岩です。
                               
コロラドの大自然が益々偉大に思えてきたし、
jspage_73969639034140b.jpg
大好きになりました。 それと、羨ましかったのは、この近所にあるアパートや家などで、あるアパートのベランダからは、いつでもこの素晴らしい景色が堪能できるようになっているのです。で、Jが通り掛かったときも、若いカップルがベランダで景色を眺めながら、お茶をしている場面に遭遇したのですが、「あー、俺もここに住みたいなー」って、独り言とため息が出ました(笑)
 
 それからビジットセンターで、いつものようにポスカも購入しました。どれも美しい景色や構図の物ばかりで、店に置いてあるカードの種類の半数以上を購入しました。でも、アメリカでは観光地でもポスカだけは安いんですよ。普通のカードなら1枚25セントか30セント程度で買えるし、まとめて買うと安くなったりもします。日本だと最低でも1枚100円以上はするでしょ?今日も1枚30セントで、5枚買うと1枚無料になる(6枚買える)との事なので、12枚購入しました。
 
 コロラド最高! ロスやNYだけがアメリカじゃないよ! Jはアメリカの50州?のうち、約半数の州を制覇していますが、その中でもコロラドはフロリダに次いで2番目に好きな州です。と言うか、海ならフロリダ、山ならコロラドって感じかな。うーー、グランドキャニオンのアリゾナも捨て難いけど・・・、住むならコロラドがいいなー。
 
 
 
 

2003. 4. 4. Fri
MLBロッキーズのホーム開幕戦
 あと2日で帰国となりましたが、今日のJも相変わらず朝からジムで汗を流しました。今後は、しばらくウエイトトレーニングが出来ないかも知れないと思い、今日はサウナでみっちりと汗を流し、ストレッチも充分にした後、いつもより時間を掛けて筋トレをこなしました。なので、今は結構体がだるくて辛いですが、Jが思うに、辛い練習や重めのトレーニングをした時って、その瞬間は苦しいし止めたくなるんだけど、最後までやり終えると、爽快感と充実感が得られるのです。だから、ついつい頑張ってしまいます。これって、何にでも言える事だと思うんだけど、苦労すればしただけの成果や満足感が得られるもんです。
jspage_73969639232313a.jpg
 
 ところで、午後からはコロラド・ロッキーズの地元戦開幕試合を観戦しに行ってきました。Jの家から球場までは徒歩10分という所なので、車椅子で行ったのですが、平日の昼問と言うのに近隣の道路は大渋滞でした。Jが「何で平日の昼間に、来れるのか不思議?」と言うと、アメリカ人の友達が、「多分デンバー中の会社では風邪で仕事を休んでいる人がたくさんいるよ!」と笑って答えてくれました(笑) 今日はホーム開幕戦ということもあり、ほぼ満員。日本では野球離れが深刻な問題となっているようだけど、アメリカ(コロラドだけかな?)の野球は異常な人気です。しかもロッキーズは弱くて、スポーツ紙の予想順位は約30チーム中の27番目くらいにも関わらずです!
jspage_73969639232313b.jpg
 Jがアメリカの野球で好きなのところは、日本のようなラッパを鳴らす大応援団がいない事。みんなプレーを観ながらワイワイと楽しそう観戦しているし、素晴らしいプレーの瞬間には大きな歓声が沸くところがいい。しかも、地元意識が強いので、相手チームへのブーイングなど観客も一体感があっていいですよ。
 
 今日の観戦は、今シーズン最初で最後となるのですが、地元のロッキーズは接戦の末に、2−1で勝利してくれたのです。もう、言うことなしで楽しめました。もちろん、その後はバーに行ってパーティーでしたよ。とりあえず、デンバーで知り合ったみんなと、ちゃんとお別れが出来て良かったです。
 
 いつも書くんだけど、アメリカのスポーツ人気はスゴイですよ。ホントに。特にデンバーはスポーツ人気が高くて、比較的強いアメフトやホッケーは異常な人気だし、弱いバスケや野球でもそこそこの人気があります。しかも、多くの人達が、地元チームのTシャツやユニホームを持っているし、日頃から普段着として愛用しているんですよ。ちなみにJも、デンバーの4大メジャースポーツチームのユニホームやTシャツは全て持っています! 昨日も書いたけど、デンバー(コロラド)は大自然もあるし、スポーツ人気も高いので、Jの理想の街です。
 
追伸
 今晩、全米選手権レポートの「体験記」もワープロで打ってたんだけど、半分以上打ち終わったところで、パソコンがフリーズしてしまい全てパーになってしまいました。最近良くフリーズするんだけど、よりによって体験記の終盤でフリーズしなくても・・・・。 途中で保存して置けば良かったのですが、そこまで気が回らずにオジャンでした。 ということで、今日は打ち直す元気も無いので、また明日以降に一からやり直します。シーズン最後の報告なので、きとんと書きたいのですが、遅くなってすいません。今しばらくお待ちください。
 
 
 

2003. 4. 5. Sat
いよいよ明日帰国
 今日もジムでトレーニングをしてから、午後は最後の洗濯と荷物の梱包をしました。 デンバーを発つのは、明朝7時の便なんだけど、帰国の準備は全て整いました。それにしても、自分自身に「旅慣れたなー(引越し慣れたかな?)」って感心してます。半年も暮らしていたのに、荷物は大きなスーツケースとダンボール箱各1個ずつだけです。日頃から余計な荷物を増やさないようにしてきたからだと思うんだけど、本当に驚くほどすっきりしています。まあ、何でも経験ですかね! なんて、偉そうですね(笑)
 
 その後、ルームメイトのジェーミーと、カレッジバスケ(NCAA)の準決勝をテレビで観戦しながら、しばし思い出話に更けたのですが、本当にあっという間の半年間でした。今、部屋で「独り言」書いていますが、自分の部屋もスッキリし過ぎて、半年も暮らしたのが嘘のようです。楽しい時間、充実した時間は、本当に夢のように過ぎていくものですね。 なんか少し寂しいかな・・。
jspage_73969639430486a.jpg
 夜は、デンバーの生活で一番仲良くした、ジェーミーと、その友達もスティーブ、ジョニーの4人で寿司バーへ行ってディナーをしました。(写真参照)今日の所は初めて行ったんだけど、日本とアメリカをミックスしたようなレストレンで、不思議な感じでした。内装は洋風なんだけど、カウンターでは日本人らしき人が寿司を握っていたし、ちゃんとした寿司も出てきました。かと思えば、日本には無いような料理も登場して、結構良い経験ができたかも。しかも、味の方はまあまあ美味しかったです。
 
 それにしても日本食は高い!4人が腹6分目くらいで食べて150ドルでした。これに税金とチップを含めて支払ったのが195ドル(約2万4千円)でした。日本でなら握ってくれる寿司屋で一人6千円は安いかも知れないけど、アメリカでは超高級と言っても過言ではありません。何せステーキハウスで一番高い物を頼んで死ぬほど食べても50ドルなんて掛からないもの。これは異常に高価なんだけど、「日本食は高いのが当たり前」というか、高いから金持ちのイメージがあって人気があるような感じです。もちろん、お客さんは品の良さそうなお金持ちっぽい人が多いは言うまでもありません。でも、Jは今夜の出費を考えて、今日のブランチ(朝と昼を一緒にした食事)は、白いご飯と納豆に味噌汁だけで済ませましたよ(笑)
 
 とにかく、今はデンバーでやり残した事はないかなーって思えています。後8時間後にはデンバーを発ちます。今夜は思い出を噛み締めながら、一人で飲もうかと思っています。
 
 

2003. 4. 6. Sun
さらばデンバー!
 
 今朝は雪がちらつく寒さなのですが、Jは一人4時に起きて一旦空港に行ってきました。というのも、今日もジェーミーに空港まで送ってもらうのですが、さすがに、一度で車椅子3台と大きなスーツケース2個を積んで行くのは無理だったので、Jが一人で空港に行ってチェックインを済ませてきました。もうボーディングチケットを手にしているにも関わらず、まだ自宅に居るなんて変な感じです(笑)
 
 という事で、手元にある荷物は、このPCと手荷物のスポーツバッグだけです。それも何だか変な感じですが、今日これから2度目の空港に向かいます。他にも色々と書きたい事はあるんだけど、今は時間がないので、明日の「独り言」を日本から書きたいと思います。
 
 それでは、いざ帰国!
 

2003. 4. 11. Fri
I'm back!
 ふーーーー、「明日、日本から・・・・」と、書いてデンバーを経ってから、既に5日が経過してしまいました。信じられない早さで、あっという間に過ぎていった感じです。しかも、デンバーでの出来事は、遠い過去のように思えたりしています。でも、一つだけ言える事は、「これから・・・、いや既に日本での忙しい生活がスタートした」と言う事実です。 また、日本での状況も色々と変化があったみたいだし、今は、”浦島太郎状態”という感じもするけど、その変化や状況に対応することが大変で、ここ2,3日偏頭痛に悩まされています(苦笑)
 
 何を書こうか?話題があり過ぎて困ってしまいますが、まずは「ただいま!」を、お伝えして、これからゆっくりと色んなことに触れていこうと思っています。ところで、このHPは会社の人も見てくれているみたいで、帰国早々「Jさんと呼んでもいいですか?」とか言われて、みんなにからかわれています(笑) 正直なところ、我に返ると結構ハズカシイです。それでも、多くの方々が訪れてくれる事は嬉しいし、これからも日本での活動を中心に、このページを盛り上げていければと思っています。
 
 それと、日本に帰ってきて一番辛いことの一つに「渋滞」があるのですが、これは、はっきり言って異常です!昨日も陸運局に行ったんだけど、片道でほんの15キロの道のりに掛かった時間は約1時間ですよ。慢性の渋滞、多すぎる信号や踏み切りなどなど。 もし、デンバだったら最低でも3倍くらいの距離は走れるかな。でも昔のJなら、イライラして文句を言ったり、運転が荒くなったりしたかもしれませんが、今は違いますよ。 だって、この上に事故を起こしたり違反切符を切られたら悲しすぎるでしょ? だから、あえてJは何も考えずにゆっくりと安全運転をしています。 というか、日本の道路は狭いし殺気立っている感じがして怖いので、強気には走れないだけかも知れません。
 
 とにかく、今は時差ボケもなく、元気に新しい生活をスタートさせました。
 
追伸
昨日までは、家に電話もないし、公衆電話は通話料金が馬鹿高いので、インターネットに接続できなくて困っていました。しかし、近所にいい所を見つけましたよ!今流行りの「漫画喫茶」なんだけど、個室にPCも配置されていて、とても快適です。しかも24時間営業で全国に点在しているらしいから、これからしばらくは通うことになりそうです。で、滞っている更新の作業や、溜まっているメールのレスも順次頑張っていきますので、しばしお待ちを!
 
 
 
 
 

2003. 4. 13. Sun
忙しくてお金が掛かる日本
 コロラド暮らしで寒さには慣れたはずのJですが、昨日から風邪を引いてダウンしていました。それでも薬を飲んでおとなしく寝ていたら、何とか峠は過ぎてくれたみたいです。それにしても日本は忙しすぎる!
 
 まず、車の多さは一昨日の「独り言」にも書いたけど、なんだか街を歩く人も無表情でセカセカした感じがするかな。 それから、空の色も全く違うんですよ。日本の空って、晴れていても青くないことに気づきました。これは少し残念なことなんだけど、小さな島国にたくさんの人が住んでいる日本だから仕方が無いことなのかな・・。アメリカ(特にコロラド)の、抜けるような青空や素晴らしい景色を、もっとたくさんの人に見せてあげたいと思いました。
 
 そして、何故だかお金が掛かる日本のシステムにも・・・・。というのも車を購入しに店を回ったんだけど、諸費用と言われる部分が30万円近くもあるんです。これは今知った事じゃないんだけど、あまりに高額なので、細かく詳細を確認したんだけど、何だか納得できない費用も多かったです。 しかも、車を廃車する手続きをするだけでも、用紙代や印紙代(何のための印紙代か分からない!)など、費用が掛かったし、ガソリン代も3倍以上するし、高速代もバカ高い! 日本に帰ってきてから一万円札が20ドル紙幣と同じくらいの感覚で無くなっている感じです。
 
 とは言っても、嘆いてばかりいられないので、これからやっていくしかないのですが、今はギャップの大きさに戸惑うことばかりです。 まあ、明日からはいよいよい本格的に仕事も再開するので、少しずつ日本の生活に慣れていくことでしょう。それと、デブにならないように走り込みも再開しないといけないなー。だって、食べ物のは美味しいもの、日本って。その部分に関しては日本の味が世界一だと思います。
 
 
 

2003. 4. 18. Fri
帰国して思うこと
4,5日ぶりの書き込みですが、何だか凄く久しぶりに書いているような感じです。それにしても、やっぱり怠け過ぎですかね? 多分、このサイトに訪れてくれる常連さんたちは、「アメリカ生活の時とは違い過ぎるんじゃないの?」と思っているかもしれないですね。確かに少し忙しくなったり、ネットにつなぐ場所の問題なんかがあるんですけど・…。でも正直に書くと、実はそれだけが理由ではないのですよ。
 
何だか書けないんです。時間がなくてと言うことではなく、気分的に書くことができない。Jはこのサイトには嘘を書きたくないんだけど、今の自分がポジティブな事や楽しいことを並べると、なんか嘘になるような気がするんです。毎日の生活で納得できないことが多過ぎるし、ネガティブな場面ばかりが目に付いてしまい、その度に大きな疑問を感じ、それを消化し切れずに何とも言えないモヤモヤが募るばかりです。
 
少し前になるんだけど、Jの性格を良く知る友人からアドバイスのメールをもらいました。 内容は「人を信じようとする気持ちやストレートな表現も悪くないが、そろそろ大人になって本音と建前を使い分けて物事を対処するようにするべきでは!」というものでした。これは決して批判的なメッセージではなく、不器用なJに対する愛のあるアドバイスです。自分でも分かっているんだけど、でもその辺の部分は変えられないんですよ。と、言うか、どこかで「変えたくない! 変えてたまるか!!」って思っているのかな。しかし、そういう性分の人間は、色々と摩擦も多いし、損をする部分も多いのは確かかも知れません。
 
Jは「アメリカの生活は良かったなー」なんて、そこに逃げるつもりもないけど、毎日自分の許容範囲を超える矛盾や否定の連続に、パワーが減速傾向にあることは事実です。でもね、このサイトの常連さん?は、Jが怠けているにも関わらず、ほぼ毎日更新を期待して訪れてくれているんです。しかも、帰国後の日別訪問者数は増加の傾向にある。Jはそのことを知って(あるサイトで確認できるのです)とても恥ずかしくなったというか、「更新しなきゃ!」って気持ちになりました。やっぱり、イヤな時でもイヤな気持ちをぶつけたり、怒ったりするべきなのかなって。たまに愚痴やネガティブなメッセージになったとしてもいいよね?
 
相変わらずネットへの接続方法が安定していないので、毎日書き込みは難しいけど、早く解決させてカキコに励もうと思います。このサイトを訪れてくれる人の期待だけは裏切りたくないから。訪れてくれるみなさん、いつもありがとうございます。このサイトがJの支えになっていることは間違いないです。
 
最後にJが日本に帰ってきて思うこと・・…。「何だかムカつくことが多い社会だけど、あー、生きてやろうじゃないの!このムカつくJの母国、ニッポンで。そして、たくさんの仲間も頑張って生きている大好きな国、ニッポンで!」 (笑)
Jは日本を生きる!!
 
 
 
 

2003. 4. 21. Mon
練習に参加して感じたこと
 この「独り言」では書いてなかったんだけど、先週の火曜日から風邪を引きずりつつも、練習に参加しています。火・木は古巣千葉ホークスの練習。土曜日は風呂屋の練習に出たんだけど、やっぱりチームが変われば、練習内容や雰囲気も全然違うんですよ。
 
 アメリカでは、JがいたD1のチームでも、チーム練習は殆どゲーム形式でした。理由は簡単で、そのレベルの選手は既に基本が出来ていることや、シュート練習などは個人の時間で済ませることが前提となっているからです。更には、飛行機で飛んでくるメンバーが多いので、チーム練習に全員が集まれないのです。だから、チーム練習はゲームの感を忘れない程度に、ゲームを楽しんで汗をかく程度なんです。
 
 その代わり、ながーーーいシーズンの間に、実践でシステムのチェックやチームワークを育んでいくのです。本当はしっかりしたチーム練習をする事が理想なのだろうけど、なかなか出来ないのが現状でした。でも、この実践練習が幸いして?アメリカ人の本番に強いプレーが身につくのかなーなんて思ったものです。
 
 ところで、千葉の練習はやっぱり実力どおりの素晴らしい内容と集中力でした。最初はアメリカのトップクラスと比較してしまい、少し物足りなさを感じたのですが、参加してみて各選手の意識の高さを実感しました。しかも、曜日によって内容を変えたり、しっかり選手権を意識した練習内容が組まれているのです。
 
 さて、それでは風呂屋での練習はどうかと言えば、土曜日ということもあり、選手は6時前からほぼ全員が集合していたし、練習前のシューティングなどもしていて、やはり意識の高さは感じました。しかし、内容は明らかに千葉とは違いました。みんな一生懸命プレーはしているのですが、残念ながら選手権2週間前の練習という意識が感じられる内容ではありませんでした。しかも、なぜその練習をしているのか??という肝心な部分が伝わってこないのです。各選手の目的意識が、まだまだ千葉に比べると低いのかな・・・・。
 
 でも、これではっきりしたことが2つありました。一つは、千葉が全国1,2を争う強豪チームというのは、単にタレントの才能が飛び抜けて高いという訳ではなく、しっかりと考えられた練習内容に沿って、各選手が高い意識で練習を重ねた結果であるということです。裏を返せばどこのチームでも千葉と同じレベルまで達することが可能だというこです。そして二つ目に、チームメイトをまとめる中心選手やコーチの存在があることです。これはワールドを見ても同様の条件を満たしているのです。
 
 「勝つ!」という目標を立てる前に、まずはしっかりとしたビジョンを持って「やってみる」ことが必要だと思いました。Jは昨年仕事で全国のチーム練習にお邪魔しましたが、強いと言われるチームは上で書いた2つの条件が優れているチームでした。ここで考えてみよう。ワールド、千葉、埼玉、明和に最近急上昇中の宮城など、どこも2つの条件が当てはまるちーむでしょ? もちろん、風呂屋も出遅れているけど、だんだん良くなってきているのは、コーチの下でチームの方針が明確化してきているからです。 まあ、課題は多いけど、多い方が改善できる部分も多い訳で、充実感を得ながら進歩できるってことだから、これからが楽しみ。
 
 まずは選手権で一試合でも多く試合をして、全国大会という大舞台でたくさんの経験を積みたいねーーーー。Jが思うに「公式試合は最高の練習」かな。選手権の優勝が目標ではなく、選手の一人一人が選手としても人間としても成長していくことが目標であるチームならいいな。そして、その過程やご褒美(結果)が選手権の優勝だったりすれば、心から全員で優勝を喜び分かち合えるような気もする。中心選手の2,3人だけが喜んで、ベンチはシラケてるなんてチームなら、優勝はいらないかな。まずは○年後を見据えて出発。
 
 
 
 

2003. 4. 23. Wed
吹っ切れたかも
 
 Jの場合、意外と仕事は好きだし、楽して生きようなんて考えは毛頭ありません。その上に、あまり物欲もないのですよ。まあ、経済的な余裕があるに越したことはないんだけど、大きな借金をこしらえてまで家を持ちたいとかいう気持ちもないし、基本的には”アリ”よりも”キリギリス”って感じかな。でも、それゆえに自分の考えやスタイルを曲げたくない気持ちが強いんだけど、会社っていう所は色々と制限が多くてやりずらい。
 
 「おいおい、HPにそんなこと書いたらマズイんじゃないの?」って思う人がいるかも知れないけど、Jは本音と建前を使い分けるのが下手な人間なので、何でも書いてしまいます。もうすぐ帰国してから3週間が経つんだけど、交通渋滞以上に苦しんでいるのが、仕事でのポジション。だって、帰国するまで会社からは、組織変更の事もJの仕事内容が全く変わる事も知らされてなかったから・…。本当に驚いたし抵抗も合ったし、正直反発もあったかな。それから、やっていく自信は全く無かったんですよ。その上、体調も優れずズルズル鼻水流しながら仕事して、渋滞にストレスを感じてたJは、すっかり自分らしさを失っていました。
 
 そして、例のごとく?ある上司とは衝突もしました。(笑)Jは自分を受け入れてくれた会社に感謝はしているけど、決してお情けで面倒を見てもらっている訳ではないと思っています。また、単なる就職活動で、誰でもいいから会社に選ばれた訳ではなく、J自身が自分の意思で選んだ会社に、必要とされて入ったのだと思っています。だからこそ、今の会社が好きだし、頑張りたいとも思うのです。
 
 でも、最近のJは結構ネガティブ思考でした。環境の変化に恐れ、抵抗を感じて受け入れたくないとカベをはっていました。自分でも分かっていたのですが、快く「yes, I will try to keep it up!」と言えませんでした。 そして、HPから遠ざかり、愚痴ったメッセージを書いたりして。
 
 昨日、これから仕事で一緒にタッグを組んでいくI氏と打ち合わせをしました。彼は会社の良い部分も良くない部分も把握していました。しかし、その上で会社がもっともっと良くなる可能性を信じて、その方法を探している感じでした。また、Jの感じる事も理解をしてくれている事が分かりました。たったそれだけのことで気分が楽になりました。 不思議です。
 
 昨晩ベットに入る前、久々に落合信彦のエッセー、「狼への伝言」をさっと斜め読みしました。それから「チーズは何処へ消えた?」と、自分自身の本も読み返してみました。何だか笑えました。元気も出ました。そして、吹っ切れた気がしました。「やってみるをかなえる」ことを思い出しました。とても良く寝れました。もちろん今日も良く寝れそう。っていうか、いつも良く寝れてるかな(苦笑)
 
追伸
 skyblueさん、素晴らしい内容のメールをありがとうございます。返事が遅れていますが、必ず書くので待っていてください。メールで語り合いましょう!あっ、今日の千葉の練習で、新谷さんのファンと言うことを、本人に伝えるの忘れました。今度会った時には必ず伝えておきますね!
 
 
 
 
 
 

2003. 4. 24. Thu
健常者には負けられない
 
 明日は会社で、月に一度の「マラソン大会?」があるらしいのです。これは、車椅子メーカーらしいというか、車内の人が集まって車椅子でマラソンコースを走るそうなのです。もちろん、健常者の人も車椅子に乗って走るらしいのですが、当然Jは優勝候補筆頭だと思っていたのです。しかーし、どうやら会社には凄腕の健常者レーサーがいるらしいのです。
 
 今日Jは、宣戦布告をしようと思って、本人に明日の話を振ってみたのですが、「お前には負けないな!」と、逆に挑発されてしまいました(笑)えーー、そんなに自信が持てるほど速いの??と、ちょっと不安になってしまいましたが、NO NO NO! Jの専門がマラソンではないと言え、とりあえず、第一線で活動する車椅子アスリートが、健常者には負けられないでしょ!? 明日がとっても楽しみですよ。
 
 雨が降ったら中止と言うことなので、今日はテルテル坊主でも作って、晴れることを祈ることにしよう。それにしても、うちの会社に面白いイベントがあるものです。普段は忙しい会社なので、みんな仕事に没頭しているのですが、そんなコミュニケーションの場があるなんて、ちょっとステキでしょ?
 
 
 
 
 

2003. 4. 25. Fri
そろそろ・・・
 結局今日は午後から雨が降り出したので、マラソン大会は中止となってしまったのですが、正直ちょっとホッとしています(苦笑) というのも、今日は朝からみんな車椅子に乗って、ウォーミングアップしてたんだけど、これがみんな速いんですよ! しかも、普段用の車椅子にも関わらず、慣れた漕ぎ方でビュンビュン飛ばしているのを見て、さすがのJもビビッてしましました。その上、Jは自ら負けた時のペナルティとして「みんなの前で断髪式(スキンヘッド)宣言」をしてしまいました。ヤバー…、なんてね。頭を丸めるくらいは別に大した事ではないのだけど、やっぱしプライドがあるよね。マラソンは月曜日に延期となったんだけど、週末は体調管理もしないといけないな! ちょっと気合が入ってきた感じ。
 
 明日は午後の4時集合で文化風呂(自分のチームね)で、ミーティングがあるそうです。もちろん、その後はチーム練習なんだけど、意識して走るようにしようと思っています。それと、まだ手探り状態なんだけど、少しずつメンバーの一員として溶け込めるようにしていければって思っています。半年のブランクを一日も早く埋めて、チームの中で機能できるようになればいいんだけど。
 
 それと、今夜は更新作業が少しできそうなので、何とか早いうちに一度更新をしたいと思っています。個人的には表紙も変えてたいと思っているんだけど、イマイチ良い案がないんですよ。まあ、追々考えていきます。マジでそろそろ更新しないとなーーー。
 
 
 
 
 
 

2003. 4. 28. Mon
試合放棄?かなーー
 昨日の話(正確には今も夜の12時を過ぎているから一昨日かな)になりますが、厚木の県立育館でリーグ戦がありました。横浜ドリーマーとパラ神奈川戦だったんだけど、結果は2試合とも勝ちました。
 
 これが日本選手権前、最後の試合となったのですが、色んなメンバーでの組み合わせや、DFとOFの確認をしながらの総仕上げっていう感じでした。このチームでやってみての感想は、「自分を含めて選手各々もチーム自体も、まだまだ発展途上の段階かなーー」っていうことです。もう少し選手個人がスキルアップをして自分のプレーに自信が持てる様になってくると、とても強くなれる予感はしています。まあ、今は発車したばかりの若いチームです。それゆえに、今後の成長は大きく望めるし、それを考えるとワクワクするチームでもあります。
 
 第三者の目で冷静にチーム分析をすると、今までチームがこなしてきたことや、現段階の実力では、決して優勝を語れるレベルではないけど、成長していることが分かるチームなので、一緒にやっていても楽しいし、自分自身も頑張って成長しようと思えるチームです。J個人としては、完成された優勝候補のチームではなく、このチームで選手権に望めることも嬉しく思っています。だって、日々の成長や変化がはっきり見えるのって、やり甲斐とか充実感に直結するから、やっていても楽しいもの。もちろんストレスというか、もどかしさみたいなものも多々あるけど(笑)
 
 ところで、今日はマラソン日和?の良い天気だったのですが、Jは代休で会社をお休みしました。朝起きたら喉が痛くて熱っぽく、ちょっと風邪をぶり返した感もあったし、銀行やメガネ屋に行く用もあったので、少しゆっくりしながら私用を済ませたのです。でもその結果、会社のマラソン大会には参加できませんでした。でも「逃げたのか!?」って思わないでください。まずは目前の日本選手権に照準を合わせていることもあるので、あまり無理はしたくもなかったのですが、来月は必ず参加しますので。
 
 そうそう、今日大きな買い物(お宝スーツ)を3万円2千円も出して購入しました。普段のJは、着るものにお金を掛けることをしないので、年中ジーンズとTシャツ+トレーナー程度なのです。しかも、ブランド物にも縁がなく安物ばかり。ところが今日、あるヒップホップ系のお店を通りかかった時に、偶然目にしてしまったのです! それはNBA全チームのロゴが刺繍されている、上下セットのジャージでした。それも、Jがアメリカ生活でも見たことがない程、ちょーカッチョいいジャージでした。黒人の店員さん曰く、「昨日NYの買い付けから戻って、今朝展示したばかりの超レア商品」だそうです。
 
 まあ、そんな営業トークは本当でも嘘でも構わないのですが、とにかく一目ぼれしてしまったJは、しばらく店の人と雑談をしつつ考えたのですが、モノでこんなに心が動かされたのは久々なので、その気持ちを大事にしようと思って購入を決めました。それにしてもジャージで3万2千円なんて、馬鹿っぽいとは思ったのですが、考えてみるとバスケ馬鹿なので「まあいいか」なんて、妙に納得しています。でも、Jの靴や着る物はバスケ絡みのモノばかりですよ。これはまさに「バ○の一つ覚え」と言うやつでしょうかね(苦笑)
 
 
 
 
 
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_