2003年01月01日

2003年1月

2003. 1. 1. Wed
アメリカも年が明けました
31日の夜から年越しそばをすすりながらテレビを観ていたら、
「アレッ、何だか外が騒がしいなー」と言うこと気づきました。
時計を見ると12時を指しているではないですか。
しばらく花火(爆竹)らしき音や酔った人たちが騒いでいました。
何だか、とてもあっけなく新年を迎えてしまいました。
 
それにしても、時差って不思議だなーと思う時がシバシバ。
アラバマ生活時代は、隣のジョージア州との間に1時間の時差が
あったために、時差にまつわる失敗を何度かしました。映画の
上映時間や飛行機の出発時間を間違えたり・・・・・と。
 
今年の抱負?
日本的な考えで、特に新年の抱負や目標設定は設けてませんが、
Jは常に「自分らしく自分のために自分の人生を生きる!」かな。
いつも同じだけど、この中に全ての意味が含まれているんです。
 
ところで、世界で一番遅く新年を迎える国はどかなのだろうか?
知っている人がいたら教えて欲しい。 あーー、それを考えると
今日は寝れなくなりそうだ。(笑)
 
<Jからのお願いを追加します!!>
HP公開後に、早速挨拶&お祝いメール等をいただいたのですが、
誰だか分からない方が2名ほどいました。(ごめんなさい)
下の名前が同じ人や似ている人が結構いまして・・・・。
できればメールをいただける時はフルネームでお願いします。
 
 

2003. 1. 2. Thu
やる気マンマン!?
今朝、一番最初に入ってきたメールは、マークからのものでした。
「昨日は練習日だったのに、1月1日でキャンセルになったから、
代わりに今晩やらないか?」というお誘いのメールでした。
早速数人の選手が名乗りを上げたので、Jもチーム練習ができる!と
喜んでいたのですが、Eから「確認したら、体育館が使えない」との
メールが入り、結局話は流れてしまいました。(残念)それにしても、
日本と違い正月気分が無いアメリカでは、殆どの人が今日から普通に
働いているし、活動を開始しているのです。
Jも今日までは家での雑用やHPの準備などで一日パソコンに向かって
いましたが、明日からは普通の生活に戻ってトレーニングにも励みます。
 
それと、今日は同居犬のナラを写真付で紹介しましょう。
jspage_73969579384067a.jpg
彼女は昨年の11月、ルームメイトに拾われてきた子犬なのですが、
拾われる前に、よほど悪い目に遭っていた様で、未だに人間には
なつきません。Jもエサを与えたり散歩に連れて行くのですが、
最近では、その時だけ言うことを聞いてくれるようになりました。
jspage_73969579384067b.jpg
しかし、それ以外の時には名前を呼んでも見向きもしてくれません。
Jもこんなになつかない犬は初めて見ました。ということで、
今はみんなで愛情を注いでナラを育てています。
 

2003. 1. 3. Fri
アメリカ人にとってのスポーツとは
今日はいつもより少し遅く、10時頃ジムに到着しました。
まずはいつもの通り、軽いアップを兼ねてボールハンドリングや
ドリブルをしてからシューティングを開始。
最近では打ち込みの成果が出てきたみたいで、フリースローも
ミドルも結構安定してきたので、丁度ジムに来ていたコーチの
エリックに自慢しました。すると彼は「もっと試合を想定して、
動きのあるプレーから打ってみて」と。案の定シュートはブレはじめた。
彼からの課題はドリブルでダッシュしてストップシュート。
リバウンドを拾ったら再び逆サイドまでドリブルダッシュで
ストップシュート。ミドルが10本入ったらすぐにスリースロー10本。
これを今日は10回ほど繰り返しましたが、内容はひどかった・・・。
今まで、いかに自分のペースで楽に打っていたかが分かったのです。
しかも、その後のウエイトトレーニングは、いつもよりシンドかった。
明日からは、今日のように負荷を加えた練習をすることにしよう。
 
ところで、昼頃になるとジムにはオヤジたちがたくさん集まってきた。
どうやら彼らは、昼休みを利用してバスケをしにきている団体だった。
職業を尋ねると、警察官、ビルの管理人、ピザ屋と様様だった。
彼らは10人位集まると、すぐにゲームに入っていった。そして、
あうんの呼吸でメンバー交代をしながら、1時間ほどゲームは続き、
午後1時を過ぎた頃には、それぞれの職場へ散らばっていたのである。
まあ、アメリカでは良く見る光景なのですが、これらアメリカ人の
スポーツに対する考えは、日本のそれとは余りにも違うことを知る
ことが出来るのです。彼らにとってスポーツとは、きっと生活の
一部になっているのだと思います。
 
そうそう、NBAのナゲッツが敵地シアトルで白星をあげたんだ!
でも、未だに彼らの勝利を生で観ることができずにいます。
明日はチーム練習に参加して、ホームでキングス戦を応援してきます。
まあ、サクラメント相手では、明日も勝つのは難しいかな・・・・。
 
 
 

2003. 1. 4. Sat
やっぱり今日も黒星・・・・
今日は土曜日だと言うのに朝9時から練習でした(結構これがツライ!)
そして、珍しく10人も集まったので、5対5のゲームが中心でした。
うちの場合、主力の3人が遠隔地(ユタ州、ワシントン州、カナダ)に
住んでいるので、デンバー在住の登録選手は6人しかいません。
しかし、登録選手以外の人も結構練習に来てくれるので、かなり
助かっているのです。
 
普段の練習はゲームが中心なのですが、その中でコーチから課題を
言い渡されたり、時にはゲームを止めての講義?になります。また、
あまりタラタラやっていると、”走り込み”になったりもします(笑)
今日のJは昨日の練習疲れか?、もうボロボロでお粗末なものでした。
 
ところで、今夜NBAのサクラメント戦を観戦してきました。が、
今日も彼らは負けました。未だに生で勝利ゲームを観れていません。
結構いい試合はしたんですが・・・・。
jspage_73969579780413a.jpg
今夜はバスケ仲間のジャスティンとその友達でCA在住の女の子と
3人で観戦に行ったんですが、彼女は大のサクラメントファンなので、
終始上機嫌でプレーを観戦していました。
 
それと、ジャスティンは半年前に事故で車椅子になったそうですが、
その2ヵ月後にはバスケを始めたらしいのです。日本では考えられない!?
しかも、彼は健常者時代にもバスケをしていたらしく、シュートはピカイチ。
更にクラス1の選手にも関わらず、動きもいいのです。と言うことで、
jspage_73969579780413b.jpg 
彼は来シーズンうちのD1チームでプレーを確約された若手超有望株です。
 
 
 

2003. 1. 5. Sun
さすがに犯罪の多いアメリカ!?
朝から何件かの大型電器店をハシゴして、車載CDの値段調査をしました。
というのも、先日車上荒らしに遭って、カセットを盗まれたのですよ。
正確に言うと、”盗もうとして無理に本体をコジッて壊された”かな。
Jの車は初めてだったんだけど、近所では多発している事件らしいのです。
 
で、今回はせっかくだからCDを入れようかと思っての買い物です。
日本だと専門店が多いけど、こっちは普通の電気屋に置いてあります。
盗人が無理やり盗もうとして、色々と壊してくれたお陰で、必要以上の
出費になることが判明しました。どうせなら、盗み方がうまいプロの方に
盗んで欲しかったかも・・・なんて(笑)でも、車に積んでいたバスケ車や
衣類、その他小物は一切盗まれなかったことは不幸中の幸いかも?
 
車上荒らしは日本でも経験済みだし、ドアロックを掛け忘れたJのミス
でもあるので、仕方が無いと思って諦めました。次に買う機械はちゃんと
盗難保険を付けようと思います。
 
ところで、家に戻るとコーチのエリックから電話が入りました。
「今週末のミシガン遠征は、デンバー空港まで一緒に乗せて欲しい」と。
Jが事情を聞くと、彼は昨日車を盗まれたそうなのです!しかも、
車の中に置いてあった、チームボールや新品のユニホームなども全部・・。
 
あまり詳しい事は聞いていませんが、盗難保険で代替車が購入できる
そうなので、そんなに落ち込んだり、動揺している様子ではなかったです。
きっと、アメリカはこの手の犯罪が多いので、みんなある程度は覚悟して
いるし、慣れているのかも知れませんね。
 
 
 
 

2003. 1. 6. Mon
後半戦も楽しみがいっぱい
今日もいつものとおり、ジムにてトレーニングに励んでいると、
マネージャーのラリーが来て(彼はセンターの職員)2枚の紙を
見せてくれました。1枚は来週末にJの古巣、アラバマのレイクショアで
開催される大会の予定表。そして、もう一枚は3月上順に地元で開催する
大会の概要でした。こらから3月末までは7回の遠征が予定されており、
ラリーも「忙しくなるぞ!」と言っていましたが、Jは望むところだ!って
感じです(笑) それに、レイクショアの大会に行ったら、Jはそのまま
1週間ほど後輩の安直樹宅にお泊りして、久々に語り合ったり飲みにいく
予定もあるので、今からとても待ち遠しいです。もちろん元チームメイトや
師匠?のスコットに再会できるのも楽しみかな。
 
そうそう、車にCDを入れようと思ってたんですが、それどころじゃ
なくなってしまいました。 実はJの車、先日エンジンを載せかえる
jspage_73969580176759a.jpg
という大手術を施したのですが(体験記の「初体験の救急車」を参照)、
最近エンストばかりしてイマイチ調子が悪いので明日、修理工場へと
再入院が決まりました。今回の車は、本当に大ハズレのようですが、
何故かとても愛着心が沸いているので、とことん直していくつもりです!
友達は「買い換えた方が早いよ」と言うのですが・・・・・・(笑)
 
 

2003. 1. 7. Tue
HP公開から一週間が過ぎて
今日でHPを公開してから丸1週間(正確には8日間?)になりますが、
アクセスカウントも、もうすぐ500件(ありがとうございます)ですし、
たくさんの方からメールを頂きました。いつもお馴染みの方もいれば、
初めてメールを書いてくれた方もいました。今もコンスタントに、各種の
メールを頂いています。Jはみなさんの勇気ある行動?と応援に感謝です。
そこで、それらのメールなどもこのサイトで紹介したいと思ったのですが、
どんなもんでしょうかねー? 途端にメールが来なくなったりして・・(笑)
大丈夫です! ご本人の了解なしには掲載しませんので。
 
それと、友人Nからメールを貰いました。「今回の体験記は、意味が
分からない!」という抗議の感想でした。Jの場合、体験記を更新する
際に、自分で決めているルールがあります。それは、一度打ち込んだ記事を、
しばらく放って置いてから、読者としてその原稿を客観的に読むことです。
そして、分かりずらい部分などに修正を加えてから更新するのです。
うーん、分かりずらかったかなーー? 物書きとしては少し残念・・・。
ただ、そういう率直な感想はとても嬉しいし、役にも立つ。Nありがとう!
今度からはもっと分かり易く書く努力をしていきます。
 
ということで、幾つか溜め込んでいる体験記(途中のものもある)を、
再度見直ししようかと思っているところです。 そうそう、次の体験記も
準備が出来ているのですが、今度はチョッと志向が違うのでお楽しみに。
 
みなさんもご意見ご質問等は、お気軽にメールを送ってくださいね!
 
 
 

2003. 1. 8. Wed
今日のデンバーは散歩日和
今日は車を修理するために、朝一で隣町にある行き付け?の修理工場を
訪ねました。見てもらったら結構安く簡単に済む修理らしいのですが、
部品が無いので、やっぱり今日は入院となりました。帰りは修理工場の
人が送ってくれると言ってくれたのですが、今日のデンバーは気温が、
20度近くもあり、最高の天候だったので、「滅多に無いチャンス!」
と思って、車椅子を自走して帰えることにしました。
 
途中でミョーに惹かれた床屋を発見したので、気分のままに入店。そして、
「短めでカッコ良く!」、「あとは全てお任せします」と言う、Jの無謀な
リクエストも快く引き受けてくれました。また、出来上がりも上々だった
ので、思わずチップを弾んでしまいました(笑)
 
更に気分が爽快になったJは、その後も寄り道、回り道をしながら、延々
5時間近く散歩(実際の距離は10`くらいかな)をしたのです。そして、
ゆっくりと自走しながら帰る道のりは、普段車だと見過ごしてしまうような
小さな店や、街の風景なども再発見でき、とても得した気分になりました。
jspage_73969580573105a.jpg
しかし、今夜はチーム練習の日でもありまして、正直、今はヘトヘトです。
でも、結構調子は良かったし、マークから「Jはパスを受けたら全てシュー
トを狙うつもりでいいよ!」と言われ、今日は打ちまくりました。
よーーし、今週末の遠征はファイヤーだ!多分、きっと、もしかすると・・。
 
それと、最近プレー中に足がフレームに当って、傷を作ってしまったので、
車椅子のフレームに保護のクッションを取り付けたんですが、気分転換も
兼ねて赤いテープで巻いてみました。どうでしょうか? 趣味悪い??
 
 
 
 
 

2003. 1. 9. Thu
日本から届いた声のお便り
 今日、たまたま朝一で郵便ポストの確認をしたら、J宛に小さな茶色い
封筒が届いていました。送り主を見ると、日野市立潤徳小学校4年3組の
みんなからでした。
 
 まず、Jと彼らのつながりを説明する前に・・・・。Jは昨年の夏にNHKの
「課外授業 ようこそ先輩」という番組に出演(活動の頁参照)しました。
そして、その番組を観て頂いた担任の先生から「授業に使いたいので番組の
ビデオが欲しい」という依頼のメールを貰ったことがきっかけだったのです。
 
 その後、授業にも使用して頂き、生徒達からの感想や応援のお手紙を受け
取ったのです。そして、もちろんJも彼らにお礼の返事を書いたのです。
Jにとってこの出会いは、昨年秋頃の思い出深い出来事なのでした。
 
 ところで、この届いた封筒を開けると1本のカセットテープが入って
おりました。Jは胸をドキドキさせながら、さっそくテープを聴きました。
それは、彼らからのテレビや手紙の感想や、彼らの心に残った言葉を紹介
してくれるほのぼのとした内容でした。しかもみんなで協力して作られた
大作です! そして、最後には「Believe」(信じる)という曲名の歌の
プレゼントまで入っていたのです! この歌、素晴らしく良い歌詞です。
jspage_73969580771278a.jpg
みんな大きな声で歌ってくれていました。もう、言葉には表せないほどの
感動です・・・。
 
 人生って、出会いって本当に素晴らしいと思える瞬間でした。
この場を借りて4年3組のみんな、本当にありがとう! そして、Jも
これから君達のお手本になるような素晴らしい人生を歩みたいと思います。
 
 
 

2003. 1. 10. Fri
ミシガン州デトロイトに到着
 
 
実は今朝車がエンコして飛行機に乗り遅れましたーーー!
でも何とか無事にデトロイト郊外のホテルまで到着しました。
いつも”体験記ネタ”のハプニングが多くて、喜んでいいのやら
悲しんでいいのやら・・(苦笑)
 
ところで、最近気ずいたんだけどナゲッツでの遠征では、結構いいホテル
ばっかりなんですよ。レイクショアの時とは違ってワンランク上っていう
感じかな。今回はヒルトンなんですが、部屋にはキッチンもついていて
とても豪華な感じです。そして、今回のルームメイトはカナダ代表のロス。
 
でも、困るのは市内電話が有料ということです。安いモーテルだと大抵
無料か、1回50セント(幾らつなぎっぱなしでも)なのですが・・・・。
 
ということで、書きたいことは山ほどありますが、ミシガン遠征のことは
あとで体験記にゆっくり書きたいと思います。
 
 
 

2003. 1. 11. Sat
今日の結果
とりあえず、ミシガン寒いです。外はマイナス15度以下とか言ってました。
外にいると、スキー場にいる時の寒さを思い出しました。
 
試合の結果は下記のとおりで2勝1敗でしたが、今日も色々とあった。
時間が無いので詳しくは体験記で書くとして、とりあえず今日の一言・・・・、
Denver最高! このチーム大好き! 俺って本当に幸せ!です。
明日はミルウォーキーにリベンジだ!!
 
結果は下記のとおりですが、得点までは確認していません。
後日,、体験記で詳しく書きます。
 
Tournament Schedule
 
Saturday
 
Court 1 ●Music City  VS ○Milwaukee
11:00
Court 2 ○Denver  VS ●Michigan
 
 
Court 1 ○Milwaukee VS ●Denver  
13:00
Court 2 ○Music City VS ●Michigan
 
Court 1 ●Michigan VS ○Milwaukee
17:30
Court 2 ○Denver VS ●Music City
 
1Milwaukee 3-0
2Denver 2-1
3Michigan 1-2
4Music city 0-3
 
 

2003. 1. 12. Sun
今日も敗退・・・
今日は一日が長かったし疲れたーー。
と、いうのも時差でミシガンはデンバーよりも2時間進んでいるから、
今朝の7時(デンバー時間の5時)に起きて、夜の11時に帰宅なので、
本当に長い一日だったのです。しかも、1試合とはいえタフな内容だった。
 
試合の方は今日もミルウォーキーに敗退。しかも、内容は昨日以上に悪く、
な、なんとダブルスコア以上に離されての敗退だった。ただ、Jは一人で
調子が良かったので、今シーズン一番長いプレイタイム(約42分)を
もらうことが出来たのです。うーーん、個人的には声も出ていたし、我慢
しながら切れずに最後まで頑張れたと思うのですが、チームの状態が良く
なかったので、素直には喜べないかなー。
 
とりあえず、近いうちに体験記を書くので、詳しくはそこで書きます。
 
それと、帰宅してすぐにルームメイトから、一通の封筒を渡されました。
ナゲッツの使用している旅行代理店からでしたが、開けてみると今週末の
アラバマ遠征のチケットでした。しかもフライトは木曜の朝7時発。
そして、その晩には試合が入っているのです・・・・・。なんだか忙しくなって
きたなーって実感しています。
 
最終結果
 
1Milwaukee  
2Denver  
3Music city  
4Michigan  
 
Sunday
 
Court 1 ○Milwaukee VS ●Denver
11:00
Court 2 ●Michigan  VS ○Music city
 

2003. 1. 13. Mon
読者からの質問に答えます
 今日は個人トレーニングに行く予定だったのですが、最近また持病の腰痛が少しずつ出てきているので、無理はせずに休むことにしました。D1での試合は、肉体的にも精神的にも非常に疲れると実感しています。
 
 ところで、一昨日HPの読者?訪問者?の方から、面白い質問メールが来たので、それを紹介してお答えします。
 
<質問>
アルバムで紹介してたJさんの宝物って,いつも自分で購入しているのですか,それともチームとか誰かかからもらえるのですか?
 
<答え>
色々あります。例えばユニホーム類はNBAナゲッツからサポートされている物が多いです。次にシャツや帽子類はチームから支給(チームが購入して選手に支給する)物もあります。 それから、細かグッズなどは自分で購入している物もあります。また、欲しい物をリクエストすれば、チームが購入してくれたりもします。最近では全員で、お揃いのTシャツとリストバンドを購入してもらいました。また、NBAのオフィシャルグッズは、NBAナゲッツとのコネクションで、殆どの商品は正規で購入するよりも4,50%安く購入することができます。最近ではこれを利用して、みんなで私用(私服)で使うためのウィンドブレーカーを半額で購入しました。
 
ところで、チームの活動予算ですが、一度の遠征で飛行機、レンタカー、ホテル、食事代等を合わせると、少なくても5千ドル位は掛かるので、それが10回と計算しても約5万ドルになります。また、選手への支給品や、その他の経費(合宿費、車イスの部品・修理代や諸活動費)を合わせると、約6万ドル(約720万円)位にはなっているはずです。しかし、選手が支払う経費は一切ありません。しかも、うちの組織は他にもテニス、ソフトボール、ジュニアプログラムなども持っており、同様にサポートをしているのです。この辺はアメリカのスポーツに対する環境が、整っている点だと言えます。
 
 
 
 
 

2003. 1. 14. Tue
病は気から?かなー?
 今朝は早起きをして、同居犬ナラの散歩をしました。 犬の散歩をしながら、公園の芝生でストレッチをしつつ、腰の具合を確認したのですが、動かし方きによっては、かなり違和感がありました。 今週末も大きな大会があるというのに困ったものだ・・・。 ただ、本当にひどい時は動けなくなるほど痛みが出るので、まだまだいけます! でも今日のトレーニングは、シューティングと軽いフットワークのみで上がりにしました。
 
 ところで、昨年の11月下旬に車の故障で偉い目にあったのですが、その後保険会社に修理代を請求し忘れていたことに気づき、早速事故報告レポートをワープロで作成しました。 結構良く出来たと思ったのですが、一応ルームメイトに確認したら、「保険請求の書類には書き方がある」と言って、修正をされました。というか、ほとんど打ち直しでした。 我ながら文法力の無さに呆れました(苦笑) それにしても、結局実際に掛かった費用の3分の1以下しか戻らないのですが、それでも珍しく保険に加入していたお陰で、かなり助かりそうです。 また、2ヶ月近く忘れていたこともあり、今となっては、「これからお金が戻ってくる」って感じで、少し得したような気分になるのは気のせいかな?
 
 まあ、人間の心理なんて気の持ちよう、考え方次第でどうにでもなるものです。 ことわざにも”病(やまい)は気から”と言うのがあくらいだし、何事も気の持ちようです。 過ぎたことを悔やむよりは、これからに期待した方が楽しいし喜べるでしょ!? でも身体の方は、しっかるとケアをしながら、前向きに活動していきます。 何事もポジティブ、ポジティブ。
 
 
 

2003. 1. 15. Wed
日々勉強・・
 今日は朝から買い物三昧でした。食料品や雑貨など色々と購入したのですが、一番悩んだのはバーミンガムで、後輩の安直樹と再会した時に渡すお土産です(笑) 彼からのリクエストは”酒のつまみ”ということだったので、とりあえず、山菜やイカの塩辛といったシブイ日本食を購入しました。
 
 ところで、今日はチーム練習があったのですが、Jはある一人の選手に腹が立ちました。 というのも、彼はいつも相手のミスを指摘したり、文句ばかり言うのです。特に今日はJやチームメイトをけなす言葉を何度も聴いて、とても不快感を覚えました。本当にそんなこと言うのは彼だけなのです!
 
 でも、すごいなーって思ったのは周囲の対応です。練習後に、コーチと彼のことについて話をしていたら、それを聞きつけた数選手が混じってきて、「奴の態度は良くないけど、奴に振り回されちゃダメだよ!」と、Jより遥かに若い選手が言って来ました。そして、「自分に集中した方が賢いよ!」と。他の選手も同様のことを言ってきました。 Jは、彼にはっきり言った方が良いのか?、彼らのように振舞う方が良いのか??分かりませんが、少なくても彼らはJよりも大人です。そして、ふと我に返ると、自分がネガティブ思考になっていることに気づいたのです。そういう瞬間って凄く自分自身が嫌になる瞬間でもあります。自己嫌悪というやつです。 分かっていてもなかなか彼らのようには思えない。 きっとネガティブな自分が染み付いているのでしょう。本当に今日はとても良い勉強になりました。
 
 明日からはいよいよバーミンガム遠征です。旧友ともたくさん会えるし、直樹との再会劇も含めて、たくさんの写真と共に賑やかな”独り言”と、後日の”体験記”を書いていこうと思います。 
 
 それと、気づいてみるとアクセスカウントが1000件を超えていました。本当に有難いことです。今回は間に合いませんでしたが、次回の”キリ番”をゲットした方には、素敵な商品をプレゼントしようと思います。
 
 
 
 

2003. 1. 16. Thu
色々ありすぎて・・
 
 今朝も飛行機乗り遅れた事から始まって、色々とあった1日でした。なんだか長かったし、疲れた・・・・。
 
 とりあえず、後輩の安直樹やワールドのマネをしているユミちゃんとも再会を果たしました。明日は写真を掲載します。
 
 試合の方はミシガン相手に85−75で敗退です。明日から敗者戦に進むのですが、勝ち進めば決勝まで行けるチャンスもあるので、後が無いけど精一杯コートでもベンチでも声を出して頑張るだけです。
 
 今週末の出来事も詳しくは体験記で書くことにして、試合の結果と特に印象に残ったことを書いていきます。
 
 
 

2003. 1. 18. Sat
ついに・・
 昨晩ついに独り言を欠かしてしまいました。 と、言うのもホテルが停電だったんですよ。分かり易い嘘だと思うでしょう? でも本当の話なんですよ!後輩の安直樹には「そんなこと言い訳にならないよ!」と、言われてしまったのですが・・・・(写真上:再会を果たした安直樹とツーショット)
jspage_739694407620535a.jpg
 
 ところで、昨日は敗者戦でウィスコンシン大学と、ゴールデンステートを下して、順調に負け組みで勝ち上がりました。しかし、昨日の2試合目位から腰の調子が悪くなって、殆ど試合に出れない状況だったんです。それでも、チームミーティンでは、ベンチで見ている立場からの意見もたくさん出したし、ベンチでも声が枯れるくらい応援したり支持を出していたので、自分としてもチームとしても非常に充実感があったと思うし、一つになれていたと思うのですよ。しかも、相変わらずミーティングも多かったけど、チームとしてのまとまりを感じれました。(写真真中:ミーティング中に撮影したチームメイトと、コーチのエリック:下)
 
 さて、最終日の今日ですが、初日に負けたミシガンとの対戦を大差で下し、勝ち組のミルウォーキーとダラスの試合を見学しました。結果は1点を争う高ゲームでしたが、僅差でミルウォーキーが勝利して、敗者戦の最後はダラスとの戦いとなりました。 この試合、Jも信じられない味方のシュートを何度も
jspage_739694407620535b.jpg
見たのですが、最後まで集中力が持続した我がナゲッツは、3度目の挑戦で宿敵ダラスを下して、1回戦の敗者から決勝へと駒を進めました。
 
 Jはこの間、ずっとベンチで応援だったのですが、決勝の前に飲んだ、薬のお陰で痛みが和らいだので、コーチのエリックに「出番があればいつでも行くよ!」と言いました。試合は終始ミルウォーキーのリードでしたが、途中2Qと4Qで出番があり、JはOF、DFともにまずまずの貢献ができました。最終的には20点差くらいで敗退しましたが、とりあえず決勝まで進めたこと
jspage_739694407620535c.jpg
や、実りの多い内容に、今後へとつながる内容だったと思います。腰の方は自分でも心配ですが、これから肉体改造に励みます(笑)
 
 試合後は、モービルから応援に来てくれた友達や、直樹を追いかけている取材の方と日本食のレストランにいって、飲み食いしまくりました。また、D2は直樹のいるレイクショアが優勝を飾ったことを、書いておかないと怒られるかな?? 
 
 明日からは、4日間ほどアラバマで直樹と過ごして木曜日にデンバーに帰ります。
 
 
 
 
 

2003. 1. 19. Sun
アラバマの休日
 今日はホテルをチェックアウトして、安直樹のアパートに移ってきました。彼は千葉ホークスのエースで、Jが認める素晴らしい選手の一人なのですが、このアメリカでの経験で、もっと大きく成長を遂げることを期待している、J一押し選手なです。 ところで、面白いことに彼が現在住んでいるアパートは、一昨年までJが住んでいたアパートと同じところで、しかも同じ棟の隣の部屋なのです。部屋の作りも全く同じなので、あまりに懐かしくて、今日は「懐かしいーー」を何度連発したことか!
 
 それから、昨日紹介をし忘れたのですが、Jと同じくダスキンの奨学金を得て、レイクショアで研修をしているユミちゃんとの写真も、今日は掲載しちゃいます。彼女も障害者スポーツの事について学んでいる人の一人で、目下車イスバスケで日本一のチームであるワールドBBC(愛知県)のマネージャーでもあります。今後も何かの形で関わっていけるのでは無いかと思っております。(写真上ユミちゃんとのツーショット)
jspage_739694407818708a.jpg
 
 今日の日曜日はJ、直樹、ユミの3人で、Jが昨年住んでいたモントゴメリ(アラバマ州都)の街を訪ねました。目的は、当時Jが個人的にお世話になった日本人の方々に再会するためと、2人(直樹、ユミ)を、その方々に紹介するためです。今日はとても嬉しいことに4,5家族10人以上の方々に来て頂けて、一緒に昼食を中華レストランのバフェで堪能したのです。何だか昨年の今時期にタイムスリップしたみたいで、不思議な感覚を覚えましたが、本当に
jspage_739694407818708b.jpg
楽しい時間を過ごすことが出来ました。モントゴメリの皆さんありがとうございました! それから、Jが人間としても女性としても憧れている、綾子さんにも再会することが出来きたので、もう最高の一日でした。こうして、想い出巡りのような一日があっという間に過ぎていきました。
 
 
 

2003. 1. 20. Mon
先週末の結果
 今日は安直樹邸で、洗濯やパソコンなどをして過ごしました。彼とモービルから来ている友達はアトランタへ買い物に出かけて行ったのですが、Jはさすがに先週末からの疲れが溜まっているようなので、彼の部屋で留守番をすることにしたのです。
 
 ここ数日、読者の方々からすばらしい内容のメールが幾つか届きました。しかし、着信メールが溜まっており、遠征中ゆえにお返事が出来ていない方もいますが、必ず書きますので少し時間をくださいね。それと、ぜひ新コーナーの「読者メッセージ」にも掲載したいので、その了承をお願いできればと思います。
 
 一応今月の遠征は終わりで、2週間ほど空くのですが、Jにとっては恵みのオフという感じです。少し身体をケアして体調を整えて、来月頭からのレキシントンやラスベガス遠征に備えたいと思います。
 
一応先週末の結果(ナゲッツの勝敗のみ)を簡単に掲載します。
 
1回戦     対ミシガン●
敗者戦1回戦 対ウィスコンシン大学○
敗者戦2回戦 対ゴールデンステート○
敗者戦3回戦 対ミシガン○
敗者戦4回戦 対ダラス○ (準決勝)
決勝戦     対ミルウォーキー●
 
木曜日から始まった3日間の大会は、初戦で敗退したお陰で敗者戦にまわり、結局6試合もすることになりましたが、逆に考えればそれだけの試合数、経験をすることが出来た訳で、チームにとっては良かったのではないかと思います。(通常に勝ち上がると決勝までで4試合)
 
 

2003. 1. 21. Tue
日帰りのモービル旅行
 今日は昼からモービルに行ってきました。あそこはJが2年前の夏に数ヶ月だけ過ごした想い出の場所なのです。でも、今回は車を借りる関係で(ユミちゃんの英語クラスや研修活動など)片道400キロ以上の道のりを、日帰りで往復してしまいました。直樹と二人で行ったのですが、往復で8時間の道のりを、7時間以上はJの運転でした。しかし、アメリカの道は真っ直ぐで渋滞もないので結構楽チンです。
 
 では、なぜこんなに強行スケジュールを押してでも行ったかと言うと、モービルには頑張っている同志がたくさんいるからです。 例えば大学を出ているにも関わらずに、改めてコンピュータの勉強をしているノブさんや、スポーツ関係の大学院を経て、メジャーリーグのトレーナーを目指している純くん。(彼はJに”夢を叶える前に、まずやってみるを叶える”という素晴らしい言葉を教えてくれた青年です。Jも彼ならきっと自分の夢を叶えてくれと信じつつ、お互いにいつも刺激を与え合っている仲なのです。モービルには他にも素晴らしい仲間がたくさん住んでいます。
 
 そう・・・・、彼らとの再会はとても良い刺激になったし、たくさんのパワーを貰うことができました。やっぱり行って良かったなーーーって思います。でも身体の体調的には、腰痛に風邪気味と良くないのですが、明日は古巣のレイクショアに行って、旧友達と練習をする予定です。
 
 
 

2003. 1. 23. Thu
またしても・・・・
 またしても、”独り言”に穴を空けてしまいました。本当にごめんなさい。今日も個人メールには、風邪を心配してくださるものがたくさん入っていました。しかし、しばらくお返事は書けませんので、ご了承ください。
 
 昨日は1日中39.5度前後の熱で死ぬかと思いました。 でも、一応病院で点滴を打って、処方箋を出してもらったので、少し良くなりました。 でも未だに38度以上の熱です。
 
 これから解熱剤をお尻から入れて、大人しく寝ることにします。”独り言”も2,3、日お休みしようと思っていますので、しばらく間お待ちください。
 

2003. 1. 25. Sat
復活の兆し
 火曜日の晩から引いていた風邪も、ようやく峠を越えてくれた感じです。水、木、金の3日間は殆どずっと39度以上の熱があったので、フラフラでトイレに行くのも辛かったです。しかし、昨日2度目の病院で点滴を打ってもらってからは、かなり熱も下がりました。まだ、完全復活ではありませんが、もう大丈夫です。
 
 以前、バーミンガムで一人暮らしをしている時にも風邪を引いたのですが、その時は周りに頼れる日本人が誰もいなかったので、とても心細く辛い思いをした記憶があります。しかし、今回は遠征先にも関わらず、ラッキーなことに直樹とユミちゃんが住んでいたので、本当に助かりました。特にアメリカで風邪を引いて、おかゆを食べることができたのは感動的だったし、回復を早める要因にもなったと思います。ユミちゃんありがとう! そして、とにかく二人には感謝です。
 
 それにしても、先週末の大会が終わってから一度も練習が出来ていないのでウズウズしています。医者からの指示により、今度の火曜日までは飛行機に乗ることができないので、デンバーにも帰れないのですが、月曜日の晩にバーミンガムの仲間達が集まってバスケをするそうなので、仲間に入れてもらおうかと思っています。早くバスケがしたいーー!
 
 ところで、今回は本当にたくさんの方々からお見舞いメールや更新催促メール(叱咤激励メール?)をいただきました。本当にありがたいことです。 また、ご迷惑とご心配をお掛けしましたが、もう大丈夫です。みなさん本当に気を使っていただきありがとうございました。そして、これからもどんどん更新作業をしていきますので、是非また遊びに来てください!
 
  
 

2003. 1. 26. Sun
休日らしい過ごし方(完全復活)
 朝一番で体温を測ったところ、35.6度という結果。念のために図りなおしても結果は同じでした。ホッ。ようやく熱が下がってくれました。身体も、昨日までとは嘘のように違って軽かったです。なにせ一番ひどい時と比べれば、3度以上もの体温差なのだから無理もないです。とうとう回復だ!
 
 今日は直樹とゆみちゃんのリクエストでアウトレットモールに買い物と、映画を見に行きました。バーミンガム唯一のアウトレットモールは、ダウンタウンから西に20分ほど車を走らせた郊外にあるのですが、日曜だと言うのにガラガラでした。結局買い物をしたのは、リクエストを出した直樹だけでした。彼はコートからサングラスまで山のような荷物でした(笑)
 
 ところで、このモールの隣にビジョンランドという遊園地があるのですが、集客数が見込めない冬の時期は閉鎖で、夏でも週末や学校の休みに合わせた時期しかオープンしないという営業形態で、Jが住んでいた頃には一度も行く機会が作れなかった幻の遊園地なのですが、もちろん今日も門は閉まっておりました。
 
 そして、最後に向かったのは映画館です。確か、昔の体験記にも書いたのですが、アラバマの映画館(一部の系列のみ)は、障害者が無料で観覧できるのです。ただ、日本のように障害者手帳なるものは存在しないので、Jのように見るからに車イスで障害者と分かる人か、それ以外の人は自己申告で無料になるという適当さです。前に一度歩ける若い子が病院用の車イスに乗ってきて無料で入場して「ラッキー!」と言っていたのを見たこともあります。
 
 デンバーに越した当初、ルームメイトや数人の友達のこの話をしたところ、「そんな話はコロラドで聞いたことがない!」、「まるで、逆差別だ!」と、呆れていました。確かにアメリカ的感覚からするとフェア−ではないかもしれませんが、まあ利用できるものはさせてもらおうと、今日は久々に無料での観覧でした。観たのは超B級ホラームービーで、効果音と共に、脅かすシーンが多いヘンピな内容の映画でした。多分日本での公開は無いでしょう。直樹と顔を見合わせては、二人で大笑いしていました。
 
 今日は久々に休日らしい過ごし方を3人でしました。明日は軽くトレーニングを再開して、明後日の便でデンバーへ戻ることになりました。もう完全復活宣言です!
 
 

2003. 1. 27. Mon
バーミンガム最終日
 今朝の体温も35度台と安定はしていたのですが、若干ダルさが残っていたので大事を取って昼間は直樹の部屋で過ごしました。そして、夕方からレイクショアのジムに行って軽くハーフの3on3をして、久々に汗をかきました。身体は重かったけど、やっぱり楽しかったかな。
 
 バーミンガム最後の夜となる今夜は、直樹とゆみちゃんの3人で日本食のレストランに行ったのですが、あいにく閉まっていたので、中華に変更して持ち帰りして、ゆみちゃんの部屋で食べました。まあ、色々とトラブルが続いた旅でしたが、ようやく明日デンバーに戻ることになりました。 帰ったらまたトレーニング再開です。それと、体験記も書かないとかな・・・・。
 
 
 
 

2003. 1. 28. Tue
スーパーバイザー
 長い長いバーミンガム遠征が、ようやく幕を閉じました。風邪のためとは言え、予定より6日遅れでの帰宅です。やっぱり地元はいいなーーって思いました。デンバー空港お馴染みのトンガリ屋根(空港ロビーの屋根)が見えてきたら、なんだか喜びが湧き出てきたもの。
 
 空港にはルームメイトのジェーミーが迎えに来てくれたのですが、帰り道の話はバーミンガムでの出来事で盛り上がりました。初日に飛行機を乗り遅れた話から、宿敵のダラスを破った話、腰痛が酷くてあまり活躍できなかった話に、風邪を引いて寝込んだ・・・・・・と、話題は尽きることがありませんでした。
 
 ところで、バーミンガムの空港で「飛行機の予定を変更した」という理由から100ドルの手数料を請求されました。予定を変更する場合の決まりらしいのですよ。多分、今までのJなら不服があっても、何も言わずに支払っていたかも知れませんが、少しはアメリカの暮らしで学びましたよ!。ここは一つ交渉の価値があると思って、スーパーバイザーを呼んでもらいました。 
 
 アメリカの場合、殆どのお店や窓口、レストランなどにスーパーバイザーなるものが存在します。これは、その職場の責任者的存在の人で、判断を必要とする場合は、このスーパーバイザーの権限により回答が下されるのです。今回Jの場合、風邪で飛行機に乗れず、医師の診断書もあった上、事前に変更の手続きをしていたのです。これで手数料が取られるのはどうかと思ったのですが、結果はすんなりと無料にしてもらうことが出来たのです。
 
 みなさんもアメリカの旅行で不快な経験をした場合などは、このスーパーバイザーを呼んで話をすると、結構良い回答がもらえるはずです。例えばレストランで食べ物が遅くに出てきたり、スープが冷たかったり、また、店員の対応が悪い時にも使えます。 Jは過去にもレストランや電気店でスーパーバイザーの判断を借りて、損をしないで済んだ経験が2,3度ありますが、何かの時は、みなさんも一度お試しあれ!
 

2003. 1. 29. Wed
怠けグセ?
 遠征で溜まった汚れ物の洗濯物や、部屋の掃除に犬の世話。パソコンに資料整理など、なんだか雑用だけで一日が終わってしまった感じ・・・・。 やらなければならない事が次から次へと出てきて、なんとなく時間に追われている感じです。もう風邪の方も特に問題は無いのですが、何だかダルさが抜けずにシャキッとしない・・・・。今日はジムに行く気力が無くなってトレーニングもしませんでした。怠けグセでもついたかなーー?
 
 今日久々に友人Mとも会って、色々と情報交換をしました。彼から今週末スキーに誘われたのですが、まだ風邪が治りきっていないので、また次の機会に誘ってもらうことにしました。個人的には非常に行きたかったのですが、風邪がぶり返すのは心配なので。彼らは明後日から滑りに行くとのことでした。Jも久々にスノースキーを検討中ですが、今週末とは時期が悪かったかな。まだ、スキーをする気分にはなれないので、今週末はスポーツ観戦で行こうと思っています。
 
 今週末は地元デンバーで、インドア・フットボールのオープニングゲームがあるので、観戦に行こうかと検討中です。また、デンバーにはラクロスのプロもあって、今週末にホームゲームがあり、こちらも興味深々。もちろんナゲッツの試合もあるので、これは絶対に観に行きます。ナゲッツは目下10勝35敗でリーグ最下位を独走中ですが、この目で勝利ゲームを観るまでは諦めらずに応援してきます!
 
 

2003. 1. 30. Thu
持つべきものは友達!?
 今日、とうとう車にCDを入れてきました。当初、どこの店を回っても本体とフレームキットに工賃を入れると200ドル前後との見積もりだったのですが、ある大型電器店に友人が勤めていることを思い出し、先日声を掛けてみたところ、彼いわく、本体もフレームキットも社割で購入できるし、取り付けも彼自身がやってくれるので、無料で済むとのことなのです! ということで、Jは彼の仕事が休みになる今日を待っていたのでした。
 
 夕方、彼の働く店で待ち合わせをして、まずはCD本体とキットを購入。もちろん安く買えたので、当初予定の物よりも高価な物を買ったことはいうまでもありません(笑)次に、彼の家に行って、駐車場で取り付けをしたのですが、さすがプロという感じで、1時間も掛からずにCDはダッシュボードに収まってくれたのです。もちろん、動作チェックもバッチリでした。
jspage_739694409998611a.jpg
 購入したCDの機械を見て驚いたのですが、アメリカでは盗難防止のため、操作パネルが磁石で取り外せるようになっており、車を離れる時にはメガネケースのようなプラスティック製のケースに操作パネルを入れて持ち運びできるようになっているのです。これってアメリカ特有のもの?または日本でも同じようになっているのかな? 誰か知っている人がいたら、是非教えてください(写真参照)
 
 今度こそは盗まれないように、ドアのカギは掛け忘れないことと、車を離れる時には常に操作パネルを外して携帯することにしようと思います。ところで、今回の総費用は全部で100ドル程度と、当初予定の半分で済んでしまいました。でも浮いたお金を少しでも彼に還元すべく、今夜は二人でステーキハウスに行って、彼にご馳走をしました。 彼も非常に喜んでくれたし、Jもお金が浮いて助かった上に、彼とディナーを楽しめたので、本当に得をした気分でした。やはり、持つべきものは友達です!
 

2003. 1. 31. Fri
シーズンも終盤戦
 ふーー、先々週のバーミンガム遠征から風邪を引いたこともあるんだろうけど、疲れが抜けない状態が続いている感じです。風邪も治ったのか?治ってないのか?良く分からないのですよ。トレーニングしていてもパワーが出てこない感じで、いつもほどの練習量がこなせないし・・・・。
 
 まあ、D1でのシーズンは長いし、過酷だっていうことは身を持って知りつつあるんですけど。チームのみんなも身体のどこかしらに故障を抱えながら、プレーしているし、痛み止めの薬は手放せなくなっている選手も多いみたい。Jの遠征用バッグにも、知らず知らずのうちに、痛み止めの飲み薬やクリームが増えていることに気づきます。
 
 明日は朝からチーム練習なのですが、チームのメール会議の結果、今後土曜日の練習は、コロラドスプリングスの中学校に変更となりました。理由は確実に全面コートが使用できるからだそうです。しかし、一番遠い選手で片道2時間も掛かる場所なんですよ。Jでも1時間半は掛かるかな。それでも、全員一致でコロラドスプリングスになるんだから、みんなバスケ馬鹿というか、本当にバスケが好きなんだなーって実感しています。ということで、これからシーズンが終わるまで、毎週土曜日は朝の6時半に起きて、”朝練”に通うことになりました。
 
 来週末からは、ケンタッキー州のレキシントンとネバダ州のラスベガス遠征が続けてあります。いよいよシーズンも終盤戦に入ります。まずは、あと2ヶ月のシーズンを無事に乗り越えていきたいと思います。それと、”独り言”以外の更新作業に手がつけられない状況です。頑張りますので、しばらくお待ちください!
 
 
 
posted by J's page at 00:00| 独り言_